就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日鉄ソリューションズ株式会社のロゴ写真

日鉄ソリューションズ株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(612件)
  • ES・体験記(416件)

【21卒】日鉄ソリューションズの冬インターン体験記(理系/SE) No.9721

日鉄ソリューションズ株式会社のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

2021卒 日鉄ソリューションズのレポート

公開日:2020年7月20日

インターン概要

卒業年度
  • 2021卒
実施年月
  • 2020年1月
コース
  • SE
期間
  • 2日

投稿者

大学
  • 電気通信大学大学院
参加先
内定先
入社予定
  • シグマクシス・ホールディングス

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

NSSOLと株式会社AGCの共同インターンシップだったので、2日間で2社の事がよくわかると思い参加を決めた。またAGCがクライアントとして考えると実際にプロジェクトで働くにあたってどのように相手の情報をキャッチアップし、強みを生かすのかなどが掴めそうだと感じたので参加したくなった。

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

事前にAGC,NSSOL2社のことを調べておいて、複数のインターンシップコースがある中で、なぜNSSOLとAGCのインターンシップに参加したいのかを明確にした。

選考フロー

エントリーシート → WEBテスト → 最終面接

エントリーシート 通過

実施時期
2019年12月
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

WEBテスト 通過

実施時期
2019年12月

WEBテストの合否連絡方法
未選択
WEBテストの合否連絡までの時間
未選択

最終面接 通過

実施時期
2020年01月
形式
学生1 面接官1
面接時間
60分
面接官の肩書
人事の方

通知方法
電話
通知期間
即日

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

なぜインターンシップに参加したいのか、その中でもなぜAGCとのコースなのかを明確に答えられたこと、そして自分の周囲からの評価もすぐに答えられたこと

面接で聞かれた質問と回答

周囲の人からはどのような人間だと思われていますか?

現在と高校生まででは大きく異なっています。現在は頼りがいのあるリーダーで挑戦的で自分の意思をはっきりと主張する人間だと思われています。一方高校生の頃は真面目で、コツコツ物事を進める人間で、中途半端な事に対しては自分にも他人にも厳しいと思われていました。リーダーという扱いはされていなかったと思います。その大きな違いはサークルの代表や留学を経験した事が関わって生じたと考えています。代表ではみんなの意見を聞きながらも最終的な結論を出さねばならなく、どちらでも良いなどの立場ではダメでした。また留学では周囲に頼る事ができない状況なので、今まで通りのやり方などはなく自発的に考えて決断しなくてはいけませんでした。この経験からリーダーや、自立的といったイメージを持たれています、

なぜAGCとの共同インターンシップに参加したいのですか

一つのインターンシップに参加する事で2社のことを詳しく知れるというメリットと、NSSOLで働く際に必ず関わってくるクライアント企業との協働の仕方を実際に経験する良い機会だからと考えるためです。NSSOlとAGCを志望する学生の背景や専門分野は大きく違うと思いまずが、それは実際のプロジェクトでも同じだと考えています。その中で2日間協力し合うインターンシップを経験すれば実際にプロジェクトで直面する苦労や新たな化学反応が起こる楽しさを疑似体験できると考えています。業務内容が大きく異なる中で2社を比較することで、本当の姿を見る事ができるのではないかという期待も持っています。以上の理由より、NSSOlとAGCの共同インターンシップに参加することを志望します。

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
AGC Studio
参加人数
30人
参加学生の大学
上位国立1割、中堅国立2割、早慶3割、MARCH3割、その他
参加学生の特徴
NSSOLとAGCそれぞれの志望学生が半分づつ(15名づつ)
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

NSSOLが協力するAGCの新規事業を考えよ

1日目にやったこと

最初にAGC,NSSOL両社の担当者がそれぞれの会社紹介を行った。その後学生がテーブルごとにチームになり、アイスブレイクを行い昼食。
午後はインターンシップのテーマが発表され、提案をするための情報収集をAGC StudioのAGCの商品展示コーナーで行ったり、ネット検索、社員ヒアリング行った

2日目にやったこと

引き続き、調査を行い、最終的にパワーポイントで資料を作成し、発表準備を行った。昼食後に各チームごとに発表を行い、学生の投票により優勝チームを決定。
各チームごとにメンター社員がついていたのでその方からフィードバックをいただき終了。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

学生の投票で決定

優勝特典

ボールペン

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

ソーラーパネルを題材に選び、それとIoTを組み合わせる事でSIer企業のNSSOLと素材メーカーのAGCそれぞれの良さが出る素晴らしいアイディアでしたとチームの発想を明確に評価いただいた事

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

ほとんど何も知らないAGCとよく知っているNSSOL( AGC志望の学生は真逆)という二社それぞれの強みを活かさねばならないので、調査の量が多くなり大変だった。しかしそこはそれぞれを志望している学生同士で教え合う事でリカバーできて、非常に良い経験ができた。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

実際にSIer企業が、クライアントに対して価値を発揮する際に、自分たちの良さだけを一方的に押し付ける提案では、クライアントは納得できない。一方でクライアントの指示を待っているだけでは他社と差別化ができないばかりか、存在感がなくなってしまう。両社の良さを組み合わせる事が必要だとインターンシップを経験して肌身で感じられた。

参加前に準備しておくべきだったこと

2社共同なので、自分の志望ではない企業についてもよく調査すべきだった。また、SI業界についてよく知らない学生に対して、説明できるくらい自分の中で業界理解を深めておくべきだった。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

クライアント企業とそれぞれの良さを掛け合わせて、新しい価値創造をする作業が自分は好きだと感じ、それを行う仕事がNSSOLにはあると感じられたため。また実際にインターンシップを行ってみて、周囲の学生と比較したときの自分の立ち位置や自分のパフォーマンスを振り返っても場違いではなかったため。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

作業をしていて楽しかったし、向いていると感じた。そのためそれは面接の際にもやる気と熱意として伝わると考えた。また、周囲の学生と比較しても自分は優秀な方であると感じたので競った際にも負ける理由が見当たらず、したがって、内定が出たとしても不思議ではないと感じた。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

リアルとすごく近い状態が2社共同インターンシップにより再現できたと感じており、実際に働く姿がイメージできたので、志望度が上がった。加えてこのような興味深いインターンシップを開催している事自体も会社としての姿勢にすごくポジティブな影響を与えた。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

参加後にSPIの受験メールが送られてきて、それに通過するとジョブマッチング面談が受けられるようになっていた。しかしこれは2日間のインターンシップでなくとも、1dayのインターンシップでも付与される特典なので特別感はなかった。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ最終日の終了後は会社持ちで打ち上げの飲み会が開催された。そこでは人事の人間とは別で、多くの社員が参加してくれ現場の生の声を聞く事ができた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

コンサル業界の特にITコンサルが志望業界で、PwCコンサルティングのITソリューションコンサルタントや、アクセンチュアのデジタルコンサルタントなどが第一志望であった。それは自分が興味と経験を持ち、今後も伸びていくであろう分野が全てITだった事と、自分の望む業務内容がコンサルタントであったためその二つを掛け合わせたITコンサルタントを志望していた。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

SI企業で働くとなっても機会自体は少ないかもしれないがITコンサルタントとして自分の希望する働き方ができるのだと感じた。そのためコンサルティング業界に行けなかった場合の滑り止めとしてSI企業に行く事は嫌ではないと考えるようになった。しかし現場の社員から聞いた話によるとなかなかそのような機会は少ないのだとも知って少しがっかりした。

同じ人が書いた他のインターン体験記

前の記事 次の記事
2021卒 日鉄ソリューションズのインターン体験記(No.9572) 2024卒 日鉄ソリューションズのインターン体験記(No.30526)
一覧へ戻る

日鉄ソリューションズ株式会社のインターン体験記

IT・通信 (ソフトウェア)の他のインターン体験記を見る

23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. ビズリーチアプリに登録していたところ、インターシップの参加オファーが届いたからです。本選考ではIT業界に絞り、狭く深くで企業研究を行っている最中だったため、考えることなくインターシップに参加しました。続きを読む(全100文字)
24卒 | 非公開 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. まず、自分の英語力が活かせる企業であるということです。TOEICのスコアを見てスカウトをいただいたことをきっかけにインターンに興味を持ちました。また、文系未経験ながらシステム・エンジニアを志望している自分に合うインターンだと思い、参加しました。続きを読む(全122文字)

東京海上日動システムズ株式会社

1dayインターンシップ(WEB)
24卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 選考なしのインターンシップにもかかわらず早期選考の権利がもらえるという情報をあらかじめネットで知っており,かつ逆スカウトサービスのOfferboxからのスカウトが届いたため.
早期選考に釣られただけであまり興味はなかった・・・続きを読む(全114文字)
24卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. ITで、よく広告で見ていたので応募。また名古屋に住んでおり、名古屋オフィスにて受けられたため。オンラインが多い中で、対面で開催しているものは貴重で、会社の立地や雰囲気がわかるいい機会であったし、同じ就活生とも直接会えて、モチベーションにも繋がった。続きを読む(全124文字)
23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. とにかくSE業界に興味があったのでどんな社員がいるのか、周りの学生はどのような雰囲気なのか、どういう仕事内容なのかといった基本的な部分を確認したくて参加した。中でもSE業界は働き方改革が進んでいる業界だったので、その点について社員の方に深く伺いたかった。続きを読む(全127文字)
23卒 | 大阪大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. コンサルタント的な、課題解決型の仕事に興味があったから。また、大手企業のグループ会社ということで、福利厚生などが充実しており会社の基盤がしっかりしているイメージがあったから。業界を幅広く受けたいと思い、勢いのありそうなIT業界にも出した。続きを読む(全119文字)
24卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 就職活動はIT業界に絞っている中、地元企業でなおかつ商社×ITでお客様の悩みを解決している豊田通商システムズに興味を持った。1日で選考なしで早期選考にのることができるということを知り、気軽に参加してみた。続きを読む(全102文字)
24卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. IT企業を中心に就職活動を進める中で、合同説明会でこの企業に出会った。会社の説明を受ける中で、この企業の影響力や仕事について詳しく知りたいと思い、ウェブで行われる2日間のインターンシップに参加してみた。続きを読む(全101文字)
24卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. BtoBの営業が世間一般で有名な企業であり、どのような営業を行っているのか気になっていらから。また、インターンシップに参加すると早期選考に乗れるという情報をゲットしたので、私も早期選考に乗りたいと思い、応募した。続きを読む(全106文字)
24卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. SIerを中心に、IT業界全般見ていたので、その会社だけでなく業界理解を深めるために期間が短くてもなるべく多くの企業に参加するようにしていた。企業ごとの比較のために、競合とされる企業のインターンシップには参加できるよう努力した。続きを読む(全114文字)

日鉄ソリューションズ株式会社の会社情報

基本データ
会社名 日鉄ソリューションズ株式会社
フリガナ ニッテツソリューションズ
設立日 1980年10月
資本金 129億5200万円
従業員数 7,143人
売上高 2703億3200万円
決算月 3月
代表者 森田 宏之
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目17番1号
平均年齢 39.8歳
平均給与 855万円
電話番号 03-6899-6000
URL https://www.nssol.nipponsteel.com/
NOKIZAL ID: 1139198

日鉄ソリューションズ株式会社の選考対策