就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本テレビ放送網株式会社のロゴ写真

日本テレビ放送網株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(118件)
  • ES・体験記(83件)

日本テレビ放送網の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

45件中1〜20件表示
男性 22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 大学で学んでいること、専攻・研究内容等 ※まだ研究室に配属されていない場合は、「研究したいこと」を書いてください。 (200字以内)
A. A. 医療と工学について学んでおります。医療機器に使われる材料の知識や材料にかかる力の計算方法や部品の設計図の書き方を学んでおります。3回生では、人工心臓の部品の設計図を書き、実際に作り、実験を行い、効果的に動く材料の寸法を検討しました。研究室では、タンパク質などの成分...(全187文字)
Q. 学生時代に頑張ったこと (300~350字以内)
A. A. コーヒーチェーン店でアルバイトをしていた頃、合格率10%と言われる試験に合格しました。試験に合格すると黒いエプロンをもらうことができます。入社時から、試験に合格した先輩方が黒いエプロンをつけてお客様にコーヒーを入れながらお話ししている様子を見て、憧れていました。試...(全335文字)
Q. 様々な業界・仕事がある中で、「日本テレビ」の「技術部門」を志望する理由と、入社してから取り組みたい仕事を具体的に教えてください。そして、その仕事であなたの強みがどのように活かせるかも教えてください。 (300~350字以内)
A. A. 貴社の会社説明会を受けた際にテレビ局の技術職の仕事について知り、興味を持ちました。それぞれの部署の社員の方々が仕事について説明するときに楽しそうに話す様子を見て、仕事にやりがいを持っている印象があり、貴社を志望したいと思いました。特に制作技術に興味があります。視聴...(全312文字)
Q. 今、「あなたが注目している新しい技術やサービス」について教えてください。そして、それを日本テレビでどのように活用できるか、あなたなりのアイデアをできるだけ具体的に教えてください。あなたがその専門家である必要はありませんし、現時点で日本テレビが行っている事業の範囲を超えても構いません。 (200~300字以内)
A. A. Googleレンズという機能です。この機能は、スマホを物にかざし、画面に写った物がどこで売られているものか知ることができます。テレビを見ているとタレントが着ている服がどこで売られているか知りたいと思うことが多いです。そのため、テレビにスマホをかざすとその服が購入出...(全267文字)
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を具体的に教えてください。(250字以上300字以内)
A. A. 【ドラマで人々の世界を広げたい】7歳の時、友達がサッカーや野球を始める中、私は”〇〇“を始めた。日本で〇〇を初めたきっかけは『〇〇』というドラマだ。『〇〇』に限らず、『Mother』では児童虐待、『ハケンの品格』では働き方という様に、ドラマは物語を通じ新たな世界を...(全294文字)
Q. 今までで、「自分が1番成長した」と思う経験は何ですか? それが「いつのどんな経験」で、その経験により「自分がどう成長したか」を具体的に詳しく書いてください。(350字以上400以内) タイトル(30字以内)
A. A. 〈〇〇としてチーム改革〉高校時代所属していた〇〇部は、他校と異なり初心者がチームの大半を占めていた。当然、試合に勝てず1回戦突破が関の山だった。試合分析の結果、経験者に負担が集中し後半にかけて走力が著しく低下することが発覚した。そこで軽視されていた初心者の存在を伸...(全379文字)
Q. 今までで、いちばんあなたの心に残ったコンテンツは何ですか? その理由とともに教えてください。(250字以上350字以内)
A. A. 『24時間テレビドラマ 絆のペダル』だ。本作品が放送される前日、私は部活動の大会前合宿で大怪我をした。病院では全治5ヶ月と診断、シーズン内の戦線復帰は絶望的なものだった。帰りの飛行機も取れず、合宿先でふと見た番組がこの『絆のペダル』だ。主人公の宮澤は母を救うために...(全344文字)
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を具体的に教えてください。 (250字以上300字以内)
A. A. 私は自分の夢「人に夢や目標を与えること」を達成するために貴社を志望している。過去の私は与えられた環境内のみで努力していたが、人生の目標を得て自分が変わり人生が変わり、今は誇れる自分になれている。だから私は、多くの人に目標を持ち行動してほしい。そこで「小学生だけど弟...(全298文字)
Q. 今までで、「自分が1番成長した」と思う経験は何ですか? それが「いつのどんな経験」で、その経験により「自分がどう成長したか」を具体的に詳しく書いてください。 ※動画課題の内容と重複していても構いません。 (300字以上400字以内)
A. A. 大学2年生の時の合唱サークルの演奏会において新しい企画を実行した経験だ。この時サークルでは幹部らと幹部以外の部員のやる気に差があるという課題があった。私は皆の本音を聞き出し、非幹部らが幹部に選ばれなかった自分にコンプレックスを抱いていることが分かった。そこで、私は...(全399文字)
Q. 上記エピソードのタイトルを30字以内でお書きください。
A. A. ホールに響き渡る500名のハーモニー(全18文字)
Q. 今までで、いちばんあなたの心に残ったコンテンツは何ですか? その理由とともに教えてください。 (250字以上350字以内)
A. A. 今年10月2日放送の「全力!脱力タイムズ」。この番組はテレビ界に革命を起こしたと私は思う。なぜなら、私はテレビを見ていて人生で初めて次のCMが来るのを楽しみにしたからだ。決してCM明けではない。その先のCMを心待ちにしていたのだ。誰も想像しないような予想外の演出で...(全339文字)
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 22卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を具体的に教えてください。 (250字以上300字以内)
A. A. 私が貴社を志望する理由は、貴社のアセットと自身の技術やアイディアを組み合わせることで、多くの人に喜びを与えることができると感じたからです。私は大学の研究活動において、病気に対しての新たな治療法の実現という影響度の大きな研究に取り組んだことから、より多くの人に良い影...(全263文字)
Q. 今までで、「自分が1番成長した」と思う経験は何ですか? それが「いつのどんな経験」で、その経験により「自分がどう成長したか」を具体的に詳しく書いてください。 ※動画課題の内容と重複していても構いません。 (300字以上400字以内)
A. A. 自分が1番成長したと感じる経験は、大学の研究活動において、例年3枠程の学会発表を目指して研究に取り組んだことです。私の研究は従来研究と比べて環境条件が厳しく、これまでの手法を参考にすることが難しいために、想定される結果が得られないことが多々ありました。
そこで、...(全406文字)
Q. 今までで、いちばんあなたの心に残ったビジネスモデル、サービス、コンテンツは何ですか? その理由とともに教えてください。 (250字以上350字以内)
A. A. 今までで、いちばん私の心に残っているビジネスモデル、サービスはZOZOSUITです。これまで服を買う手段は実際に現地に行くか、オンラインで買うかの2択であり、オンラインショップは便利な一方で、試着ができないためにサイズがわかりにくいという大きな問題がありました。こ...(全342文字)
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

放送総合部門
男性 21卒 | 九州大学 | 男性
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を具体的に教えてください。
A. A. 私は小学生の頃から1日にいくつもスポーツニュースをはしごするほどスポーツ好きであるため、スポーツに関係する仕事に就くことが目標であった。私はシアトルに留学している際、マリナーズの球場に足繁く通っていたのだが、そこでNEWS ZEROの取材チームが選手やファンに取材...(全300文字)
Q. 今まで「自分が一番成長した」と思う経験は何ですか?また、それが「いつのどんな経験」で、その経験により「自分がどう成長したか」を具体的に教えてください。
A. A. 私が一番成長したと思う経験は大学入学後、バンドサークルのボーカルに立候補したことである。私は高校まで野球一筋で、音符も全く読めず音楽に関して門外漢であったが、歌うことが好きだったので思いきり勇気を振り絞った。オーディションを経てあれよあれよとボーカリストとなり、練...(全399文字)
Q. 今までで、一番あなたの心に残ったコンテンツは何ですか?その理由とともに教えてください。
A. A. 「英国王のスピーチ」という映画が私にとって一番心に残ったコンテンツである。イギリスの国王であるジョージ6世が言葉がスラスラ出てこない症状である吃音を克服しようと言語聴覚士と二人三脚で努力し、国民を鼓舞する雄弁なスピーチを届けるという内容だ。私は中学生の頃、同じ症状...(全340文字)
Q. 一番成長した経験を30字以内でまとめてください。
A. A. ビジネスと演劇を学んだアメリカ留学(全17文字)
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 日本テレビに入って取り組みたい仕事
A. A. 例えば、「2つの顔を持つスポーツ選手」に焦点を当てた番組を制作してみたいと思います。私は、ボクシングを通じて、「新人王のサラリーマン」や、「デビュー以降5連続KO勝利のインストラクター」といった、仕事を持ちながら、スポーツの第一線で活躍する方々と関係を持つことがで...(全234文字)
Q. 日本テレビで役立ちそうな「自分の能力」をエピソードを交えてアピールしてください。 (全角 150 文字以上 250 文字以内)
A. A. どんなに困難な課題にも「あきらめずに全力でやり抜く」ことができる能力です。
私は、ボクシングの他に、塾でアルバイトも行っていました。そのため、学校と練習、そしてアルバイトが全て重なる日もしばしばあり、時間に追われ、ボクシングを続けるかどうか悩んだ時期もありました...(全242文字)
Q. テレビ局はこの先どう変わっていくと思いますか?その中でどのように働いていきたいですか? (全角 150 文字以上 250 文字以内)
A. A. 視聴者の「心」を揺さぶることが、より重要視されていくと思います。ですから私は、常に視聴者の「心」を意識して働きたいです。
それは、経済不況などの暗い情報が多い現在だからこそ、人々の「心」に直接訴えかけることに価値があると思うからです。そのためには、視聴者がただ情...(全247文字)
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

放送総合部門
男性 20卒 | 専修大学 | 女性
Q. 日本テレビを志望する理由と、入社後に取り組みたい仕事を教えてください(具体的に)
A. A.
新しいものを生み出し、それによって人の心を動かす仕事がしたいと思っています。その中でもテレビは多くの人に信頼されており影響力が大きく、また映像なので表現の幅が広い点に魅力を感じ、テレビ局への就職を志望しています。その中で貴社を志望する理由は、魅力ある番組をたくさん放送していることと、チャンスは若手にも誰にでもあるという考えに惹かれたからです。入社後取り組みたい仕事は、世界の果てまでイッテQ!のような面白いながらも、時には真剣な姿に感動をするようなバラエティー番組を作りたいです。また箱根駅伝という関東の大学駅伝を正月の風物詩にしてここまで注目される大会にしたテレビの力は本当に凄いと思っています。今度は女子の大学駅伝である杜の都駅伝や、ハンググライダーなどのマイナースポーツも広めていきたいです。 続きを読む
Q. あなたのこれまでの人生で、「最大の挑戦」は何でしたか?「最大の挑戦」を一言で
A. A.
全国大会への挑戦 続きを読む
Q. 「最大の挑戦」にどのように取り組み、そこから何を得たかを交えて具体的に教えてください。
A. A.
 中学、高校時代に陸上競技部で全国大会を目指してきました。初めの頃、同期が大会に出ている中、私は出させてもらえませんでした。それが悔しくて、全体練習後にほぼ毎日2時間の自主練習をやっていました。その努力が実り、中学では県大会の決勝まで進みました。そして高校は陸上競技の強豪校に進学をしました。周りは全国大会経験者ばかりなので、部内の誰よりも多く走ることを心掛けていました。その結果3年間駅伝メンバーから外れることはありませんでした。しかし、20人前後の部員から8人のメンバーに選ばれても、当日走れるのは5人のみです。3年次に駅伝の全国大会出場を果たしましたが、私は最初で最後の全国の舞台で走ることができませんでした。努力は必ず報われるとは限らないことを知りました。しかし、努力しなければ私が強豪校でメンバーであり続けることは、なかったはずです。報われるとは限らなくても、努力することの大切さを学びました。 続きを読む
Q. 今までで、いちばんあなたの心に残ったコンテンツは何ですか?その理由とともに教えてください。
A. A.
映画『裸の島』です。初めはモノクロだしセリフはないしでつまらなそうだと思いました。しかし言葉ではなく映像の力を使って感動させる名作でした。見る前の気持ちと、見た後の気持ちの変化があまりにも大きく、強く印象に残りました。島に住む家族を描いた物語で、特に印象的なシーンは息子が亡くなった時に母親が苗をむしって大声で泣くところです。それまで声が入ることがなかったのですが、ここにきて泣き声が入ることによりとても心に残るシーンとなっていました。さらにこの作品が撮影期間1ヶ月、予算500万円で作られたと知って驚きました。お金と時間をかけなければ良い作品ができないということはないことを証明していると思いました。このように映像の可能性を強く感じた点で『裸の島』は最も心に残ったコンテンツです。 続きを読む
Q. 日本テレビが今後、さらに発展するために必要なことは何だと考えますか?
A. A.
生放送の番組を増やすことだと思います。なぜなら生放送であれば、放送しているその時に見る意義があり、視聴率に繋がるからです。視聴率が高ければ、スポンサーから高い収入を得ることができ、次により良い番組を作ることができます。このようにして質の高い素晴らしい番組を提供することで、日本テレビの発展に繋がると考えます。また、テレビ離れが進んでいるとはいえ、見る媒体がスマートフォンに変わったりしているだけであり、テレビ番組や映像に対する需要はむしろ増えていると感じています。そのため、テレビだけでなく、スマートフォンやパソコン、さらには今後世に出るであろう様々な媒体を活用して、番組や映像を視聴者に届けることが重要だと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

スタートアップ職
男性 20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 日本テレビを志望する理由と、 入社後に取り組みたい仕事を教えてください(具体的に)
A. A.
私は人々の人生を豊かにできる仕事をしたいと思い、貴社を志望しています。テレビは、視聴者と喜怒哀楽を共有できたり興味の幅を広げたり友人との話題になったりと、人々の人生に大きく影響し豊かにすることができるものだと考えています。また、貴社は各ジャンルに高視聴率の番組を保有しており、世の中により大きな影響を与えることができると考えています。近年テレビ離れが叫ばれていますが、デバイス離れであってコンテンツは未だ大きな需要があると考えています。私はスタートアップ事業に携わり、SNSやスマートフォンなどを通してテレビコンテンツの可能性を広げ今までとは違った形で視聴者に関われる仕組みを作りたいです。貴社の一員としてたくさんの人を巻き込みながら新しいことへ挑戦・新しい価値を創造していきたいと考えています。 続きを読む
Q. 「最大の挑戦」にどのように取り組み、そこから何を得たかを交えて具体的に教えてください。
A. A.
私は二年生の夏休みに、3日かけて大学のある京都から実家のある埼玉までの520キロの道のりを自転車で走破する計画を立て、友人と挑戦しました。何度も険しい山々を越えたり真夜中もこぎ続けたりと何度も心が折れそうになりました。しかし、私は辛い時にこそ自分に厳しくなれる性格であるため、頑張りつづげることができました。また、友人と助け合い励まし合いながら挑戦できたことが何よりも自分の力になりました。これらのおかげで、当初の予定よりも早い2日間で埼玉にたどり着くことができました。この経験を通して仲間の大切さや挑戦する楽しさについて改めて実感することができました。社会に出てからも一見困難に思われるようなことにも果敢に挑戦し、仲間と助け合い励まし合いながら多くの困難を乗り越えていきたいです。 続きを読む
Q. 今までで、いちばんあなたの心に残ったコンテンツは何ですか? その理由とともに教えてください。
A. A.
私が今までで一番心に残っているコンテンツは、ラグビーW杯2015での日本がラストワンプレーではるか格上の南アフリカに逆転勝利した試合です。私はこの試合で上を目指して挑戦する大切さに改めて気が付くことができました。大学二年生の時に4時間を切るという目標を立てフルマラソンに参加しました。マラソンの終盤で足をつってしまいましたが、スタートから順調に走ることができていたので、このまま歩いてゴールしても目標達成することができるタイムでした。しかし、南アフリカ戦の試合が頭に浮かび、現状に満足せず最後まで走り続けることができました。これからもこの南アフリカ戦を忘れず、常に挑戦する気持ちを持ち続けていきたいと考えています。このようにテレビというのは感動や勇気までもを与えることもできるものであると感じました。 続きを読む
Q. 日本テレビが今後、さらに発展するために必要なことは何だと考えますか?250-350
A. A.
私はより若者目線でサービスを展開していく必要があると考えています。近年若者を中心にテレビを見る人が減っています。これらのテレビから遠ざかってしまった若者を再び日本テレビのサービス利用者として取り込んでいくために、今後スマートフォンと連携させたサービスをもっと展開していく必要があると考えます。最近では多くの人がスマートフォンを肌身離さず持ち歩いており、いつでもどこでも情報を得られるスマートフォンを用いたサービスを世の中の人々たちは求めています。また、日本テレビが長年培った視聴者を楽しませるノウハウはどこの企業にも負けないと感じています。この強みを生かしてテレビデバイスという媒体にこだわらずに情報発信を行い、若者の需要にフィットするようなサービスを展開することが必要だと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生のなかで、「挑戦」し、「成長」したと言えるエピソードを2つ具体的に教えてください。 タイトル
A. A.
仲間と掴んだ県大会優勝 続きを読む
Q. 内容
A. A.
私は小学校時代までは体操と水泳、サッカーを並行して取り組んでいましたが中学校入学を契機に、サッカー一本に集中し始めました。10年間センターバックとしてチームの司令塔を務めてきましたがそこには多くの苦労があり、心が折れそうになってしまうこともありました。特に中学と高校の入学直後は私を取り巻く環境、人の変化があり、思うようにチームをまとめられず悔し思いをしたこともあります。仲がいいのにサッカーではどうして皆をまとめられないのか。実力で彼らを圧倒しなければ認められないと考えた私は精力的に練習に取り組み、その努力を認められたのか皆が試合中も私を信用してくれるようになりました。結果として県大会で優勝し、私自身も地区選抜選手に選ばれることができ、リーダーは姿勢で示すことが重要だと学ぶことができました。 続きを読む
Q. タイトル
A. A.
初心者として飛び込んだオーケストラの世界 続きを読む
Q. 内容
A. A.
スポーツばかりしてきた私でしたが、大学入学を契機に一生の趣味を探すべく以前より興味のあったバイオリンを始め、唯一の初心者として大学オーケストラに入団しました。最初は楽譜を読む練習から始め、毎月最低100時間の自主練習を自らに課しました。それでも自分だけが弾けないといった事は多く、その度に先輩方や同期の皆に教えを請い少しずつ、しかし着実に腕を上げていきました。卒業するまで自分が団内で一番弾けないという事実は変わりませんでしたが、周囲の助けもあり定期演奏会では毎回演奏させていただくことができ、私は仲間と共に何かを成し遂げることの楽しさや仲間の大切さを学ぶことができました。そんな私の努力が認められたのか○○に推薦され、演奏以外の自分のできる分野で皆の演奏会を支える経験もしてきました。 続きを読む
Q. 様々な業界・仕事がある中で、「日本テレビ」の「技術部門」の仕事を志望する理由と、入社してから取り組みたい仕事を具体的に教えてください
A. A.
私はテレビ局7社を含む計11社のインターンシップに参加しましたが、最も楽しく使命感を持って仕事に打ち込めると感じたのがテレビ局であり、貴社は「最も先を見据えたテレビ局」であると感じたため志望させていただきました。入社後は制作技術のカメラを担当し、最終的にはTD兼スイッチャーとなり現場を取りまとめる立場に身を置きたいと考えています。私は光学を専門的に学んでおり、普段から高速度カメラによる動画撮影や趣味の一眼レフカメラを使用した写真撮影をしています。これにより物を撮ることの楽しさや難しさ、表現の幅の広さを学びました。この経験と知識を活かし番組制作者や出演者の思いを視聴者へ届ける役割を担いたいです。 続きを読む
Q. あなたが好きなテレビ局発のコンテンツを一つ挙げ、その理由を教えてください。 そして、そのコンテンツをより楽しむことができるような、技術を使ったアイデアを考えてください。 ※まだ実用化されていない技術を使ったアイデアでも構いません。
A. A.
私は情報番組が好きです。情報番組にはMCの方と番組で取り上げるトピックスに合った専門家の方、そしてゲストの方が出演されており、それぞれの立場から様々な意見や考えを交えています。私はこの会話を聞くのが好きで、彼らの意見と自分の意見を比較して新たな価値観や考え方を学んでいます。このような構図の情報番組をより楽しむために視聴者も自らの考えを番組にリアルタイムで発信し、出演者の方々と意見交換ができるとよいのではないかと考えます。例えば視聴者がSNSに投降したトピックスへの意見をAIが解析し、その中から選ばれた意見について番組内で触れるとより一層庶民目線からの深い議論ができます。このように視聴者参加型の情報番組が増えれば情報に対して受け身な人が減り、一人一人が社会問題に対する意見を持つようになると考えます。 続きを読む
Q. より人々の生活を豊かにするために、日本テレビはどのようなことができると考えますか。 技術的にどう実現できるかもふまえて詳しく書いてください。 ※まだ実用化されていない技術を使ったアイデアでも構いません。
A. A.
放送や配信を通して収集したビッグデータを解析し、より視聴者の求める映像コンテンツを提供することが人々の生活をさらに豊かにするのではないかと考えます。若者のテレビ離れが叫ばれて久しいですが、これは単に多く利用される情報媒体がテレビからパソコンやスマートフォンに移っただけで、映像コンテンツの視聴をやめたわけではないと考えています。そこで放送では視聴率や視聴ログ、配信では見逃し配信数を収集し解析して視聴者の属性を把握することが重要になります。視聴者の属性を正確に理解することで、特に配信ではターゲッティング広告を出すことが可能になり、スポンサー企業にも視聴者にも益をもたらすことができます。また視線計測等を利用した視聴質の収集を行うこともより効果的なコンテンツの作成には欠かせないと思われます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 電気通信大学 | 女性
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を具体的に(250-300)
A. A.
海外で過ごした孤独な思春期や、毎週日曜の夜を笑って乗り越えられたのは御 社のバラエティーのおかげだ。インターンで社員の方が口を揃えて仰っていた 「日本テレビらしさ」は各番組のイメージカラー、ポーズ、MCなどの統一感 が視聴者に与える安心感のことだと思う。この武器を持った御社でこそ番組が 出会いの場になる仕掛け「マッチング番組観覧」に取り組みたい。VRグラスを つけると番組の観覧席にいる感覚になりアバターとして隣の人と地声で話せ、 趣味の合う人との出会いを提供する。婚活の一つの手段にもなるはずだ。文字 では伝わらない笑いや驚きといった感情を共有することで現代人の人間関係を さらに豊かにするが手助けがしたい。 続きを読む
Q. 今までで、いちばんあなたの心に残ったビジネスモデルやサービス は何ですか?その理由とともに教えてください。(250-300)
A. A.
「ジャニーズJr.チャンネル」、これが一番心に残ったサービスだ。ジャニーズ 事務所はタレントの神格化に長年重きを置いてきたが、近年規制を緩和して公 式YouTubeチャンネルを立ち上げた。今までライブやDVD のために貯金をして やっと出会えた内容が無料とは画期的だ。ジャニーズJr.が動画の企画・撮影を 自らで行い、デビュー前にして幅広い層への認知度を高めていることに勢いを 感じる。コメント欄でファンとの交流の場を設けていることも魅力だ。このサー ビスによって芸能人と一般人の境が曖昧になったとも言える。誰もがネットを 通じて自己実現ができる時代、視聴者参加型の番組はこれからもさらに需要が 高まっていくだろう。 続きを読む
Q. テレビ局の今後にどんな可能性を感じているか、あなたの考えを詳 しく教えてください。(250-350)
A. A.
欧州では多くの男女がテレビに自分の広告を打ってパートナーを探す風習があ る。今後のテレビには人と人を繋げる(婚活や新興企業の求人、ホームステイ先 募集)可能性が大いに秘められる。条件が透明なオンラインの出会いの方が合理 的だと考える現代人が巨大なメディアに求めるものはこのようなマッチングサー ビスではないだろうか。デバイスとしてのテレビにスマホ以上の価値を感じさ せるには常に何かを0から生み出せる土壌が必要だと考える。御社がコンテン ツ制作への情熱から得られた実績こそが新たなビジネスへの信頼を生むだろう。 日本国民がテレビというSNSによって繋がる世界を見て見たい。テレビっ子か つデジタルネイティブ世代としての知見を活かして局の新しい姿を創ることが できるチャンスに居合わせていることにとてもワクワクしている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 國學院大學 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
貴局を志望する理由は「世界の果てまでイッテQ!」の制作に携わりたいからです。私は翌週の放送が楽しみになるバラエティー番組を作りたいと思っています。ただ見て面白いだけではなく、見た後に余韻が残り、つい思い出し笑いをするくらい心に響き、笑えるバラエティー番組を作りたいです。翌週の放送を糧に一週間を頑張ろうとする人を一人でも多くつくることを目指します。実際、私自身も翌週の放送を糧にして、困難な1週間を乗り切ろうと気持ちを起こさせてくれたことが何回もあります。その1つがイッテQなのです。そんなイッテQの制作に携わり、制作のいろはを学び、将来的に自分がプロデュースしたバラエティー番組を作るのが目標です。 続きを読む
Q. テレビ局にしかできないこととは
A. A.
私が思うテレビ局にしかできないことは、局を挙げての番組制作だと思います。以前説明会に参加した時、人事部の方からの説明で、日テレの強みであるチームワークの代表的な番組である24時間テレビの現場は、普段繋がりのない横の局とも繋がりがあり、一緒に仕事をしたことがない人がいないくらい多くの人と仕事をすると聞きました。視聴者目線からも24時間テレビは、時々映るスタジオの裏のスタッフの動きなどから一体感を感じられます。このように、局全体で1つの番組を作ることは、番組制作会社も集まってのことですが、テレビ局でしかできないことだと思います。 続きを読む
Q. 志望ジャンル
A. A.
バラエティ制作です。 多くの人に笑いを届けたいからです。私は人を楽しませることで活力をもらう人間です。日頃から人と話すときは、少しでも笑える瞬間を作ろうとしています。そんな私にとって、笑いを届ける仕事ができるのは、まさに天職だと思っており、バラエティ番組に強みを持つ貴局で、バラエティ制作をしたいと思い、志望しました。 続きを読む
Q. 変革の先の未来ではテレビはどのようにあるべきか
A. A.
変革の先の未来では、今まで以上にテレビは世の中の動きにリンクしていかなければならないと思います。SNSや動画配信などの台頭で、情報の流布は急速に早まり、テレビは情報の先取りが鍵になり、それを反映させた番組コンテンツ中心になると思います。そのためテレビはより流行に敏感になると思います。そのような未来では世間の流行に敏感に反応し、人々が欲している物を見つけ、常に世の動きにアンテナを張り物事を細かな視点で見られるスキルや情報収集スキルが必要になるのではないかと思います。そしてそのような強みを持つ私なら、そんな未来でも、世の動きを反映し、視聴者に飽きられない番組制作をして活躍してると思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 特技・趣味・資格(語学以外)等(80字以内)
A. A.
特技はよさこい指導の中で必要だと思い練習したモノマネです。趣味は14年間続けた書道とイラストです。資格は普通自動車免許(AT限定)を取得しています。 続きを読む
Q. ゼミ・サークル等(80字以内)
A. A.
デザインマネジメントゼミのゼミ長をしています。またインカレサークルである社会人よさこいチームの運営スタッフとして指導や衣装制作責任者をしています。 続きを読む
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を具体的に教えてください(250字以上300字以内)
A. A.
私は貴社のチーム力と熱意が伝わる番組作りに惹かれ、志望しました。私はよさこいチームの運営に学生時代の全てを注ぎました。その活動の中で仲間と一つの目標のために全力で取り組むことの大切さを知り、チームの良好な関係がお客様に感動を与えるより良い作品を作るために必要な要素だと学びました。「笑ってコラえて!」や「24時間テレビ」では作り手が根気強く取材に取り組む姿勢や、目標達成までのプロセスを大事にされていることがよくわかります。視聴者はこの本気の姿勢に感動を得ていると思います。私はこのように視聴者に感動を与えるために本気で出演者に寄り添える密着型の番組制作をしたいです。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに最も力を注いできたのはどのようなことですか?また、それによって得られたものを教えてください。(300字以上400字以内)
A. A.
私は誰とでも明るく話せるコミュニケーション能力と、より良い結果を出すための状況判断能力に秀でています。それは、総勢200人を超える社会人よさこいチームの踊りを指導する中で得たものです。私たちは全国大会の入賞を目指し、1つの演舞を作り上げていきます。ただ踊り子はそれぞれ経験、年齢、動きの癖、覚えの早さが異なるため、同じ教え方では統一された動きには近づけません。そのため私は一人一人を研究し、踊りだけでなく、人のモチベーションのあげ方やプレゼンの方法などあらゆる分野を調べ、新しい練習方法を実践しました。その結果、個人で進んで練習をするようになり、チーム全体のレベルも向上し、目標であった大会での入賞を果たしました。テレビ番組は多くの人の努力や工程を経て視聴者に届けられます。私は視聴者が求めるものを常に研究し、製作チーム全体とよりよい関係を築けるように貴社に必ず貢献します。 続きを読む
Q. 「最も力を注いできたこと」を1言で表すと何ですか
A. A.
想いの重さ 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 様々な業界・仕事がある中で、「日本テレビ」の「技術部門」の仕事を志望する理由と、入社してから取り組みたい仕事を具体的に教えてください
A. A.
日本最大規模の放送局での技術部門の社員として「快適に見ることができる番組」を作りたいと思ったからです。私は音に関する、聞くこと、歌うこと、演奏すること、編集することが好きです。テレビを見るときも流れるテーマやBGMに耳を傾けながら、気に入った音は調べたりもしています。私は、入社後音声のプロになりたいと思っており、多くの人が新鮮味を感じるような音を選んで編集したいと思っています。さらにスタジオでの音楽番組ではアーティストが歌いにくそうな印象を持っているので、音の観点からスタジオ構造そのものを見直し、ストレスを感じることがなく歌えるような環境を作りたいと思っています。 続きを読む
Q. あなたが好きなテレビ番組を一つ挙げ、その理由を教えてください。 そして、その番組をより楽しむことができるような、新たな技術を使ったアイデアを考えてください。
A. A.
ネプリーグです。理由はアトラクション形式でクイズに答えていくので、子どもから大人まで幅広い年齢層の方が見やすい番組だからです。新たな提案は、難問を林修先生や村瀬哲史先生が解説しているのを一般人の動画投稿によって代替するというものです。方法は、事前に問題をWebページに掲載してそれに対する問題解説動画をアップロードします。そしてゲストなどがツッコミを入れることで、より視聴者との距離を縮めることができると考えます。このように芸能人を身近に感じることで、テレビに対する親近感を強めることができると思います。 続きを読む
Q. 「テレビの天気予報」をより多くの人に見てもらうための、あなたなりのアイデアを考えて具体的に説明してください。※まだ実用化されていない技術を使ったアイデアでも構いません。
A. A.
アイデアは二つあります。まず一つ目は気象予報士やニュースキャスターがその日の気温や湿度に適した服装例をして天気を解説することです。これはラジオやWebニュースでは得られないテレビならではの視覚的な情報を活かした提案です。二つ目は、休日などに特化した形で、その日がアウトドアなイベントに向いているのかを伝えるという案です。例えば釣りならば、海の状況をカメラで映して、風速や潮の情報も入れることで関心を強めることができると考えます。登山の場合でも、平地と標高の高い天候の差を予想することでその日が登山に向いているのかを伝えることができます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 女性
Q. 今までの人生において、「自分が成長した」と思う経験を2つ挙げてください。それが「いつのどんな経験」で、その経験により「自分がどう成長したか」を詳しく説明してください。
A. A.
私は所属する文化祭実行委員会で、100人を超える委員が学校側と連携をとる為の窓口として働きました。学校側は安全を第一に考えて規模を抑えようとしていましたが、委員側は来場者を楽しませることを最優先に考えているため企画が大きくなりがちでした。私は各責任者や学校側から考えを汲み取り、互いに理解を深めなければ協力体制が築けないと考えました。そこで、毎週の会議で各担当者と面談を行い、学校側に報告し、相互の要求に上手く折り合いを付けて運営に貢献しました。当日、来場者が楽しんでいる様子や委員が頑張っている姿、そして学校の方々が全力でサポートしてくださる姿を見ると、今までの努力が報われました。私はこの経験を通じて、チームで目標を達成するために、互いの熱意を伝え合うという方法を学び、成長しました。 続きを読む
Q. 今までの人生において、「自分が成長した」と思う経験を2つ挙げてください。それが「いつのどんな経験」で、その経験により「自分がどう成長したか」を詳しく説明してください。
A. A.
私は、昨年アルバイト先でマニュアル制作をしました。勤務先はチェーン店のカフェですが、会社から配布されるマニュアルでは対応できないことが多々ありました。そこで、アルバイト目線で店舗独自のマニュアルを製作することを発案しました。しかし、主に働いている時間が異なる人では、互いの働きの認識にズレが生じていたことが明らかになりました。そこで、それぞれの時間帯に出勤することが多い同僚の意見を聞き、タスクを分業制にして、アルバイトの人の多くがマニュアル制作に関わりました。その結果、アルバイト同士のチームワークもより強くなり、新人育成の効率も上がりました。この経験より、多くの人が当事者意識を持つことの重要さを学びました。そして、リーダーとして異なる立場の人の意見を集めることが出来たため、成長を実感しました。 続きを読む
Q. 様々な業界・仕事がある中で、「日本テレビ」の「技術部門」の仕事を志望する理由と、入社してから取り組みたい仕事を具体的に教えてください
A. A.
私は貴社の技術職として、視聴者のテレビへの参加意識を改革したいです。そこで、視聴者の一番近くでコンテンツの存在をアピールできるものが、ワンセグ放送やインターネットでの番組配信、公式サイト、新たなエンターテイメントの技術開発などITの技術で実現可能な部分だと考え、技術職を志望しました。また、日本テレビに好きな番組が多いこともあり、自分がいいと思うコンテンツを推し広めることが出来る職種に就きたいからです。更に、貴社は新技術の開発に対して積極的であるため、開発環境が整っていると思います。そして貴社に入社後、私は技術開発として視聴者がテレビで見たいと思うような新技術を開発したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 日本テレビを志望する理由と、入社後に取り組みたい仕事を教えてください(具体的に)
A. A.
社会の多様化するニーズに応え変革をリードし続けてきた貴社で、人々に五感で影響を与える事の出来るイベントに携わりたい。なぜなら祖母の幼稚園での幅広い出会いと米国・中国への留学を通じて、私は多くのきっかけを与えられ自分に自信が持てるようになったからだ。だからこそ、今度は自分が人々に「きっかけ」を与え、社会が良い方向へ向く手助けになりたい。具体的には、人対人のコミュニケーションのあり方について考える日本のアニメの世界展や、2020年のオリンピックを機に家族参加型のスポーツイベントの開催等に挑戦したい。世の中の変化にいち早く対応するだけでなく、共働きの両親を持つ私にとって家族の「温かさ」を最も感じる貴社で【パイオニア】としての精神を学び、日本テレビから、一人でも多くの人の感動づくりがしたい。 続きを読む
Q. 最も「やり遂げた」こと(一言)
A. A.
ヒト・モノ・カネのマネジメントを初めて遂行したイベント、学生連合の“青い”クリスマスパーティーづくり 続きを読む
Q. これまでの人生であなたが最も「やり遂げた」ことを、具体的なエピソードを交えて教えてください。
A. A.
学部のイベント開催でリーダーを担当。目的は学部生と留学生の自然な交流の場を提供。ここからいかに『相手の立場に立つ』ことが大事かを学んだ。 以前サークル行事で留学生が全く笑っていなかった。私達は彼らを特別扱いし過ぎていたのだ。そこで今回留学生を主役とせず、日本人にスポットライトを当てたパーティーを計画した。コンセプトは“地球”をイメージした青色の世界。主催者側のモチベーションも維持できるようドレスコードを初め、多くの仕掛けを当日まで用意した。ツリー・照明等の色を全て統一、会場内はどこでもドア(海外と生電話)、セルフィ―ブース、教授も含め参加者全員が参加できるゲームを準備した。また週1回の会議では12名全員参加必成の為、毎回様々な国の留学生にお願いし国際交流を交えた場作りをした。 その結果、当日は言語の壁を越えた交流をしてもらう事に成功。教授からは「これ以上言うことはない」と評価も頂けた。 続きを読む
Q. あなたが時間を忘れて夢中になったコンテンツは何ですか?理由とともに教えてください。
A. A.
劇団四季のミュージカル『ライオンキング』 「Circle of life」「愛」といった目に見えない“大切なもの”を、セリフや歌、会場全体のエネルギーから感じ取り、日常の原動力になるからだ。毎年同じ劇を見ているのに毎回受け取るメッセージは異なり、何度見ても飽きないコンテンツの象徴だと考える。 また舞台の道を目指すきっかけでもあった。中学では演劇部に3年間所属。藝術高校への夢は破れたものの、人々の感動づくりに直接携わることの出来るイベントに携わりたいと思うようになった。米国留学中は100人規模のマーチングバンド活動でベビーシッターをし、NYC旅行・ブロードウェイ鑑賞の為に300万円貯金を成功させた。 このように異空間の中で直接感動与えるコンテンツを通して、私は誰かの感情を揺さぶる体験づくりに挑戦したい。 続きを読む
Q. 日本テレビが今後、さらに発展するために必要なことは何だと考えますか? 
A. A.
3つある。 1つ目は、テンポの良い若者受けする番組に加え、増加する外国人向けの放送を増やす。アジアNO.1に向けて日本と海外を互いに理解し合える機会作りが必要だと考えるからだ。 2つ目は趣味の多様化に伴い、大衆向けの形だけではなく幅広い分野で専門性の高い人々を集め、それぞれが活躍出来るネットチャンネルの制作や、番組内企画をする。庶民派アナやお笑い芸人、アイドルに外国人、時にはアニメキャラクターが登場する御社の番組は「家族」のような雰囲気を感じさせる。だからこそ更なる多様化に対応する仕組み作りが必要だと思う。 最後に、人対人の関わりが薄れている現代だからこそ「心」の産業・研究に取り組み、社会貢献的なメッセージを日本テレビから伝える事業を増やす。音楽やスポーツなど直接経験で出来る機会づくりが必要だと考える。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 中央大学 | 男性
Q. あなたのこれまでの人生で、テレビはどんな存在で、テレビからどんな影響を受けましたか。具体的な例を挙げて教えてください  (250字以上350字以内)
A. A.
「自分の世界、価値観を広げてくれるもの」 私にとってテレビは昔からそんな存在です。特に思い出されるのは、小学生のころに見た、アフリカのカカオ農園のドキュメンタリーです。 そこには過酷な労働環境、そして小学校にも行けず毎日働かされている兄弟の姿が描かれていました。そしてスタッフが手渡した初めて食べるチョコレートに、美味しさのあまり涙を流しました。 その時私は世界には自分が想像を絶する世界が広がっていること、そして日本という国がいかに恵まれた環境であるかということを知ることができました。 私にとってテレビとは、自分だけでは見られない世界・モノを伝えるものです。そしてそれらが現在の私の興味、人生の軸を形成しています。テレビ、そして映像は人々の可能性を無限に広げる可能性を秘めています。 続きを読む
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を教えてください  (具体的に)(250字以上300字以内)
A. A.
社員の方々の熱量に惹かれたからです。 私は御社の説明会や座談会に参加させて頂き、社員の方々とお話しさせていただく機会がありました。そしてそこで感じたことはみなさん一人一人が御社を愛していて、仕事に対する情熱、「見たい」という好奇心で溢れているということです。お仕事の話しされる姿は本当に輝いていて、この方たちと本気で社会を変えていきたいと思いました。 そして御社に入社した際には、ドキュメンタリー制作に携わりたいと考えています。 特にバンキシャのように日々のニュースだけでなく、独自の切り口を持った企画を取り上げる、そこでしかみられないような番組を作っていきたいと考えています。 続きを読む
Q. あなたが学生時代に直面した「最大のピンチ」とそれに「どう立ち向かったか」を 教えてください。(特にその中で実際にとった行動やエピソードなどを交えて具体的に) (300字以上400字以内)
A. A.
「留学中に行った映画制作」 私の仕事はプロデューサーとしてチームをまとめ、最終的な決定をすることでした。しかし当時の私は、英語力の低さと発言の弱さからチームをまとめられないという問題を抱えていたのです。 「プロデューサーとしてみんなのために何かしたい。」何もできずにいた憂鬱な生活から1か月程経ち、私は動き出しました。具体的には、撮影に必要な備品を手配すること、つたない英語でも誰よりも情熱的に話すこと、学校以外でチームの仲間との時間を大切にすることなど少しずつチームメイトと信頼関係を築くことができるよう心掛けました。 その結果として仲間が以前より私の意見を尊重してくれるようになり、チームをまとめ全員が納得のいく作品を完成させることができました。この経験は信頼関係の構築はリーダーシップ、問題を解決する上で不可欠であることを学びました。 続きを読む
Q. 学生時代、あなたが最も「発想が素晴らしい」と感じたコンテンツは何ですか?  (ジャンルは問いません)  (250字以上350字以内)
A. A.
「Uber」 米国初の格安自動車配送サービスで、指定した場所に車を呼び目的地まで行くことができるサービスです。タクシーの代替手段として現在世界中で急速に成長しています。 このサービスの特筆すべき点は、人々に新しいライフスタイルを提供した点です。Uberの運転手は車さえ持っていれば、自分の空いた時間でなることができます。これにより休日に稼ぎたいサラリーマンや昼間時間のある主婦に副業の選択肢を与えました。また米国では、会社に勤めず働きたいと思ったときにUberを利用し、Uberのみで生計を立てる人々も存在します。 会社に縛られず個人で稼ぐ時代。そんな個人の価値観の多様化に対応したUberは、これからの私たちの生活をより豊かにする存在になると感じました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 神戸大学 | 男性
Q. 特技・趣味・資格(語学以外)等
A. A.
フットサル サークルを引退した大学院生を集めて作った新しいサークルと社会人チームに所属し、週1~2回練習しています。 釣り 海でのルアーフィッシングをしています。 続きを読む
Q. 得意な外国語とそのレベル(資格試験の点数や、会話のレベルなど詳しく書いてください)
A. A.
英語 海外で学会発表をした経験があります。 続きを読む
Q. ゼミ・サークル等
A. A.
フットサルサークルとサッカーサークルに所属し、フットサルサークルでは副代表を務め、様々なイベントの企画・運営を行い、サッカーサークルでは全国大会に出場しました。 続きを読む
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を教えてください(具体的に)
A. A.
おじいちゃんおばあちゃんに焦点を当てた番組を作りたいです。なぜなら、今後日本は超少子高齢化社会になっていき、高齢者が最もテレビ見ているというデータからも高齢者とテレビは切っても切れない関係性にあるからです。また、お年を召した方の考えや言葉選びは異質であり、月曜から夜ふかしの高齢者に対する街頭インタビューでの回答に代表されるように大爆笑した経験が何度もあります。若者にとって思考回路が180度異なることから面白いと感じるだろうと考えています。さらに若者と高齢者の相互理解を深めることになれば、日本社会に様々な面でプラスの影響を及ぼします。是非スターおじいちゃんスターおばあちゃんを生み出したいです。 続きを読む
Q. あなたが学生時代に直面した「最大のピンチ」とそれに「どう立ち向かったか」を教えてください。(特にその中で実際にとった行動やエピソードなどを交えて具体的に)
A. A.
47都道府県全てに旅行へ行きました。気心の知れた友人と絶景への感動やハプニングへの笑いなどの感情を共有し倍増させることができるため、旅行が好きです。そこで、旅行を単なる旅行で終わらせないために47都道府県制覇を目標にしました。しかし、金銭面または学業との両立が最も大きな壁となりました。親の援助なしで一人暮らしをしていたことから、生活費、学費、旅費をアルバイトと奨学金で賄わなければなりませんでした。少しでも空いている時間を見つけて、週5~6回はアルバイトをしてお金を貯め、授業に関することは学校で必ず済ませることを心掛けました。その結果、全47都道府県に旅行することができました。また、大学の成績も上位10位に入り、院試免除の権利を得ました。この経験から大きな目標に対しても、いかなるスケジュールにも耐えられるバカ体力と決して諦めない粘り強さを使い確かな成果を生み出すことができると考えています。 続きを読む
Q. あなたのこれまでの人生で、テレビはどんな存在で、テレビからどんな影響を受けましたか。具体的な例を挙げて教えてください。
A. A.
テレビは様々なものに差すことができる潤滑油です。私は志望大学へ現役合格できず、一年間の浪人を経て大学に進学しました。一日中受験勉強する中で少ない休憩時間にはテレビで大好きなバラエティを見るようにしていました。頭をフル回転させ煮詰まってしまった時にテレビを見て大爆笑し勉強を少しの間忘れることで油が摩擦熱を取り除くかのように頭を冷ますことができ、気持ちを切り替えて次の勉強に移ることができました。そして、現在も頭のリフレッシュにテレビは絶対的な存在となっています。また、家族全員でテレビを見ることにより共通の話題が生まれコミュニケーションを絶やさないことで家族の歯車は油を得ながら長い間なめらかに回り続けてきました。このようにテレビは私や家族に対して潤滑油のようなものであり、無くてはならないものです。 続きを読む
Q. 学生時代、あなたが最も「発想が素晴らしい」と感じたコンテンツは何ですか?(ジャンルは問いません)
A. A.
私は出演者が生き生きとしていて良さが全面に出ている番組が大好きです。世界の果てまでイッテQ!のタレントさんそれぞれの良さを引き出し生かすことができる企画の内容に発想の素晴らしさを感じます。具体的には宮川大輔さんのツッコミの秀逸さ、出川哲朗さんの絶対に折れないハートの強さ、手越祐也さんの愚直に全力で自信を持って行動する力、イモトアヤコさんのどんなに苦しい時にも開き直って頑張る力、女芸人さん達の集まって絡んだ時の爆発力など出演者全員の各々の良さを多種多様な企画が引き出しています。企画のどれもが良さを引き出しているため全てが面白いのだと考えています。また、世界の良さを伝える際に旅を通して伝えるのではなく、様々な異なる角度からの企画を通して世界の広さ・価値観を伝えているという点も凄いと感じます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事を具体的に教えてください。(300文字)
A. A.
高校生の頃より貴社が放送を手掛ける「全国高校サッカー選手権」と「Another sky」を欠かさず見てきた中で、「目標への原動力」と「自分の人生で何を大切にしていくべきか」を気付かされてきました。テレビは私にとって、現在の価値観を形成させた媒体であり、日本テレビはそのきっかけを与えてくれました。私はそんなテレビの持つ影響力・可能性を拡げたいと思い日本テレビを志望致します。具体的にはコンテンツ事業として、SNSを駆使して番組と連動した動画配信やイベントなどの2次展開を確立していくことで従来のテレビという枠組みを取っ払い、新しいテレビのカタチを実現することでその影響力・可能性を拡げたいです。 続きを読む
Q. あなたが学生時代に直面した「最大のピンチ」とそれに「どう立ち向かったか」を教えてください。(特にその中で実際にとった行動やエピソードなどを交えて具体的に)(400文字)
A. A.
大学院で私がリーダーを任されている海外合同研究プロジェクト(日本人学生5人、シンガポールにいる研究員5人)におけるピンチだ。当初、海外にいる研究員との打合せ手段が「メールのみ」のため、互いの認識のずれが徐々に生じ、それが計画から大きく逸れる多大な実験ミスに繋がった。企業から資金提供を受けてのプロジェクトのため必ず成果を生み出す責任と不安が熨しかかった。そこで高校サッカーで部長として対話の場を何度も設け意思疎通を活性化させた経験から、何とかして、メンバーの連携を活性化させるべく以下の事に取組んだ。1)直接シンガポールに足を運び、4か月に亘り愚直に意思疎通を図る。2)現地で毎日の進捗を日本のメンバーと議論・共有する場をスカイプ上で設ける。結果、お互いの意図や考えを徹底的に理解することでスムーズに共同研究を進めることができ、期日までに成功させたことから、企業からの信頼を現在まで維持できている。 続きを読む
Q. 「最大のピンチ」を一言で
A. A.
1000万円規模の研究プロジェクトがポシャる危険!!そうだ、海外へ行こう。 続きを読む
Q. あなたのこれまでの人生で、テレビはどんな存在でテレビからどんな影響を受けましたか。具体的な例を挙げて教えてください。(300文字)
A. A.
「理想の自分を実現させる原動力」を与える媒体。中学生の頃に当時貴社が放送を手掛けていた「全日本高校サッカー選手権」を見て初めて「夢の舞台」の存在を知った。それからはサッカーだけではなく他スポーツ番組もチェックし、プロあるいは全国レベルの選手と比較して自分には何が足りないのかを分析し、心構えの確認とトレーニングによって自らの血と肉にしていった。そして高校3年次には主将として全国チームと肩を並べるべく、貪欲にチームの意思疎通と統率を活性化させた結果、北海道代表として憧れの舞台の芝を踏むことができた。このように、夢だけでなくそこまでに必要な愚直さと貪欲さという心構えを常に与え続けてくれた存在だ。 続きを読む
Q. 学生時代、あなたが最も「発想が素晴らしい」と感じたコンテンツは何ですか?(ジャンルは問いません)(300文字)
A. A.
「テレビCM:ソフトバンクのお父さん犬」最近ではストーリーCMが大手通信3社では馴染み深いモノになっているが、そのきっかけとなったCMがソフトバンクの「ホワイト家のお父さん犬」だと考える。従来の単発あるいは数シリーズのCMではなく、ストーリー性を持たせ物語の中で広告したいキャンペーンを視聴者に訴えかける。またユーモアな内容で構成されていることもあり、「次のCMが気になる」衝動を掻き立てる意図を感じる。さらにCMだけに留まらず、マスコットキャラクターを掲げることでグッズビジネスへの拡大やイベントなどの2次展開を確立し、売り上げと商品認知度の双方からの向上を顕在化させている。このCMは、従来のテレビCMという枠を取っ払い「新しいCMの業態」を作り出した革新的なコンテンツであると考える。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

総合職 バラエティー部門
男性 18卒 | 神奈川大学 | 男性
Q. この夏、テレビ局への就職を目指す理由と、 入社後に取り組みたい仕事を教えてください(具体的に)(250字以上350字以内)
A. A.
どんな時もテレビが私を支えてくれた。 中学生の時、両親が離婚をしたことや祖父との喧嘩を原因に「私の家庭だけ苦しいことばかり」なのかと思い悩む時期があった。ある日、テレビをつけると『試してガッテン』が目の前に映る。それまで悩んでいたか忘れるくらい笑っていた自分がいた。 支えていたのは私だけではなく周りにも大きな影響があった。昨日放送されたドラマや映画は学校中が朝一番の会話になっていたり、年齢を重ねるごとに観ていなかった番組の良さを知り、家族や年上の人とも自然と話せるようになっていた。笑う、怒る、泣く、驚くなどの感情すべてがテレビにはある。 私のように思い悩んだ時、笑いが解決させたように、視聴者の感情が豊かになる番組を作りたい。そして、多くの人が「あれ観たよ」と笑顔で会話するバラエティを手がけたい。 続きを読む
Q. 今までで、「自分が1番成長した」と思う経験は何ですか? 1番成長した経験を一言でお答えください。(80字以内)
A. A.
面白いが人を動かす 続きを読む
Q. 今までで、「自分が1番成長した」と思う経験について、 それが「いつのどんな経験」で、その経験により「自分がどう成長したか」を 具体的に詳しく書いてください。(300字以上400字以内)
A. A.
私は、周りを巻き込む人間へと成長させた。 大学2年生の時に、友人から誘われた放送研究会に入ったことで、自分を表現する喜びを知った。面白くて他大が作らない映像を撮りたいと思って始めた、自転車で神奈川にある大学を巡る旅番組を部員と撮った。カメラマンであった私は、3日と短いスケジュールの中、各大学の放送研究会部員に巡ることを伝え、大雨が降ったり、迷子や機材トラブルがありながらも何とか撮影を終えた。作品が完成した時は、部員と大喜びした。そして、その作品を上映する機会があり、他大の部員が感化されたと聞かされた時は、次の作品への自信ともなった。自分が観たいがために動き出した作品が、多くの人を巻き込み、一つの形にすることができた。その後も私やこの作品を観た後輩たちに影響を及ぼし、創作意欲や新入部員加入に繋がった。この経験は、自分だけでなく他人をも行動させる自信がついた。 続きを読む
Q. あなたがこれまでの人生で「最も影響を受けたコンテンツ」は何ですか? そのコンテンツがあなたの人生にどんな影響を与えたかも含めて、 具体的に詳しく書いてください。(250字以上350字以内)
A. A.
未知の世界を楽しませる「バラエティドキュメンタリー」が私を大きく変えた。 大雨の中、自転車で神奈川県を一周やグリコを食べながら〇〇を映像化するきっかけとなった面白いと思った企画をやり遂げる『水曜どうでしょう』。 トンレサップ湖で詐欺未遂にあったり、香港にあるピンポンマンションを潜入したり、険しい旅行を冒険に変えた『電波少年』。 観て楽しむだけの一視聴者であった私は、バラエティドキュメンタリーに感化され、自分が持つ好奇心だけではなく、実際に目にして体験する行動力を身につくことができた。 続きを読む
Q. 10年後、テレビ局はどう変わり、 どんなことにチャレンジしていくべきと考えますか?(250字以上350字以内)
A. A.
インターネット動画配信がテレビ業界の猛威となり、10年後のテレビ局は、テレビでしか観られない出演者や番組以外は避ける傾向になると思う。 既存にあるHuluをインターネット局にすることで、地上波では放映できない番組を放映することで、インターネットで新たな集客とテレビへの流動が可能になる。例えば、イッテQの番外編やTOKIOのDASH村を24時間定点中継、過去のドラマをスピンオフするなど、ファン層だけでなく新たな視聴者を呼び込む手段にもなると考えている。私は、視聴者が心から観たい番組と日テレが作りたいと思う番組を作り続けたい。そして、インターネットとテレビの両方の特性を活かした番組を率先してチャレンジしたいと思っている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 日本テレビを志望する理由と取り組みたい仕事は?
A. A.
人々に感動を与える職につきたく、私の考える感動の形を具現化しているかのような放送の多い日本テレビに惹かれた。特に共感することの多いある番組の企画を考えたい。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに「最も挑戦したこと」を教えてください。
A. A.
演劇を作る際の、役者と演出の両立。 続きを読む
Q. 今まで見た中で「最も好きな番組」を1つあげ、その理由を書いてください。(子どもの頃に見た番組でも可)
A. A.
「最も好きな番組」は『ザ!世界仰天ニュース』である。なぜなら、実体験をもとにした短編ドキュメントを合わせたような番組であるために、とても感情移入して見ることができるからである。 続きを読む
Q. 5年後に、あなたはどんな「見たい」を日本や世界に伝えたいですか?そのために、どんな5年間を過ごせばいいと思いますか?
A. A.
真実を「見たい」を伝えたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
45件中1〜20件表示