#{company.name}のロゴ写真

ソニー株式会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(4680件)
  • ES・体験記(41件)

2018年卒 ソニー株式会社の本選考体験記 <No.3547>

2018卒ソニー株式会社のレポート

年度
  • 2018年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 三谷商事
  • ファナック
  • 大和証券
大学
  • 東京工業大学

選考フロー

ES → WEBテスト・SPI → 1次面接 → 最終面接

企業研究

ジョブマッチングにおいて技術営業を選択する際に志望テーマは絞られてしまうので、推薦がある学校でも一般で受けるのがお勧めです。因みに、私が技術営業を受けた際はCMOSセンサのみでした。業種で選択し...

志望動機

私は、IoT化が進む世の中で、世界の潜在的ニーズに対して、表面の課題を単に解決するのではなく、その先にある根本的な課題を解決できるソリューションとして、小さいころからの憧れである御社のデバイスを...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
中堅社員
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ホワイトボードが用意されているので、プレゼンが得意な人は受かります。また、志望動機もしっかり固めておいてください。面接の最後に説明や話がとても分かりやすかったと言われたので、評価されているポイン...

面接の雰囲気

雰囲気は良かった。話をしっかり聞いてくれて、最後の逆質問では、聞くたびに盛り上がり、非常に楽しかった面接だった。

1次面接で聞かれた質問と回答

専攻の授業の中で、最も力を入れて学んでいるテーマの概要を教えてください。

最も私が力を入れた実験の一つは、「低温と高温の超電導」です。 超電導体とは、ある温度まで下げることによって、電流を流した時に電気抵抗がゼロになる性質が観測される、金属などの物質のことを指します。 しかし、現在ではまだ、超電導になれる物質の発見数がとても少なく、また、超電導体になるまでの温度...

その実験において自主的に何を行いましたか。

私は上記の実験において、自主的に超電導のBCS理論を調べ、自分の理解をさらに深めました。 BCS理論を簡単にご説明したいと思います。超電導体になる鉛とならない銀を例にしますと、この2つを今低温まで冷却します。冷却するということは、原子の動きが鈍くなるため、自由電子が動きやすくなります。つまり...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
部長クラス、営業と人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

圧迫に対しては耐えたつもりだった。しかし、志望したテーマについての知識は付け焼刃のモノだったので、質問に答えられなかったことがいくつかあった。そして、もし内定を出した際には全国転勤でも大丈夫かと...

面接の雰囲気

面接の雰囲気は、人事の方は物腰やわらかい雰囲気だったが、営業の方は圧迫的な雰囲気だった。ストレス耐性を見ているのかと思った。

最終面接で聞かれた質問と回答

あなたが成し遂げた経験について、アプローチや工夫と役割、最終的な成果がわかるように教えてください

私は、文化系部活のあるイベントに携わった際に、課題を見出し、周りを巻き込んで、解決をしました。 2年次に、生活協同組合主催の、毎年全新入生の9割が参加する、学生生活や生協の説明や、友人作りを目的とした行事で、企画・司会を担当しました。 私は、司会を行うからには企画から携わりたいと思い、部...

技術営業を志望する理由を教えてください。また、イメージセンサーの中で特に注目しているプロダクトを教えてください。

私が技術営業を志望する理由は、理系というバックグラウンドと高いコミュニケーションスキルを活かして、お客様の潜在的ニーズを引き出して、それに対するソリューションとしてソニーの製品を提示したいからです。 また、私がイメージセンサーで注目しているプロダクトは[CMOSイメージセンサー]です。 理...