就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ソニーグループ株式会社のロゴ写真

ソニーグループ株式会社

  • 4.5
  • 口コミ投稿数(5040件)
  • ES・体験記(134件)

ソニーグループ株式会社のインターン体験記

2022卒 ソニーグループのレポート

公開日:2021年5月26日

卒業年度
  • 2022卒
実施年月
  • 2020年10月 中旬
コース
  • 光学/テレビ・パネルデバイス
期間
  • 3日
参加先
  • 竹中工務店
  • トヨタ自動車
  • 大林組
  • ソニーグループ
  • 川崎重工業
大学
  • 大阪府立大学大学院

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

電機メーカー最大手のソニーでの仕事を体験してみたいと思い、参加しようと思った。自分の専攻を活かせるコースがあったので、受かりやすいと思い、上記のコースの選...

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

自分の研究内容について深堀されると聞いたので、自分の行っている研究をかみ砕いて初見の人にも伝わるように工夫した。

同業他社と比較して、選考において重視されたと感じるポイントを教えてください。

専門性を重視されていると感じた。専門とコースがマッチしているかもあるが、自分の研究に関してしっかり理解して考えて進めているかを見られていると感じた。

選考フロー

エントリーシート → 最終面接

エントリーシート 通過

実施時期
2020年06月 下旬
通知方法
電話
通知期間
1週間以内

ESの内容・テーマ

志望動機/興味のあるプロダクトについて/使用経験のある機器/専門性(テーマ概要)/研究内容/学生時代に最も力を入れたこと

ESの形式

ESの提出方法

マイページ上から提出

ESを書くときに注意したこと

興味のあるプロダクトの欄は、コースと関連の深いものについて書くようにした。

ES対策で行ったこと

自分の研究を伝わりやすく書くように意識した。直属ではない先輩に見てもらうなどして、伝わりやすいように推敲を重ねた。

対策の参考にした書籍・WEBサイト

最終面接 通過

実施時期
2020年07月 中旬
面接タイプ
オンライン面接
実施場所
オンライン

形式
学生1 面接官2
面接時間
50分
面接官の肩書
40代ぐらいの技術者

通知方法
1週間以内
通知期間
1週間以内

会場到着から選考終了までの流れ

オンライン

面接の雰囲気

思ったよりも年上の方が面接官だったが、やさしい口調でしゃべっていただけた。基本的に研究のことを聞くことで、専門性を見ているように思えた。

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

研究のことをしっかりと話せた点。研究の際には考えていない応用への話など、実用的なことを聞かれるので、それにしっかりと答えられたこと。

面接で聞かれた質問と回答

研究の最終的な目標はどこに設定していますか。

私の研究での最終目標はデバイス応用を目指すことです。現在はサンプルを用いて測定を行っていますが、この測定が終わったら、電極を取り付けて電流を流しての測定を...

研究は何人で行っていますか。また、その中での役割はどのようなものですか。

研究は各学年一人ずつの3名で協力して行っています。それぞれがサンプルの測定を手分けして行い、その結果を共有して議論をして進めています。また、同時に行う大掛...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

面接後にフィードバックはありましたか?あった場合はその内容を差し障りない範囲で教えてください。

対策の参考にした書籍・WEBサイト

インターンシップの形式と概要

開催場所
オンライン
参加人数
50人
参加学生の大学
学歴、地域ともに様々であった。旧帝大が多いような印象もなく、しっかり人を見て選考しているのかもしれない。
参加学生の特徴
様々ではあったが、コミュニケーション能力の低い人はほとんどいないように感じた。
参加社員(審査員など)の人数
4人
報酬
なし
交通費の補助
なし
昼食費の補助または現物支給
なし

インターンシップの内容

インターンの形式・概要

ソニーの製品を使ってニューノーマルのクリスマスの新しい過ごし方を提案するという課題。最終的に発表し、優勝チームが決まる。ZOOMが三つあり、youtube...

インターンの具体的な流れ・手順

オンラインホワイトボードやアプリ作成サイトを用いて作業を進めていく。週に一回の開催で、徐々に考えをまとめて発表にまとめるという流れ。考えをまとめていく工程...

このインターンで学べた業務内容

ソニーの根底にある感動企業という考え方

テーマ・課題

ソニーの製品を使ってニューノーマルのクリスマスの新しい過ごし方を提案する

1日目にやったこと

一日目は、アイスブレイクを含め、テーマの説明と、それに対する意見の出し合いや構想を練っていく時間であった。どのような方向性で行くか、また、どのような要素を...

2日目にやったこと

2日目からは発表の準備に取り掛かった。使用したことのないアプリを作成するサイトの使い方の講習も途中であり、それとともに発表の資料を作成していくのが主な内容...

3日目にやったこと

三日目は発表のみ。ZOOMが三つあり、かくZOOMで勝ち抜いた人が、youtubeライブで発表を行い、そこから総合優勝を決めた。基本的に他の班の発表を聞い...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

技術系の社員/取り仕切る社内ベンチャーを立ち上げた方/参加している学生

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

社員とのかかわりは少なく、内定者とのかかわりがあった。1日目に各班に内定者がついていて、課題のあとに懇親会を行うという形だった。最終の発表に対する社員から...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

とにかく時間がタイトであった。最終日のみ、1週空いての開催であり、その空いている時間に各班で終わらなかったところを進めた。この日ありきの時間設定であると感...

インターンシップを終えて

インターンシップ中に、他の学生とはどのように関わりがありましたか?また、そこから学びはありましたか?

四人の班だったので、雑談含めてよく会話はした。主体性の多様性を感じた。

インターンシップで学んだこと

インターンに参加してよかったとおもうことは、社風を感じることができたことです。実際に社内での開催ではなかったが、ソニーの根底に根付いている考え方があちこち...

参加前に準備しておくべきだったこと

特にないが、オンラインでの開催ということもあり、オンラインでの議論に慣れていればもっと円滑に進んだと思う。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

時間的な制約が厳しい環境であったり、新しいものを生み出そうとする風土に身を置くことで、実際に働いている様子を想像することができた。常に頭をフル回転させて動...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンに参加しているの学生が少ないように感じたので、有利な立ち位置にいるように感じた。実際は何の影響もないという情報が多いが、インターンでの面接で、通...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

密度の濃い時間を過ごすことができたため志望度はあがりました。非常に仕事量の多い現場であるということが予想できたが、それだけ充実した日々が送れるのなら良いと...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

個々人を評価するような形式になっていないので、インターンに参加した記録が残る程度の認識ではないかと思う。面接を経験できるという点では、場数を踏めるので自分...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

人事のフォロー等は特になかった。全体のオンラインでの懇親会はあり、その後に内定者の方と各班での懇親会が行われた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

志望業界は定まっていない状態で参加したが、特に心境に変化はなかった。あくまで志望業界のなかの会社について理解が深まった程度である。この企業の魅力は非常に感...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

企業や社員への印象は特段変化なく、イメージ通り良い企業だった。しかし、横文字を多用する風潮には少し抵抗を感じた。総合司会をしている方の影響が強いのかもしれ...