日本アイビーエム中国ソリューション株式会社のロゴ写真

日本アイビーエム中国ソリューション株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(13件)
  • ES・体験記(3件)

日本アイビーエム中国ソリューションの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

3件中3件表示
男性 18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 研究課題または興味を持った科目について教えてください。
A. A.
研究テーマ:1927年~1931年中国の対日世論―『申報』『大公報』の社説、対日報道を中心に  研究動機:目下、学術界は中国の対日世論への研究は1931年~1937年に集中し、その前の段階の研究はまだ少ないです。一方、この時期に山東出兵、済南事件、張作霖爆殺事件などが発生し、1931年以後の中国人の対日世論にも一定な影響を与えました。このような歴史背景の下、社会の世論を反映する民間紙――『申報』『大公報』はどのような態度・主張を持っていたのか、注目に値します。  研究内容:南京国民政府が成立した1927年4月から、満州事変が勃発した直前の1931年9月まで、当時中国の大きな影響力を持つ二つの新聞―上海の『申報』と天津の『大公報』の日本に関する社説、報道を利用し、当時の中国人の対日世論を構築します。  研究意義:対日世論研究を豊富し、日中関係史、中国近現代新聞紙史にも一定の役に立ちます。 続きを読む
Q. 学業以外に力を注いだことについて教えてください。
A. A.
サークル活動:広島大学中国人留学生学友会 広島大学に入学時より所属  役職:なし 活動内容:中国人留学生、歓迎会、春節を祝う会、交通安全講座、などのイベントを行い、広島大学の中国人留学生に学習と生活の支援を提供します。交通安全講座では、日本での注意事項、交通ルールなどを説明しました。たとえば、「代理販売」、規定時間オーバーのアルバイト、自転車の飲酒運転などは留学生がやりがちな行為ですが、実は日本の法律を違反していると説明しました。その結果、留学生からいい評価を受け、以上のような違法行為も少なくなりました。 アルバイト:ヤマダ電機にて品出し・ポーター。内容:商品を倉庫から売り場に補充し、お客様に案内し、手伝いをします。 趣味:読書・旅行・ドライブ。新しい知識、新しい風景、新しい友達に出会うのが醍醐味です。 続きを読む
Q. IBMグループは価値のあるイノベーションを世界に届けることを企業理念の1つとしています。イノベーションの定義は様々です。何か新しく生み出したことでも、現状を改善した経験でも、ささいなことで構いませんので、あなたがこれまでに起こしたイノベーションについて記述してください。
A. A.
私がこれまでに起こしたイノベーションは、ヤマダ電機でアルバイトをしていた時、倉庫に保存されている商品の並べ方について改善策を提案し、仕事の効率を向上させました。そのため、お客様に待たされる時間を減らせ、お客様からのクレームも減りました。ヤマダ電機には、中型・大型の電気製品は倉庫に保管されているため、お客様が購入する際、倉庫から売り場に運ぶ必要があります。また、小型の商品でも、売れているため、常に補充しなければなりません。以前、倉庫の商品は単に種類別ごとに並べられていました。売れている商品も各所に散らばっているため、お客様の元へ運ぶのに一定の時間がかかります。お客様に長い時間待たされたことはよくありました。そのため、お客様からクレームが多く寄せられました。そこで私は、アルバイトの経験から、「まずは売れている商品を倉庫の入り口付近に集めて、その後、種類別に並べる」という方法を考えて、店長に提案しました。採用された結果、従来は3個の中型・大型の商品を売り場に運ぶには、探すだけでも2~3分かかっていた所ですが、今は1分で済むようになりました。この改善策で、仕事の効率を向上させました。また、お客様からのクレームが減りました。 続きを読む
Q. IBMグループではグローバルチームの一員として、会社や組織の枠を超えて団結し、会社も個人も責任をもって義務を果たすという行動規範があります。あなたが他者と協業して何かを達成した経験について具体的に記述してください。ただし、「イノベーション」に関する設問の答えとは異なる体験について記述してください。
A. A.
大学の時に、サークルのメンバーと共に、日本のアニメに関する舞台劇を立ち上げて、大学祭に出演し、観客からいい評判を受けました。大学の時に、日本語勉強社というサークルに所属しておりました。サークルは、大学祭に番組を出演する義務はあります。大学二年生後期の時に、私はサークルの会長に、日本のアニメに関する舞台劇を大学祭に出演する提案をしました。会長はこの提案を採用し、そして私をチームリーダーと任命した。私はサークルに4人のメンバーを募集しました。まず直面した問題は、シナリオと服装がないとのことでした。これらに対して、私はシナリオを書いて、会長の添削を頂きました。服装については、私はほかのサークルと専門店から服装を借りてきました。舞台劇を練習したとき、1人のメンバーは、あまり協力してくれませんでした。そのメンバーと相談した結果、練習する時間が勉強に支障をもたらしたことが分かりました。私はまずメンバー全員と相談し、従来の一週間に3回の練習を2回に変更しました。更に、そのメンバーと単独に話し合い、「みんなは日本のアニメを好きだから頑張ってきた。君も、舞台に素晴らしい思い出を残りたいだろう?練習の時間を減ったんだから、今後もみんなと一緒に頑張ろう」と説得しました。その結果、大学祭に無事に出演できて、観衆からもいい評判を受けました。更に、一緒に写真を撮りたい観衆も何人いました。 続きを読む
Q. あなたが「当社」及び「ITエンジニア」を志望される理由を教えてください。
A. A.
(1)ITエンジニアを志望する理由:ICT技術で顧客企業をサポートし、日本の経済復興に貢献したいからです。今いる町で、公共交通の不備、高齢者の事故増加など、少子高齢化、経済の不景気の影響を常々実感していました。そして、同業他社の短期間インターンシップに参加しました。私はチームメンバーと共に高齢者社会のための歩行者―自動車衝突防止システムを提案したことを通じて、ICT技術の社会を変える力を実感しました。それと同時に、システムエンジニアは各業界の顧客企業をサポートし、日本の経済復興に貢献できるという魅力を感じました。以上の理由で、ITエンジニアに志望いたします。 (2)貴社を志望する理由:以下の三点があります:1.「自動車×ICT」の仕事に携わりたい;2.広島で働きたい;3.貴社の社員に魅力を感じ、一緒に働きたいからです。1.同業他社の短期間インターンシップに、歩行者―自動車衝突防止システムを提案したことを通じて、ICT技術の自動車産業を支える力、社会を変える力を実感しました。また、私自身も自動車が好きで、自分の中古軽車でよくドライブをします。貴社は大手自動車メーカーのシステム構築・運用を中心業務としていることに、魅力を感じます。貴社の一員として、各業界の顧客企業をサポートし、日本の経済復興に貢献したいと思います。2.第二故郷の広島に働きたいです。私は日本人、ましては広島出身ではありませんが、広島で一年半の留学生活を経て、広島の魅力に惹かれ、ここで一生を送りたいです。3.貴社の社員の方々と接触し、一緒に働きたい気持ちが強くなりました。貴社の説明会に参加し、社員の方々の仕事に対し熱意、親身になって学生に接し、丁寧に回答して頂いたことに感動しました。また、貴社の「自由闊達な雰囲気」にも惹かれます。私もこれらの方々の一員になりたいと思います。以上の理由から、貴社を志望いたしました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

ITスペシャリスト
男性 17卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. IBMではお客様の成功に全力を尽くし、お客様や社会にとってかけがえのない存在になることを目的としています。あなたはIBMの一員として、お客様や社会にどのような貢献をしたいですか?第一希望の職種を選択した理由に触れながら具体的に記述してください。
A. A.
私には主に日本をはじめとする多くの先進国で現在直面している介護問題を解決したいという目標があります。そのためには、コグニティブ・コンピューティングのさらなる発展および有効な利用が近道であると考えています。例えば老人や病人の発言や身体状況に応じてとるべき対応を判断できる人工知能技術ができれば、介護者ではなく介護ロボットを通じて彼らを手助けできる可能性があります。このような考えから、コグニティブ・コンピューティングに関する高い技術をもち、幅広い分野と協力し合って事業を進めるIBMでITスペシャリストとしてIT技術や課題解決能力を高めて、医療や介護関連企業などにIBMの技術を用いた革新的なソリューションを提供していくことで、自分の目標に向かいながら社会貢献をしていけると考えています。また目標に向かう過程で得られる知識や経験を生かしすことで、違う分野のお客様にも新たなソリューションを提供し、より多くの苦しむ人々を救っていける可能性が広げられるのではないかと考えています。 続きを読む
Q. あなたはIBMの一員として、お客様や社会にどのような貢献をしたいですか?第二希望の職種を選択した理由に触れながら具体的に記述してください。
A. A.
私は介護問題の解決に尽力したいと考えております。そのための解決策としてコグニティブ・コンピューティングを活用していきたいと考えています。しかしながらその実現に向けては医療機関や介護施設を始めとした多くの企業との連携が必要であると予想され、介護問題に対し継続的に貢献していくためには技術的な課題のみならず、経営方針の最適化や盤石なビジネスモデルの構築という課題があると考えられます。このような考えから、コグニティブ・コンピューティングの先駆者であり、多岐にわたる分野に対してのコンサルタントとしても活躍するIBMにおいて、様々なビジネスの課題を最適なソリューションへ導いていけるようなコンサルタントとなり、最終的には介護問題の解決を達成したいと考えています。またこのような人材になることを目指してより多くのお客様のビジネス上の課題に取り組み、様々な分野のお客様がより最適なビジネスを進めていくことに貢献していきたいと考えています。 続きを読む
Q. IBMは世界に価値のあるイノベーションを届けることを企業理念の1つとしています。あなたが取り組んだイノベーションについて教えてください。イノベーションの定義は様々です。何か新しく生み出したことでも、現状を改善した経験でも、ささいなことでも構いませんので、具体的に記述してください。
A. A.
私は所属する200人規模のテニスサークルの構造を変えるというイノベーションに取り組みました。私のサークルは、テニスを中心に楽しみたい人、イベントを中心に楽しみたい人、両方楽しみたい人に別れています。テニスの練習は週に3回、飲み会は月に1回程度開催されていました。学部2年生のときにサークルの運営を行っていた私はサークルのメンバーから2つの不満の声を聞いていました。イベントを楽しみたい人から「月に一度の飲み会ではみんなに会うためには練習に行かないといけない」という声と、テニスを中心に楽しみたい人から「テニスのやる気がない人が練習に来ていて練習のレベルが低い」という声でした。テニスとイベントの区別がなされておらず中途半端で、サークルを辞めていく人もいました。そこで私は、テニス経験者のみの練習を週に一度、季節ごとのイベントを月に一度増やすことを提案し、運営メンバーたちと実行に移しました。その結果、全員がやりたいことを十分にやれるサークルの構造に作り替えることができ、全体の不満を解消し、辞める人を減らすことができました。 続きを読む
Q. IBMではグローバルチームの一員として、全ての関係者に誠実に対応し、自らの責任を果たすことが求められます。あなたが他者と協業して何かを達成した経験について具体的に記述してください。ただし、2番目の設問とは異なる体験について記述してください。
A. A.
私は学部4年生のときにプロセス設計という課題に取り組みました。プロセス設計とは、研究室内で作った3人組のグループで半年かけて化学製品の生産プラントの設計を行う課題です。グループで生産目標とする物質や量を決定し、化学反応器や分離装置、熱交換器などを役割分担します。そして担当した装置を各々がモデリングし、装置の選定や最適化を行いました。おおむねプラント全体の設計が完成してきた頃に研究室内のゼミで、メンバーの一人が担当していた化学反応器に関して、設計の根本部分であるモデリングが間違っているという指摘を受け、一から化学反応器を設計しなければならない状況になりました。化学反応器を担当していた人はとても落ち込んでいて作業を進められる様子ではありませんでした。そこで私ともう一人のメンバーは積極的に同様のプラントを作る化学薬品企業に連絡をいれアドバイスをもらい、図書館に足を運ぶことで情報を集め、彼を励ますことで、よりよい反応器を設計することができました。危機的な状況からでもチームで協力しあうことで最終的には学内発表で最高評価を得ることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 山口大学 | 女性
Q. 弊社に興味を持たれた理由を教えてください。
A. A.
システムエンジニアとして、ビジネスの基盤である金融インフラを支え、活力のある社会を実現するために貴社を志望しました。金融システムは、ミスの許されない社会的責任の重いものであり、この分野でのシステム開発に挑戦することで、自分もエンジニアとして成長できると考えています。また誰もが利用できる銀行のシステム開発おいて、自分が作ったものを友人や家族が使うことができる点に魅力を感じています。地域により密着し、社会になくてはならないような役に立つ仕事ができるのは貴社の業務内容と規模が最適だと考えました。将来的には、現場で働く方々の業務を生産性の高いものにシフトし、意識改革までも実現できるシステムエンジニアとなり、貴社に貢献します。 続きを読む
Q. これまでに最も難しい意思決定を行なわれたのはどのような時でしょうか?また、それはどのような基準に基づいて意思決定されたのかをご記入ください。
A. A.
私が人生の中でした最も大きな決断は、「大学の進路」です。将来小学校の先生にため教育学部と、小さいころから興味を持っていたエンジニアにための工学部のどちらに進むか最後まで迷い、受験を行いどちらも希望の大学に合格することが出来ました。一般的には、女性としての職業を選択するのであれば教育学部を選び先生になります。しかし、自分の本当にしたいこと、興味があることを考えた結果、多くの男性が希望する工学部に進みエンジニアに道を選択しました。大きな判断をするときは、自分が後悔しない選択、自分の志に素直にことを大切にしています。 続きを読む
Q. あなたは自分自身をどのような人間だと捉えていますか?それは、周りからの評価とも一致するものでしょうか?
A. A.
私には何事にもまず挑戦する行動力があります。これは今までの人生において「好奇心」を大切にしてきたからだと思います。日々、もっと見たい、もっと知りたい、感じたいという気持ちを大切に行動しています。インドネシアに短期留学に行った時、観光地ではなくもっと現地の方の生活や文化を体験したい、感じたいと思い、学校がお休みの土日に一人旅に出掛けました。その中で言葉がわからないことや、文化や常識が違うことに非常に戸惑いましたが積極的に現地の方に話しかけるよう努力しました。これらの経験で様々な価値観に触れ、多くの事を感じ取ってきたために周囲の人からは「素直で感情豊かな人」と言われることが多いです。今後の長い人生において、この素直な性格を活かし、一見困難に見えることでも前向きにチャレンジし、常に向上心を持って自分を成長させていきたいです。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと
A. A.
初めての短期留学時、英語が聞き取れず現地の学生が楽しく会話をしている輪に入ることできないで、大変悔しい思いをしました。そこで英語力の向上の為、日本に戻った後も日常的に英語に触れる環境づくりを心掛けました。通学時には常に英語のCDを聞く、留学生交流イベントに参加を一年間継続しました。その結果、TOEIC300点アップにつながり二度目の短期留学時には、自分から話の輪に入って行くことが出来ました。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
当たり前を疑い、課題解決方法を見出します。私の所属しているマンドリン部は他団体と比べ知名度が低い事が課題でした。そこで広報の仕事に自ら立候補し、演奏会のポスターでしか活動を知ってもらえない従来の宣伝方法の見直しを行いました。具体的には、マスコットキャラクターの採用、ショッピングセンターでの宣伝演奏、HP,SNSサイトの新規作成等を行いました。結果、演奏会来場者数150%増加につながりました。現状に満足せず、常に課題を見つけ挑戦し、キャリアおよび自分自身を形成したいと思います。 続きを読む
Q. 卒論について
A. A.
VRに興味があるのでキネクトを使ったモーションコントロールシステムの研究を取り組みた いと思っています。特に、カメラの前に立った人物の動きをセンサーに接触しないで感知 し、リアルタイムで仮想空間に服の試着処理を行う仮想試着システムの高性能化に取り組み たいと思います。将来はeコマースで実際に利用ほどの高性能なものを作り上げたいです。 続きを読む
Q. 趣味、特技
A. A.
水泳とカメラです。水泳は3歳の頃から習い始め、今では何時間でも泳ぎ続ける程の体力を身に 付けました。カメラは休日に友人と自転車で一時間程かけ、風景をよく撮りに行っています。ま た旅行先で出会った人達に声をかけ写真を撮らせてもらい、友達にきっかけにしています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
3件中3件表示