就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社三菱総合研究所のロゴ写真

株式会社三菱総合研究所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(199件)
  • ES・体験記(107件)

【21卒】三菱総合研究所の夏インターン体験記(文系/金融コンサルティングコース) No.8730

株式会社三菱総合研究所のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

2021卒 三菱総合研究所のレポート

公開日:2022年3月28日

卒業年度
  • 2021卒
実施年月
  • 2019年9月
コース
  • 金融コンサルティングコース
期間
  • 5日
参加先
  • データⅩ(旧社名:フロムスクラッチ)
  • バークレイズ証券
  • シティグループ証券
  • LINE
  • アウローラ
  • 三菱総合研究所
  • 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ
  • JPモルガン証券
  • 東京海上日動火災保険
  • ディー・エヌ・エー
  • 三井物産
  • 住友商事
  • モルガン・スタンレーMUFG証券
大学
  • 慶應義塾大学

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

シンクタンクの金融コンサルティングコースでの募集は大変珍しいと思い興味を持った。まだ業界理解があまり進んでいなかったため、コンサルティング会社とシンクタンクの雰囲気の違いなどを感じたかったというのもあります。

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

会社の事業概要について企業HPなどで理解を深めました。また、自分の意見を構造化して話せる様に書籍などでプレゼンテーションについて学んでおきました。

選考フロー

応募 → エントリーシート → WEBテスト → 最終面接

応募 通過

実施時期
2019年06月
応募媒体
ナビサイト

エントリーシート 通過

実施時期
2019年06月
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

WEBテスト 通過

実施時期
2019年06月

WEBテストの合否連絡方法
未選択
WEBテストの合否連絡までの時間
未選択

最終面接 通過

実施時期
2019年07月
形式
学生6 面接官6
面接時間
120分
面接官の肩書
若手から中堅までのコンサルティング部門の社員の方々

通知方法
メール
通知期間
1週間以上

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

世の中の問題について、課題意識をもち、自分の意見やソリューションを分かりやすく説明できたことが大きいと思う。

面接で聞かれた質問と回答

世の中で感じている課題を一つ取り上げて、解決策を提案してください。

「親の介護と子供の教育のダブルケアに直面する40、50代の親世代」を救いたいと考えた。これまでも「多世代交流」「三世代支援」を目的として「宅幼老所」などの「共生型サービス」の実践が検討されてきたが、社会インフラとなるほどには定着してこなかった。さらに、日本特有の社会課題として、扶養というシステムのせいで働きたい学生が労働時間をセーブしている、都内など都心部で空き部屋が不足している、日本にいる外国人留学生の労働環境・条件が良くない、地方から上京してきた学生などの家賃や生活費の負担が大きい、体力的にも精神的にも健康な独居老人が多い、といったものが挙げられる。新ビジネスは、社会の中で接点の少なかった高齢者と学生の共生を促し、双方にとって精神的・経済的なメリットをもたらすだけでなく、上記の課題を一挙に解決できるものであると考えている。実際に、オランダ・デーヴェンターにあるヒューマニタスという老人ホームでは、毎月30時、高齢の入居者と共に時間を過ごすことを条件に、大学生たちの無料入居を許可し、一定の成功を収めている。こういった海外での成功事例を活かしていく必要がある。新ビジネスをスタートするにあたっての懸念事項として、⑴介護は介護する人の人間性によってその質が大きく左右される⑵そもそも学生や高齢者が互いの共生を望んでいるのか、といった問題が挙げられるが、初期段階としては学校教育の一環として選択科目などの形でプログラムに導入し、大学生協などでプロモーションすることで、仕組みに少しでも興味のある学生から拡散していき、仕組みの効果を最大限に発揮しつつ社会に定着させていくことが可能であると考えている。

インターンシップで取り組んでみたいテーマを教えてください。

インターンシップで取り組んでみたいテーマは、メガバンクや金融機関に対するコンサルティング業務です。IT技術の急速な進歩によって金融ビジネスが高度化・複雑化しているので、AIやビッグデータなどを活用することで、リスク管理の徹底やマーケティング力の強化などを支援し、金融機関が抱える問題の発見から解決までに至るプロセスと、その難しさを学びたいと考えています。

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京本社
参加人数
6人
参加学生の大学
私のグループは東大、京大、早慶のみでした。他のグループも同じ様な学歴であった様に思います。
参加学生の特徴
文系や理系、専攻などは幅広くいました。世の中の問題に課題意識を持っている学生が多かった様に思います。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

七十七銀行に対して新事業戦略を立案せよ

前半にやったこと

前半では、会社や部門の説明、ロジカルシンキング講座、グループワークの課題説明などが行われました。その後は、グループワークに取り組み、時々社員の方々が来て、進捗を報告するといった流れでした。

後半にやったこと

後半は主にプレゼン資料の作成や個人面談などを行いました。最終日には、社員の方々10人ほどの前でプレゼンを行いました。最終日の夜はレストランで懇親会を行いました。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

コンサルティング部門の社員の方々約10人

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

ベンチャー企業などよリも、かなり現実的に将来予測をするので、果たして収益が本当に上がるのか、長期的に継続しうるビジネスであるのか、きちんと考える様に言われたことが印象に残っています。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

5日間のインターンシップは体力的にハードでした。地方銀行という学生にあまり馴染みのない金融機関が課題企業として掲示されたので、地方銀行ならではの課題やビジネスモデルなどを理解し、収益力の強化と地域創生への貢献を同時に実現するアイデアを提案することに苦労しました。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

地方銀行の経営戦略やビジネスモデルの現状・将来像だけでなく、経済・市場環境や金融環境といった様々な要因を考慮する必要があり、企業経営における中長期的かつ多角的な視点での戦略策定の難しさを実感した。また、明確に答えが存在しない課題に対し、根拠に基づいた最適な提案をするために、市場動向やクライアントの経営・財務状況等を定性・定量的に分析し、議論する姿勢が重要であると学んだ。

参加前に準備しておくべきだったこと

地方銀行のビジネスモデルや、地方が抱える少子高齢化や雇用問題について理解を深めておくと、グループワークに活きたのではないかと思いました。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

真面目で落ち着いた社員の方々が多く、そういった環境は自分にあっているのではないかと感じました。日系大手で仕事や福利厚生などの面で安定感のあるイメージがあったのですが、その通りだったので、そういった点も安定志向の自分には合っている様に感じました。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターン参加者限定のキャリア相談面談があります。しかし、選考が大きく優遇されたり、手厚いフォローがあったりということはないです。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

証券会社やコンサルティング会社、シンクタンク、保険会社、IT系ベンチャーなど、かなり幅広く志望していました。中でも顧客の課題解決を行う、投資銀行やコンサルティング会社、シンクタンクが第一志望郡でした。日頃から新たな課題に向き合うことができ、世の中の情勢が仕事に直結するスピーディさにも魅力を感じていました。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

これまでは民間企業に対してビジネスを行うコンサルティング会社に興味を持っていたが、官公庁向けにビジネスを行っているシンクタンクにも興味を抱く様になりました。定量的に物事を捉え、課題を解決していく様な、金融機関やコンサルティング会社、シンクタンクへの志望度がさらに高まり、インターン参加後は、これらの企業を中心に就職活動を行いました。

同じ人が書いた他のインターン体験記

一覧へ戻る

株式会社三菱総合研究所のインターン体験記

IT・通信 (情報処理)の他のインターン体験記を見る

23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. シンクタンク業界に興味を持っていたため、企業理解を深めるために参加した。具体的には、志望分野に関する業務内容を詳しく知りたいという思いと、社員の方の雰囲気・働き方について生の声を聞きたいという思いから参加した。続きを読む(全105文字)

株式会社大和総研

システムコース「シンクタンクでITコンサルティングを体感!」
23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. シンクタンク企業の大手企業として有名であり競合他社との比較をする上で興味を持った。三菱総合研究所などの同業他社と比較してインターンシップ選考の難易度は高くないだろうと考えインターンシップに参加しやすいのではないかと考え応募した。続きを読む(全114文字)

株式会社インテージ

秋冬インターンシップ
23卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. マーケティングリサーチ業界に興味があり、夏のインターンではグループ会社の方を受けていたため、親会社の事業について知りたいと思い参加した。また非常に短期間のため参加しやすいと考えていた。友人からインターン参加者向けの早期選考の案内が来たと聞いていたため冬のインターン...続きを読む(全156文字)

DIP株式会社

事務系総合職
23卒 | 関西学院大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. このインターンに参加した理由は2つあります。1つ目は、早期選考を受けるにあたり、この会社への理解を深めるとともに、企業にアピールしたいと考えたため。また、当時、その他にも人材の会社の選考を受ける予定だったため、業界理解を深めたかった。続きを読む(全117文字)

ヤマトシステム開発株式会社

技術系2day仕事体験
23卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. SIerの企業を複数見ていく中で、たまたまweb広告でヤマトシステム開発を知り、ヤマトグループのSIerということで、SI業界、ひいては会社について深く知りたいと思ったのが最も大きい動機。また、2daysなので他の1dayと違ったグループワークが体験できると思った。続きを読む(全133文字)

株式会社インテージヘルスケア

マーケティングリサーチコース
23卒 | 非公開 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. もともと医療に関わることのできる業界に興味があった。CROを中心に就職活動を行う中でインテージヘルスケアの存在を知った。合併でCRO部門が発足したが、もとはリサーチ会社が母体であることを知り、興味本位で参加を決めた。続きを読む(全108文字)

エム・アール・アイリサーチアソシエイツ株式会社

ウィンターインターンシップ5days
22卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. エネルギー政策の立案に興味があり、自身の専門性やバックグラウンドを考慮すると政府機関よりもシンクタンクが向いていると考えた。また、シンクタンクの中でもプログラミングや数理モデルに関する知見・技術を最も活かすことができる企業であると考え志望した。続きを読む(全122文字)

株式会社エム・シー・アイ

マーケティングコンサルティング
23卒 | 東京外国語大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 1dayであれば気楽に参加できると思ったのと、コンサルティングを実際に体験してみたいと思ったため、このインターンに参加しようと思いました。また、理系分野の仕事がどのようなものなのか知りたいという理由からも参加を決めました。続きを読む(全111文字)
22卒 | 立教大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 化粧品業界を中心にインターンを受けており、Mimi TVはインスタをよく見ていた事から応募した。
インスタからは見えない実際の仕事内容を知りたかったことや、大変そうな仕事の中で自分が頑張れるのか試してみたかった。続きを読む(全107文字)

一般財団法人建設物価調査会

価格調査のプロを知る
22卒 | 中京大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 建設業界や不動産業界で建物に関わる仕事に就きたいと思っている中で、2つの業界はやはり激務というイメージがあるので、他のかかわり方を探していた時に見つけたから。どんなことをしている会社なのか想像がつかなかったので、詳しく知りたいと思ったから。続きを読む(全120文字)

株式会社三菱総合研究所の会社情報

基本データ
会社名 株式会社三菱総合研究所
フリガナ ミツビシソウゴウケンキュウショ
設立日 1970年5月
資本金 63億3600万円
従業員数 4,018人
売上高 1030億3000万円
決算月 9月
代表者 籔田 健二
本社所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番3号
平均年齢 42.5歳
平均給与 1111万円
電話番号 03-5157-2111
URL https://www.mri.co.jp/
NOKIZAL ID: 1130923

株式会社三菱総合研究所の選考対策