就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社のロゴ写真
本当に行ってよかったインターン 2023
インターン参加で選考優遇あり

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 報酬UP

【22卒】EYストラテジー・アンド・コンサルティングの夏インターン体験記(理系/経営コンサルタント)No.17391(2022/2/21公開)

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

2022卒 EYストラテジー・アンド・コンサルティングのレポート

公開日:2022年2月21日

インターン概要

卒業年度
  • 2022卒
実施年月
  • 2020年8月 上旬
コース
  • 経営コンサルタント
期間
  • 4日

投稿者

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

とにかく早い段階で内定が欲しかったから。BIG4の中でも選考が早く進んでおり、かつ得意の長文記述がエントリーシートで課されていたため、ケース問題の対策不足もごまかせると考え、強く意気込んで参加することとした。

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

特にこれといったものはないが、強いて言えばロジックツリーのような議論における基本動作はケース対策を通して身につけたい。

同業他社と比較して、選考において重視されたと感じるポイントを教えてください。

能力はもちろんだが、カルチャーフィット。多様な考え方を尊重する穏やかな雰囲気になじめるか。

選考フロー

エントリーシート → WEBテスト → 最終面接

エントリーシート 通過

実施時期
2020年05月 下旬
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

ESの内容・テーマ

・テクノロジー、社会潮流から1つを選び、その選択理由と、皆さんの生活に影響を与えると考える企業を具体的に挙げると共に、何故そう考えたかを1000字以内で述べて下さい。
以下は例示です。例示以外からご自身で選択しても構いません。
•Mobility as a Service •Subscription Service •Cybersecurity •Blockchain •働き方改革 •After Coronavirus •AI・IoT •Employee engagement •Sharing economy •ESG  •Neurotechnology

・大学/大学院での専攻、及び過去の経験を元にEYACC(EYアドバイザリー&コンサルティング)でどのような貢献ができるか400字以内で記述してください。

ESの形式

webで入力

ESの提出方法

採用サイトのマイページから提出

ESを書くときに注意したこと

全体の構成に気を付けながら、ケース問題を解くような記述を心掛けた。

ES対策で行ったこと

就活サイトで過去の通過ESを漁った。自分の内容と照らし合わせて、言い回しや構成などを参考にしていった。

対策の参考にした書籍・WEBサイト

なし

WEBテスト 通過

実施時期
2020年05月 下旬
実施場所
自宅

WEBテストの合否連絡方法
メール
WEBテストの合否連絡までの時間
1週間以上

WEBテスト対策で行ったこと

一度行き詰ったことのある問題を復習した。

WEBテストの内容・科目

玉手箱:言語、非言語、性格

WEBテストの各科目の問題数と制限時間

言語52問25分、非言語40問35分

対策の参考にした書籍・WEBサイト

なし

最終面接 通過

実施時期
2020年07月 下旬
面接タイプ
オンライン面接
実施場所
オンライン

形式
学生1 面接官1
面接時間
30分
面接官の肩書
不明

通知方法
メール
通知期間
1週間以内

会場到着から選考終了までの流れ

指定のリンクへ入室

面接の雰囲気

面接官は最初から最後まで非常に温厚だった。自分の意見や考えを問う質問も多かったが、回答に窮することはなかった。

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

序盤にエントリーシートの内容に関するディスカッションがあり、個人の考えや意見を経験に照らし合わせながら述べることができた。

面接で聞かれた質問と回答

コンサルティング業界に興味を持っている理由

1つ目は業務システムの刷新によって国内企業の革新を支援したいから。企業を俯瞰的に見つめて戦略策定からテクノロジー導入を含めた変革の支援をすることで、国内企業の国際進出を可能にする仕事を担いたい。2つ目は大手の予備校で働く中で他者の成長をサポートすることにやりがいを感じたから。クライアントの信頼下で経営課題の解決を図るコンサルティング業務においても経験を活かせると考えた。

あなたにとって成長とはどのようなことを指すか

自分の知識や経験として体得し、それを他人に提供できるようになること。様々な経験・プロジェクトを通して学んだことから個人のスキルアップを図るだけでなく、それを周囲に伝播させていき、組織としての変容に貢献すること。信頼されるコンサルタントになるために、常にクライアントと目線を合わせて共に1つ上を目指し続けたい。

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

面接後にフィードバックはありましたか?あった場合はその内容を差し障りない範囲で教えてください。

なし

対策の参考にした書籍・WEBサイト

なし

インターンシップの形式と概要

開催場所
オンライン
参加人数
30人
参加学生の大学
東京一工早慶。一部、地方旧帝大がいた。大学院生も一定数見かけた。
参加学生の特徴
早い段階からコンサルティングに興味を持って対策してきている学生が多い。
参加社員(審査員など)の人数
10人
報酬
なし
交通費の補助
なし
昼食費の補助または現物支給
なし

インターンシップの内容

インターンの形式・概要

班ごとに異なる(リスク管理、人材、スポーツなどサービスラインごとに様々)

インターンの具体的な流れ・手順

会社や業務の説明の後、班に分かれてグループワーク。

このインターンで学べた業務内容

ロジカルシンキング技法のようなコンサルティング業務に必要なスキル

テーマ・課題

班ごとに異なる(リスク管理、人材、スポーツなど、サービスラインごとに様々)

前半にやったこと

各サービスラインの業務説明、および各サービスラインが設定するグループワークのテーマ説明。各自の希望アンケートを基にして、班分け。アイスブレイクとグループワーク課題の確認。

後半にやったこと

会社説明やロジカルシンキング技法などの講習を挟みつつ、グループワークを進める。最終日は全体を相手に、プレゼンテーションを行う。最後にメンターの社員の方々から講評をいただく。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

採用担当者、若手社員からパートナーまで様々

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

4日間のグループワークを通して、メンターとしてつく社員の方々が代わり代わりであれ、しっかりと議論の様子を観察している。最終日の全体へのプレゼンテーションの後、各班で個別にフィードバックの時間が設けられる。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

いわゆる残業が全く許されないこと。最終日に向けて質の高いプレゼンテーションを準備したくても、各日インターンシップ終了後は与えられた情報などへのアクセスができないようになってしまう。タイムマネジメントをしっかりとこなせるかはメンターからも見られていた。

インターンシップを終えて

インターンシップ中に、他の学生とはどのように関わりがありましたか?また、そこから学びはありましたか?

同じ班の学生だけでなく、全体講義の時間には学んだことの実践として、他の学生ともかかわった。

インターンシップで学んだこと

各サービスラインのスコープと日々の業務に関する説明があるだけでなく、コンサルティングに必要不可欠なロジカルシンキング技法やプレゼンテーション資料の作成などを全体講義で学ぶことができた。一朝一夕で身に付くものではないが、現場のコンサルタントから学べたことは大きい。

参加前に準備しておくべきだったこと

特にこれといったものはないが、強いて言えばロジックツリーのような議論における基本動作はケース対策を通して身につけたい。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

多様な考え方を尊重する穏やかなカルチャーであるため、ときに的外れな意見でさえも軽率に否定しづらい雰囲気があった。仕事をする上でそういった配慮を求める学生であればお似合いだと思うが、個人的にはそういった側面が長期目線での成長に帰するとは思えなかった。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

グループワークで班のメンターについていたパートナーをはじめ、社員の方々から高く評価していただいた。最終日の全体へのプレゼンテーションの後、各班で個別にフィードバックの時間が設けられるが、この際には既に次の選考への案内をするとの示唆があった。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

グループワークなどを通して、多様な考え方を尊重する穏やかなカルチャーであり、ときに的外れな意見でさえも軽率に否定しづらい雰囲気を感じた。仕事をする上でそういった配慮を求める学生であればお似合いだと思うが、個人的にはそういった側面が長期目線での成長に帰するとは思えなかった。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

最終日の全体へのプレゼンテーションの後、各班で個別にフィードバックの時間が設けられるが、この際には既に次の選考への案内をするとの示唆があった。また、他の友人も同様のプロセスで内定を取得した。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

最終日の全体へのプレゼンテーションの後、各班で個別にフィードバックの時間が設けられるが、この際には既に次の選考への案内をするとの示唆があり、数日後には次回選考の案内がきた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

広く経営に関われる仕事として、コンサルティング業界や金融業界、総合商社などに興味を持っていた。また、スキルアップをして個人として成長し続けられるか仕事かどうかも重視していた。さらに、前述のとおり、早い段階で内定を取得できることも当社のインターンシップに参加する上での大きなモチベーションになっていた。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

インターンシップ参加前後の大きな変化として、多様な考え方を尊重する穏やかなカルチャーを有する会社であり、ときに的外れな意見でさえも軽率に否定しづらい雰囲気を感じた。仕事をする上でそういった配慮を求める学生であればお似合いだと思うが、個人的にはそういった側面が長期目線での成長に帰するとは思えなかった。

同じ人が書いた他のインターン体験記

前の記事 次の記事
2022卒 EYストラテジー・アンド・コンサルティングのインターン体験記(No.15520) 2023卒 EYストラテジー・アンド・コンサルティングのインターン体験記(No.25288)
一覧へ戻る インターンTOPへ戻る
※掲載されている情報は、あくまでも投稿者による当時の経験談です。最新の情報とは異なる場合があります。また、就職活動においては、選考フローや選考内容が人によって異なる場合がありえます。本情報は、あくまでも一個人の経験談、一つの結果として、参考としていただけますと幸いです。
※当サイトでは品質の高い情報を提供できるよう努めておりますが、掲載されている情報の真偽や正確性につきまして、当サイトは責任を負いかねます。コンテンツの投稿ガイドラインに関しては 投稿ガイドライン をご参照ください。なお、問題のあるコンテンツを見つけた場合は、各コンテンツの「問題のあるコンテンツを報告」のリンクから報告をお願いいたします。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社のインターン体験記

サービス (専門サービス)の他のインターン体験記を見る

株式会社船井総合研究所

コンサルタント
25卒 | 近畿大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. もともとコンサルタント業に興味関心があったことと、選考なしでいけることを開催直前に知り、行ってみて損は無いかなとおもったからです。ワンデーで対面だったのも、対面での面接練習や慣れに繋がるかなと思い参加を決意しました。続きを読む(全108文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月17日

SBCメディカルグループ株式会社

マネジメントチャレンジ
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 美容業界に興味があった。クリニックの経営の立て直しを図るチャレンジがあり面白そうだと思った。ワンデイで数時間で新宿で参加できるところも非常にありがたかった。日にちも割と空いていたので応募しやすかった。続きを読む(全100文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月10日

株式会社ロックフィールド

業界研究インターンシップ
25卒 | 非公開 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 食品系に興味があったから。デパ地下などで見かけたことのある会社でありながら、選考がなく先着順で参加できるため。また、ロックフィールドは食品系の中でも、中食業界であり、自分自身がこの業界のことをよく知らなかったので、知りたいと思った。続きを読む(全116文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月10日
25卒 | 中央大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 人材系の業界を見ていた中で、様々な就活アプリで募集を目にしていたため、気になった。会社説明会を兼ねて、思考力を養うためのオンライン研修のようなイベントを複数回行っており、参加した際に感銘を受けて志望した。続きを読む(全102文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月9日

PwCアドバイザリー合同会社

M&A戦略コンサルタント職
25卒 | 東京大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. コンサル業界に関心を持っていた上、M&Aに対する関心もあったため、興味を持った。
取り敢えずどこか内定が欲しい状況で応募したが、想像以上に順調に選考が進み、参加することになった。1dayで日にちの制約がなかったため、気軽に参加できた。続きを読む(全118文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月9日
25卒 | 大阪大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 元々、ITコンサルタントに興味がありました。その中でもITSCのsapを用いたコンサルティングに興味を持ち、経営に関して、どのような方向性を定めて進んでいるのかに着目した業務を行うことができる点に惹かれました。続きを読む(全105文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月9日
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. アクセンチュアというコンサル主体の会社におけるエンジニアの立ち位置がわからず,どのような立ち位置での仕事となり,どのようなキャリアパスを描けるのか知りたかったため参加.また,年内の早期内定がもらえるとの噂を聞き,早期内定が欲しかったから.続きを読む(全119文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月8日
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. もともとメディアやラジオ、テレビやレコーディング会社、芸能事務所などをエンターテイメントに関わる仕事をしたいと考えていたため、ソニーミュージックエンタテインメントのことも視野には入れていた。その後、インターンシップの募集があったため参加した。続きを読む(全121文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月10日
25卒 | 法政大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. コンサルティングファームの中でもワンプール制度を採用している企業を受けていた。また、さらに、1年目からクライアントの提案にまで携わることが可能な会社を受けていた。コンサルティング業界のインターンシップにはこれ以外は参加していない。続きを読む(全115文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月2日
25卒 | 早稲田大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. コンサル業界・IT業界を中心に見ていたため、選考の早い外資を夏では見ていた。BIG4や他外資系IT企業のコンサル部門、日系のIT企業かコンサル企業も夏インターンに応募したり参加したりしていた。夏は選考要素があるものを優先してインターンに参加した。続きを読む(全123文字)
問題を報告する
公開日:2024年4月1日

EYストラテジー・アンド・コンサルティングの 会社情報

基本データ
会社名 EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
フリガナ イーワイストラテジーアンドコンサルティング
設立日 2017年1月
資本金 4億5000万円
従業員数 550人
売上高 983億5832万5000円
決算月 6月
代表者 近藤聡
本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号
電話番号 03-3503-1490
URL https://www.ey.com/ja_jp/people/ey-strategy-and-consulting
NOKIZAL ID: 1167233

EYストラテジー・アンド・コンサルティングの 選考対策

就活会議 就活会議株式会社は、 有料職業紹介事業者として厚生労働大臣の認可(許可番号 :13-ユ-312872)を受けた会社です。
人材紹介の専門性と倫理の向上を図る 一般社団法人 日本人材紹介事業協会に所属しています。
当社は 東京証券取引所 、 福岡証券取引所 の上場企業であり、ユーザーと事業者のマッチングDX事業を展開している ポート株式会社 のグループ会社です。
(証券コード:7047)
運営会社:就活会議株式会社/所在地:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー5F

就活会議を運営する就活会議株式会社は、届出電気通信事業者として総務省の認可(許可番号 :A-02-18293)を受けた会社です。