2017卒 凸版印刷 技術職の内定ES(エントリーシート) No.10875

業界:
製紙・印刷業 出版業
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.toppan.co.jp
内定
企業名: 凸版印刷/コース・職種: 技術職

2017卒 奈良先端科学技術大学院大学大学院 (No.10875)

Q

研究課題、ゼミの専攻内容

A

低分子では小さな力も、高分子では増幅されて大きな力として発現されます。身近な例では、天然ガス(エチレン)が買い物袋(ポリエチレン)として利用可能となる現象です。これは高分子に特有な性質ですが、これまでに解明されてい...

Q

学生時代に最も努力した事

A

大学院での研究に注力し、測定手法が確立されていない新規研究テーマから一歩踏み出す必要がありました。そこで、就寝前に論文を読み、実験結果に対する詳細な考察をノートに記し、困難な時は先生に相談する事で疑問を残さず研究を...

Q

学生時代のクラブ、サークルに所属していたか。またどのような役割を担ったか。

A

高校生時はラグビー部に、大学生時は軟式野球サークルに所属していました。一選手としての活躍だけでなく、手先の器用さを活かしたテーピング技術で、特に選手を補強する場面でチームに欠かせない役割を担いました。

Q

学生時代、どのようなアルバイトをしたか

A

大学2年時に居酒屋スタッフとして働き始めました。大学3年時には背中で引張るリーダーとして、積極的な行動から組織をまとめ、最高月商を更新する目標を達成しました。

Q

あなたの長所、短所

A

高い目標を設定し、達成する計画性が私の長所です。その一方で、時に難題にぶつかった時に様々な角度から考察するため人よりも時間がかかってしまうことが私の短所です。

Q

特技

A

特技はラグビーで、中学・高校生時にラグビー部に所属していました。実績として、東日本中学校大会準優勝、全国高等学校選抜大会出場があります。チームでは主に選手兼メディカルマネージャーとして活躍しました。

Q

自分を一言で表現

A

ルパン三世の次元のような性格です。研究室の行事に対して、リーダーとして皆を引張るのではなく、全体を俯瞰的に見て、適切な行動をする事で組織では必要不可欠な役割を担います。

Q

凸版を志望する理由と、活かせるあなたの強み

A

志望動機:機能性を向上させたモノ作りを通じて、世界中の人々が質の高い生活を送るための技術に貢献する事が私の夢です。モノ作りをする上で重要な事は、商品が研究段階から人々の手に渡るまで一貫性を持つ事だと考えています。貴...

Q

凸版で希望する事業分野

A

生活・産業系

Q

希望する職種

A

研究開発、商品開発

Q

やってみたい具体的な仕事内容

A

私は現在、物質界面を扱う研究に携わっており、界面の微細構造が物性に大きな影響を与える事から、界面材料に興味を持ちました。界面を利用した商品開発は、あらゆる商品の表面へ機能を付加できるため、直接人々の生活に貢献し得る...

Q

学会発表の学芸名

A

第64回高分子討論会、日本化学会第96春季年会

Q

発表テーマ

A

ポリ乳酸グラフト金ナノ粒子を利用した高分子間相互作用の測定と選択性評価

Q

発表概要

A

ポリ乳酸(PLA)は鏡象異性体としてL体とD体が存在します。これらはそれぞれ単独の場合よりも効率的に高分子間相互作用が働き、ステレオコンプレックス(SC)を形成します。SCはホモ結晶と比較して融点や力学的強度が向上...

Q

併願企業、業種

A

大日本印刷株式会社(印刷業界)、日本ペイントホールディングス株式会社(塗料業界)、オルガノ株式会社(水処理業界)と幅広い業界の企業を希望しております。