ソフトバンク株式会社のロゴ写真

ソフトバンク株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1247件)
  • ES・体験記(82件)

ソフトバンクの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

67件中1〜20件表示
男性 18卒 | 滋賀県立大学 | 女性
Q. 志望動機
A. A.
貴社のPepperを家庭や医療、介護用ロボット、法人向けロボットとして活用する現場を増やせるように開発、改善を重ねたい。そして、ロボットが人間を手助けし人間の役にたテルようにして、人々に幸せをもたらしたい。人間がロボットと生活を共にし、共存できるような、新たなテクノロジーを生み出したい。 なぜなら、将来、世界的に起こる労働人口の減少や高齢化社会に対し、働き手不足が考えらえる。働き手となるロボットが増えることで、人間を助けてくれ、先ほど述べた問題に貢献してくれると考えるからだ。 貴社は、情報革命で人々を幸せにしたいという経営理念に共感し、私もそのようにしたいと思った。また、貴社では通信会社で初めて大学を設立したり、期間限定でロボットだけで接客する携帯電話ショップをオープンしたりと、常に新しいことに挑戦し続けている。このような貴社でこそ、先程述べたロボットを増やすという私の志の実現が可能だと考えたから。 そして、自分にしか出来ないことを人生でしたいと考えられている。 仮に入社できた際には、今まで大事にしていきた挑戦する姿勢を生かして、貴社製品の日本展開、世界展開に貢献したいと考えている。 続きを読む
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (200字~) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
私の強みは挑戦だ。 地域の人々の会話スペースを目的とした非営利の喫茶店を,大学内の学生団体に入ってやっていて、3年生の時に私は団体のリーダーを務めた。 団体の活動内容を決めたりする、週に1回のミーティングを昼休みにやっていた。しかし、ミーティングの出席率が3割と低く、今後の活動に悪影響を及ぼしたり、団体のメンバーの参加や活動の意欲を下げたりすると危惧した。そこで、私はミーティングの出席率を上げることを目標にした。しかし、過去に出席率が低かった時期がなく、どのように目標を達成すれば良いか分からなかった。目標に向けて取り組むことは難しく感じたが,団体の活動を活発に継続させていきたいと強く思っていたため目標に挑戦することにした。目標達成のため、メンバーの数人とお昼ご飯を食べている時に実際に思っていることについて聞いた.ミーティングについてどう思っているか聞いた結果、ミーティングに行く理由が特にないということがわかった。今までのミーティングでは、リーダーの私がミーティング内でほとんどの時間話していて、メンバーは聞いているだけの状態が多く、受身の態勢であり、メンバーにつまらないと感じさせていた。メンバーが能動的に何か行うことが必要になると考えた。そこで、ミーティングで、団体内の役割が異なる4つのグループのメンバーが各グループの活動内容などを発表する時間を作った。週に1回、発表する時間を作ることで、各グループの活動も活発になった。新しい形式のミーティングになってからは、出席率が8割を超えるようになり、目標を達成することが出来た。このような経験から、過去にない事例など何事にも挑戦していきたい。 続きを読む

18卒 本選考ES

総合職エンジニアコース
男性 18卒 | 電気通信大学 | 女性
Q. あなたの研究内容、もしくは勉強してきた内容を、自らが実際に行った役割を交えて、詳しく教えてください。併せて、それをソフトバンクのエンジニアとしてどう役立てたいか、教えてください。(200字~)
A. A.
私は大学のPBLで身につけたマネジメント力をソフトバンクのエンジニアとして活かしたいです。 大学のPBLを履修していた際、図書館の環境改善を行うプロジェクトが立ち上がり、私はグループのプロジェクトマネージャーを任されました。プロジェクトを遂行するにあたって複数のタスクがあり、スケジューリングが難しく、当初は予定からずれたときの対処が大変でした。そこで私は、締め切りから逆算してできるだけ具体的に細かくタスクをスケジューリングすることで、グループの動きをまとめることができました。また、締め切りの1週間前には終わるようスケジューリングすることで、タスクの遅れにも対応することができました。 私はエンジニアとして、自分の仕事も仲間の仕事も、逆算してスケジューリングすることで生産性を高めていきたいです。 続きを読む
男性 17卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (200字~) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念  ※
A. A.
挑戦 日本人学生と留学生の交流会を企画し、異文化交流の環境作りに挑戦した。私の学科は多くの留学生を受け入れており、約3割を留学生が占める。しかし、言語の問題から日本人学生と留学生の交流が少なく、異文化交流の機会を逃していると感じた。そこで私は日本人学生が英語を、留学生が日本語を学べる交流会を企画した。企画に際して、私の周りの留学生だけでは人脈が狭く、多くの参加者を見込めないこと、広く移動しやすい会場を手配することが困難であった。交流会の意図と熱意を留学生支援室に訴え、協力を得て情報を拡散、学内の食堂に掛け合い、会場を提供してもらうことで困難を乗り越え、当日には50人規模の交流会を開催できた。その結果、皆が会話力の向上を実感し、現在では定期的に交流会を開催することに加え、日常的に交流する機会が増えた。この経験から周りを巻き込み、問題を解決することの充実感を得ると共にその大切さを学んだ。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。 (200字~)
A. A.
携帯とIoTを組み合わせたサービスの提供である。研究生活を通して街づくりや交通の課題に取り組む中でICTがいかに貢献しており、世の中の様々な課題を解決する大きな可能性を秘めていることを実感した。特に携帯端末は持ち歩けるため、その移動性を利用して、それぞれの携帯やモノからの情報を集め、クラウド上で紐付けし、新しい価値を提供できると考える。例えば、位置情報を利用して渋滞発生箇所を特定し、渋滞を避ける経路案内システムや、SNSなどの情報と紐付けてイベント会場へ案内するシステムを開発することで皆に利益をもたらすことができる。私は貴社へ入社し、サービス企画を通して精密な情報を基に、より便利な社会の仕組みの創造に挑戦したい。 続きを読む
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (200字~) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念  ※
A. A.
ソフトバンクバリューと一致する私の強みは、挑戦、逆算、執念である。その強みを発揮して成し遂げたエピソードは、塾講師のアルバイトにおける懇親会の実施である。私は塾講師のアルバイトにおいて、講師間の交流を増やし、業務の質向上に努めている。私は中学生の個別授業と他の講師の研修を任されているが、その他にも講師間の連携を強くするために、「チーム研修」の実施などを提案してきた。昨年末、受験への焦りなどから塾内がギスギスした雰囲気になった際も、このままでは生徒に悪影響になると私は考え、気分転換に懇親会開催を全体会議で提案した。だが、その場では、「今はそんなことをしている場合ではない」と否定的な意見が多かった。しかし、私は「受験を無事に乗り越えるためには、今息抜きが必要である」と考え、諦めなかった。そこで、まず、ギスギスした雰囲気の解消が急務であり、そのために息抜きが必要であることを理解してもらうために、全体に対してではなく、一人ひとりに懇親会の趣旨と私の思いを伝えた。そして、気分転換をより意識して、懇親会の内容をクリスマスパーティにすることにした。その結果、懇親会の趣旨への理解が広まり、20人が参加してパーティを行うことができた。パーティの数日後、当初反対していた同僚から「塾内が普段の雰囲気に戻り、生徒に集中できるようになった」との言葉を貰えた。私はこの件で、重苦しい時こそ、それに煮詰まるのではなく、先を見据えてそれを忘れる瞬間を思い切って作ることが必要だと実感した。社会人になっても、常に組織が前向きになれるように、諦めることなく挑戦し続ける。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。 (200字~)  ※
A. A.
情報革命で人々を幸せにするために貴社が必要なことは、常に最先端の技術を探求し、取り入れ続けることであると私は考える。私が初めて携帯を持ったのは中学1年生であったが、当初はまだガラパゴス携帯であった。その時の私は、将来ボタンがなく、画面を触って操作する携帯が出ることを想像さえできなかった。しかし、高校生になると、クラスの大半がスマートフォンを持つようになっていた。この劇的な変化を可能にしたのは、常に最先端の技術を探求し、取り入れ続けたことであると考えている。私は、今後もそれを達成していくために、貴社において、常にあらゆるところにアンテナを張り続けることで、人々の生活をより便利にすることができるような技術を発見することに挑戦したい。 続きを読む

16卒 本選考ES

ビジネス職
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可) また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
【挑戦×執念】私の強みはどんな困難にぶつかっても絶対に諦めない忍耐強さです。ブラジルのインターナショナルハイスクールでは、全ての授業が英語で行われるため、当初は全くついていけず周囲に相手にされないなど辛いことばかりでした。悔しさを感じ私は「英語を猛勉強する」・「ブラジル文化を理解する」の2点に取り組みました。1つ目はコミュニケーション手段である英語を学ぶために、外国人の友人に勉強を教えてもらう、学外で交流を持つようにしました。2つ目は文化が違えば考え方も違うので、まずは相手の文化を理解しようとしました。海外に暮らすということは日本人としてのアイデンティティを大切にしながら異国の文化を尊重することだと実感したからです。例えばブラジルでは自分の意見を言うことが何よりも評価されるので、会話では相手の考えを尊重した上で自分の意見を言えるようになりました 卒業前には成績優秀者に選ばれたこともあり、最終的には一番の目標であった国際バカロレアに合格しました。編入した当初は周囲に難しいと言われていましたが、挑戦することを恐れず強い執念を持っていたからこそ、やり遂げることができました。この私の強みである忍耐力を生かし、人々の生活を豊かに出来る新しいITサービスを生み出せるような社員として粘り強く働きたいです。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
既に貴社では新しい取り組みとして、ロボット事業や障がいを持つ子どものために携帯端末を使用した教育支援がありますが、私はこの障がい者に対する支援事業を今後もっと広げていくべきだと感じています。特に、さらなる情報革命で人々を幸せにするためにはハードウェアにも多角化展開していくべきだと思います 具体的には医療機器事業に参入し、ITの力で医療を発展させていくことです。例えば、聴覚障がい者のためのコミュニケーションをサポートする携帯端末やアプリケーション、補聴器に代わる、もしくはサポートするIT機器の開発です。特に軽度から中度の聴覚障害は、一見見た目では分からなくても、コミュニケーションのし辛さや、様々な苦しみや問題を抱えている人も多くいます。そういった人々が、貴社のIT技術を駆使した医療機器を利用することで、日々の生活で安心を感じられる社会を目指したいです。iPhone導入など今まで誰もやったことないことを先導し日本に革命を起こし、インフラからコンテンツまでを幅広くカバーしている貴社であれば、様々なことに挑戦できると思います。医療の力だけでは無くすことができない障がい者の持つ悩みや問題を、情報革命の力で解決していくことに貢献していきたいです。 続きを読む
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 1.ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可) また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
逆算が私の強みだ。私は体育会入部時3軍の控えにも入れない選手だったが、1軍の試合で活躍するという目標を掲げた。この最終目標に対し、現状で克服すべき課題を逆算し中間目標をたてた。練習の反省を毎日ノートに記録することで達成度や新たな課題を確認し、目標達成のためになにをすべきか常に考えていた。その結果1軍の試合に出場できるようになった。社会に出てからも高い目標を持ち、徹底した自己管理のもと成長し続けたい。 続きを読む
Q. 2.情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
海外進出を進める日本企業のために、海外進出の障壁を解消する活動をすべきだと思う。特に私は東南アジアと日本の協力体制を強化したい。例えば日本と現地の言語・文化などの様々な相違を解消できるアプリケーション制作やインフラ整備に携わりたい。私の強みである課題発見能力と逆算による目標達成能力を活かし、現地に赴き日本との違いを肌で感じながら東南アジアとのネットワークを構築し日本企業の再建を支える仕事をしたい。 続きを読む
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可) また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
[挑戦] 私は現在スターバックスコーヒーで働いており、所属する店舗のコーヒー豆の売上改善に挑戦しました。コーヒーの店でありながら私の店舗はコーヒー豆の売上が低く、地域の中でも下位にいました。私の店舗ではドリンクやフードを売ることには力を入れていましたが、コーヒー豆を売ることに対しては意識が低かったためです。しかし私は“お客様に家庭でもおいしいコーヒーを楽しんでもらいたい”という思いがありました。そこで私は約1ヶ月半あるホリデープロモーション期間に、コーヒー豆の販売に関して任せてもらいたいということを店長に相談しました。その際、私は目標として前年比108%の売上達成を掲げ、①コーヒー豆設置位置の変更②プリペイドカードと連動したお得な購入方法の提案③コーヒーに関する知識を教えるセミナーの企画・実施、を提案しました。許可が下りたため、全店員に情報共有を行い、告知ボードの作成やセミナー参加の協力を依頼しました。また、店員のやる気を高めるためコーヒー豆を売った個数をランキング形式にして張り出し、上位者を表彰するという施策も実施しました。ホリデー期間に入ってからは毎日売上高をチェックし、周りからフィードバックをもらいつつ、その都度修正を加えました。その結果、売上は前年比110.5%を達成、地域の売上ランキングでも2位に浮上しました。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
私は情報格差を無くしていくこと、特に、高齢者の多い地域でネット環境を整備する必要があると思います。日本国内でもまだまだ都市部と高齢者の多い地方の間には情報格差が存在しており、今後も高齢化が進むと予想されている日本でこういった情報格差を無くしていくことは大きな価値があると思います。ネット環境が充実することで、公共施設利用時の利便性の向上や災害発生時の被害の抑制が可能となり、高齢者の方々も安心して快適に暮らすことが出来ます。これを達成するためには高齢化の進んだ町村にデジタル機器やサービスを導入する必要があります。私は町村に対し、貴社の製品やサービスを導入することの重要性について、また、それらの利用方法について提案し、高齢者が安心・快適に暮らすことが出来る地域作りに挑戦したいです。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可) また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
逆算と執念です。新聞営業のアルバイトにて、購読者数の増加に貢献しました。また自分自身が課題を乗り越え、成長してきました。私の目標は一日平均10件の契約を取ること、地方出張の選抜メンバーに選ばれるような人材になることでした。しかし新人時代、一日で平均2,3件しか契約を取れず営業成績最下層5%に入ってしまった経験があります。その原因を考え、先輩に同伴させていただいた結果①しっかりとお客様の話を聞いていた先輩に比べ、私は自分の話ばかりをしていてお客様目線に立った話ができていなかった事、②自社のサービスの良さを短時間で簡潔に伝えられていなかった事が原因であると気づきました。その為、①お客様のタイプを見極めること、②契約をいただいた読者の声を参考に資料を自作し、良さを効率よく伝えられることの2点を常に念頭に置き6千件以上もの家を訪問し、実践しました。「目標から逆算し、常に意識し執念で経験を積む」ことで上記の目標を達成する事が出来ました。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
貴社で、お客様の「普通の生活の普通の幸せ」を実現したいと考えています。また私が変えていきたいのは、今ある世界を暮らしの中で「一歩進んだ世界」にしていきたいという所にあります。そこで貴社ではこれからも「普通の生活から一歩進んだもの」を提案し続けることが必要であると考えます。新聞営業のアルバイト時代に北海道や北陸の出張を含め、計1万人以上のお客様に自分の営業で生活の喜びを与えることのやりがいを学んだ経験から、より良い幸せを日本そして世界にも提案していきたいと考えています。社会貢献の強いマインドを持った方々と生活の中で「驚き」があり「ワクワク」がありかつそれが「喜び」につながるものを提案していきたいと考えています。貴社でこそそれが実現できると考えています。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
一目惚れした100万円のオートバイに乗りたいという“執念”をもとに様々なアルバイトに“挑戦”しました。100万円のオートバイを購入することは学生にとって金銭的に厳しいことです。しかし、数ある車種から目を奪われたデザインのオートバイに乗りたいという憧れを原動力にアルバイトで100万円を貯めること大学二年生の1月頃に決心しました。大学3年生の春に購入することを目標に、大学1年生に貯めた20万円を基に月5万円貯める計画を立てました。一つのアルバイトで月5万円を貯めるのは難しいと考え、焼肉店のアルバイトのほかにホームセンター,短期アルバイト(警備)合計3つのアルバイトをしました。一日のスケジュールは、午前9時から午後16時までホームセンターで働き、午後18時から焼肉店で23時まで働きました。肉体的にも辛い日が続きましたが、オートバイへの“執念”によって挫けることはありませんでした。挫けずアルバイトを続けた結果、計画通り3年の春には100万円貯めることができ、4月にオートバイを購入しました。私が想像していた憧れのオートバイに乗る姿を今では実現することができました。このように私は“執念”深く、憧れを実現するために挫けず、“挑戦”し行動することができます。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか?その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
ICTを駆使したさらなる教育改革 「Pepper先生」 人々を幸せにするために必要なことは「教育」が深くかかわってきます。教育は日本だけの問題ではなく全世界、また人類にとって共通の問題です。全世界の幸福度を増すためには、全世界の教育がより良く行われることが必要であり、新興国などの地域によって教育格差が生まれている現状を改善しなければならないと思います。そこで地域によっては先生がいない,子供に必要な教科書を準備できないといった格差を埋めるために、ソフトバンクは教育が行き届いていない地域にICTを使った教育を提供する必要があります。そこで私は先生がいない地域や教育が不十分な地域に「Pepper」を先生または助手として全世界の教育機関に提供していく活動を行っていきたいです。「Pepper」が持つ感情を認識する力は年月が進むにつれ、より人間に近いものとなっていき先生の代役として活躍できる日は遠くないと思っています。ロボットが教育を行ない、教育格差をなくす、そして全世界の人々の幸福度が上昇する。そういった未来を実現する活動をソフトバンクで挑戦していきたいです 続きを読む
男性 16卒 | 九州大学 |
Q. 1.ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可) また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
挑戦、執念の2つが特に合致します 大学生活では今までに経験のなかった営業のアルバイトであったりボクシングなど挑戦を続けてきました。また、アルバイトを月間300時間行うなど物事に打ち込むとガムシャラに取り組んできたため、執念という言葉も自分に合致すると思います。御社に入社することが出来たなら執念深く挑戦を続けたえまず成長を続けていきたいと思います。 続きを読む
Q. 2.情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
常に改善を続け「わかりやすい」を目指すことだと思います。携帯電話はスマートフォンの活用方法などもそうなのですが、料金体系や契約内容などわかりにくい点が非常に多いと思います。これから情報革命がさらに進歩し、携帯電話に依存する度合いが大きくなっていくことが予想されますが、そのような中、技術ばかり進歩させるのではなく、利用者を置き去りにしない配慮も必要であると考えています。 続きを読む
男性 16卒 | 一橋大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
自らの強みと合致する項目は挑戦と逆算です。それを用いたエピソードは、新歓活動担当として女子部員獲得の指揮を執ったことです。新歓活動の方針として女子部員の獲得に主眼を置き、昨年の2倍の女子部員の獲得を目標にしました。理由としては女子が少なく、試合を有利に進めるために必要な8人が揃わなく、試合展開が不利になることが多かったからです。しかし、①女子でプレイヤー志望の子が少ない、②アーチェリーの知名度が低いという問題がありました。似た競技である弓道の方がはるかに知名度が高く、潜在的に部員になり得る人も弓道部に入ってしまいやすい現状があります。この問題を解決するために私は3つの新たな取り組みを導入または改良しました。①を解決するため、実際にアーチェリーを体験してもらう体験会を2か月の間毎週数回開催しました。従来は説明会が主で体験会も月に1度行う程度でした。この取り組みによって、説明では分からない疑問点を解消できると同時にアーチェリーの楽しさを知ってもらい、より多くの人に関心を持ってもらうことに成功しました。②の解決方法としては認知度を上げるため“女子会”といった新しいイベントを自ら企画し行うと共に、ビラ配りなど地道な広報活動を行いました。ただ闇雲に配るのではなく、新入生が多く使う教室に絞って合計約1000枚のビラを配るなど、少しでも新入生の目にアーチェリー部の情報が入るよう工夫をしました。さらに弓道との違い、良いところを全面に押し出して新歓活動に励みました。これらの結果、昨年の3倍の女子部員を入部させることに成功しました。以上の経験は新しい事業に挑戦する精神や、目標を見据えて細かく具体的な下準備・計画を立てそれを実行する遂行能力、つまり逆算する能力を発揮出来たからこそ成功することができたと思います。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
ソフトバンクに必要なのはモバイル事業のコンテンツの充実だと思います。今やほぼ全ての人にとって携帯は必要不可欠になっています。肌身離さず持つ携帯のコンテンツを充実させればさらに人を幸せにできます。これは同業他社よりも繋がりやすさが優っている貴社がやることによってより一層多くの人にコンテンツを通じ充足感や人と繋がっている感覚を与えることができると思います。モバイル事業にコンテンツの充実という新たな付加価値を創造することは、現在貴社が力を入れている海外事業やロボット事業と同様に重要なことだと思います。私が挑戦したいのはコンテンツの充実に関するものであり、その一例としてヘルスケアのより良いコンテンツの制作があります。これはモノ作りや新たな付加価値の創造によって生活環境により良い影響を与えたいという自分の思いに合致します。従来の脈や心拍数を測る機能に加え、癌などの病気の兆候や原因の発見を早期にできる機能という病気を未然に防止するものをコンテンツ化できれば、多くの人の健康に貢献できます。また貴社とヘルスケアの研究開発をするベンチャー企業が提携することにより、ベンチャー企業は豊富な資金援助、貴社は頑強な通信ネットワークを通じ多くの人に完成したヘルスケアのコンテンツを提供できるというメリットがあります。貴社の新しいことに挑戦することを推奨している環境で、ソフトバンク=コンテンツが充実している、というイメージ獲得に挑戦していきたいです。         続きを読む

16卒 本選考ES

営業・企画職
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
挑戦について述べる。私が挑戦したことは、アルバイトにおいて高い目標を設定し行動したことだ。アルバイト内容は、進学塾で、小学校低学年を対象にゲームやパズルを通じ、数理的な思考法(試行錯誤、発想、整理・組み立て、証明)や考え抜く力などを鍛えるという授業の集団講師である。少子化に伴い、教育業界の競争が激化する中、受講生の確保・拡大することでアルバイト先に貢献したいと考え、担当クラスの受講人数を倍増することと、新規の講座を開講することの二つを目標に置いた。授業の成果が可視化しにくいため、受講生を増やすには口コミの影響力が大きいと考え、協調性を養うためにチームワークを問うゲームを用意し、優秀なチームにはインセンティブを用意するなど、生徒に楽しんでもらいつつ、保護者の方にも満足して頂けるように工夫した。また、幼稚園の前でチラシを配るといった広報活動に加え、毎週体験会を設け、いつでも体験・入塾出来る環境を作った。以上の結果、担当の3クラス中2クラスの受講生は倍増し、新規の講座を開講することが出来た。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
貴社に必要なことは、発展途上国におけるライフスタイルの改革を行うことだと考えた。そのために、自分の強みである、幅広い層とのコミュニケーション能力を活かして現地の人々とはもちろん、導入のために関わる多くの人々から協力を頂き、より良い改革への実現に挑みたい。先進国と比べると、発展途上国ではインターネットの普及率はまだまだ低く、2014年における世界人口の6割はネットを利用出来ていない中、そのうち9割以上は発展途上国の人々だ。「世界の人々に最も必要とされる企業グループ」になるためには、発展途上国において「デジタル情報革命を通じて、人々が知恵と知識を共有することを推進する」ことが必要である。人々が情報という新しい価値に出会うことで感動体験が得られ、幸せになる。私は上記で述べたアルバイトに加え、サークル活動では300人のサークル員や第一線で活躍する社会人の方々など多くの方と出会い、様々な経験を経て幅広い層とのコミュニケーション能力を培ってきた。情報が人々をつないで幸せにするために、貴社が扱うサービスや製品と人々が出会い、情報と出会う感動体験へ導くだけではなく、顧客の課題を同じ目線に立って解決し、より良い生活への手助けをしつつ、貴社と人々の強い信頼関係を築きたい。日本だけではなく、海外における情報革命を通じてライフスタイルを変えて、人々を幸せにし、「世界の人々に最も必要とされる企業グループ」を目指したい。 続きを読む
男性 16卒 | 法政大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中であなたの強みと合致する項目を教えてください。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。200文字以上 No.1 挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
私が5つの項目の中で合致する項目は【挑戦】【逆算】である。 【国際ボランティア団体設立】私は今まで当たり前のように教育を受けてきたが、世界には教育を受けることができない子供がいることを知り、学生である私にも何かできることはあると考え、その問題を解決することに【挑戦】した。特に発展途上国であるラオスに教育支援をするため、友人2人と国際ボランティア団体を立ち上げた。私は団体設立後、活動を円滑に進めていくために【逆算】しながら行動することを意識した。教育支援という取り組みの中で小学校建設という目標を立て、目標に対する各フェーズを把握していくことで、実際に県庁や郡庁に行き現地のニーズを集めることや、建設費用を生み出すためのイベントを効率よく行うことができた。時には個々人のボランティアに対する価値観の違いによって衝突することもあり、試行錯誤することもがあったが、目標に対する道筋を共有することや、共通の価値観を作り出すことにより、設立3年で団体は60名規模になり、ラオスに小学校2校を建設することができた。その中で私は、状況の移り変わりを楽しめるようになり、新しいことにチャレンジすることを前向きに捉えられるようになった。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。200文字以上
A. A.
【海外への更なる進出】私はアジア、そして世界で、今後さらに拡大していくインターネット市場において、貴社の独自の素晴らしい技術・サービスによって、より便利で快適な生活を数多くの人々に提供することに挑戦したい。私の強みは行動力、柔軟性、根気強さである。私は学生生活において勉強、運動、国際ボランティア団体等興味が多分野に渡っており、様々なことにチャレンジしてきた。そして毎回、1:熱意を持って目標を明示する 2:達成に向けて前向きに努力を惜しまずやり切ること を心がけてきた。どんなピンチでも臨機応変に対応しチャンスに変え、妥協することなく目標達成のために意志を貫徹してきたと考えている。各国のニーズをしっかりと捉えマーケティングや戦略立案、戦略実行等、業種や国籍を超えたチャレンジが求められる場面があるかと思われるが、私にはどんな困難でも物怖じせず先頭に立って楽しんで取り組む覚悟がある。 グローバルに大きいインパクトを与え世界中の人々の生活を変えて、もっと幸せにしていこうとする攻めの姿勢のスピーディーな貴社で、是非私の強みである行動力、柔軟性、そして根気強さを活かして貴社にも社会にも貢献したいと考えている。そして世界に誇れる日本を代表する企業として、日本に希望を与え、ITによる「MADE IN JAPAN」を生み出していきたい。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可) また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください (200字以上) ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
【挑戦】 アメリカ留学中に所属していたサッカー部で、「個人主義的であったチーム」を「多様性を活かした団結力のあるチーム」に変える挑戦をしたことです。国際色豊かなチームであったため、戦術理解のギャップや強い自己主張による個人プレーへの偏りという弱みがありました。そこで私は中学校で部長を務めたときに苦労した経験を基に、「メンバー間のコミュニケーション」に重点をおいて取り組みました。まず私は練習後の会議を提案して、意見を共有する機会を設けました。プレーを通じて思ったことを話し合う中で、考え方のギャップが埋まり他者理解にも繋がりました。次に、試合中のメンバー間の声かけを提案し、チームの連帯意識を高めることに努めました。お互いの名前を呼び合うことで、チーム全員でプレーをしているという意識を持たせることができました。結果的に多様な考えを凝縮した結束力のあるチームへと成長し、所属していた州リーグで優勝できました。このように、主体的に動いて現状を変えようと挑戦することで、チームに変化をもたらすことができました。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか?その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
情報革命で人々を幸せにするために、家庭用医療ロボットの開発が必要であると考えます。これは、膨大な医療データをクラウドに集約して、患者の症状と照らし合わせながら診療するロボットです。地理的要因による医療格差や医師の能力不足によって最適な治療を受けられない人々が存在するけれども、最先端の医療知識を持った家庭用ロボット開発することによって、医療格差を是正した医療体制を構築できると考えます。また、医者不足に悩んでいる地域でも、ホームドクターとして役割を果たせると考えます。その上で、医療関係者との間に利害関係が生じることも考えられるが、理解と協力を得られるよう積極的に働きかけていきたいと思います。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
初対面のどのような人とでもすぐに打ち解けることができ、信頼関係を築くことができるということが私の強みです。その強みを発揮する過程で合致する項目が「挑戦」、「執念」、「スピード」です。総合アミューズメント施設でアルバイトをしており、お客様とトークをしたり、一緒に遊ぶということが仕事でした。そこで、100人以上のリピーターを獲得し、顔を覚えていただくという「挑戦」をしました。初対面であるお客様それぞれの好みやニーズの違いに応えることや、あまり心を開いていただけないお客様の接客に苦労をしましたが、失敗を恐れず「執念」を持って施設内にいるすべてのお客様に話しかけるようにし、好みやニーズを聞き出し、共に遊びました。その中で、お客様の身に着けている物や話し方など、些細なことまで気を配り、話題を提供できるようにもしました。また、お客様の要望には「スピード」をもって返答することも意識しました。そして、リーダーとしてそれらを他の従業員にも徹底させました。結果として、リピーターを100人以上獲得し、顔も覚えていただくことができました。また私を目的として来店してくださるお客様もできました。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
クラウド事業をさらに推し進めてゆき、人々にさらなる利便性を届けることだと思います。具体的には、クラウドを用いて、医療、教育の分野の利便性を向上させたいです。医師不足に悩む医療分野では、クラウド上での電子カルテの共有などによる医師の負担の軽減、ビッグデータを活用し、医師が不在の状態でも最適な医療が受けられる仕組みを構築したいです。教育分野では、クラウド上での教材管理により教師の負担軽減や、自分が受けたい授業をいつ、どこにいても受けられるような仕組みを学校へ提案したいです。また、ゼミで「行動経済学」を学んでいることから、クラウドと貴社の強みである「情報」を連携させて、人々の行動を分析し、お客様に最良のサービスを提供したいです。具体的にはSNS等において、数値や統計だけでは測りきれない人の感情などを分析し、現状のサービスのどこに問題があるのかということを見つけ出し、改善していきたいです。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数回答可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ソフトバンクバリュー:No1 挑戦 逆算 スピード 執念
A. A.
私はソフトバンクバリューである「挑戦」「逆算」「あきらめない」を用いて共同通信のアンケート調査において達成目標以上の成果を上げることができた。 私は将来高いコミュニケーション能力を持ち、他人を巻き込めるような魅力ある人間になりたいと考えている。そのため、その大きな目標から「逆算」を行い、まわりの人がほとんど体験したことのないアンケート調査というアルバイトに「挑戦」した。  しかし、予めアポイントメントを取っていない人たちに10分以上かかるアンケートの協力をお願いすることは一筋縄ではいかず、様々な困難に挫けそうになった。  それでも私は会社の人の期待に応えたいという責任感から「あきらめず」に以下の努力を行った。 1. アンケート調査を頼む前に他の話や店のコロッケを買うなどして仲良くなる 2. 何度も訪問し、次回の訪問時間を記した紙をポストに投函する 3. アンケート調査の質問事項のうち重要な問題のみに焦点を絞り協力時間を減らす 4. 会社の方々に電話で積極的に質問し、アドバイスを受ける  これらの努力により、私は達成目標の5人に対して7人の人たちからアンケートの協力を得ることができた。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか?またその達成のためにあなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
[必要なこと]  ソフトバンクが世界中の人に幸せ、感動を提供するためには「特定の技術に拘らず、世界中の世界中の優れた企業とのシナジーを生かし、時代の最先端の技術をリード」していくことだ。それによって人を繋ぎ、孤独を和らげることができる。 [挑戦]  そこで私は「中国語と日本語を話せる」ことを生かして中国、アジア進出の挑戦に貢献したいと考えている。 [技術革新が人を繋ぐと感じたこと]  私の所属しているバスケットボールサークルにはバスケットボールが好きな人たちと、ゲームや漫画が好きな人など多種多様な人間がいる。 そのように趣味の異なる人たちを繋いだのが「パズル&ドラゴンズ」というアプリである。今までのゲームアプリには関心を示さなかった運動好きな人たちが技術革新によって生み出された斬新なこのアプリに強く興味を持ったのだ。 [具体的なビジョン]  私は語学力とコミュニケーション能力を活かして中国、アジアの人達に感動するような技術を提供し、それによって国境を越えるような「大きな人の繋がり」を生み出したい。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上)
A. A.
私は挑戦、そして執念という部分についてはだれにも負けません。 私は学生時代、大学周辺で流通する地域通貨の運営を通じてまちづくり活動に取り組んできました。 地域通貨を運営する上では”街を元気にするためには何ができるか”ということは活動と切って離せません。 そのため、地域の方に対し地域通貨を使うことのメリットを理解していただく必要がありました。 私は渉外部長として地域通貨にあまり乗り気でなかったお店に、大学の講義の合間を縫って足を運んでお話を伺いました。 地域通貨のボランティアスタッフとしてではなく一人の人間として、粘り強く地域通貨と地域振興のつながりや自分の想いについて伝えてきました。 そういった中でお店の方から「君が言うならやってみようかな」という言葉が聞けたときには、自分の思いが伝わったと大きな喜びを感じました。 このように私は常に上を目指して挑戦し、そして決して諦めない執念を持つ人間です。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
私は情報革新で人々を幸せにするためには「お客様が真に求めるものを見極めること」が必要であると考えます。 貴社はインターネットがあまり普及していない時代から社会を情報革命によって牽引してきました。 それらの経験、ノウハウを持ち得る貴社だからこそ、ライフスタイルが多様化する現代社会、そしてさらなる多様化が見込まれる将来においてもお客様、社会のニーズを見極めていくことが重要になってくると考えます。 これからの社会はこれまで以上に「真に求められるもの」を見極めるのが難しくなると考えられます。私は貴社でよりよい社会の実現のために現状に甘んずることなく、今やっていることの一つ上を常に目指すということに挑戦したいです。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上) ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
 私の強みはニーズを追究し抜き、対象者の満足を得るために「挑戦」し続ける行動力だ。大学時代、私は部員数150名の企画出版サークルでフリーペーパーの編集長を務め、年間約3万部を学内に配布した。この数は大学内でNo.1だ。しかし、編集長に就任時、70%と低下した配布率が原因でスポンサーが撤退を示唆し、廃刊の危機に直面していた。この危機を打開するため、私は「早稲田生への密着」をテーマに読者のニーズを追究し、内容を刷新することにした。SNSの活用を開始し、新規読者の獲得にも努めた。その結果、配布率は96%まで向上し、廃刊の危機を逃れることができた。この経験から「挑戦」にはニーズを追究する思考力と周囲を巻き込む行動力が大切だと感じた。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
 貴社に必要なことは「貴社の社員の方々とお客様が直接話せる機会」だと考える。販売店の方と直接かかわる機会はあっても、社員の方々が直接お客様の反応、不満をとらえる機会は不十分だと感じている。社員の方々の想いとお客様のITに対する不安を共有させ、擦り合わせることが今後の情報革命には大切ではないだろうか。そのために私が貴社で挑戦したいことは「お客様1人1人に情報革命の魅力を伝える営業プランの計画」だ。私は貴社で、お客様と直接会話をし、潜在的なニーズまで探る営業をしたい。そして、お客様に情報技術を持て余すことなく使用していただきたい。その営業が満足を得られるようであれば、その経験を活かした、会社全体で用いられるような営業企画をしたい。 続きを読む

16卒 本選考ES

アソシエイト
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 挑戦したいこと 400字以内
A. A.
課題解決力を生かし業務を効率化させ、社員の方が働きやすい環境を作り出すことで、より速くお客様に幸せを届けるためのサポートをしたいと考えている。自分がどのように動けばいいのかということを常に意識し、積極的な姿勢をもち続けることで、貴社のサービス向上を支えていきたい。 そのためにも入社後は、知識量を増やし多くの経験を積む中で、スピードだけでなく、質の高い仕事をしたいと考えている。また、スピードが求められる業界であり、成長し続けている環境の中で、自分の強みを生かし貴社の更なる発展に貢献したいと思う。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上)
A. A.
私は挑戦心があると考えております。それは高校のアメフト部でOFリーダーとして、弱小校だったチームを関東大会出場校にした事です。私達のチームは体格が重要な競技にしては小柄な部員が多く、就任当初は三試合無得点と結果が出ませんでした。そこで体格差を戦略でカバーすべく週5日の練習と別に、週1日4時間の会議を設けるよう提案し、チーム全員で戦略を立てました。会議では自身の強みである傾聴力を生かし、部員一人ひとりのポジションからの意見を積極的に求める事で、相手DF選手の癖を見抜き、相手の戦略を予測する事ができました。この様に相手の弱点を突く戦略を立てる事で目標である関東大会に出場する事ができました。相手をよく知りチーム一丸となって努力する事の重要性を学びました。 続きを読む
Q. 情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか? その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)
A. A.
私は、情報革命で人々を幸せにするために、世界中の全ての人がつながれる仕組みを提供し、豊かな暮らし作りの一翼を担うことが貴社にとって必要なことだと考えております。 その達成のために、私は富裕層の方々だけでなく、アジア等の発展途上国において現在、他国の方々と経済的原因等で「つながること」ができていない方々等を含めた、地球上に暮らす全ての方々につながりを感じていただきたいと考えております。この原動力となっているのが、上記でも述べた私の所属していたサークルでの活動です。私は普段の活動において、MCオーディションに落選してしまった後輩を気遣い、今後の成長のためにと指導に専念していました。これら思いやりに溢れた行動を起こせたのは、私自身もなかなか芽が出ず苦しい経験を積んできたからこそ、できたことです。その結果後輩は私のことを慕ってくれ、「後輩一人一人をしっかり理解して下さる憧れの先輩」といった生の声から、私の存在が後輩たちに大きな影響を与えていると認識しております。私はこのような経験を生かし、一人ひとりのニーズを分析し、それらのニーズを満たすことができます。各国のニーズをしっかりと捉えマーケティングや戦略立案、戦略実行等、業種や国籍を超えたチャレンジが求められる場面があるかと思いますが、私にはどんな困難でも物怖じせず取り組み、努力し続ける覚悟があります。そして、地球上に暮らす全ての方々につながりを感じてもらえるような、そんな豊かな社会を実現することに挑戦したいと考えております。 続きを読む
67件中1〜20件表示