濱田重工株式会社のロゴ写真

濱田重工株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(48件)
  • ES・体験記(1件)

濱田重工の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

1件中1件表示
男性 18卒 | 北九州市立大学 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容
A. A.
国際法のゼミに所属しています。3年次は国際法に関するテーマを学生たちで取り上げ、そのテーマについてのディベー トや判例報告を行っていました。現在はゼミ論文執筆に向けて文献収集を行っています。私のゼミ論文は「姉妹都市交流 における企業の経済交流」というテーマで考えています。私の住む北九州市ではベトナムのハノイ市と水道事業をきっか けとして姉妹都市を締結した実績があります。このことから、姉妹都市交流が企業の海外進出への支援につながるのでは ないかと考え、このテーマを選定しました。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私の強みは「継続力」です。一度始めた物事は最後までやり遂げることが大切であると考 えています。途中で投げ出してしまうと、自分のためにならないだけでなく、他の人にも 迷惑をかけてしまうと考えています。私は中学から大学まで体育会の部活に所属していま す。中学から高校までは水泳部に所属しており、大学ではサイクリング部に所属していま す。大学で自転車を始めた理由は、大学に水泳部がなかったからです。自転車は大学から 始めたので、最初は先輩の練習について行くことができませんでした。練習についていけ ずに退部する人もいましたが、私はここで辞めたら負けだと思い、部に残りました。他の 部員に追いつくために先輩にフォームや機材面でのアドバイスを頂き、それをもとに練習 を行いました。その結果、1年次の夏の大会で1年生の中では良い成績を残すことができま した。この経験から継続はいつか自分に帰ってくることを学びました。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと
A. A.
大学では、サイクリング部での活動に最も打ち込みました。特に、合宿という夏休みに5 日間かけて自転車に荷物を積んでキャンプをしながら目的地を目指す行事を走りきるため に、練習を重ねていました。大学の近くにある坂道や山へ行き、自転車で登るという練習 を週3日行っていました。体力作りだけでなく、自転車に荷物を積む練習や、自転車を解 体して専用の袋に詰めて電車で移動する輪行の練習も行なっていました。練習を重ねてき たおかげで、3年間合宿を走りきることができました。合宿ではきついことが多かったで すが、最終日の達成感は何にも変えられないものでした。この経験から、困難を乗り越え たときの喜びを知ることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
1件中1件表示