東京電力ホールディングス株式会社のロゴ写真

東京電力ホールディングス株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(1463件)
  • ES・体験記(46件)

東京電力ホールディングスの志望動機

志望動機

18件中18件表示

21卒 志望動機

総合職理系
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、我々の生活に必要不可欠である電気を通じて、社会を根底から支えたいと考え、志望しました。私は、平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害を身近に体験しました。その結果、災害に負けず電力を供給することで、人々の生活や社会全体を根底から支えたいと考えるようになりまし...

21卒 志望動機

技術営業
21卒 | 大阪市立大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は大学の講義を通じて、都市の低炭素化に向けての未利用エネルギーの利用や省エネ対策の重要性を学びました。そして将来、低炭素化に貢献することで、笑顔であふれる自然豊かな未来を創りたいと考えるようになりました。 そこで、施設だけでなくまち全体でのエネルギー利用の最適...

20卒 志望動機

技術職
20卒 | 電気通信大学大学院 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 志望理由は、産業の発展や日常生活の基盤となる電力を支える第一人者として活躍したいという想いからです。貴社でのインターンシップに参加させていただき、時代の流れに応じて問題意識を持ちながら社会の基盤となる電力を支えるとともに、福島第一原子力発電所事故以来、信頼回復の為...

20卒 志望動機

技術職
20卒 | 法政大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は人々の生活を支える仕事がしたいという思いがあります。それは東日本大震災の経験から我々が日常使っていた電気が当たり前のものではないことを実感したからです。私は国内最大手の電力会社である貴社で、災害時にも事故なく安全に電力を供給できる設備を整え、社会全体の暮らしを...

19卒 志望動機

総合職
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は『社会を根幹から支えている』点に心を惹かれ、貴社への志望に至りました。 私は中学生の頃からゴールキーパーを務めてきました。 そして『チームを後ろから支える楽しさ、自分のプレーにかかる責任の重さ』をやりがいとして練習に励んできました。 そんな私にとって『働きがい』は『事業の社会貢献性』から生まれるのではないかと考え、インフラのインフラである電力業界、中でも日本の心臓を担う貴社を志望するに至りました。 また私は『ゴールから逆算して計画的にものごとを進める』という強みを活かして、最終的には『稼げるインフラ企業』を築きたいです。 そのためにもまずキャリアの前半はジョブローテーションを経て、収益源や費用の発生過程、安定供給が保たれる仕組みなど、貴社の事業構造を知りたいです。 その後、キャリアの後半はこれまでに培った知識を活かして、最適な事業戦略を策定し、『稼げるインフラ企業』の構築をめざしたいです。 続きを読む

19卒 志望動機

技術系
19卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
【公共性の高い電気事業について】 東京電力は,福島第一原子力発電所の事故を経た現在でも,電力業界におけるリーディングカンパニーとして業界全体を牽引する強い役割を果たしています.今後もその役割の大きさは不変であろうと考えられます.また,電気という私たちの生活に必要不可欠な商品を扱っていることからも,求められる責任感は非常に大きなものがあります.私自身,学生時代に非常に大きなプロジェクトの運営に携わったことがあり,そこで涵養した持ち前の責任感の高さで電気事業に向き合っていきたいと考えました. 【福島の責任について】 私は原子力事業,中でも廃炉事業に強い関心を持っています.これらをしっかりとやり遂げる事こそが福島の責任を果たすことになろうと考えます. 以上二点を考慮して,東京電力へ入社したいと考えるようになりました. 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が東京電力を志望した理由は、産業の基盤となる電気を、原子力を通して安定的に供給し、人々に豊かな生活を届けたいと考えているからです。私は、原子力に代わると言われている再生可能エネルギーはエネルギー効率や密度が低いといった課題があることから、低炭素社会の実現には、今後も原子力を利用すべきであると考えています。国内で原子力発電所を再稼働するには、福島事故の教訓を踏まえ、世界最高水準の安全性を目指すことが大きな課題であると同時に、原子炉の長期停止による燃料組成の変化や、低負荷運転による設備への影響といった課題も挙げられます。このような課題を解決するため、多くの運転実績や福島事故の教訓を持つ貴社で、原子力発電所を安全に再稼働し、運転を継続していくことで低炭素社会の実現に貢献したいと考えています。 続きを読む

18卒 志望動機

事業戦略コース
18卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
志望理由は、電力・エネルギー業界および貴社について理解を深め、自らの適性を知るきっかけとしたいからである。私は福島第一原発事故を受けて原子力国際専攻へ進学し、原子力安全について研究している。しかし一方で電力・エネルギー業界全体の構図や今後の事業者の在り方について考えたことは少ないため、このインターンシップを通じて電力・エネルギー業界および貴社について理解を深めたい。また、自分が働くという側面においても、事業者として責任を持ち楽しく仕事ができる環境なのか、インターンシップを通じて肌で感じ、見極めたいとも考えている。学びたいことは、電力・エネルギー業界についてのアカデミックでない視点である。事業者という学者の世界とは違う側面から考えることで、大学や、学生としての自分の現在の立場を客観的にとらえ、視野を広げるとともに今後の研究にも生かしていきたいと考えている。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職(技術系)
18卒 | 名古屋工業大学大学院 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望した理由は、人々の生活や産業の発達に必要不可欠である電力を国内最大規模で日本経済の中心である首都圏へ安定に供給しており、社会に大きく貢献している点に魅力を感じたためです。 インターンシップでは、エネルギー業界の現場を実際に体験することで、知識のみならず、現場目線での業界を詳しく学びたいです。特に原子力発電コースでは、今まで学んできた化学を活かせる場面や自分に足りない知識を明確にし、新たな視点や知識を身に着けたいと考えました。また、発電所で働く方々と接することで、ゆたかで快適な環境の実現に貢献するための電力の安定供給への熱い想いなどを直に感じ、今後のキャリア形成に役立てたいです。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が東京電力HDを志望した理由は、産業の基盤となる電気を、原子力を通して安定的に供給し、人々に豊かな生活を届けたいと考えているからです。私は、原子力に代わると言われている再生可能エネルギーはエネルギー効率や密度が低いといった課題があることから、低炭素社会の実現には、今後も原子力を利用すべきであると考えています。国内で原子力発電所を再稼働するには、福島事故の教訓を踏まえ、世界最高水準の安全性を目指すことが大きな課題であると同時に、原子炉の長期停止による燃料組成の変化や、低負荷運転による設備への影響といった課題も挙げられます。このような課題を解決するため、多くの運転実績や福島事故の教訓を持つ貴社で、原子力発電所を安全に再稼働し、運転を継続していくことで低炭素社会の実現に貢献したいと考えています。また、私は大学1年から現在まで、学んできた原子力に関する専門知識や、現在の事故耐性燃料に関する研究を活かし、更なる安全性を追求するため、新型燃料の導入にも取り組んでいきたいです。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は,人々が当たり前のように使っているものを自らの力で支えたいと思っています。私は就職活動をする中で,電力会社と火力発電プラントメーカーのインターンシップに参加して,電力を生み出す仕事の魅力を肌で感じました。その経験から,電力を支える仕事をしたいと思いました。その中でも,今まで培ってきた理系の知識を生かしながらお客さまに近い技術営業というフィールドで活躍したいと思っています。そこでは,本当にお客さまのためになる提案を行うことでお客さま,貴社両方の役に立つ仕事をしたいと思っています。 続きを読む

18卒 志望動機

技術系
18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
原発事故の中心に位置する貴社で福島の復興に貢献したい、安心安全で安定した電力供給を実現したいと考え貴社を志望ました。 私は、地元福島で東日本大震災、福島第一原発事故を経験し、その時から原発事故は私が一生関わっていかなくてはならない問題となりました。そこで私は、一生関わっていく問題であるならばとことん関与して、私の人生を尽くして問題を解決したいという気持ちが芽生え、問題の中心に位置する貴社を志望しました。 私は、東京電力ホールディングスで再生可能エネルギーの研究、またその弱点である不安定な供給を克服するために、電力を効率的に運用するスマートグリッドの研究開発に私の専攻の情報工学から貢献したいです。入社後、私は原発事故の苦しみ、福島県出身の誇りを糧に人一倍仕事に励むことができると考えており、私が退職する頃には廃炉作業の終了、そして私が携わったスマートグリッドの運用を実現させたいです。 続きを読む

17卒 志望動機

17卒 | 福島大学 |
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
環境問題を解決したいです。大学では、放射性物質を用いた二酸化炭素の削減を目指して研究しており、その知識を生かしたいと思いました。安全性の高い原発を目指し、4年後のオリンピックを見据え、今後の電力需要の高まりが予想される中で、原発の再稼働は不可欠だと考えます。また、廃炉についても、世界でまだ誰もやったことがなく、世界の最先端で働けることにやりがいを感じます。今後、いずれ世界中の原発が廃炉になりますが、その時に、御社のノウハウが生かされると信じています。 続きを読む

17卒 志望動機

総合職事務系
17卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
高い公共性を有し、不可欠なインフラを通して社会や産業の発展に役に立ちたいと思い、貴社を志望する。日常生活を送る上で、また生産活動、サービス産業など全ての産業で必要不可欠な電力を安定的にかつ廉価で供給することはいつの時代にも求められる。 私は大学で消費者・生活者の視点から社会問題を考察する講座に所属している。研究テーマは、少子高齢化社会と子供の貧困である。高齢者に手厚い社会保障費を、若い世代や子どもにシフトする必要があるという内容である。限られた予算の中で何に重心を置くかは国だけでなく、企業・家庭でも求められるやりくりである。貴社で、燃料の調達の仕事に関わりたい。火力発電のための燃料費の圧倒的な競争力の実現に、限られた予算で最大限のパフォーマンスをあげるところにやりがいを感じるからだ。イベントを作り上げる大学の授業でリーダーとして働き培ったコミュニケーション能力を活かしてこの仕事に取り組んでいきたい。 続きを読む

16卒 志望動機

16卒 | 千葉大学 |
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は建築の利用者のために建築を管理し、動かしていくことが最も利用者のためになるのではないかと考えています。そのためには建物のエネルギーの使い方を利用者にわかりやすく伝える必要があると考えます。建築や設備の知識を活かし、利用者に合ったより良い環境を提供したいと考え、貴社を志望しました。特に、利用者への配慮だけでなく建築の運営管理のしやすさやエネルギー効率を追求した提案をしたいと思っております。その時にファシリティマネジメントなど、より幅広い提案を行うことができればと思います。電力の安定供給は当然の責務として果たすべきであり、その上でエネルギーのスペシャリストとして効率的なエネルギーの利用方法を提案することが貴社の役割だと考えます。貴社でエネルギーと人々とのより良い関係を築き上げることで社会や環境、そして人々の快適な生活をつくり上げたいと思っております。 続きを読む

16卒 志望動機

16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は,広く社会に貢献したいと考えており,「人々の生活と密接に関係している」という理由から電力業界に興味を持っています。東日本大震災における原子力発電所の停止により,私が住む地域は「計画停電」の対象となりました。電気の使用が制限された時,私たちが普段当たり前のように電気を使用できていたことに対するありがたみを実感し,電力の安定供給は人々の暮らしに欠かすことができないと再認識しました。私は東京電力に入社した後,原子力事業に取り組みたいと考えております。 続きを読む

16卒 志望動機

事務系総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が就職したい企業を考える際に、もっとも重要視していることは「新しい当たり前の創造ができるかどうか」という点である。その中で貴社を志望する理由は二点ある。一点目はHDカンパニー制を導入することで、新たな取り組みによってより新しい形で電力を供給できるしくみを創造できると考えたからである。それにより、電気があるという当たり前の環境を支える中で、電力の安定供給という使命を全うしたい。二点目は社会から信頼される存在になりたいからである。貴社は、福島復興に責任を持ち、福島と会社の立て直しをしている。チームワークを意識して働くことで会社の利益に貢献する。その利益が福島復興のために使われることで復興の力に貢献できる。それにより、会社内でも社会からも信頼される存在になることができると考える。以上の二点の理由から、私は貴社への入社を志望する。 続きを読む

16卒 志望動機

技術職
16卒 | 慶應義塾大学大学院 |
Q. 東京電力ホールディングスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は,広く社会に貢献したいと考えており,「人々の生活と密接に関係している」という理由から電力業界に興味を持っています。東日本大震災における原子力発電所の停止により,私が住む地域は「計画停電」の対象となりました。電気の使用が制限された時,私たちが普段当たり前のように電気を使用できていたことに対するありがたみを実感し,電力の安定供給は人々の暮らしに欠かすことができないと再認識しました。私は東京電力に入社した後,原子力事業に取り組みたいと考えております。福島第一原子力発電所の事故以降,世間では「脱原発」が騒がれており,現在,日本ではすべての原子力発電所の運転が停止しております。しかし私は,現状のように電力量の90%近くを火力発電によって賄い,燃料を海外に依存していくのはあまり得策でないと思います。コスト面や環境面,エネルギー安定供給の面を考慮すると原子力は必要不可欠だと考えます。そのため,東京電力には原子力発電所の再稼働に向け安全対策を徹底して行い,人々に原子力の有効性・安全性をしっかりとPRしていく責任があり,私も東京電力の一員として貴社に貢献していきたいです。 続きを読む
18件中18件表示