Img company noimage

株式会社日立製作所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(3060件)
  • ES・体験記(81件)

株式会社日立製作所のインターン体験記

2016卒 日立製作所のレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2014年08月
コース
  • 研究職
期間
  • 15日以上
参加先
  • 日立製作所
大学
  • 東京大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

企業の研究所であり,医療機器開発を行っていることの他,技術系インターンに参加する以上,少なくとも1か月程度の期間でしっかりと参加したいという気持ちからイン...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

筆記試験 → 最終面接

筆記試験 通過

筆記試験の内容

WebでのSPI.

筆記試験対策で行ったこと

マイナビ等で公開されているSPIの模擬試験に,制限時間を強く意識しながら取り組んだ.

最終面接 通過

形式
学生1 面接官2
面接官の肩書
部長/課長
面接時間
45分
通知方法
電話
通知期間
即日

評価されたと感じたポイント

終始温和な雰囲気で,おおよそESに沿って行われました.技術系インターンということもあり,研究内容を簡潔に説明することも求められました.面接官の興味からさら...

面接で聞かれた質問と回答

研究生活の中で感じている,弊社で活かせると思う自分の長所は何ですか.

分からないことがあれば人に積極的に質問し,その答えを嚙み砕いて理解し,応用して次に活かせることが私の長所だと思います.知らなかった内容を学び次に応用してい...

インターンに参加する場合,弊社で期待することは何かありますか.

私は現在,修士修了後の道として博士進学も考えています.その上で,日本を代表する企業の研究所を拝見出来ることをとても楽しみにしております.インターンを経て,...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

「企業の研究所は開発寄りの研究もあると伺いました.その違いや狙いはどのようなものなのですか?」「企業である限り,製品に搭載し得る研究を行う必要がある.ただ,今はないけれど数年後発売する製品に搭載可能な技術を研究するものが開発寄り,そうではなく,十数年後の製品化を見通して完全に新しい技術を検討することが研究寄りの研究という形になる.」具体的にイメージすることが出来,質問して良かったと感じた.

インターンシップの形式と概要

開催場所
横浜研究所
参加人数
25人
参加学生の大学
国立大学が多い印象は受けた.技術系インターンのため工学・理学部の学生がほとんどで,大学生よりは大学院生が多かった.
参加学生の特徴
機械系,情報系の学生が多かった.1か月弱のインターンだったため,他に技術系インターンに参加しているとしても数日のものが多かった.
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

超音波診断装置での計測自動化のための機械学習の利用.

1週目にやったこと

1日目は,機器設定など,研究環境構築やシステムの説明,部署見学を行った.2~4日目は2週目に課で行われるミーティングで発表するための,研究内容の発表スライ...

2週目にやったこと

1,2日目はインターンで行う技術的な内容(画像処理,機械学習)の勉強を行った.実装するための環境構築も行った.3日目の午前は課のミーティングに参加し,自分...

3週目にやったこと

1日目に2週目で行っていたプログラムの実行結果から見通しが立ったため,3週目はその結果を踏まえて改善することを繰り返した.4日目に課内の5名でインターン実...

4週目にやったこと

最終日に,部長や研究所のセンター長の前で,インターンでの成果を報告する発表会があったため,プログラムの実行・解析と平行して発表会のためのスライドづくりを行...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

研究所のトップ/部長/課長/インターンをしていた課の社員

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

「積極的に知識を吸収しようとする姿勢が積極的だった.弊社に来たとしても,別の企業あるいは博士進学を選んだとしても,その場でしっかりと活躍出来る人だと思うの...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

発表日が近づく中で,結果が思うように出ない時,頭が追い付かない時は自分に対して憤りを感じた.インターン生は残業が出来ないため,決められた時間内で行うべきこ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

技術的には,機械学習や画像処理の実践的な知識が身についた.企業である以上利益を求める必要はあるが,その中で研究し,新たな技術をもって世界を変えていくという...

参加前に準備しておくべきだったこと

企業に就職した場合をもっとイメージして,何が不安に感じるか,何を知りたいかを考えてもっと質問を用意しておけばよかったと感じた.

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

研究所内を自由に動け,質問したら惜しみなく話していただけたため,仕事のスタイルや内容をきちんとイメージすることが出来た.社外でも,歓迎会を経て仕事上だけで...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

一つの分野だけではなく,他分野との融合から新たな技術が生まれる時代になってきているため,その姿勢が自分も共通していることがあり,好印象なのではないかと感じ...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

会社の規模は大きいものの,手掛ける分野が多岐に渡るために一人ひとりが重要な要素を占めることを実感できた.また,社員の方々の穏やかな人柄や温和な社風を感じる...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンに参加した学生は,インターン中も自分のことを理解してもらえる時間となるため,インターンに参加せず面接の時間のみ関わる学生とは残る印象が異なるのは...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

企業の就活情報が解禁になった後,大学OBのリクルーターから1度昼食に誘われ,企業の方針や就活のスケジュールなどを具体的に聞くことが出来た.

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

医療という面から社会に貢献するということから,元々医療機器業界に興味を持っていた.企業や職種,内資や外資は特に限定していなかったが,製品に関わる研究開発に...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

博士進学も考えていたが,製品に携わるという実感から企業での研究開発に強く惹かれ,就職活動を行い就職しようという気持ちが強くなった.医療業界以外への就職は考...