MESSAGE
未来を創る主役になる。

2020年卒 富士通株式会社の本選考体験記 <No.7079>

2020卒富士通株式会社のレポート

年度
  • 2020年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • 富士通
  • 日立製作所
大学
  • 東京工業大学大学院

選考フロー

ES → グループディスカッション → 最終面接

企業研究

IT社会インフラの構築を行っています。社会貢献度が高く、大規模システムの構築に携われる会社です。そういった基準で企業選びを行いました。他にはNTTデータ、日立製作所といった同業他社を中心に見てい...

志望動機

現在の日本では、スポーツやエンターテイメントの楽しみ方が多様化しており、オリンピックという機会もあって選手側の技術向上や観戦のリアル感の向上が課題となっています。 この課題に対して、ICTの技術...

グループディスカッション(4名)

テーマ

以下のIT技術から1つ選んで、以下の産業の問題とその解決策をまとめてください

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

正直、会話に参加して和やかな雰囲気で臨んでいれば悪い評価を付けられることはないだろうと思う。非常に和やかな雰囲気であったため、全員が通過するようなグループディスカッションになった。

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
30~40代の課長・部長レベル
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

複数の部門がある中で、なぜその部門が良いかを的確に答えることができた点です。 また、他の会社がなぜダメなのか、も面接官に疑問に思わせることなく答えることができた点かと思われます。

面接の雰囲気

非常に和やかな雰囲気でした。 アイスブレイクもありましたし、何より、個人の性格の質問はとてもフランクに答えて頂いたので、間違いなく人が良い会社だと思いました。

最終面接で聞かれた質問と回答

他社選考状況。なぜ富士通なのか。

他社はSONY、NTTなどを受けております。 その中で御社を選んだ理由としましては、オリンピックという機会にICTの技術を取り入れることで課題解決をして、「豊かで夢のある未来」を創造していくことに貢献したいと思い、御社を志望しました。 スポーツ×ICT分野のような最新の取り組みが出来るの...

自己PRを教えてください

私のセールスポイントは目標達成にむけた計画性と実行力がある点です。新しいことを実行するときには、事前に必ずスケジュールを考えてこのスケジュールを修正しながら行動に起こします。適切なスケジューリングを行うことで常に周りの人から信頼されることが多いです。常にしっかりと考えてから行動しているため、後...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定後にもかなり長い時間待って頂いた。 迷っている旨を伝えれば全く問題ないと思います。 辞退の際は電話連絡です。

内定に必要なことは何だと思いますか?

どちらかというと、IT業界はチームを巻き込んで仕事ができるかを見ているので、専門性はあまり必要ありません。それよりも、相手に分かりやすく伝えること、そして、自分はこういう性格です、ということをエ...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

とにかく誇張でもいいので自分の行動に対してしっかりとおこういう考えでこうしました、というところが言えるようにすることは就活において非常に重要であると感じました。 また、企業研究はしっかりと行っ...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

どうしても富士通でなければならない理由が言えるようにすることがこの企業においては非常に重要であると感じました。 推薦では実質1次選考が最終面接になります。 辞めない人、志望動機に筋が通ってい...