ゴールドマン・サックス証券株式会社のロゴ写真

ゴールドマン・サックス証券株式会社

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(325件)
  • ES・体験記(41件)

ゴールドマン・サックス証券の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

19件中19件表示

21卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。(600文字以下)
A. A. 投資銀行部門を志望する理由は3つある。1つ目は、日本企業のプレゼンス向上に貢献したいからだ。「武田薬品工業によるシャイアー社買収」を機に、新聞の一面を飾るニュースの裏に企業の描く将来像に寄り添い、変革の瞬間を支えるインベストメントバンカーの存在があることを知った。...
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。 (日本語600文字以内、英語150words以内)
A. A. My strength is “maximizing team performance”. This is due to my experience as a manager leader of the club. To strengthen the team, ...

20卒 本選考ES

シンガポール・オペレーションズ
男性 20卒 | 成城大学 | 女性
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。600文字以下
A. A. 私は就職活動をするにあたり、二つの軸を持ち続けています。それは、世界中の常に上を目指す人々と共にチームとして働くこと、社会の為に活動を行う企業で働くことの二つです。まず一つ目に関しては、オペレーションズは最も大きな部門の一つであり、世界中の4,500人のプロフェッ...
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。日本語600文字以内、英語150words以内
A. A. My best PR point is trying anything. As a student, I have tried various part-time jobs such as cafes, bars and chocolate shop. Peopl...
男性 20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 当部門を志望する理由
A. A. 貴社の投資銀行部門を志望する理由は、自身が就職の上で重視する点に明確にフィットすると考えたからだ。その重視する点とは成長機会、影響力、そして自身の興味関心である。貴社の投資銀行部門であれば、投資銀行部門でのプロフェッショナルな業務に若手から高い裁量性の下で責任を持...
Q. 自己PR(150words)
A. A. I have confidence in engaging in the activities and work which need teamwork. When I was part of the handball club, I have got the ...

20卒 本選考ES

エンジニアリング
男性 20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. あなたの長所・短所をご記入ください。
A. A. 私の長所は、高い目標達成能力を持っていることです。状況に合った適切な目標を設定し、着実に行動することで目標を達成します。目標が達成できない場合でも、改善点を分析し、次のより大きな目標達成に向けて努力ができます。また、私の短所は理屈っぽいことです。感情より論理を優先...
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。
A. A. 私が就職活動をする上で重要視していることが二つある。一つ目は、金融に携われる仕事であるかということである。私は高校1年の頃、投資に興味をもち、小さい金額ではあるが株式投資を始めた。企業を適切に評価できれば、利益を出すことができ、逆に不適切であれば、損失が出る。この...
Q. 自己PRなど
A. A. 私の持ち味は状況に応じて素早く軌道修正を行い、目標を達成する能力があることです。私は学部4年の時に研究室に配属されたおりに卒業論文の内容で学会発表することそ目標にしました。教授にそれは難しいだろうと言われましたが、この目標に決めました。研究をしばらく進めると、現在...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

投資銀行
男性 20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 卒業論文のタイトル、または現在取り組んでいる研究などをご記入ください。 50文字以下
A. A. 企業のとる広告戦略、価格戦略、企業提携等の意思決定をゲーム理論的に分析し、競争優位に関して議論
Q. あなたの長所・短所をご記入ください。200文字以下
A. A. 長所は受け身でいるのではなく主体性を持ち、自らをモチベートして活動に取り組む力が強い点です。考えたことを行動に移すことで、自分の成長サイクルを回すことが得意だと感じています。 短所は独断的なことです。自分を信じすぎる故に客観性を欠いてしまい、一人突っ走ってしまう...
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。 ※改行不可 600文字以下
A. A. 私が貴社投資銀行部門を志望する理由は2点ある。1点目に企業の成長を支え、社会にインパクトのある仕事をしたいという思いが投資銀行業務と合致するからだ。この考えに至るきっかけとなったのは大学生活で2年ほど経験したベンチャーキャピタルでの長期インターンである。ここではア...
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。 ※改行不可600文字以下
A. A.
(1)投資銀行部門:私の夢を実現する業務内容に強く惹かれたからです。私は【誰も成し遂げたことがないことを実現させ、それを通じて人々の生活にインパクトを与えること】を軸の1つに掲げています。そして貴部門のM&Aの提案から遂行までのサポートを行なうことで、企業の中長期的な成長に寄与する点、M&Aを通じて社会に新しい価値を提供できる点に共感しています。貴部門入社後は泥臭く業務に取り組むことで財務のプロフェッショナリズムとしての素養を身につけたいです。そして高校の部活動で培ったチームワーク・勝つための組織を作るリーダーシップを活かすことで案件を推進するバンカーになりたいです。 (2)証券部門:顧客との信頼関係を最も重んじる部門であるからです。私は現在、飲食店経営コンサルティングのインターンにて、顧客との商談を担当しています。顧客と良好な関係を築くために心がけていることは【現場に泥臭く足を運び続けること】です。そして働く中で顧客の課題解決に貢献した瞬間に共有する「喜び」にやりがいを感じてきました。社会でもひたむきに顧客と向き合い続ける仕事に携わりたいと考えています。その中で貴部門はこのやりがいを肌で感じ取ることができ、且つ機関投資家などのプロを相手に提言を行なえる点に惹かれ、志望致しました。上記の経験で醸成した泥臭さと研究活動で培った仮説思考力を活かして、長期的な関係性を築くセールスを目指しています。 続きを読む
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(改行不可) 日本語600文字以内、英語150words以内
A. A.
I have 2 strengths.The 1st is to show my value.At the high school American football club , I faced the difficulty of withdrawing the team due to injury.Despite tough situation, I worked on the task to train junior.The member I instructed grew up to be a regular member and we became national champion. The 2nd is to get to know people of all ages.I belong to the flag football team now.At first, it was hard to join the conversation because I am the only student.Then I tried to encourage the team with youthful and sincerity.As a result, I made a relationship to deepen engagement even in private. I am convinced that these 2 strengths can contribute to success of Goldman Sachs. 続きを読む

18卒 本選考ES

アセットマネジメント
男性 18卒 | 敬愛大学 | 男性
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。
A. A.
私はアセットマネジメント部門を志望する理由は三つがあります。一つは、投資銀行業務の中で、マーケット業務は金融を駆使した企業サポートが出来ます。私は為替市場の変化の数字に好奇心があって、そして、この数字の変化こそが良くも悪くも企業に大きな影響を与えるものだと知り、為替リスクを低減することで多くの企業に貢献できる投資銀行業務に興味があります。また、マーケット業務はグローバルな視点が要求されると考えるからです。日本国内にとどまらず、世界中を見渡せる職に就きたいと考えており、世界中の出来事の結果が反映される株価や為替相場の動きを理解するには、常に日本国外の情報も絶えず入手することが必要であり、世界を見渡せる職であると考えます。もう一つ理由としては、私の強みを生かせるからです。ずっと変化している市場の中では、頭の柔軟性が必ず必要だと思います。自分の強みを生かした、自分自身ではなく、会社とお客さんでも貢献できると思います。 続きを読む
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(改行不可)
A. A.
When I was in college, I planned a project for foreigner to improve their Chinese. At first, we are all fresh and we cannot even make them understand what we want to say. Because this frustration, teammates showed less and less interesting to this project and the morale was also become lower too. Understand this circumstance, In this environment, instead of forcing my ideas on them, I first tried to understand their opinions and then told them what I was thinking afterwards. As I kept this attitude, we became more united as a team. Consequently, we achieved big success from this project. Through this experience, beside the improvement of English, I learned the importance of the ability to tell my opinion clearly and the ability to think in others' shoes. I believe it is essential for the Financial Staff. 続きを読む

18卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 18卒 | 上智大学 | 男性
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。 ※改行不可 600文字以下
A. A.
私は就職活動をするにあたり、二つの軸を持ち続けている。それは、仕事を通じて国境を越えた規模のインパクトを社会経済に与えること、世界に目を向けながら常に上を目指す人々と共にチームとして働くことの二つである。そして貴社の投資銀行部門は、この二つの軸に寄り添うものがあると考える。まず一つ目に関しては、貴部門の代表的な業務の一つとして挙げられるM&Aアドバイザリーは、莫大な金額を動かすことに加え、M&Aが実際に発生することで他の会社や業界にまで変化を及ぼすため、これほど経済に大きな影響を与える仕事は他にはないと考える。また二つ目に関しては、貴社は常に世界でトップの投資銀行として経済発展に寄与してきており、世界中でトップクラスの人々がチームとなり業務を遂行している。私は今まで約17年間サッカーを続けてきた中で、どれだけ高いレベルの仲間と切磋琢磨できるかが自分自身の大きなレベルアップにつながるということを強く実感してきた。そのため、貴部門の方々と競い合いつつもチームとして目標達成のために努力し続けることが、世界で通用するビジネスパーソンになることを目指す私にとって、最も速いスピードで成長できる環境であると考える。以上のことから、私は貴社の投資銀行部門を希望する。 続きを読む
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(改行不可) 日本語600文字以内、英語150words以内
A. A.
I make effort to achieve my goal, and keep going up stairs. In high school, I was in the youth team of the professional soccer league, and went to the best public school in my prefecture. We practiced 6 days a week, and sometimes I joined the top team to play with professional players. I also kept studying in the morning or before the training every day. Therefore, when I was in the third grade, we got into the top 16 in the national tournament. In addition, I was in the top 10 with my grade when I graduated. In university, I belong to a soccer team. We do not have a coach, so we not only practice but also build strong organization within students. Besides I went to study abroad in the U.S. I spent time with local students so that I learned different valuations and perspectives. 続きを読む

18卒 本選考ES

テクノロジー部
男性 18卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 今までに弊社の本採用にご応募されたことがありますか。ある場合は、該当するものを以下より全てお選びください。
A. A.
応募していない 続きを読む
Q. 弊社インターンシップまたはオープン・デーにご応募されましたか。
A. A.
面接に参加した 続きを読む
Q. あなたは過去にPricewaterhouseCoopers、Diamond Management & Technology Consultingあるいは Strategy& (旧Booz & Co.)にてインターン、アルバイト、あるいは社員として働いていたことはありますか。
A. A.
Q. 職務経験(アルバイトを含む)をご記入ください。※改行不可
A. A.
大学主催の高校生の研究を支援するメンター業務を務め、担当した高校生がシンガポールでの国際大会で日本勢初の1位をとりました。またコンサートでの接客および会場設営、アルコール類の販売および配達をしました。 続きを読む
Q. どのようにゴールドマン・サックスのことを知りましたか?
A. A.
先輩・知人に聞いて 続きを読む
Q. ご参加頂いた弊社イベントがございましたら、全てのイベントお日にちとイベント名を直近のものからご記入ください。  例:2月20日 GS TECH Open Day
A. A.
参加していません 続きを読む
Q. 卒業論文のタイトル、または現在取り組んでいる研究などをご記入ください。 ※ 改行不可
A. A.
スピントロニクス実現のためハーフメタル性ホイスラー合金を用いた強磁性トンネル接合の作製およびその評価 続きを読む
Q. 現在在学中の学校の成績においての、優(A)の単位数合計を総単位数で割った割合(%)を入力してください。 ※大学学部生の方は、1年生から直近までの成績の通算、大学院生の方は、大学院での成績となります。(半角入力のみ) ※成績評価がS,A,B,C(Cが可)の学校の方は、SとAを弊社の「A」、Bを弊社の「B」として計算してください
A. A.
Q. 上記設問と同様に、現在在学中の学校の成績においての、良(B)の単位数合計を総単位数で割った割合(%)を入力してください。 ※ 大学学部生の方は、1年生から直近までの成績の通算、大学院生の方は、大学院での成績、まだ成績が出ていない方は、大学学部時の成績の通算となります。
A. A.
Q. 大学院生の方は、卒業大学においての、優(A)の単位数合計を総単位数で割った割合(%)を入力してください。
A. A.
Q. 大学院生の方は、卒業大学においての、良(B)の単位数合計を総単位数で割った割合(%)を入力してください。
A. A.
Q. ビジネス・レベル以上に堪能な言語を習得されている方はご記入ください。 (但し、英語を除く) 例: 中国語
A. A.
中国官話、中国上海語 続きを読む
Q. 奨学金、賞、資格、特殊技能に関して、取得済みなもの又は現在取得に向けて勉強中であるものをご記入ください。
A. A.
CLAD取得済み、Javaプログラミング能力認定試験取得に向けて勉強中 続きを読む
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。
A. A.
テクノロジー部門を志望した理由は、私が理系であるためこれまでに自分が触れた分野を生かしたいのはもちろんですが、そもそも私が理工を学ぶ理由に通ずるものがあります。理工の発展は個人や団体、社会のうちのどれのためであるかに関わらず、その成果は結果として人類の進化への貢献に最も近いと思っているからです。自分が生き抜くのに精一杯な時代ではないので、多くの人が自らの存在意義に悩む余裕を持っていますが、それぞれが答えを見出せずに発散しているのは、生物として生まれた上で自然淘汰の世の中で生を受けた役割として種に良い影響を及ぼすに至っていないためだと思います。理工分野の成果はひと時の励ましではなく、製品やシステム、直接的に使われなくなった後でも参照され得るものであり、恒久に人類に貢献し続けます。よって、私は世界的権威を持つ貴社でテクノロジーの発展に寄与できれば種への貢献の近道になると考えているのでテクノロジー部門を希望します。ファイナンスおよびオペレーションズを希望する理由としては、貴社が世界経済に与える影響が甚大で、その分大きな責務を負っていると捉えています。そのような会社のファイナンスの中枢に勤め、会社の成長を築き、守っていくことによって世界経済の安定に貢献し、間接的ですが、人類の進化を持続的なものとして守りたいためです。以上が各部門を希望する理由です。 続きを読む
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(改行不可) 日本語600文字以内、英語150words以内
A. A.
I was born in Shanghai and had lived there until middle of the third grade at elementary school. During the beginning of my stay in Japan, I could not speak any Japanese words and understand their thoughts. It was very hard to be accustomed, so I am encouraged to appeal that I have got superior proper understanding for other people and cultures. Another important experience is loss of my father. My parents have divorced before I entered elementary school. It was hard to accept but I was too young that I could not reconcile them still I know my father is to blame. Through it, I have become unfazed to most things and reminded one-to-one conversation skills. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。 ※改行不可 600文字以下
A. A.
私が投資銀行部門を志望する理由は、世界全体の経済に影響を与える仕事ができる貴社の環境において、貴社の内外でグローバルかつ包括的に連携し多様な顧客ニーズにローカライズして最適な企業戦略の解決方法を提供するために、私の実現力と問題解決能力で貢献できると考えるからです。多岐にわたる業界と企業を顧客とする貴社では、あらゆるニーズに対し柔軟かつ適切に対処し、いかに困難な要望であっても最大限に実現する必要があると考えます。私は、留学や長期旅行において、自らの目標を確実に実現し、困難な課題に遭遇した際には臨機応変に解決してきた経験があります。成功のための努力と行動を怠らないため、正確な情報を収集し、綿密な計画を立てることで最適な解決方法を実行し、目標を実現させることができます。同時に、信頼関係が重要である金融業界において、家庭教師のアルバイトを通して生徒とご両親からの信用を頂いて2年間指導を担当し高校受験を成功させた経験から、信用を獲得し自身の最大限の努力と行動力によって成功に導くという私の強みを生かすことができると考えます。以上の強みを生かし、貴社の投資銀行部門で世界を舞台にあらゆる業界に精通し、M&Aや資金調達などの戦略に対し、最適なアドバイスとサポートをすることを通して企業や業界の成長と市場の発展を実現できる仕事、ひいては世界経済にインパクトを与えることのできる仕事がしたく、志望致します。 続きを読む
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(改行不可)日本語600文字以内、英語150words以内
A. A.
To whom it might concern, It is my honor to have the chance to apply for the position in your company, Goldman Sachs. I have strong evidences to believe that if allowed, I would be a great asset to both your company and the society as well. During my long time trained in Waseda, majored in Political Science and Economics, specialized in international relationship sectors, I can fulfill any professional challenge. Furthermore, my past tours to several countries in the South East Asia, the Western Europe and Oxford University not only gained me critical experience about the area, but also sharpened my working skills such as budget planning, resource management and networking. Although knowing there is still much room for me to grow, as a young personnel I am eager to contribute to the wealth fare of your company, your clients and your shareholders. Thank you for your consideration. 続きを読む
男性 17卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。(600字)
A. A.
学部在学中に研究に携わる人々との関りの中で“技術を、そして発明者や研究者を、知的財産という分野を通して守り育ててゆくことはこの国の発展に繋がる”と確信し弁理士資格を取得。講演会等で知的財産とM&Aの関係について触れることがあり、知的財産を目的としたM&Aがあることを知りM&A戦略というものについて興味を持った。その後、学生団体Share-ProjectのM&Aコースに参加。M&Aは企業が一体となり未来の発展に向けて大きな決断をする、夢のあるワクワクするようなプロジェクトである事、夢がある故に振り向く人・振り向かない人の両者がいる事、そのギャップを埋める難しさと面白さを学びました。特許事務所で働いている弁理士は、知的財産に関する技術一つ一つの詳細と向き合い、この技術をより生かす特許を取るにはどうすればよいか?とミクロ的に捉えている。一方で経営者の方々は、マクロ的に捉えどのように生かしてゆくかを考えているのでは?と考えている。知財を囲んで話す両者は見ている景色が違うと思い、ミクロを踏まえ正しい経営判断を下す為の適切な情報を経営者に提供する橋渡しの役割は弁理士だからこそできる事だと思う。私は最年少で弁理士に合格させていただきました。人よりも長く弁理士として知財に関わることが出来る。だからこそ、弁理士として新たなことにチャレンジしたいと思い貴社の投資銀行部門を志望する。 続きを読む
Q. 自己PRなどをご記入ください。英語で書くことを推奨します。(600字、英語150words)
A. A.
私は “名前負けしたくない”この気持ちを様々な原動力にしていると共に大切にしている。“○○”という名前は、目標達成に向けて努力を惜しまない人間になって欲しいと名付けられた。自身は夢を持ち、語り、追い続ける人でありたいと思っている。夢を夢で終わらせず実現に向けて努力し続けることには大きな価値があると思っている。追い続ける人であるために自らに蓋をせず、目標の先も見据えて走るパワー、スピード、こだわりを持つようにしている。弁理士試験合格:弁理士試験では、一度目の不合格の後、二度目は徹底的に勉強の質、効率、時間配分の改善を行い総計4000時の勉強を経て年度最年少で合格。学生表彰:学部での学業成績・卒業研究の成果と弁理士試験の両立を研究室の教授に評価していただき、推薦によって大学から学生表彰を受けた。理想のラーメン作り:小学生の頃から大好きだったラーメンを出汁から作ることに挑戦。理想のラーメンへの挑戦を決めた日を境に、寸胴を買いに河童橋へ、麺を買いに浅草へ、ラーメンのレシピ本を夜中まで読み漁り、ラーメンの研究が始まった。タレ、煮込時間、塩分濃度、出汁の配分、食材の量、まさに“料理も科学”と痛感。最終的に2年間で49種類のラーメンを自作。沢山の人に喜んで食べてもらうことが出来た。「何事も本気でパワー、スピード、こだわりを持って理想を追い求め、取り組むからこそ、見える景色がある」と考える。 続きを読む

17卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 志望理由
A. A.
投資銀行部門を志望する理由は大きく分けて2つある。1つ目はチームで結果を出していく環境で働きたいからである。個人プレーで結果を生み出していくという環境よりも、メンバーの個性を最大限活かしつつ、チームが上手く機能して最高のクオリティのアウトプットを出せるように、連携をとっていく必要のある環境の方が、人生を振り返ってみると自分に向いているのではないかと思う。私は幼いころから続けている野球に始まり、サークルの新歓活動や無名作家のヲタク向け小説の出版イベントなど様々なことをチームで達成してきた。個人だけでは決して生まれないチームとしてのシナジーに魅力を感じている。2つ目は、他社投資銀行部門のサマーインターンを通じて、投資銀行部門業務に興味を持ち、業界研究を進めるうちに貴社で働きたいと思ったからである。他社のインターンを通じて投資銀行部門は他のどの部門よりも「企業」に重きをおいていることを学び、普段からIT企業での営業インターンにて、企業が抱えている課題を親身になって解決するということに大変やりがいを感じている自分にとってふさわしい場所なのではないかと考える。貴社はその中でも圧倒的なネットワークや優秀な人材が豊富である。自分の能力をいかんなく発揮することで、存分に会社に貢献することができ、さらには資本市場を活性化させるという使命を通じて社会に貢献できることにとても魅力を感じている。 続きを読む
Q. 自身の強み(英語)
A. A.
My strength is that I make effort to make tasks which are boring interesting for me, and take a proactive stance. I got by working in the low office. 続きを読む

16卒 本選考ES

証券部門
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 応募部門(投資銀行部門、証券部門(トレーダー、セールス、マーケター)投資調査部門、アセマネ、オペレーションズ、ファイナンス(コントローラーズ本部、市場リスク管理・分析部)、テクノロジー部)を希望する理由をご記入ください。(※改行不可 600文字以下)
A. A.
私が貴社の証券部門を志望する理由は二つあります。一つ目は、もっとも若くしてお金を稼ぐことができる環境があると考えたためです。私は人生の最大のゴールを「働くことから卒業し、のんびりと不労所得で暮らすこと」と置いています。不労所得を継続的に得ていくにはいくつかの方法が考えられますが、最も現実的な手段として資産運用があると考えました。これを実現するためには二つのものが必要であり、一つは資本となる莫大なお金、もう一つは資産運用に対する知見です。貴社では、この双方が手に入ると考えています。したがって、この観点から、とりわけトレーダー職を志望しております。二つ目は、貴社の証券部門での職務が、自身の知的好奇心を強く刺激する仕事であると考えたためです。常に情報がアップデートされる市場の下で、限られた情報の中で合理的な意思決定を瞬時に求められるスピード感およびその意思決定の結果が如実に現れるといった職場環境は、私の知的好奇心を強く刺激するものであると考えました。以上のように、証券部門で働くことが自身の人生のゴールと照らし合わせた際に合理的、かつ知的好奇心を強く満たすことができると考えるために、貴社の証券部門を志望致します。 続きを読む
Q. 面接で話したい事をご記入ください。英語で書くことを推奨します。(※改行不可 日本語600字以内、英語150words以内)
A. A.
I served as sub-delegate of the international student support group at Keio University. The majority of our members were unenthusiastic about the supportive activities we provided. Attendance rates were often very low and I experienced many hardships in the organizing and planning of activities and event. I hypothesized that we were not meeting the exact needs of our particular members and conducted interviews on all of them. After obtaining what kind of activities and support the members sought through us, I addressed the reform of our organization. The result was the reinforced commitment of the majority of our members and the dramatic increase in attendance rate of our activities. Through this experience, I have learned the importance of always being sensitive to needs of others. 続きを読む

16卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 自己PRなどをご記入ください。(200文字以内)
A. A.
自身の長所は反骨心です。小学校から現在まで続けてきた運動部活動や、大学時代三年間続けてきた飲食店でのアルバイト、大学におけるゼミナール活動といった場面において非常に多くの叱られた経験があります。そしてその度に「必ず見返し、認めさせる」ことを決意し、努力をひたすらに重ね成就させました。また、短所は我の強さです。特に就職活動においては、代替がいくらでも利くような労働力となることに恐怖してきました。 続きを読む
Q. 学生時代に力を入れたことについてをご記入ください。(600文字以内)
A. A.
学業では所属するゼミナールでの活動が挙げられます。週に三時間ほど解析ソフトStataを用いて数千のビックデータを活用した定量分析や賃金に関するマクロ経済学について履修し、ゼミ合宿では英語論文の文献翻訳とプレゼン発表を行いました。特に自身はその中で「産業革命がもたらした労働市場の賃金水準変化と原因」について担当しました。また、学業以外ではサークル活動とボードゲームでの大会出場があります。前者は150人程度が所属するバレーボールサークル、タッチネッツにおいて副幹事長を1年間務めた経験です。年に3回の全体合宿の他、月4回の通常練習からコンパやイベントなどの運営責任を担いました。また、サークル男子におけるチーム内のセンターポジション層の薄さに気付き、多くの経験者の先輩に頼み込んで真似して練習しました。そしてスパイクとブロックに特化した能力が評価され、社会人北区大会における正規メンバーとして選出されました。その結果として、約20チームの中で3位の成果を収めました。 後者は高校時代から自身の趣味として続けてきた「人狼」ゲームにおいて、400人程度が出場する全国大会に出場し準優勝を収めることが出来ました。洞察力と説得力を競う対面式交渉ゲームにおいて、相手の視点に合わせた説明と状況に応じて牛後と鶏口を使い分ける能力が評価されました。 続きを読む
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。(600文字以内)
A. A.
一つは自己のキャリアステップにおける専門性の習得です。投資銀行とはその特徴として、取り扱う商品種類の幅広さが挙げられると考えています。加えて、それぞれの投資先についての深い知見を必要とします。こうした広く深い知識を若年期に身に付けることは、必ず自分自身の糧となり労働市場における価値を向上させる助けとなると感じています。どんな業界企業においてもいつ雇用を解消されるかわからない中で、「自分に何が出来るか」をひたすら貪欲に追求したいです。もう一つは国内の代理人業務としての可能性拡大です。日本国における経済的特徴として、他国と比較した際の個人貯蓄額の大きさがあります。この要因としては国民の貯蓄係数の上昇や低いインフレ率が挙げられますが、加えて投資知識の乏しさがそもそもにあると考えました。投資は規模の経済が働く分野でもあり、より資本が大きく業界に詳しいプレイヤーが比較的収益を上げます。すなわち、個人投資家として活用しなくても、より大きなプレイヤーに委託運用する形で収益を得ることが出来ます。その代理人が投資銀行の役割であり、その利用価値に多くの所得者が気付けていないために日本における貯蓄率は依然高く腐らせている状態が続いています。その現状を打破したく、更に経済を動かすために御社の投資銀行部門にてより身近で等身大な運用を試みたいと考えました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

アセットマネジメント部門、投資銀行部門、マーケット部門
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。 ※改行不可 600文字以下
A. A.
私は、世の中の流れを把握できる且つ業界横断的な環境で働きたいという思いから金融業界を志望しています。 その中で特にアセットマネジメント部門を志望する理由は、日本生命保険相互会社資産運用部でのインターンシップの経験に由来します。自社に安定した財務基盤をもたらすと同時に顧客のニーズに合致したサービスの提案・提供により他企業との信頼関係の構築に貢献できることに、魅力と自身との親和性の高さを肌で感じました。 投資銀行部門を志望する理由は、多種多様な経験ができる環境が最も揃っており、自身の強みが生かせるのではないかと考えるからです。大きな責任の伴う様々な案件に若くして携われることは、負荷のかかる環境で優秀な仲間と働き成長を促したい私の目に大変魅力的に映りました。また、10年間のサッカー生活等で培ってきた体力・精神的なタフさ、チームの成果の為には労を惜しまない私の性分が生かせると考えます。 また、マーケットを志望する理由は、変化性に富む環境に身を置けること、短期且つ定量的に結果が表れることに魅力を感じるからです。貴社のマーケターであり所属ゼミのOBである方に「金融市場は一日として同じ日がなく、そのことはやりがいと成長に繋がる」、また「目に見えて結果が出ることは働く上での大きな原動力になる」というお話を聞き、私が理想とする環境があることを認識しました。 続きを読む
Q. 面接で話したい事をご記入ください。英語で書くことを推奨します。※改行不可 日本語600字以内、英語150words以内
A. A.
 I want to talk about my experiences, strengths and sense of values. I started to play soccer when I was 8 years old and continued until I graduated from high school. Always, I overcame the competition in my team and participating in matches as a pivotal member of the team. I also had experience of serving a captain of my team composed of nearly 60 students in high school. Through these experiences, I fostered the ability of involving others, vitality and toughness. And, I focus on seminar activity, especially debate in university. For about 6 months, we strived to examining information and discussing about logic of our claim and so on. Throughout, I leaned about the importance of establishing criteria and logical thinking. My own philosophies of life that is based on these experiences are “always thinking positively in any situations”, and “think in others’ shoes while claiming my opinion”. 続きを読む

16卒 本選考ES

投資銀行本部
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望理由(600字)
A. A.
私が投資銀行本部を志望する理由は2つあります。一つ目の理由は、業務の規模が非常に大きく、やりがいが他の業界よりも大きいと感じたからです。私は投資銀行の中でもM&Aアドバイザリーに興味があるのですが、案件で用いる費用の額が数億以上など、非常に大きな額のお金を動かすことに魅力を感じました。これほどダイナミックことを経験できるのは、このポジションではないか、と考えたために志望しました。また今後の日本では、国内市場の縮小や海外市場の進出といった業界再編などが起きるとされており、M&Aに対する需要は増加すると考えています。その状況の中で、自分が第一線となって各企業のM&A戦略を成功に導き、日本経済全体に貢献したいと考えていますので、投資銀行部門に志望しました。二つ目の理由は、このポジションが一番成長できるのではないか、と考えたからです。私は将来、企業の名前を借りるのではなく、自分の名前で世間から良い評価を得られるような人になりたいと考えています。差別化を図るためには他人よりも早いペースで成長し、多くの経験を積む必要があると考えています。そこで若い頃から責任の重い仕事を数多く担うことのできる御社のこのポジションが適切であると考え、志望しました。以上の二つが私の投資銀行部門に関する志望理由です。 続きを読む
Q. 面接で話したいこと(英語150字)
A. A.
I want to introduce my belief. My belief is “Never give up”. Through basketball, I think this belief important. With this belief, I do anything. 続きを読む

16卒 本選考ES

総合職(投資銀行部門)
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 応募部門への志望理由をご記入ください (600文字以内)
A. A.
企業は、ファイナンスと事業活動の二つの方法で利益を上げる事ができます。しかし、これまで多くの日本企業は、ファイナンスの知識を企業価値創造に活かせていなかった、と私は考えています。貴部門の持つ最先端の金融テクノロジーは、そのような企業の潜在的な収益力を引き出す事ができると考えます。具体的には、企業が現場で血の滲むようなコスト削減を断行しなくても、貴社が効率的な資本調達方法を提供することにより、同等以上の効果をもたらすことが可能であると考えます。また、世の中に役立つ素晴らしい商品を持っていながらも、経営陣の能力不足ゆえに財務が破綻した企業を、M&Aによって他企業が吸収し、復活させるケースも考えられます。的外れな経営努力や非効率な資源配分を排除して、合理的な経済を実現させることの社会的意義は計り知れないほど大きいと思います。そしてこの役割は、たとえ政府であっても担う事はできず、ただ貴社をはじめとする投資銀行だけが果たし得ると確信しています。そこで、私は日本経済活性化のキープレイヤーたる貴部門でキャリアを積むことを熱望しております。 また私は、最先端の金融技術と世界的な営業基盤を有する貴社にて働き、金融という切り口からビジネスを俯瞰する力を養いたいと思い就職を志望致しました。 続きを読む
Q. 面接で話したいこと (600文字以内)
A. A.
私は大きな挫折を経験しています。 私は小学生の頃から13年間、ずっと野球に打ち込んできました。中学時代には日本代表にも選出され、世界大会に出場した経験があります。そして高校、大学でも硬式野球部に所属し、プロの世界を目指して日々の厳しい練習に励んでいました。しかし大学一年生の時、初めて出場したオープン戦で左膝の半月板損傷及び靭帯損傷という全治2年の怪我を負ってしまいました。そして医師から、「今後、選手として復帰することはできない」と宣告されました。 しかし、私は野球への思いを捨てることができず、現実を受け止めることができませんでした。そして自分を責め続けて、自暴自棄に陥りました。それからは毎日、怠惰で意味のない生活を繰り返しました。そんな私を突き動かしたのは、尊敬する兄からの「お前は野球だけの人間じゃない」という一言でした。この一言で私の中にある迷いや葛藤は消えて、野球部を退部して新しく前に進む決心をしました。 私はこの挫折経験を乗り越え、「自分一人では何もできないこと」、そして「周りの人たちとの繋がりが一番大事である」ことを学びました。私はこの教訓を心に刻み、学業に励みました。結果として、ゼミ活動で執筆した論文が、討論大会で最優秀論文賞に選ばれました。 この挫折を乗り越えたことで、私はこの先どんな困難にも立ち向かっていく自信があります。 続きを読む

16卒 本選考ES

アセットマネジメント
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 応募部門を希望する理由をご記入ください。 ※改行不可 600文字以下 面接で話したい事をご記入ください。英語で書くことを推奨します。※改行不可 日本語600字以内、英語150words以内
A. A.
アセットマネジメント業務とそこでの働き方に魅力を感じているために志望しています。業務に関しては、日本において潜在的な可能性を持つ資産運用を広めていくことのできる業務の成長性と、市場のダイナミズムに触れながら顧客と関わっていくその業務のやりがいに興味を持っています。また働き方に関しては、金融業界における早期から専門性を高めることで成果を出していくと考える働き方の性質から、将来のキャリアにおいて自身の興味に取り組むことが可能であると考えています。成長性を持ち、幅広く業務のあるアセットマネジメント業界でキャリアを重ねることで、将来において生まれ取り組むことの出来る自身の興味の幅を広く持つことが可能であると考え、ファーストキャリアとして魅力を感じています。 続きを読む
Q. 面接で話したい事をご記入ください。英語で書くことを推奨します。※改行不可 日本語600字以内、英語150words以内
A. A.
Study in the U.S I have learned karate for 17years, and developed my characteristic of being hard worker. With this characteristic, I have worked on things that I got interested in. For instance, because of the awareness of my weakness for English, and fear that the weakness would be disadvantage in my future career, I decided to study abroad and realized the opportunity by doing several part-time job, working on study hard to gain scholarship, moving to the 20000yen-rent house, and so on. And these things have let to the improvement of my English skills in the end. Like this experience, I have kept the value of working on my interest thoroughly to my heart in my university life. 続きを読む
男性 16卒 | 一橋大学 |
Q. 志望する部門とその理由を述べてください 600字以内
A. A.
私は貴社で、大きな責任感が求められる仕事、またスピード感が求められる仕事をしたいと考えています。なぜなら、扱う仕事に大きな責任がのしかかることで、自分を成長させることができますし、日々変わる市場相手に仕事をすることで、毎日を充実したものにできるからです。こうした観点から、私が志望する部門は3つあります。 1つめはアセットマネジメントです。これはクライアントの抱える大事な資産を預かり、運用して返します。そのためクライアントからの絶大な信頼が欠かせないと思います。私は実力をつけることでクライアントと信頼関係を構築し、世界中の市場動向を読み取る中で、最適な結果を出したいです。 2つめはオペレーションズです。業務統括本部は貴社のビジネスの中心であり、大変責任の重たい仕事です。様々な部署と触れ合うことができるために、自分を成長させてくれる環境が整っていると思います。またビジネスを自分の力で作り出すことができる点も魅力だと考えています。 3つめは証券部門です。これはとてもスピード感のある仕事で、激動するマーケットを日々感じることができます。普通の人が普通に過ごす毎日と比較すると、1秒単位でビジネスを行う証券部門では、その間にたくさんの利益を生み出すことができ、大変刺激的だと思います。1秒を大事に、また1秒でも成長できる環境に身を置きたいと思いました。 続きを読む
Q. 面接で話したいことがあればお書きください(英語で書くことを推奨します)
A. A.
I have played the violin for 15 years. I began to play the violin with my own will. Without daily practice, I can’t play the violin well. I have been practicing the violin every day and that habit was part of my daily life. I have two things that I learned from playing the violin. First, I can’t play difficult passage unless I practice the basic one. Second, when playing the violin at the actual performance, I play it like I do in the practice at my house and vice versa. I think these two things are important when I start working in the society. Even when I face difficulties in the future, I am sure that my past experiences will help me. Also, I can do well at the critical moment by working hard on every task. 続きを読む
19件中19件表示