株式会社フジクラの内定/通過ES(エントリーシート)一覧

業界:
加工業 機械・プラント 不動産
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.fujikura.co.jp
POINT
株式会社フジクラのES(エントリーシート)一覧。 通過ESから、内定者のESまで、実際の選考で使われたESの例を参考にしてESを作成してください。

全てのカテゴリに関するエントリーシート一覧

通過
企業名: フジクラ/コース・職種: 技術職
エントリーシート

2016卒 慶應義塾大学大学院 (No.3275)

Q

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

A

機能性無機材料である酸化亜鉛の微細構造を制御し,色素増感太陽電池の電極材料へ応用する研究を行っています。私の研究では,溶液中で前駆体を合成し,熱処理を施すことで前駆体由来の形態をもつ酸化亜鉛を合成する「自己テンプレ...

Q

自己PR

A

私の長所は「どんな苦難にも負けない精神力」です。大学3年の時,100名規模のテニスサークルの役員を務めていました.50年以上続く伝統あるサークルで,「弱音を吐かない」「声出し・ダッシュは全力でやる」など役員には厳し...

Q

学生時代に最も打ち込んだこと

A

私は学生時代,研究に最も力を注いできました。私は産業技術総合研究所の研究員と共同研究をしていました。思うような成果が出ないことも多々ありましたが,そんなときは一人で考え込まずに先輩や教授,共同研究者など自分よりもそ...

Q

ご自分の研究内容または興味のある技術分野について、専門外の人(技術的素養はあるものとする)に説明することを念頭に、その内容をまとめてください。

A

私は,無機構造科学研究室の藤原忍教授の指導の下,「金属-有機構造体(MOF)を前駆体としたZnO膜の微細構造制御と色素増感太陽電池への応用」という研究を行っています。色素増感太陽電池(DSSC)とは,ZnOなどの酸...

通過
企業名: フジクラ/コース・職種: 技術職
エントリーシート

2016卒 名古屋大学大学院 (No.3474)

Q

周 囲と協力しながら、チームで成果を上げた経験について(300字程度)

A

チームで成果をあげた経験は、ボート部における新入生歓迎活動です。ボート部では、毎年10人程度の新入生が入部するものの、練習が辛くそのうちの3人は辞めてしまうという問題をかかえていました。私は、辛い部分は隠し、楽しさ...

Q

新しいことに自主的にチャレンジした経験と、そこから学んだこと について(300字程度)

A

私がチャレンジしたのは、電子顕微鏡(TEM)の操作技術の習得です。私は、大学院の研究過程で、目視できない小さな粒子の大きさが知りたく、そのためにTEMによる観察が必要と考えました。まず、担当教官にお願いしTEMの講...

Q

研究概要 (400字程度)

A

酸化チタン光触媒の可視光応答化に関する研究をしています。酸化チタンは太陽光や室内灯照射下で化学反応を起こし、空気浄化や水からの水素生成など様々な応用が期待されています。しかし、酸化チタンは紫外光しか利用できないため...

Q

研究内容詳細(400文字程度)

A

酸化チタン光触媒の可視光応答化に関する研究をしています。酸化チタンは太陽光や室内灯照射下で化学反応を起こし、空気浄化や水からの水素生成など様々な応用が期待されています。しかし、酸化チタンは紫外光しか利用できないため...

通過
企業名: フジクラ/コース・職種: 総合職
エントリーシート

2016卒 立教大学 社会学部(No.7512)

Q

_ 自己PR

A

私は【相手の意見を汲んだ上で、自ら考え働きかけること】ができる。大学のゼミでは班長を努め、『集団内での発言が苦手』という班員が発言しやすい環境を作り、集大成の最終報告書を皆で作り上げてきた。まずは私が口火を切り、班...

Q

_ 学生時代最も打ち込んだこと(400)

A

米州留学時の文化人類学クラスの集団プレゼンテーションを通して、級友の日本への関心の醸成を目指した。題材に日本の民族「アイヌ」を扱ったが、インターネット上の資料に依存してしまったことで内容が陳腐化していた。そこで、ア...

Q

_ 周囲と協力しながら、チームで成果を上げた経験について教えてください。(300字程度)

A

私は、所属するフットサルサークルの合宿係としてリーグ戦優勝を目指すチームの総合力を強化するための練習環境を作ってきた。プレーでの貢献度重視の傾向からレギュラーと補欠を分ける練習が多く、補欠部員の士気低下に伴って主力...

Q

_ 新しいことに自主的にチャレンジした経験と、そこから学んだことを教えてください。(300字程度)

A

ゼミ活動の集大成である最終報告書で「当たり前でない新発見」を追究した。この取りことには、教授からの悔しい言葉を原動力にして取り組んでいた。新発見を導くためには、ゼミ活動の通例ではない実地調査によって新しい学びを得た...

通過
企業名: フジクラ/コース・職種: 総合職
エントリーシート

2017卒 北陸先端科学技術大学院大学大学院 (No.10653)

Q

周囲と協力しながら、チームで成果を上げた経験について(300字程度)」と「新しいことに自主的にチャレンジした経験と、そこから学んだことについて(300字程度)」をお書きください。

A

<周囲と協力>
私の研究室は、所属人数に対して測定機器が少なく、計画的に研究を進めることが困難でした。研究を効率的に行うには障害であり、ストレスとなっていました。
そこで、研究室にオンラインでの予約システムを導...

Q

自己PR

A

私は堅実な人間です。物事におけるリスクを極力減らし、より確実性の高い方法を探ります。日々の研究においても実験する前に情報収集を丹念に行い、ミスを防ぎ、まさかの事態に備えています。
このような堅実な考え方は、周囲か...

通過
企業名: フジクラ/コース・職種: 総合職
エントリーシート

2017卒 電気通信大学大学院 (No.11501)

Q

「周囲と協力しながら、チームで成果を上げた経験について(300字程度)」と「新しいことに自主的にチャレンジした経験と、そこから学んだことについて(300字程度)」をお書きください。」

A

チームで成果を上げた経験は、科学技術振興機構のプロジェクトの一環として、次世代太陽電池の基礎研究を行ったことです。私たちの研究室の役割は、他大学で作製した太陽電池の表面状態や光吸収率など様々な測定をすることです。私...

5 件中 5 件を表示