株式会社カカクコムのロゴ写真

株式会社カカクコム

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(375件)
  • ES・体験記(11件)

カカクコムの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

9件中9件表示
男性 21卒 | 日本女子大学 | 女性
Q. あなたが自ら考え学び、(学生時代に)もっとも努力した経験を教えてください。 ※下記のフレームを参考にご記入ください。 (1)結論((2)~(5)をまとめたもの) (2)動機、状況  (3)目標/課題  (4)行動  (5)結果 ※400文字以内
A. A. 大学内に留学支援団体を設立し運営してきたこと。例年協定大学留学学生は〇〇で留学の情報を入手・共有する場が限られていた。そのため留学に興味はあるものの諦めてしまう学生が多くいた。私はその状況を打開し「留学を身近な選択肢にしたい」という想いを抱き、同じように協定大学へ...
Q. アピールポイントがありましたら、こちらで表現してください。自分のPRでもサービスの企画提案でも、内容・形式は問いません。他社で使用したものでも構いません。 ※400文字以内 
A. A. 私が大切にしている考え方は「自分次第」である。その理由は私がこれまで直面してきた困難にある。私はこれまで比較的不利な状況に置かれ、その状況を恨んで来たことが多くあった。例えば留学を決意してから1自分の通っていた大学には留学の情報がほとんどなく多くの時間と労力をかけ...

21卒 本選考ES

総合職(企画職・ビジネス職)
男性 21卒 | 法政大学 | 女性
Q. もっとも努力した経験
A. A. 【アメリカへ短期留学した経験】 留学当初にクラス分けテストを受験し、レベルの低いクラスに配属され、とても悔しい思いをしました。それから【絶対成長して帰国すること】を目標に、毎日を過ごしました。放課後は図書館で勉強、移動時間にリスニングなど、使える時間は全て勉強に注...
Q. アルバイト概要
A. A. 企業名:◯◯ 業務内容:◯◯ 就業期間:◯◯
Q. 自己PR
A. A. 私の強みは何事もただひたすらに頑張れるところです。 現在、長期インターンシップで◯◯をしているのですが、組織の一員として貢献するため私は労働環境に着目しました。"質の良い業務は環境作り"からだと考え、インターン生のチームリーダーを務めました。各チームメンバーの隠れ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 1.あなたが自分自身で目標を設定し、その目標を達成するために行ったことについて具体的に説明してください。 その経験について、背景・そこであなたが実際に行ったこと(グループで1つのことをした場合は、あなたの果たした役割)その結果を明確かつ、簡潔に書くように心がけてください。
A. A.
2015年に一人のアーティストが海外でカンボジアで音楽活動するにあたり、私がリーダー(発起人)として中心になりクラウドファンディング(以下 CFと略す)を企画しました。そのアーティストはかねてから海外で音楽活動をしたいということは知っていたため、彼にこの企画を提案したことが始まりでした。CF黎明期であった当時は同じ事例を見たことがなかったため、誰もやっていないことに乗り出しました。目標金額は30万円。期限まで2ヶ月でした。期限までに30万円を集めなければ、支援金は提供者に返金され企画が中止されるシステムでした。チームは私とアーティストとCF会社の社員の三人です。 まずはアーティストの意向も取り入れながら、CFに詳しいCF会社の社員と何度も会議を重ねてプロジェクトを顧客(支援者)にとってより魅力的なものに仕上げていきました。特に企画を行う際に私が重要視していることは、企画に関わっていない人に意見や助言を求めることです。当事者では発見することのできない意外なアドバイスが客観的な立場にいる人間から貰えることがあるからです。その上、その意見が効果的に働くことが往々にしてあります。実際に私が行った業務は、支援に対するリターン(お返し)の選定、現地でのドキュメンタリー映像製作の監督、宣伝ウェブページ作成などです。 続きを読む
Q. 2.あなたとWebサービス、アプリとの関わりについて教えてください。(普段使うサービスの話でも、インターンやアルバイトの話でもどんな軸でも構いません)私自身がウェブメディアを立ち上げ、運営を行っていました。1年間のインド留学の経験を生かしてインドの面白さを伝えるウェブメディア「インドまとめ」を立ち上げました。インフラ改善やビザの緩和で日本人留学生や旅行者が増加しているのにもかかわらず、ネットでインドの留学情報などが不足している状況に着目し、需要が見込めるチャンスだと思ったからです。顧客目線でどんな情報を必要とされているのかを重視していました。とにかくわかりやすい文章、構成を心がけることにより読者に気軽に楽しく読んでもらうコンテンツ作りに励んでいました。1年以上地道にインドの魅力を発信し続けることにより、インドというニッチなテーマながら、月間3~5万PVを獲得し、広告収入も得ています。サイトを見てくれた人から「このサイトのおかげでインドに興味をもち、留学を決意しました」とメールでお便りを頂いたことは私にとって一番の成果であり、喜びでもありました。私が主体的にアクションを起こして作り上げたこのウェブメディアによって、一人の人間をインドへ送り出したと言っても過言ではありません。
A. A.
私自身がウェブメディアを立ち上げ、運営を行っていました。1年間のインド留学の経験を生かしてインドの面白さを伝えるウェブメディアを立ち上げました。インフラ改善やビザの緩和で日本人留学生や旅行者が増加しているのにもかかわらず、ネットでインドの留学情報などが不足している状況に着目し、需要が見込めるチャンスだと思ったからです。顧客目線でどんな情報を必要とされているのかを重視していました。とにかくわかりやすい文章、構成を心がけることにより読者に気軽に楽しく読んでもらうコンテンツ作りに励んでいました。1年以上地道にインドの魅力を発信し続けることにより、インドというニッチなテーマながら、月間3~5万PVを獲得し、広告収入も得ています。サイトを見てくれた人から「このサイトのおかげでインドに興味をもち、留学を決意しました」とメールでお便りを頂いたことは私にとって一番の成果であり、喜びでもありました。私が主体的にアクションを起こして作り上げたこのウェブメディアによって、一人の人間をインドへ送り出したと言っても過言ではありません。 続きを読む
Q. 3.面白いと思うWebサービスやアプリを理由を含めて教えてください。
A. A.
・FINC(フィンク) 近年の健康やダイエットブームに対して、スマートフォンに特化したヘルスケア事業を行なっている点に面白みを感じました。「健康管理をしたいけど、本格的にトレーナーや栄養士に相談するほどでもない」というライトユーザーに向いていると思いました。このアプリで特に興味を持った所は、AIによるプライベートコーチ機能は、他の分野にも応用できるということです。AIに専門的な知識を学ばせることによって、ユーザーの課題解決をサポートできます。 ・DocsApp 上に挙げたサービスに似ています。スマホでオンライン医療をを低価格で受けられるサービスを提供しているインドのベンチャー企業です。AIによる自動診断サービスに面白みと希望を感じています。日本でも行政などと協力してこのサービスが始まれば、医者不足や地理的に病院での診察が難しい地方の課題解決に繋がると思いました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. あなたにとってWebサービスやアプリはどのような存在ですか
A. A.
私たちの生活を下支えする大きな役割を担っているものだと思います。特に私は何をするにもまずアプリやWeb検索などインターネットを活用して動くことが多いと自負しているので最早なくてはならない何でも知っている友達のような存在です。例えば日常においてわからない言葉や知らない単語が出てきた際には即座にグーグルやヤフーなどの検索エンジンを用いて調べることが癖になっています。私自身知りたがりの性格であることと、自らの知識が増えたような気がして喜びを感じます。そのような存在であることから私にとってWebサービスやアプリは何でも知っていて気軽に質問できる博識な友人のような存在です。 続きを読む
Q. 今までにインターンシップに参加した経験があれば教えてください
A. A.
インターンシップに参加した会社名、日程、概要を記載しました。 続きを読む
Q. 好きなwebサービス(アプリを含む)1つ挙げてください
A. A.
「友達を探す」 続きを読む
Q. 上記で挙げたwebサービスの好きな理由を説明してください
A. A.
現在の位置情報を家族や友人と共有することのできる、iPhoneのアプリケーションです。そもそも自分の現在地を他人に把握されることに抵抗がある人には向かないものなのですが、とにかくこのアプリの凄いのはリアルタイムに位置情報が更新されるため常に最新の位置情報を把握できるということに尽きます。また、提供もApple社による公式アプリのため信頼度・精度ともに高いレベルにあります。なぜこのアプリを挙げたかというと、遅刻魔の友人と待ち合わせをするときに相手の嘘を見抜けるからです。「もうすぐ着く」。この言葉を言葉通り受け取って存外待たされたという経験のある方はすぐにダウンロードすることをお勧めします。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

デザイナー
男性 18卒 | 専修大学 | 女性
Q. あなたが自分自身で目標を設定し、その目標を達成するために行ったことについて具体的に説明してください。 その経験について、背景・そこであなたが実際に行ったこと(グループで1つのことをした場合は、あなたの果たした役割)その結果を明確かつ、簡潔に書くように心がけてください。 まずは【背景】と【設定した目標】について説明してください。 (300文字以内)
A. A.
[設定した目標] 自分が個人でやっているインスタグラムのエンゲージメント率15%を達成する [背景] インスタグラムは色々なアカウントを作って更新しているが、ある1つのアカウントのエンゲージメント率が下がって来ていることが気になった。もともと開設して何年にもなるアカウントだったので、昔フォローしてくれてもう使っていないアカウントなど含まれると思うが、実験開始半年前18-19%程度あったエンゲージメント率が徐々に下がり、11-12%になっている。 続きを読む
Q. 【あなたが取った行動】と【その理由】を説明してください。 (300文字以内) 
A. A.
[取った行動] 実験するアカウントで“沢山いいねを得ているアカウント”と”写真が綺麗だけどいいねが伸びないアカウント”を探る ・どんな投稿か(写真・文章・タグ) ・どんな行動をしているか(他者に対するいいね・コメント・フォロー) ・投稿頻度 そこから目標を達成するための仮説として以下を1週間実行 ・投稿する写真はかわいい!となるものを選別 ・写真の背景となる文章を添える ・いいねまわりをする ・ストーリーや動画を投稿 ・19-20時台に1つ投稿(多くの人が見る時間) [理由] いいねを得ている理由を分析して、いいねを得るための仮説を立てるため 続きを読む
Q. 【結果】と【その経験から得たもの】について説明してください。 (300文字以内)
A. A.
[結果] 実験前:612フォロワー,平均70いいね→エンゲージメント率11-12% 実験後:626フォロワー,平均104いいね→エンゲージメント率16.6% 一見数字が上がったように見えるが、1つ自信を持ってかわいいと言える動画がバズり、いいねを伸ばし、平均のエンゲージメント率は伸びただけである。その動画以前の投稿もついでにいいねされることがあったが、動画後の投稿は従来と変わらないいいね数だった。 [得たもの] 「このSNSではこんなコンテンツがバズるぞ」とSNS単位で策略を考えるのではなく、ちゃんと自分のターゲット絞って彼らの心に響く投稿は何かを分析すること必要だと確認できた。 続きを読む
Q. あなたとWebサービス、アプリとの関わりについて教えてください。(普段使うサービスの話でも、インターンやアルバイトの話でもどんな軸でも構いません)
A. A.
私とWebサービスとの関わりのある一面は、刺激を受けて自分を磨いていくことのできる場としての関わりです。 私の趣味である写真では、数々の写真共有サービスがあるおかげで、プロ・アマ問わず世界中のカメラマンの写真を見ることができます。 時折、同じ機材を使ったアマチュアですごい写真を撮っている人に遭遇することがあり、そんな時は私も負けず嫌いなので「もっと自分の腕を磨こう」と思い、学ぶモチベーションが上がります。自分の好きな表現だけでなく、あの人はこの写真をどうやって撮っているのだろう?と他の撮り方に手を出してみたりと様々なことにチャレンジするきっかけをくれますし、そのチャレンジを評価する場もあり、常に自分をアップデートできます。 続きを読む
Q. 面白いと思うWebサービスやアプリを理由を含めて教えてください。
A. A.
【tdrnavi】(tdrnavi.jp) [概要] 旅行の中でも海外ディズニー(国内も含む)のみを取り扱う、日本人向け口コミサイト。コンテンツはユーザーの投稿により成り立っている。 企業や団体ではなく、1人のエンジニアが運営している。 [このサイトが面白いと思う理由] ・毎日何回も開いてしまう ・他の旅行系サイトに比べて質のいい口コミが多くて参考になる  (質のいい口コミとは…写真が多かったり、予約段階や現地の詳細な説明が書いてある口コミ) [面白い理由の分析] ・毎日何回も開いてしまう このサイトには、口コミの他に旅行やディズニー好きな投稿者同士で交流できる場(要ログイン)があり、日々、「〇〇に来ています!」という報告から、日常、旅行に関する質問まで色々な情報が流れる。 中でも個人的に重宝しているのが、新鮮な海外情報が入って来ること(現地在住日本人・旅行中の日本人が発信したり、英語の分かる人が英語のリリース記事を翻訳してまとめてくれたり)。海外ディズニーは日本に比べて事前リリースが少なく、突然何かが始まるということが多いため助かると同時に、また旅行に行こうという意欲が起こってくる。 ・他の旅行系サイトに比べて質のいい口コミが多くて参考になる 上記のような日常交流の場が、そのサイトに対する帰属意識を生み出していたり、実際に口コミを参考にして旅行のトラブルを回避できたありがたい経験が「私も分かりやすい・参考になるな口コミを書こう!」という原動力になっているのではないかと考える。 また、優秀な口コミにはAmazonギフト券1000円が贈られるので、もちろん金銭的インサイトもあると思われる。 余談ですが、他の金銭的インサイトがある旅行系口コミサイトにも投稿したことはありますが、やはりそのサイトに貢献しよう!という意識は薄いので、面倒になって内容も適当になった…という経験がありました。tdrnaviに比べて、そのサイト全体の口コミの言葉のトーンも低く、それに合わせる感じで文章もサバサバとなってしまいました。 続きを読む
Q. インターンシップ、アルバイト経験について、就業期間や業務内容等を箇条書きで記入してください。
A. A.
入社日順 20××.×月 株式会社サイバーエージェント 株式会社CA Tech Kids Web開発コースメンター / デザイナー(バナー等) / イベント・素材カメラマン 20××.×月 株式会社スパイスワークス Webデザイン(PC/sp) / バナーデザイン etc 20××.×月 ヤフー株式会社 インターン / 調査・企画 / UI/UXデザイン 20××.×月 株式会社グッドパッチ インターン / 調査・企画 /UI/UXデザイン 20××.×月 株式会社ディー・エヌ・エー インターン / 調査・企画 /UI/UXデザイン 20××.×月 クックパッド株式会社 インターン / 調査・企画 / UI/UXデザイン 20××.×月 クックパッド株式会社 UI/UXデザイン(Android,iOS) 続きを読む
Q. 自身のポートフォリオ(作品集)があれば、URLを記載してください。
A. A.
https://ooo 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 1.あなたが自分自身で目標を設定し、その目標を達成するために行ったことについて具体的に説明してください。 その経験について、背景・そこであなたが実際に行ったこと(グループで1つのことをした場合は、あなたの果たした役割)その結果を明確かつ、簡潔に書くように心がけてください。 ・まずは【背景】と【設定した目標】について説明してください。(300)
A. A.
私が目標を設定して取り組んだ経験は、大学1年生から取り組んでいる、地元の中学生に行うハンドボール指導です。ハンドボール部の指導者が居なかったことと、生徒のパスミスがなかなか改善しないという背景があり、活動に取り組みました。その中でも、パスミスをしている生徒の姿が昔の自分のように見えたことが活動に尽力する決定的な要因となりました。 この活動の目標は、パスミスを減少させ、県大会で1勝することです。なぜなら、ハンドボールの基礎であるパスができていない生徒は、ハンドボールを始めて、1度も勝利したことがなかったからです。勝つ喜びを与えてから、「優勝」という目標を掲げようと考えていました。 続きを読む
Q. 【あなたが取った行動】と【その理由】を説明してください。 (300文字以内)
A. A.
中学生が試合で勝てない要因である「パスミス」を改善するためには、身体成長のサポートが必要と考え、生活習慣を指導するという行動を取りました。具体的に、生活習慣を指導、管理することで、成長ホルモンの分泌を促進させ、手骨を大きくさせるような指導を行いました。経験上、パスミスは手を大きくすることで、改善できると考えていたため、このような指導を行おうと考えました。また、生活習慣の指導には「継続」が重要であると考え、生活習慣の管理ツールとして「日記」を使用しました。日記で悩み相談の受け付け、精神的な側面のサポートもするようにしました。「成長」という部分を多方面からサポートする必要があったからです。 続きを読む
Q. 【結果】と【その経験から得たもの】について説明してください。 (300文字以内)
A. A.
この指導を1年間やり切った結果、生徒の手骨は平均2cm大きくなり、パスミスを減少させることに成功しました。その後、県大会では、準優勝を果たすことができましたが、優勝という目標をいまだに達成できていません。今は「優勝」をするために、技術面を中心に指導を行っている途中です。この目標を達成することが私と生徒の夢となっています。 この経験から、チームを育成する力を身につけることができました。そこには、私の強みである「既存の手段にとらわれず、自ら考え、行動できる」を活かせたと感じています。0からチームを育成できた力は、新規事業のリーダーを務めた際、チームを成長させるという側面で活かせると考えています。 続きを読む
Q. 2.あなたとWebサービス、アプリとの関わりについて教えてください。(普段使うサービスの話でも、インターンやアルバイトの話でもどんな軸でも構いません)
A. A.
「食べログ」 食べログは、私にとってデートを成功させるための重要なサービスです。ランキングや口コミ、星を参考できるため、他のグルメサービスより店を決めやすく、店を外すリスクが低いです。大切な店選び時、必ず使うサービスであるため、食べログは、私のライフスタイルに欠かすことのできない、関わりの深いサービスです。  重要な意思決定を助けてくれるサービスは、人々の人生を変える力があります。これからは、そういったサービスと人々を繋げ、ライフスタイルに変革を与えるような仕事をするという関わりを、食べログとしていきたいです。 続きを読む
Q. 3.面白いと思うWebサービスやアプリを理由を含めて教えてください
A. A.
「デリッシュキッチン」というレシピ動画を提供するアプリです。面白いと感じるポイントは2点あります。1つ目は、ユーザーが動画を見て実際に作ってくれるのかに最も焦点を合わせている点です。そのため、動画再生回数でなく、視聴完了率にこだわり、動画の時間やシンプルな言葉を使った制作に尽力しています。ユーザー目線に立っていることが非常に分かりやすいアプリであるため、面白いと感じました。 2つ目は、広告営業マンがほとんどいない点です。アプリには、友だち経由で潜在的なユーザーに浸透していくような効果があります。潜在的ユーザーには、広告主も含まれるため、広告主からの問い合わせが殺到し、営業マンを最小限に抑えることに成功しています。ユーザー本位のアプリは、広告営業の人数を最小限にできることを知り、面白いと感じました。 続きを読む
Q. 上記設問では、表現しきれなかったアピールポイントがありましたら、こちらで表現してください。自分のPRでもサービスの企画提案でも、内容・形式は問いません。他社で使用したものでも構いません。
A. A.
「学生時代頑張ったこと」  登山道具販売のアルバイトで会員獲得数を4倍に伸ばした経験です。山好きの私は、お客 様に登山の魅力を伝えるため、業務に尽力しました。仕事を始めた当初、獲得数の順位は店舗内で最も低く、月2件程度でした。原因を特定するため、獲得数の多い同期を分析した結果、彼はお客様1人1人に話題を変えて対応していました。そこで、私は店舗に多く来店する50代女性の心を掴む話題を把握し、対応中に活用しようと考え、50代女性関連の新聞記事を毎日収集しました。例えば、最近流行のダイエット方法を把握していることで会話が弾み、信頼関係が構築され、会員勧誘話を行いやすい環境ができました。その結果、獲得数は以前の4倍に伸びました。この経験から、何かを提供する時、信頼関係を構築するには、相手のニーズや関心事を把握することが重要であることを学びました。この経験で学んだことは広告営業で必要な信頼関係作り活かすことができると考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 学習院大学 | 男性
Q. 1.あなたが自分自身で目標を設定し、その目標を達成するために行ったことについて具体的に説明してください。 その経験について、背景・そこであなたが実際に行ったこと(グループで1つのことをした場合は、あなたの果たした役割)その結果を明確かつ、簡潔に書くように心がけてください。まずは【背景】と【設定した目標】について説明してください。(300文字以内)
A. A.
○○市の活動をサポートするボランティア団体で「継続して参加しやすい環境」をつくることを目標として、周囲と協力しながら努力しました。その団体では、7割の学生が一度だけ活動に参加して、それ以降来なくなってしまう状態にありました。既存のメンバーが新しいメンバーに対して、自分から積極的に関わろうとしないため、初めて活動に参加するメンバーは、頼れる人がいないことに不安を覚えてしまうことが原因だと考えました。そこで、辞めていってしまう人を減らして団体を盛り上げていきたいと思い、新しく参加するメンバーが二度目以降も継続して活動したいと思えるような団体にすることを目指しました。 続きを読む
Q. 【あなたが取った行動】と【その理由】を説明してください。 (300文字以内)
A. A.
定例会で話し合うことを提案して、みんなで今後の取り組みを考えました。参加者の不安を取り除くために行った取り組みが2つあります。まず1つ目に、初めて参加する方には、実際の活動の前に必ず定例会に出席してもらうようにしました。そこで顔見知りを十分に作り、メンバーと交流を深めることが一緒に活動をする上で大切だと考えたからです。2つ目に、ボランティア活動に慣れるまでは、他のメンバーとペアを組んでもらいました。分からないことを何時でも聞ける人を置くことで、活動に対する疑問を聞きやすい環境をつくるためです。 続きを読む
Q. 【結果】と【その経験から得たもの】について説明してください。 (300文字以内)
A. A.
結果として、新しく参加して辞めていく人数を0人にすることが出来ました。この経験を通して、組織が一丸になるためには協調性を持とうとする気持ちが大切であること、メンバー同士が目標を共有し合うことでメンバー全員がその達成のために意欲的になること、集団で目標を達成をしたときに得られるやりがいが団体を更に盛り上げる要素となること、この3点を学ぶことが出来ました。 続きを読む
Q. 2.あなたとWebサービス、アプリとの関わりについて教えてください。(普段使うサービスの話でも、インターンやアルバイトの話でもどんな軸でも構いません)
A. A.
ECサイトにアクセスするうえで、御社の「価格ドットコム」をよく利用します。中学時代に自作パソコンを組んだ際、価格ドットコムの最安値と、破格で売られているといわれる秋葉原に赴いて店頭価格を比較しました。ほぼ全てのパーツにおいて価格ドットコムのほうが安く、インターネットの便利さに魅了されました。店頭では確認できない、実際に利用してからわかるパーツの品質に関する口コミや、価格相場などの情報が集約されているので非常によく参考にさせていただきました。 続きを読む
Q. 3.面白いと思うWebサービスやアプリを理由を含めて教えてください。
A. A.
「iSpeed」です。楽天証券のアプリで、スマートフォン上で株取引をすることが出来ます。特に面白いと感じるのは、実物が無くても金やプラチナをワンクリック操作で仮想取引することが出来る点です。 続きを読む
Q. 上記設問では、表現しきれなかったアピールポイントがありましたら、こちらで表現してください。自分のPRでもサービスの企画提案でも、内容・形式は問いません。他社で使用したものでも構いません。
A. A.
私の強みは「課題解決に向けて、自分なりに考えて努力できること」です。大学2年次から個別指導の塾講師をしています。生徒が分かりやすいと感じられる授業をしようと取り組んできましたが、学習内容の定着度が悪いという課題がありました。生徒の学習の助けとなる授業をするためには、「それぞれの生徒に合った教えた方をすること」が必要であると考え、以下の取り組みをしました。(1)他の講師と意見交換を行い、自分の指導方法を省みました。(2)対話形式の授業を心掛け、生徒の苦手を把握出来るようにしました。(3)生徒別にオリジナルテキストを作成して、生徒に合った問題を解いてもらいました。これらの取り組みにより、全生徒の確認テストの合格率が8割を超えて、授業がスムーズに進むようになりました。貴社においても、新しいシステムを提案する際に生じる問題に対して、根気強く乗り越えたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたが自分自身で目標を設定し、その目標を達成するために行ったことについて具体的に説明してください。その経験について、背景・そこであなたが実際に行ったこと(グループで1つのことをした場合はあなたの果たした役割)・その結果を、明確かつ簡潔に書くように心がけてください。 まずは【背景】と【設定した目標】について説明して下さい。(300文字以内)
A. A.
私は大学で所属していた野球サークルの規模を大きくすることを自ら目標とし周りを巻き込んでその目標達成のため努力しました。私が所属していたサークルは入った当初は人数が20名程度で練習も人が集まらず非常に厳しい状態でした。また新入生を勧誘する方法もただ数多くのチラシを配り、それを見てきてくれた新入生を受け入れるという受け身な姿勢でした。昔から自分が輪の中心で周りを盛り上げその規模が大きければ大きいほどやりがいを感じる私はその状態を何とかして変えたいと思い同期たちと話し合いました。そして自分たちが幹部になった際はメンバーを今の倍以上に増やし、より大勢で野球を楽しむことを目指しました。 続きを読む
Q. 【あなたが取った行動】と【その理由】を説明してください。(300文字以内)
A. A.
新入生を勧誘する際に私が1番心がけたことはミスマッチを防ぐことでした。大学内の野球サークルのみで30個以上存在しその1つ1つの特色も違う中でやみくもに新入生を勧誘しても結局はやめて他へ移ってしまうことが多々ありました。そこで今までよりもチラシを減らし新入生一人一人としっかりと話すことを徹底しました。新入生が何を求めそれがいかにサークルの特色と合致しているのかを伝えました。そこでお互いのことをある程度理解し実際のサークル活動に来てもらうことで今までのようにミスマッチが起こることはなくなりました。またメンバーの要望もあり野球以外のイベントにも力を入れることでより交流する機会を増やすことができました。 続きを読む
Q. 【結果】と【その経験から得たもの】について説明してください。(300文字以内)
A. A.
最終的な結果としては当初20人程度だったサークルを50人規模の大きな団体にすることに成功しました。私はサークルの代表として様々な業務を行ってきました。しかし目標を達成していく上で周りの協力は不可欠でした。私はサークルを大きくしていく中で周囲を巻き込み同じ目標を目指す上で自ら先頭に立ち熱意を見せること、話し合いによりそれぞれの立場を理解し信頼関係を築くこと、それぞれの役割を理解しそれぞれの強みを生かすことの3点が重要であることを学びました。今回の経験で学べたことは私の強みでありこれから先の将来でもしっかりと生かし社会のために貢献できるようになりたいと考えています。 続きを読む
Q. 好きなwebサービス(アプリを含む)1つ挙げて下さい。
A. A.
「楽々カロリー管理」 続きを読む
Q. 上記で挙げたwebサービスの好きな理由を説明してください。(100文字以内)
A. A.
私自身ダイエットを行う際このアプリを利用していました。体重の入力はもちろんあらかじめその食べ物のカロリーが詳しく設定されていて選択するだけで1日の総カロリーが表示されるので非常に便利であった。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学業で力を入れたこと。
A. A.
私が学生時代に一番力を入れた学業は、所属するゼミで行っている「日常」についての研究だ。3年次では「日本社会における名付けの重要性」をテーマに、「なぜDQNネームは世間から批判されてしまうのか」という論文を執筆した。その結果、名前はコミュニケーションの中で使用する名前は不自由なく読み書きできるものでなければ社会生活の中で不和が生じてきてしまうことから、読みづらいDQNネームは批判されることが分かった。卒論でも「名前」に焦点を当てた勉強をしたい。 続きを読む
Q. 学業以外で力を入れたこと。
A. A.
音楽サークルで副幹事長を務め、「演奏以外も楽しめるライブの実現」を目標に活動したことです。例年お客様の満足度が低かったライブのMCを改革するために他団体の公演に行き観客の目線でMCを聞くと、少しフランクな方が楽しく感じました。そこで「知り合いに話しかけるように」をテーマにMCの指導を行った結果、例年よりも15%高い評価を頂きました。相手の身になって考え工夫することで相手の満足に繋がることを学びました。 続きを読む
Q. 志望動機。
A. A.
サークルでは総合的な満足度の高いライブの実現を目指して活動を行い、MCの改善などに取り組んだ。説明会やOB訪問の場でお話を伺い、貴社はアイディアを身長に吟味し堅実にプロジェクトを勧めていくことが強みであり、ユーザーが確実に満足できるものだけを生み出そうという姿勢を感じた。私は社会に出たら、使う人の目線を忘れないサービスによって、人との待ち合わせや毎朝の服選びなど日常生活の何気ないシーンを豊かにする手助けをしたいと考えている。この私の目指すものと貴社の姿勢が一致していること、そして貴社が3本目の柱となる事業を求め挑戦し続けていることから、私自身も貴社で挑戦することを志望している。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
9件中9件表示