株式会社リクルートコミュニケーションズのロゴ写真

株式会社リクルートコミュニケーションズ

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(978件)
  • ES・体験記(38件)

リクルートコミュニケーションズの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

23件中1〜20件表示
男性 21卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. テーマの詳細を教えてください。100文字以下
A. A. 飲食店のアルバイトで、リピーター数を増加させることで売上に貢献しました。
Q. 成果を教えてください。200文字以下
A. A. 1週間の売上を約2割伸ばすことができました。
Q. ご自身の役割を教えてください 100文字以下
A. A. アルバイトとして売上向上策の発案からオーナーへの提案、案の実行をしました。
Q. 背景とこだわりを教えてください 400文字以下
A. A. 私がアルバイトしていた店舗はフランチャイズのオーナー店でした。当時売上に伸び悩んでいたため、打開策を模索していました。私は「現状分析から課題を設定し、それからこの問題の解決策を考える」ことにこだわりました。 まずお客様の傾向を分析することをオーナーに進言し、スタ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 立教大学 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容 250字以内
A. A.
「国内証券流通市場の活性化」をテーマに5人1チームで論文を作成し、証券ゼミナール大会に出場した。日本は欧米諸国と比較して預貯金率の割合が高い。この停滞している流通市場を活性化させるために、投資家層の拡大と取引量の増加を軸として解決の独自案を考案し、論文を作成した。また私はチームの班長を務めていた。例年、先輩後輩間にモチベーションの差が生まれるという課題があったため、後輩に役割を与え知識を共有することを心掛けた。結果、優秀賞は獲得できなかったが、大会後の講評ではチームワークの良さを称賛して頂いた。 続きを読む
Q. 自己PR 400字以内
A. A.
問題に立ち向かいやり遂げる実行力が強みである。私はテニスサークルの代表を務めていた。私達のサークルは例年、前期と比べ後期は部員の参加率が低いという課題があった。これは前期と代わり映えのしない後期のイベントにマンネリ化を感じていることが原因であると考えた。そこでクリスマスパーティーという新企画の開催に挑戦した。前例のない企画であったため、当初は70人いる部員の内、参加連絡が1人も来ない状況だった。そこで、70人全員に個別で勧誘の連絡をし、練習やイベントで話す際には参加の魅力を伝えることを徹底した。これにより徐々に参加希望者が増加した。最終的には部員の8割以上の集客に成功し、後期のサークル活動を活性化させることができた。サークルを活性化させたいという強い信念に基づき行動し、周囲に働きかけ続けたからこそ成し遂げられたと考えている。この私の強みを生かして新たな価値の創出に挑戦し、社会に貢献していきたい。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと 400字以内
A. A.
高校時代部長を務めていたテニス部での活動である。私達の代は初心者が多く、当初外部コーチからは「過去20年間で最弱の代」とまで言われていた。「このチームを強くしたい」この一心で私は2つの伝統の改革に挑戦した。1つ目は練習メニューの一新である。従来の応用中心のメニューを一新し、基礎練習と体力強化に多くの時間を費やした。「体力と気持ちでは絶対に負けない」いつしかこれが私達の部のモットーとなっていた。2つ目は上下関係の緩和である。私達の部活には伝統的に過度な上下関係があり、これが原因で毎年、先輩後輩間に亀裂が生じていた。そこで定期的に部員全体の意見交流会を開き、部活外でも積極的に交流を図るなど風通しの良い環境作りを目指した。これら2つの改革が功を成し、結果歴代最高に並ぶ県大会ベスト8という成績を残すことができた。最後の試合に勝利し、同期後輩の皆で喜び合った時の感動は一生忘れられない思い出である。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

エンジニア
男性 18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. RCOを志望する理由とともに、将来どのようなエンジニアになりたいか教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する最も大きな理由は、様々なサービスを展開しているリクルートの中でも、横断的に多くの事業に関わっていくことが出来ることです。 昔から色々なことに興味があり、まずは調べてみたり、場合によっては実際にやってみたりするタイプの人間でした。これから就職して仕事をしていく上でも、一つのことに特化するより、さまざまな領域の知識を身につけ、その上で広い知識をやっていく仕事に活かしていきたいと考えています。 将来はまずエンジニアとしてのスキルを磨いていきつつ、様々な事業に関わることで得られる知識と経験を活かし、既存のサービスをより良いものにしていく、あるいは新しいサービス、事業を考えていくことの出来るようなエンジニアなりたいと考えています。 続きを読む
Q. あなたにとってテクノロジーとは何ですか? そのテクノロジーを用いて、何を実現したいと考えていますか?
A. A.
私にとってのテクノロジーは、「生活を楽しくするもの」です。 これまでの人生で、私にとって最も身近な楽しいテクノロジーはゲーム機でした。 ゲーム自体ももちろんプレイしていて楽しいものなのですが、ゲームを通じて友人とコミュニケーションが出来たことはとても楽しい経験でした。 現在は、スマートフォンの普及などにより電子機器やインターネットがずっと人々にとって身近な物になりました。 しかし、それらが人々の生活を楽しくすることが出来ているかと考えると、まだ十分ではないと考えています。 スマートフォンなどは持っていると便利ではあると思いますが、そういったデバイスが便利であることは当然で、その上でいかに生活を楽しいものにできるような価値を付加していくかが重要だと思っています。 様々な人の生活を少しでも楽しく出来るようなテクノロジーこそ、真のテクノロジーであり、そういったサービスを提供していくことの出来るようなエンジニアになりたいと考えています。 続きを読む
男性 18卒 | 日本大学 | 男性
Q. あなたが、今まで最も影響を受けた人物を教えてください。 (必須)20文字
A. A.
中学サッカーの際の指導者 続きを読む
Q. その理由を、200文字以上300文字以内で教えてください。 (必須)
A. A.
【勝つための手段を考える大切さを学んだ為】私は、学生時代に〇〇ユースに所属しプロを目指してサッカーをしていた。そこは、現在U-23日本代表で活躍している優秀な同期が選抜されたチームで、入団当初は自分のプレーが通用せず試合に出場することができなかった。しかし指導者に「彼らに勝つためにはどうすればいいと思う?」と毎日の様に問いかけられ、やるべきことを考えさせられた。泥臭い守備や圧倒的な運動量といった、彼らには無い自分の特徴を徹底的に磨き続けた結果、3年時にはレギュラーとして全国大会に出場することができた。この経験から「勝つための手段を考え、やり抜くことの大切さ」を学んだことは私の財産になっている。 続きを読む
Q. あなたが思うRCOの魅力を教えてください。 (必須)200
A. A.
【風土】「お前はどうしたいの?」という言葉に代表されるように、年次に関係なく常に当事者意識を持ち、社会に対して価値を提供するための最適解を探求し続けている点。 【事業内容】「コミュニケーションによって人を動かす」点が、スポーツや海外インターンの際に、個性溢れるメンバーと協働し、成果を出すために工夫を凝らしてきた私には魅力的だ。またそれが、カスタマーにとって大きな意思決定である点も意義を感じている。 続きを読む
Q. あなた自身は、どんな人に、どのような影響を与える人になりたいですか。 そのために今後必要な行動は何だと思いますか。 ※提出前に、ご自身のRCOへのエントリーシートも参考に見返していただければと思います。 (必須)400
A. A.
【幅広い人々に、生き様で刺激を与えられる人間】対象については、海外での就労経験から国籍・職業など様々な差異がある人々が1つにまとまる際に、強い喜びを感じた為、より多くの人々に接触したいと考えている。次に手法に関してだ。私が注力してきたスポーツで、目標達成に向け、強烈な努力を重ねている同期や先輩がいた。その姿が純粋にかっこいいと感じた上に、刺激を受け、私自身の練習量も増加するなど具体的な行動を促された為、私もそういう姿であり続けたいと考えている。また、そのために必要な行動は、2種類ある。まず、自身が本気で目標達成に向け行動すること。これは単純だが、高水準で継続していくことが非常に重要になると考えている。次に、事業を通じてそれを体現することである。オフラインで周囲に影響を与えることには、物理的に限界があるので、事業を通じ人々の可能性を広げ、刺激を与えることに挑戦したいと考えている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたが、今まで最も影響を受けた人物を教えてください。 (必須)(20)
A. A.
共通目標を持ち、1番の理解者である弟 続きを読む
Q. その理由を、200文字以上300文字以内で教えてください。 (必須)(300)
A. A.
弟は、お互いを理解し合い、高め合える存在だからである。私は、10年間継続してマラソンに取り組んでいる。競技力向上を目標に、自分を高めようと努力してきた。同じく、弟も私の背中を追い、7年間マラソンに向き合っている。同じスポーツで努力する私達は、目標を共有することが多い。マラソンの練習は忍耐力を必要とし、他者と切磋琢磨することで、高いモチベーションで練習を継続できると考える。成績が振るわない際には、私の強みや弱みを理解する弟が、最適なアドバイスをしてくれた。また、弟の頑張る姿を見て、何度も自分の気持ちを奮い立たせた。長い間積み重ねた、お互いの努力を知っているからこそ、尊敬できる最大の理解者である。 (300) 続きを読む
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 志望動機
A. A.
私が貴社を志望する理由は3点あります 1点目は、事業の幅が広く、仕事をする中で視野を広げることができる点です。貴社はリクルートの他のグループ会社の持つリソース全てにまたがり事業を展開している点に魅力を感じました 2点目は、若手社員の裁量権が強い点です。女性としてのライフプランを考えると、若手のうちに力をつけ、30代以降自分の力で仕事ができる人材になりたいと感じています 3点目は、仕事の成果が目に見える形で返ってくる点です。私のモチベーションの変転は、周囲にも認めてもらえる結果を残すことです。その点で、自身の価値観に合うと感じました 以上3点が貴社への志望理由です。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望動機300文字
A. A.
貴社で働くことで、私が理想とする社会人になれると考えたからである。理想の社会人像は、「どんな時代、環境においても、人・企業・社会に必要とされることを目標と意識し、行動する姿が、いつもキラキラとしている人」である。私は、人の役に立つことが喜びであり、そこに介在価値を発揮したいと考えている。各事業会社を通じてクライアント、その先にいるカスタマーに影響を与えられる貴社の事業は、事業会社を含め、多くの人の役に立てるという点に魅力を感じた。リクルートグループの風土だけではなく、同じ課題であっても各自で解決案が変わる貴社の事業内容面でも、主体的に働くことが出来、市場価値を高められ、成長に繋がると考えた。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望動機
A. A.
情報を伝えたい人と受け取りたい人を繋げ、両者を幸せにしたいからです。私は以前、東京観光に来た台湾人に上野・浅草を案内し、あまり喜ばれなかったことがあります。それは私がステレオタイプの観光地を紹介するだけで、彼女たちが求めているものに耳を傾けなかったからでした。 そこで、彼女達がどんな日本を知りたがっているかを考え、国籍にとらわれず同世代の女の子が喜びそうな場所を紹介したところ、「日本が好きになった」と言われ、嬉しく思いました。この経験を通して、情報を伝えたい、知りたいという両者が幸せになる解決策を生み出すことにやりがいを感じました。このやりがいを仕事にしたいと思い、貴社を志望しました。 続きを読む
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 志望理由
A. A.
私は就職を考える上で大事にしたい価値観があります。 それは、お客様の潜在的なニーズを汲み取り、自分なりのアプローチをすることで、お客様に喜んでいただける仕事がしたいということです。 2年間続けた高級焼肉店でのアルバイトでは、お客様の顔や名前、好みの把握はもちろん、表情や会話から”誰と、どういう目的で”いらっしゃったのかを分析し、料理提案やサプライズ等、様々なアプローチをしました。 その結果、お客様に指名していただける程喜んでいただける提案ができるようになりました。貴社であれば、アルバイトで培った自身の強みを活かし、クライアントの潜在的な想いを汲み取り自分なりのアプローチができると考えています。 続きを読む
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. あなたのRCOへの志望動機を教えてください。
A. A.
私は、以前から就職活動の軸として“より多くの人々に豊かな生活を提供できる仕事がしたい”という想いがあります。  なぜなら、何十年も仕事に明け暮れてきた父が病で倒れ、時間ができた時には行動を制限せざるを得ない状態になり、涙ぐむ姿を間近で見てきたからです。父の姿を見て、少しでも多くの人が今この時を豊かに生きられないかと考えるようになりました。  そのため、貴社の他に不動産業界やリゾート業界を中心に就職活動をしてきました。  しかし、貴社の2度の面談やOB訪問、リクルートキャリアさんの座談会を通し、私が社会に提供したい“豊かさ”についてより具体的に考えるようになりました。  自分の過去や漠然と描いていた想いを整理すると、私が提供したい“豊かさ”とは、日々の様々な選択においていくつかの選択肢の中から本人が好きに選ぶことができる状態であると気づきました。単に選択肢を多く列挙したい訳ではなく“人々の潜在的な想いを汲み取り、本人の頭にはなかった新しい価値観を選択肢として提供する”ことでその選択の先にある未来にワクワクしてもらえる仕事をしたいと思っています。  事業領域を横断し“クライアントとカスタマーの潜在的な想いを汲み取り、想いと想いを繋げていく”貴社であれば、様々な領域における情報やノウハウを共有し、より多くの人々に“思いもしなかった新しい選択肢”を提供することができるのではないかと思っております。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたのRCOへの志望動機を300字以内で記入してください。
A. A.
「全ての人が繋がる社会を作る」仕事がしたいと考え志望した。 出産を機に社会から疎遠になってしまう母親。障がいのある人は家族としか会わない。やりたい仕事が見つからない。 今の社会に必要なことは、「皆が働く事を通して、繋がりを実感する」という事ではないか。人やモノが繋がっている中に、自分がいる実感を持ち続ける。学生を対象に、仕事を進めるにあたって関係する企業を一堂に集め、プロセスを伝える。カスタマーである人に直接関わっっておらず見えにくくても、自分の社会は、誰かの仕事によって作られている事を感じる事が出来る。どうすれば自分の社会が良くなるのか、皆が考え行動していける出会いの場を貴社で作りたい。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたのRCOへの志望動機を300字以内で記入してください。
A. A.
私は、学生団体・学生サークルの世界にビジネスの視点を取り入れることで、学生がもっと輝ける世の中を作りたいです。そのために視座を高め、ナレッジを吸収出来る場としてリクルートに惹かれました。カスタマー・クライアント双方の多様な価値観に向き合い、マッチングさせることで世の中を豊かにしていく事業モデルは、『成長』『知らないものを分からせる』『人の生活に寄り添う』という私が大切にしていきたい思いと合致しました。RCOでは、カスタマー・クライアントの“想い”を、広告として実際にカタチにまで落とし込めるため、直接的に世の中に関わっていけると感じました。私はRCOのディレクターとして、リクルートに飛び込みたいです。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたのリクルートコミュニケーションズ(RCO)への志望動機を教えてください。
A. A.
新たな仕組み、常識を自らの手で作り上げたいからです。ある野望が生まれたことによって、この想いはとても強くなりました。ある野望とは、「低賃金で重労働という介護業界の常識を壊したい」というものです。こうした夢を持った背景には、自分自身の経験、そしてRCOという存在が関係しています。私は大学時代にアメリカへの留学を経験しました。その際、現地にある介護施設でボランティアとして9か月間働いていました。当初、留学生である私に対する周囲からの信頼は低く、話しかけられることもほとんどありませんでした。そうした状況をどうしても打破したいと思った私は毎日のように施設に通い続け、最終的には施設で行われる月例企画の責任者を任されるほどに信頼を勝ち取ることができました。ここまでしつこく施設に通い続けることができた最大の理由は、現地で働く介護士の楽しそうな姿でした。アメリカにおける介護士の賃金は日本と比べ格段に高く、また常に笑顔で働いているスタッフ達の姿が私にとっては衝撃的でした。この経験を経て、日本にもこうした常識を作りたいと強く思うようになりました。二つ目の理由として、RCOという企業が、街育プロジェクトの例のように、社会に対して圧倒的な変化を与えているという点があります。本気で世界を変えようと考えているRCOと共に、自らの夢を実現したいと思い志望します。 続きを読む
男性 16卒 | 立教大学 |
Q. あなたのRCOへの志望動機を300字以内で記入してください。
A. A.
人に信頼され、その人々の分岐点を支えてゆく喜びを知った経験から、私はお客様との信頼を大切にし、「人々の分岐点を支え、夢や挑戦の実現に貢献する存在」となることを目指しております。そのうえで、御社の「ひとつひとつの願いを、現実に。」という、ひとや企業が持つ“願い”をとらえ、それを“現実に”することを目指し、お客様ひとりひとりに寄り添い多くの人を先導してゆく姿に魅力を感じました。また、自らが目指す姿とのつながりを強く感じました。御社で働き、目標のために努力を惜しまず誰にも負けない根気強さでクライアント、カスタマーの両者から信頼され選ばれる存在として長く活躍したいと考えております。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 『あなたのRCOへの志望動機を教えてください。』 (300字以内)
A. A.
一つ目は「広告を知るべき人のもとに届ける」という仕事のスタイルです。情報が溢れかえる現代において、情報と人をマッチングさせる貴社の仕事に大きな魅力を感じます。私は大学でよさこいサークルに所属し、仲間とともに人々の心を動かすことにとても喜びを感じました。仲間と作った広告で、人々の心を動かしたいです。 二つ目は人と環境です。若手を育てる環境や挑戦を促す貴社の姿勢、モチベーションが高く熱のある社員の方々は、世の中を変える仕事をするための最高の環境であると考えます。私自身も挑戦心と成長意欲が高いため、貴社の中で積極的にチャレンジし成長していきたいです。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたのRCOへの志望動機を教えてください。(600字)
A. A.
「何でも叶えられる人になりたい」これが私の実現したい夢だ。そんな私がRCOをさらに志望するポイントは2点ある。1点目は貴社の仕事が無数の人の願いや夢を実現できるからだ。今までの人生で大切にしたいことはやりたいことは何でもやるという欲張りな気持ちである。この気持ちはこれからも変わらない。そこから私のなりたい自分や在りたい姿は「何でも叶えられる自分」である。これまで色々な人のやりたいことや夢に触れてきた。また、高校までともに部活をしてきた仲間と地元で久しぶりに集まると楽しそうに夢を語る仲間もいる。そんな出会った人全ての人の夢を聞いていると全て魅力的に感じ、夢を語る仲間がとても素敵に感じる。その時私のやりたいことは頑張っている人を応援したり、その夢や目標をすべて叶えるサポートをしたいと感じた。アルバイトも自然と塾講師や家探しのお手伝いなど、人の夢や願いに携わる仕事を選んでいた。そんな多くの願いを叶えられるのが貴社の仕事であると感じた。2点目は人の流れを感じることのできるお仕事だからである。私のモチベーションの源泉は人の行動力を感じられることだ。自分の企画やアドバイスなどで人が満足のいく時間を過ごしてくれたり、多くの人が動いてくれる時ほど嬉しかったり、頑張れることはない。仕事を通じて人の願いを叶えて、その流れを感じやすい環境は最も最適なお仕事なのではないかと感じ、貴社を第一志望として志望する。600 続きを読む
男性 16卒 | 一橋大学 |
Q. あなたのRCOへの志望動機を300字以内で記入してください。 (必須)
A. A.
消費者が求めるサービスを適切な形で提供することで、人の幸せに貢献したいからである。私は、必要とされるサービスを「自らの手で」生み出し、人々に届けたいという想いがあり、大学でも「教育」や「エネルギー」の新たな形を、世に提案する努力を続けてきた。こうした活動から私は「情報が溢れる情報社会で、消費者は必要とするサービスにたどり着けていない」ということを感じた。現在の幸せなライフスタイルに求められていることこそ、ピンポイントに情報を人々に届ける貴社の「マッチングビジネス」である。私は貴社の「やりたい」を尊重する環境下でこそ、このモデルを活かしながら、自らの行動力によって世に貢献できるはずだ。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたのRCOへの志望動機を教えてください。(300字)
A. A.
私は大きく3つの軸で就職活動を行っており、それは「人が面白いかどうか」「社会にインパクトを与えているか」「成長できるか」という点です。 貴社の夏・冬インターンシップに参加させて頂き、「ここしかない」という想いを抱き、志望致しました。 特に人で言えば、住宅制作部の大橋さんとお話させて頂く中で、クライアントとカスタマーのことを真摯に考え、仕事に取り組んでいる姿勢に感銘を受けました。 貴社に入社し、3年後はディレクターとして「どうすれば人が動くか」に関して悩んでいたいです。  領域を横断していること、ひとの人生に関わる情報を扱っていることなど、貴社でしかできない仕事に惹かれ、第一志望で志望致します。 続きを読む
Q. あなたのRCOへの志望動機を教えてください。(600字)。※以前提出していただいた時から今までの期間志望動機がどのように変化しているかというポイントを押さえてご記入ください。
A. A.
私は大きく3つの軸で就職活動を行っており、それは「人が面白いかどうか」「社会にインパクトを与えているか」「成長できるか」という点です。 貴社の夏・冬インターンシップ、説明会に参加させて頂き、「ここしかない」という想いを抱き、志望致しました。 また、貴社を志望する理由について、「なぜリクルートグループか」、また「なぜその中でも貴社なのか」という点でも述べさせて頂きます。 軸である「人が面白いかどうか」という点で、様々な企業の社員さんとお話を聞く機会を作り「仕事をする点で意識することはなにか」という質問をしたところ、リクルートグループの社員は「自分が楽しんで仕事をすること」というマインド面を、他の企業の社員は「キーマンをいかに抑えるか」といった業務プロセス上での注意点を述べるという違いがありました。この違いは大きなものであり、リクルートグループへの志望度は大きく上がりました。 また、「リクルートグループの中でなぜ貴社なのか」については、領域を横断できること、カスタマーの解決策実行に責任を持てるからです。営業とディレクターでは目標が明確に違い、営業は「売り上げ」、ディレクターは「効果」が目標となっています。私は、「いかに人動かすか」ということに取り組みたいと思っています。 第一志望であることは以前より変わりませんが、他企業をみることでより志望度は高まりました。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望動機 300字以内
A. A.
私は様々な人の心を動かしたいと考え、貴社を志望しています。これは私が学生時代に取り組んだファッションショーを成功させた経験が動機です。私は200名以上の関係者をリーダーとしてまとめ、昨年比3倍の観客数を集めた経験があります。様々な関係者を巻き込み、困難を乗り越えた上で大きな渦を作り出した時に、自分が関係者を巻き込んで人の心を動かすことに大きなやりがいを感じました。貴社は、様々な人生の選択を手助けするビジネスのコミュニケーションを担当しており、クライアントとカスタマーを繋ぐ介在価値を提供しています。私は複数の関係者を巻き込み、大きな渦を様々な領域で作り出したいと思い、貴社を志望致しました。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望動機300文字。
A. A.
私は集団指導の塾講師として小学生に算数を教えておりましたが、小学生に接することで生活部門を担う企業、特に御社を志望したいと考えました。小学生は、自分が人生をどのように歩むかということに関心が高く、先生は結婚しているのかなどいうことをしきりに知りたがります。一方、自分を含めて大人になると、生活に忙殺され、自分のライフスタイルをどのようにするかということを考えなくなっていると痛感しました。だからこそ私は御社で、ライフスタイルを考えることを啓発することに傾注したいと考えています。そして、カスタマーサポートまで手厚くできる影響力のある御社で社会のライフスタイルに対する意識を変化させたいと考えています。 続きを読む
23件中1〜20件表示