Img company noimage

株式会社小松製作所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(237件)
  • ES・体験記(24件)

2016年卒 株式会社小松製作所の本選考体験記 <No.1338>

2016卒株式会社小松製作所のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • ネスレ日本
  • 住友化学工業
  • 島津製作所
  • 参天製薬
  • 旭化成
  • 三井住友銀行
  • 三菱化学
  • 日本航空
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 日立製作所
  • ANAホールディングス
  • 日本たばこ産業
  • みずほフィナンシャルグループ
大学
  • 大阪大学

選考フロー

説明会1(4月) → 説明会2(5月) → ES+SPI(5月) → 1次面接(6月) → 最終面接(8月)

企業研究

私が行った企業研究は、個別説明会に参加することと工場見学に参加することと企業のホームページやパンフレットを読み込んで事業内容についての理解を深めることです。このなかでもセミナーでいただいた企業の...

志望動機

私は高い技術力によってつくられた建設機械を通して人々の生活や産業の発展を支えたいと思い志望しました。私は将来働くことを通して多くの人々を支えたいという思いがありました。建設機械は、鉱山の開発や、...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
技術系の方
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

面接官が3人いたため、質問に解答したらまた別の面接官が質問をしてくるという感じで回転は結構速かったです。そのため、一つ一つの質問に対して面接官の質問の意図をくみ取り、的確に簡潔に答えるように意識...

面接の雰囲気

面接を受ける前に、面接官の方に工場を案内していただいたため、それを通して会話があったため緊張をほぐしたり、自分のやりたいことについて考え直すことができました。面接は面接官の方が年次が高かったため...

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機について教えてください

私が貴社を志望する理由は2つあります。1つ目は世界をフィールドに働けることです。私は留学や大学での外国人との交流経験から、将来は世界に視野を広げて働きたいと思いました。貴社は、売り上げの8割が海外かつ、世界中に幅広いシェアを持っていることから、世界トップの技術力を持っていると考えました。私は、...

仕事を通して将来的に達成したいことはなんですか

世界中で高品質かつコスト競争力のある建設機械の生産体制の構築を目指したいです。そのために3つのことに取り組みます。1つ目は仕事を進めるうえで関連部署と円滑なコミュニケーションを行うために、建設機器の主要コンポーネントや情報通信システムを学びます。2つ目は、製品の品質の最適な改善方法について素早...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

自分がこれまでどのような経験をしてきたのか、そしてその経験に基づいて将来どのようなキャリアパスを歩みたいのか、そしてそのキャリアパスがこの企業で実現可能なのかということを見られていたと思う。私は...

面接の雰囲気

雰囲気は終始和やかでした。面接が始まるまえに面接官の方が雑談を挟んでくれたり、以前行われた工場見学の感想についてなどで話し合えたため緊張をほぐせました。

最終面接で聞かれた質問と回答

学生時代に目標を持って取り組んだこととなぜそれに取り組もうと思ったのか教えてください

私は、留学生と英語で会話を行い、日本人の英語能力の向上を目指すEnglish Cafeという活動の参加者増大のためにリーダーとして取り組みました。その理由としては、私はEnglish Cafeを通してより多くの人に英語を話す楽しさを知ってもらいたいという思いがあったからです。私は大学生活を通し...

English Cafeの参加者増加のために工夫したことを教えてください

私は参加者が伸び悩んでいる原因として、参加者がEnglish Cafeに満足できていないことが原因だと考えました。そのため、English Cafeの質の向上が必要であると考え、参加者の目線に立ち積極的に話しかけることで、誰もが英語での会話を楽しめる雰囲気づくりを行いました。また、参加者にアン...