PwCコンサルティング合同会社のロゴ写真

PwCコンサルティング合同会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(165件)
  • ES・体験記(48件)

PwCコンサルティング合同会社の志望動機

志望動機

10件中10件表示

21卒 志望動機

ITソリューションコンサルタント
21卒 | 日本大学 | 男性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、“楽しい”人生を過ごしたい。そこで何があれば“楽しい”のかを考えた。  ①“刺激”が欲しい  ここでいう“刺激”とは、新たな学びや発見に基づいた興味や関心のことであり、決して博打などのギャンブルによる刺激ではない。  私はコンビニの新商品から最先端...

21卒 志望動機

ITソリューションコンサルタント
21卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 世界の人材から注目される社会に日本を変えていくことが私の目標です。 私は留学の経験から日本について、旅行先には良くても働く国としては希望しないと言われ、悔しい思いをしました。 日本は生産性が低く、その原因の一つに海外の進んだシステム、アプリケーションを導入でき...

21卒 志望動機

コンサルタント職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 私はアメリカに留学した経験を持つ。留学中に、数多くの場面で日本とアメリカの差がついていることに気付かされた。それは平均年収や最低賃金の違い、企業の時価総額の昨今の違い、街中で歩く人々の数、アメリカで流行ったサービスが3年後に日本にやってくることなどだ。もちろんアメ...

21卒 志望動機

コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 志望理由は二つあります。一つは、主体的に成長できる環境であると考えるからです。OEP(open entry program)や海外赴任もチャンス、世界中の研修を見られる充実した学習環境を利用して、自分のキャリアパスを見据えて主体的に学んで行きたいと考えます。 も...

21卒 志望動機

ビジネスコンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 一つの領域だけではなく様々な業界のプロジェクトに関わりながら、世の中に大きな影響を与えていきたいと考えています。私は学部から変わらず応用化学を学んできました。世の中のすべてには化学が関わっており、自分の手で直接社会に貢献できると考えていたからです。今まで自身のテー...

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 一橋大学 | 男性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社のインターンに興味を持った理由は、自分の目標のための3つの要素が手に入ると考えたためである。私の目標は、社会起業家になることである。なぜなら、社会課題解決をビジネスとすることで、独立した経済システムとして存続と社会の改善を両立することができると考えたためである。そのためには、社会の現場で情報を集め解決すべき問題を見極め、その問題を構造化し、その過程で顕在化したボトルネックを解消できる事業を生み出し運営することが必要である。そこで、私は貴社のインターンに参加することに興味を持った。なぜなら、そこで貴社の持つ幅広いネットワークや経験豊かなコンサルタントから社会の現場に関する知識を吸収し、コンサルタントが使っている構造化のツールを学び、また実社会でも使える経営や事業運営のスキルをつけることができると考えたためである。こうした理由で、私は貴社のインターンに興味を持った。 続きを読む

17卒 志望動機

コンサルタント
17卒 | 埼玉大学 | 女性
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
経営コンサルティングの仕事は変化が激しく、自分の能力を高められる仕事である点に魅力を感じ、志望しています。私は学生時代、ビジネスコンテストや留学、留学時の部活、途上国でのインターンシップなど、人と違うことをしたいという思いで様々なことに挑戦してきました。変化を厭わず、これからも様々な経験をしていきたいということから、変化の激しい業界で働きたいという気持ちがあります。加えて途上国に行って働く現場を経験したことを通し、スキルや強みを磨きたいという思いが強くなりました。途上国では社会インフラも整っておらず、仕事に対する人の意識というのも様々です。そこでは残したい良さもあれば、変えたい現実もたくさんありました。スキルのある専門家の方でも現状を変えるために苦労を抱え奮闘している姿を見て、まずは変えたい現実を変えるための力としてのスキルを身につけなくてはならないと感じました。 続きを読む

16卒 志望動機

コンサルタント
16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
コンサルタントを志望する理由は2点あります。 (1)成長環境があると考えたため 私は成長に不可欠な要素として「常に変化する環境に適応すること」および「優秀な人々の属する環境に身を置くこと」があると考えています。プロジェクトベースで働くコンサルタントという仕事の環境変化は激しく、なおかつ選ばれしプロフェッショナルと仕事を共にできると考えました。よって、コンサルタントは私の考える成長要素の双方を兼ね揃えています。 (2)知的好奇心を満たすことのできる仕事であるため 私のモチベーションリソースは「難題の解決」にあり、よって常に考えることが求められる仕事がしたいと考えています。様々なコンサルティングファームのインターンシップにて体感した「仮説→検証」のプロセスでは絶えず思考することが求められ、こうしたコンサルタントの仕事は極めてやりがいがあると感じました。 以上2点より、コンサルタントを志望致します。 続きを読む

16卒 志望動機

経営戦略コンサルタント
16卒 | 早稲田大学 |
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
経営コンサルティングを志望する理由は2つです。一つ目は、クライアントの課題解決という業務に面白さを感じるからです。私はテニスコーチのアルバイトをしており、日々お客様のテニスに対する悩みを解決しています。この経験を通じて、よりスケールの大きい課題を解決したいと思うようになり、経営コンサルティングを志望するに至りました。二つ目は、コンサルティングは様々な業界のトップの方と接する機会が多いからです。私は将来、社会問題を解決する策を練り、実行する他業種連合を作りたいと考えています。昨年、文系や理系など専攻の全く異なる人を集めて政策立案コンテストに出場した際、政策を多角的に検証することができ、様々な分野の人を集めることが有意義であると認識しました。他業種連合を作るためには、様々な業界のリーダーとつながる必要があります。コンサルタントになり、若いうちから業界のリーダーと接する機会を獲得したいです。 続きを読む

16卒 志望動機

コンサルタント職
16卒 | 上智大学 |
Q. PwCコンサルティング合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が経営コンサルティングを志望する理由は、「経営視点に立ち社会の発展に寄与出来る人材になる」という自分自身の30歳時点で達成したい夢に一番近づけると考えるからです。具体的には、市場と自社のビジネスを俯瞰的に捕らえ、短期間での学習や行動、正確な意思決定を行える人材、かつ強い情熱や、問題意識を持ち続けられる人間です。またこのような人間になる為に現在は、①仕事内容、②仕事環境、③働いている人、の三点を職業選択の判断軸にしています。他の業界、職種等とは異なり経営コンサルティングの仕事では、①短期間で知識のインプットとアウトプットを繰り返しクライアントの発展に寄与できる仕事内容②仕事を通じて多くのコンサルタントと共に市場に評価される環境③新卒一年目から経営者と同じ視座でビジネスを考え、高い熱量で問題解決に取り組める環境、以上の3点の経験を得られると考え、私は経営コンサルティングを志望します。 続きを読む
10件中10件表示