就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社インフォセンスのロゴ写真

株式会社インフォセンス

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(77件)
  • ES・体験記(2件)

インフォセンスの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

エンジニア
20卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 研究内容を教えてください
A. A.
情報工学を専攻しており、ビッグデータ解析を用いたデータマイニング及び将来予測を研究しています。現在は企業の方と共同研究を行い、エレベーター保守サービス用LTE回線の信頼性・劣化の 原因分析を取り組んでいます。具体的には、監視センタで収集容易な無線レベルログから、通信拠点側のパケットレベルログの挙 動の予測を行うことを目的としています。パケットレベルログは パケットロスや通信遅延時間を示すものであり、予測することによって通信の故障・遅延に備えることが可能となります。手法として、時系列データの特徴自動抽出と時系列データ予測手法を組み合わせ、無線レベルログからパケットレベルログを予測します。 続きを読む
Q. 学生時代に頑張ったことはなんですか。
A. A.
学生時代に頑張ったことは、マンドリンサークルで4年間活動を行ったことです。1年生の時からサークルでマンドリンという楽器をはじめました。私は音楽経験がなく、楽譜も読めない状態からのスタートでした。そのため、毎回の練習は必ず参加し、練習後や休みの日に自主練をしていました。しかし、周りが上手に弾けるようになっている中、演奏技術が思うように上達できず、悩んだ時期がありました。そこで、練習を考えて行うようになりました。練習を作業的に行うのではなく、何のために行っているのか、何の練習を行いたいのかなど考えて練習しました。また、1回の練習を大切にし、人一倍に練習を行い、練習前と練習後で1つでも成長できたか振り返りを行っていました。その結果、4年生の時にパートのトップを任され、パート全体をまとめ、後輩の技術指導に貢献しました。このように、私は初めてのことでも周りに負けないぐらい努力をし続けることができます。 続きを読む