有限会社竹中工務店のロゴ写真

有限会社竹中工務店

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(1件)

有限会社竹中工務店の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

1件中1件表示

17卒 本選考ES

事務系総合職
男性 17卒 | 名古屋市立大学 | 男性
Q. 研究テーマ・内容
A. A.
ゼミでは顧客のニーズを満足させるためのイノベーションの研究を行っています。中でも力を入れて取り組んでいるのが、食品業界における商品の多角化は消費者にどのような影響を与えるか、ということです。具体的には、「カゴメ」のように歴史のある企業が競合の激しい食品業界で生き残ってこられたのは、野菜生活や乳酸菌ラブレなど消費者のニーズに合った商品を生み出してきたからである、という研究に取り組みました。 続きを読む
Q. 希望業種を選んだ理由
A. A.
私は、お客様の喜びと感謝を最前線で受けられる営業を希望しています。貴社は、建設業界の中でも建築に専念しており、お客様の信用を第一に掲げています。その“信用”を得るためには会社のことをよく知らなければならないと考えています。ですから、現場に一番近い施工事務を経験し、建物ができる工程を見て、ノウハウを培ったうえで、将来は営業の仕事がしたいと思います。営業を通して、400年の歴史の中で培った日本文化を根底とした貴社の作品を世界中に提供していきたいです。 続きを読む
Q. 当社のHPやセミナー、社員の話を通して共感したこととその理由
A. A.
私が共感したことは、貴社の“棟梁精神”です。私は大学の部活動でキャプテンを務め、チームメート全員の想いを汲み取って練習メニューを創造しました。価値観の異なる人との関わりの中で、新たな価値が生まれることを体感しました。常にオーダーメイドの建設業において、「お客様の想いを具現化するために設計に力を入れている」ところに共感しました。 続きを読む
Q. 当社の求める人物像「先まで考える主体性」についてあなたの今までの経験を踏まえて、具体的に記述してください
A. A.
私は三年間、居酒屋アルバイトを続けています。私はキッチンとホールを担当しています。そのノウハウを活かして、「先まで考える主体性」を発揮しています。私はお客様の喜びと感謝を最前線で受けられるのがホールだと考えています。そして、お客様から感謝されるためには、最良の料理を迅速に提供する必要があります。私はキッチンとして、ホールが迅速に料理を運べるように、料理をトレーに乗せて出すようにしています。そうすることで、まとめて料理を運ぶことができ、効率的な作業が生まれると考えるからです。 続きを読む
Q. 上記以外であなたの強みは?
A. A.
私の強みは、「粘り強くやり抜く力」です。私は大学で、バスケットボール部に所属し、キャプテンを務めました。試合での勝利を目標に取り組んでいましたが、一回戦負けがチームの現状でした。原因を模索したところ、「チーム力の欠如」に気がつきました。私は互いのことを理解し合うことが必要だと考え、「意見の交流」を図りました。ただミーティングの機会を増やすだけでなく内向的で意見を言えないチームメートの想いも共有するため、一人ひとり全員と個人的に話をしました。その結果、チーム力は向上し、リーグ戦では三勝することができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
1件中1件表示