Img company noimage

花王株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(600件)
  • ES・体験記(59件)

2017卒 花王 研究職の通過ES(エントリーシート) No.8281

Img square es

17卒 本選考ES

研究職
Img human 17卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 専門分野、習得したスキル(実験操作、機器、手法)など
A. A. 専門分野はオートファジーです。近年先進国では高齢化に伴った病気や生活習慣病が問題視されており、その治療薬候補となる代謝改善薬の需要が高まっている中、適度なカロリー制限(CR)はこれらの疾患の改善効果が期待されています。このCRにより誘導される重要な生体内機構として...
Q. どのように研究に取り組んだか。そこから得たことなど
A. A. 3年間取り組んでいる研究において、仮説を立ててディスカッションをすることに力を入れました。まずは様々な論文情報を基に自分で考察をし、その上で先生方や研究室内に意見を求め、着実に実験をしていくことを心掛けています。私は「実験の目的を明確化すること」を軸とすることで、...
Q. 学業や研究以外の活動で、学生時代に力を注いだことをご記入ください。
A. A. ドラッグストアでのアルバイトで、スタッフ全員で接客力とお客様満足度の向上を成し遂げました。私の店舗はエリア内トップのお客様満足度○%を維持し高評価でした。しかし私は全てのお客様のニーズに応えるため現状を変えたい気持ちがありました。お客様に曖昧な返答をすることは満足...
Q. ご自身が自覚している性格の強みと弱みについてご記入ください。
A. A. 私は「目標を達成したい」という気持ちが強く、何事にも真剣に取り組むことができる性格です。そのための努力は厭いません。また、人に喜んでもらえることに幸せを感じ、行動の原動力になります。強みは「問題を見極め、ニーズに応える力」です。一方で、「色々な策を考えてしまい問題...
Q. 心がけている事柄、自己啓発として取り組んでいる事柄についてご記入ください。
A. A. 「なぜ?」「目的は?」といったように疑問を持つことで発想力を磨いています。学会発表では専門外の方々とも質疑応答を通し、自他の各実験に対する着眼理由や目的を明確にすることを心掛けてきました。すると専門外の研究でもストーリーが見え、専門外の知識はなくても活発に議論する...
Q. あなたにとって”働く”とはどのようなことですか。考えをご記入ください。
A. A. 「仕事を通して自己成長と社会貢献できる」ことが働くことだと思います。私は現状に満足することなく自己研鑚を続けていき、仕事をただ熟すだけでなく関わり合う方々とのコミュニケーションの機会を大切にし、ワークスキルはもちろん人間性も深めていきたいと考えています。また、社会...
Q. 就職先の企業を選ぶポイントについてご記入ください。
A. A. 豊かで健康な生活をささえる「ものづくり」に携わりたいと考えています。そこで、いろいろな領域での製品開発にチャレンジできる、幅広い事業領域を持つ企業に関心を持っています。
Q. 花王を志望する理由をご記入ください。
A. A. 研究体制と研究技術力に魅力を感じ、志望しました。私は人々の豊かで健康な生活をささえるモノづくりに携わりたいと考えています。貴社は「ビューティーケア」「ヒューマンヘルスケア」「ファブリック&ホームケア」「ケミカル」という幅広い事業領域をもち、それぞれの領域において高...
Q. 花王においてご自身の個性や経験、専門性・習得技術などを通じて、どのような研究者になりたいですか。
A. A. 研究活動において私は実験の目的を明確化することを軸としていました。仕事においても商品開発するという大きな目標を立てつつそれを達成するための小さな目的を一つ一つ明確にし、着実に取り組む研究者になりたいです。また、貴社には様々な事業領域がありますが、多方面からの発想が...
Q. 花王で取り組みたい研究技術開発の内容、または関心のある分野について2つまでご記入ください。
A. A. ①ビューティケア 化粧品は外見の美しさを磨き、美しさは自信を与え、笑顔を引き出し、精神的な充実にさえ繋がります。エビデンスのある効果と使い心地の良さも極めた化粧品を生み出したいです。現在特に関心のある分野はスキンケアです。 ②ヒューマンヘルスケア 食品を...
Q. 入社後のキャリアについて、思い描くことをご記入ください。
A. A. 私は、幅広い事業領域を持つ貴社でいろいろな領域での商品開発にチャレンジしていきたいと考えています。常に新しい科学や技術に挑戦して価値の高い製品を創りだし、生活者に信頼と安心を与える貴社のブランド力に貢献したいです。私は、商品開発のプロとして、長く研究の現場で「もの...