MESSAGE
一人ひとりの意志が『街』をつくり、『未来』をつくっていく。
三井不動産株式会社のロゴ写真

三井不動産株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(376件)
  • ES・体験記(112件)

三井不動産の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

63件中1〜20件表示
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ■ あなたが三井不動産を志望する理由について、お書きください。
A. A. 人々の生活基盤である街空間を創出し、半永久的な賑わいを提供できる開発に携わりたいという想いから総合デベロッパーを志望している。その中でも貴社を志望する理由は、「幅広い事業を持ち、社会のニーズにあった新ビジネスを展開している」という点である。これは、○○という仕組み...
Q. ■ 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 ①大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのかをお書きください。 (テーマ50字、時期50字、詳細内容350字以内)
A. A. テーマ:所属した○○部で控え選手としてチームに貢献したこと。 時期:高校3年 詳細:中高一貫校に通っていた私は、中学までは○○部のレギュラーとして試合に出場していたが、高校進学と共に試合に出場できなくなった。試合に出ることが全てだと考えていた私にとって、当初は...
Q. ②大学・大学院の学生生活での経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのかを2つお書きください。 (テーマ50字、時期50字、詳細内容350字以内 ×2)
A. A. テーマ:所属するダンスサークルにおいて会計としてクラウドファンディングという新たな収入源を確立した経験。 時期:2019年4月~8月 詳細:○○として観客をより感動させるためにできることを考えた。プロの公演では統一された非日常を感じる○○が感動を生んでいたが、...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 課外活動について、団体名や活動内容をお書きください。
A. A. 上野の東京都美術館にて「とびらプロジェクト」と呼ばれるアートボランティア活動に参画。来館者向けの建築ツアーや、親子向けの美術鑑賞プログラム、東京藝大の学園祭「藝祭」での密着レポ作成に携わった。
Q. プログラミング経験についてお聞かせください。
A. A. 統計ソフト「R」と実験プログラム「Python」。心理統計学や認知心理学の講義内で使用。
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。
A. A. 実生活の延長線上にある「東京ミッドタウン」での体験を経て、経年優化する街づくりを軸に、クリエイティブと学びが共存する都市設計に共感したからだ。現代アートと出会える21_21 DESIGN SIGHT、大人たちに囲まれながら刺激を受けた「六本木未来大学」、デザインハ...
Q. 今までの経験から、あなた自身が社会に出て仕事をするうえで大切にしたい価値観について、ご自由にお書きください。
A. A.  社会の人々の問題意識に、臨機応変且つ真摯に向き合う姿勢だ。長期にわたる雑貨店アルバイトでは、根拠のないクレームや自殺相談に対応する機会が多々あった。一見、理不尽に思えるご要望でも、冷静に相手の気持ちを酌もうと努めた。「○○様はどうされたいとお考えですか?」「本当...
Q. 以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。
A. A. 【1】大学入学までの経験 高校時代、所属していた部活動での失敗談。代替わりをし、後輩を牽引していく立場になった高2の頃。私は自ら手を挙げて、毎年恒例・夏期合宿の統括役に決まった。当初は張り切っていたのだが、渋々運営メンバーに加わってくれた同輩の態度に、遠慮するこ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. ◆志望理由(300)
A. A. 交流を生む空間を創出し、そこから新たなきっかけが生まれる街を創りたいと考えているからです。それは、アルバイト先のカフェでの弾き語りイベントの主催がきっかけでした。弾き語りイベントを通していつもとは異なる空間をお客様に提供し、この空間を通して音楽やカフェの良さを知る...
Q. ◆価値観今までの経験から、あなた自身が社会に出て仕事をするうえで大切にしたい価値観について、ご自由にお書きください。(300文字以下)
A. A. 人に寄り添い、人の為に自分の最大限を尽くす事です。私は100人規模の軽音楽サークルの部長を務めてきました。部長という事もあり、部員からサークル等の相談を受ける事が何度かありました。その時私は、部員が何を解決したいのかを相談を通して共に考え、解決策を提案するように心...
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. ■あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。(300字以内)
A. A. 理由は2点です。1点目は空間の価値創出に魅力を感じたからです。私はアウトレットモールへ行くのが好きです。というのもショッピング以上に、モールで家族や友人と過ごす時間が自分にとって充実感を与える瞬間だからです。私も空間づくりを通じて、人々に影響を与えたいと感じました...
Q. ■今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 ①大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのかをお書きください。 (テーマ50字、時期50字、詳細内容350字以内)
A. A. テーマ:テニス部のレギュラーメンバーとして、関東大会出場を果たしたこと 時期:中学校時代 詳細内容:私は中学校入学前、運動が苦手でした。そのため、中学校進学時に入部したテニス部では、部員の中では常に技術面が劣っていました。60名が所属していたテニス部で、試合に...
Q. ②大学・大学院の学生生活での経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのかを2つお書きください。 (テーマ50字、時期50字、詳細内容350字以内 ×2)
A. A. テーマ:テニスサークルの幹部としてサークル運営に携わった経験 時期:大学2年夏~大学3年夏 詳細内容:サークルにはテニス初心者から上級者までの60名が在籍しており、練習リーダーだった私は最初、練習をどの層に合わせるべきか掴めずにいました。それが原因で目的が曖昧...
Q. ■ 今までの経験から、あなた自身が社会に出て仕事をするうえで大切にしたい価値観について、ご自由にお書きください。(300字以内)
A. A. 私は仕事をするうえで、当事者意識をもち、最後までやりきる姿勢を大切にしていきたいです。というのもこれまでの経験から、目標達成にむけた課題解決の中でこの価値観が重要であると考えたからです。当事者意識をもつことで、自分の仕事が1つのプロジェクトの中でどのような位置付け...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。(300文字以下)
A. A. 人々に感動体験をもたらす街を、挑戦的な風土を持つ貴社で作っていきたいからだ。私は近年のコロナウイルスの流行で外出を控えるようになり初めて街という場のもたらす影響の大きさに気づいた。今後の技術革新も予想されるからこそ、時代に合った体験を人々に提供することはやりがいと...
Q. 今までの経験から、あなた自身が社会に出て仕事をするうえで大切にしたい価値観について、ご自由にお書きください。(300文字以下)
A. A. 常に自分の限界をストレッチすることと、周りの意見をしっかり聞くことを大切にしたい。私は大学時代に所属していた〇〇部で持ち前の負けず嫌い精神を発揮して、誰よりも練習量を積むなど、自分なりに最大限努力をしていた。しかし、自分を追い込み練習しすぎて怪我をしてしまったこと...
Q. 大学入学までの経験にテーマをつけてください。(50文字以下)
A. A. 高校3年時の体育大会のクラス対抗リレーで下級生たちをまとめた。
Q. 大学入学までの経験の詳細と、 その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以下)
A. A. 高校3年の時、体育大会でクラス対抗リレーの選手に選ばれ、チームの代表として中1から高2までの下級生たちを束ね、準優勝した。私はそれまで自信のなさから人の前に立ったりまとめたりしてこなかった。しかし、チームは各学年1人で、ほとんど全員が初対面の中、最上級生として率先...
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(その1)にテーマをつけてください。(50文字以下)
A. A. 〇〇部の新歓活動をリーダーとして改革した。
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(その1)の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 (350文字以下)
A. A. 所属する〇〇部の新歓幹部として、〇〇大に入学する〇〇人の中から例年平均の倍の人数である、20人以上の入部者を出した。 例年の入部者は10人前後であったが、組織立った強いチームにするには人数が足りないと感じており、新歓が1つのボトルネックであると気づいたからだ。 新...
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(その2)にテーマをつけてください。
A. A. 〇〇部で2年次に〇〇を務め、上級生の3,4年生もいるチームをまとめ勝利に導いた。
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(その2)の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以下)
A. A. 2年次に〇〇部の部内でのチーム分けでAチーム(リーグ戦に出るメンバー)と、それ以外のBチームに分けられた時、私はBチームに所属することとなった。同期がちらほらAチームにいる中で、自分も与えられた環境を言い訳にせず成長してチームに貢献したいと思い、Bチーム主将に立候...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 神戸大学大学院 | 女性
Q. 志望理由についてお伺いします。
A. A. 【多くの人に良い影響を与える、新文化の創出と発信に挑戦できるため】日本滞在を機 に異文化を持つ街を練り歩き、住環境の異同を体験した私は「環境が、人の思想に変化 を」と実感し、街や建物は「ハコ」ならぬ、そこを行き交う人々の想いを凝縮した文化 の受け皿だと、認識を改め...
Q. 仕事をするうえで大切にしたい価値観についてお伺いします。
A. A. 【様々な価値観の交わりの中で、周囲と協業しつつ自らの強みを発揮し、個人では成し 得ない価値創出に挑んでいくこと】を重視する。その理由は、のちに詳述する私が注力 し楽しんできた演劇と研究にある。いずれの活動も、自分の思考を周囲と協力し磨き上 げ、舞台や活字を媒体に具...
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験 (競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。 以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 【1】大学入学までの経験 【2】【3】大学・大学院の学生生活での経験(2つ)
A. A. 【1】大学入学までの経験 【1】-a テーマ 【勇往邁進期】未知の価値観への憧憬を原動力に、力不足の部分を周囲との協力で埋 め、弛まぬ努力を重ねる 【1】-c 経験の詳細 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか ■背景|学区指定校に通って...
Q. 【2】-a テーマ 【不言実行期】演劇活動=道化役を熱演し、劇団の決勝進出に貢献 【2】-c 経験(その1)の詳細 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか ■挑戦|2年の時、注目の演劇大会に道化役で出演するチャンスを勝ち取った。脇役ではあるが、舞台全体を盛り上げるべく行動を始めた ■努力|*劇全体の進行調整役を進んで引き受けた*悲劇性を強調するため、あえてユーモアを混ぜる提案をし、スケジュ ールに追われる中、皆と議論を重ねてシナリオを書き直した。更に、新脚本の実演によ って意見の異なるメンバーの説得に努めた*映像や書籍等を通じて役を研究。コスメ担当と相談し、口元に大きなホクロを足し、より役に相応しいメイクへと工夫した*広報と協業し、広告物作成と宣伝活動企画にも注力した ■結果|我が劇団は決勝に進み、演 出が成功裏に終わり、私も役を演じきり、特別演技賞を獲得した ■学び|端役でも組織 全体のことを考え、積極的に周囲と協働し、アクションを起こせば、結果に繋がる。
A. A. 【3】-a テーマ 【百戦錬磨期】SF研究=異論を集約して実らせ、不採択論文をアクセプトに磨き上げた 【3】-c 経験(その2)の詳細 (今のあなたの考え方や行動 にどうつながっているのか) ■挑戦|博士のみの登壇が慣例化し、論点も画一化する背景下、来日後...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 京都大学 | 男性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由を教えてください。
A. A. 街づくりを通して「新たな価値を創造し社会に大きなインパクトを与えたい」を成し遂げるため、貴社を志望する。この夢は下記の受験サイト運営などの経験から由来する。 そしてこの業界を志望する理由は2つだ。 第1に私の幼少期から進む名古屋駅の再開発が、人々の生活を様々な場面...
Q. 今のあなたを形成する上での重要な経験について。(競った事、失敗した事、成功した事等)またその考えが今のあなたの考え方や行動にどうつながっているかを教えてください。 (大学入学前)
A. A. ハンドボール部に所属し、秋の大会で負けた後に負った肩の怪我を乗り越え、チームの勝利に貢献した。始めは落ち込んだが、もう一度復活し責任を果たそうと決めた。 まず「怪我前よりも上達し、県大会に導く」を目標とした。そのために1状況判断力2肩の筋力3仲間との信頼の3つを高...
Q. 今のあなたを形成する上での重要な経験について。(競った事、失敗した事、成功した事等)またその考えが今のあなたの考え方や行動にどうつながっているかを教えてください。 (大学入学後)
A. A. 受験生向けの情報を発信するメディアサイトビジネスに挑戦し、壁を乗り越え目標の1万ユーザーを獲得した。始めは試行錯誤を重ねても失敗ばかりで、偶々の成功も要因が分からず、方向性が全く決められなかった。その後顧客志向の不足が原因と定め、A受験生が本当に欲しい情報を提供、...
Q. 今のあなたを形成する上での重要な経験について。(競った事、失敗した事、成功した事等)またその考えが今のあなたの考え方や行動にどうつながっているかを教えてください。 (大学入学後)
A. A. 学園祭の模擬店で40人クラスの代表に立ち、仲間と信頼を築き、例年の2倍の売上目標20万円まで導いた。回転率の向上を方針とした。まず作業プロセスの改善は見込めないと判断した。また半数があまり参加できず、準備が進まなかった。そこで彼らの士気と作業効率の向上に努め、2つ...
Q. 今までの経験から、あなた自身が社会に出て仕事をする上で大切にしたい価値観について、ご自由にお書きください。
A. A. 人々がどんなニーズを抱え、何を望んでいるかに徹底して応えることだ。私は上記のサイトを運営した中で、受験生が解決したい悩みを知り、目標に前進するための助言を行ってきた。それを徹底すると、受験生の成績が上がるなど良い効果を与えられ、且つサイト利用者が増えて私の成果も向...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 当社の志望理由
A. A. 私の夢は「街の風土を活かしつつ、人々が豊かになる持続可能な都市を開発する」ことである。中学時代、大規模再開発で生まれ育った街が大きく変わることに、喜びと少しの寂しさを感じたことがきっかけで、建築や街に興味を持った。大学に進学し、講義や研究活動で、都市が人の生活、経...
Q. 今のあなたを形成する上での重要な経験(競ったこと、失敗したこと、成功したこと)について。経験内容の詳細、経緯、その経験が今のあなたにどうつながっているか。 ①大学入学までの経緯
A. A. 高校時代、〇〇部での活動に注力した。幹部代になった際、役職がなかった私は、同期が50人の部員を演奏面や運営面でリードする姿に引け目を感じていた。最初は自分の役割を見いだせず苦悶したが、「先輩だから話せる」と後輩から相談されたことをきっかけに、部員同士の橋渡し役にな...
Q. 今のあなたを形成する上での重要な経験(競ったこと、失敗したこと、成功したこと)について。経験内容の詳細、経緯、その経験が今のあなたにどうつながっているか。 ②大学・大学院での経験
A. A. 学部時代、部活という環境で再度自分を成長させたいと考え、〇〇部に入部した。最初は周りが上級者ばかりで、試合に勝てない状況が続いたが、敗因を洗い出し、試合内容から逆算してメニューを組み、練習に励んだ結果、格上相手にも勝てるようになり、団体戦メンバーとしてチームに貢献...
Q. 今のあなたを形成する上での重要な経験(競ったこと、失敗したこと、成功したこと)について。経験内容の詳細、経緯、その経験が今のあなたにどうつながっているか。 ③大学・大学院での経験
A. A. 現在注力している研究活動では、〇〇を行っている。研究に当たり、様々な社会背景を持つ方々に協力いただく必要がある。初めは研究への理解が得られず、調査依頼を立て続けに断られたことがあり、プロジェクトを先導することの難しさを痛感した。 しかし、相手にとって分かりにくい...
Q. 今までの経験からあなたが社会に出て大切にしたい価値観
A. A.  一つ目は「物事の背景を考えること」だ。現在注力している研究活動では、背景を考えることを最重要視している。社会背景や課題を明確にすることで、研究に意義を持たせることができ、自分のモチベーションにも繋がる。また、部活動や研究活動の経験から、コミュニケーションをとる際...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 所属するゼミナールや研究室についてお伺いします。あなたが鼠族するゼミナールや研究室の名称、研究テーマ、卒業・修士論文等についてお書きください
A. A.
主に教育とジェンダー・労働の関わりをテーマに扱っている〇〇先生のゼミに所属している。卒業論文は「日本の教育が男女平等の内面化に至らないのはなぜか」について書く予定だ。 続きを読む
Q. 課外活動(部活動)。上記について、団体名や活動内容をお書きください
A. A.
〇〇部に所属している。〇〇の練習に注力するのはもちろん、運営面にも深く携わり、個人の実力だけでなくチーム力を磨くことを意識して活動している。 続きを読む
Q. 志望理由についてお伺いします。あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください
A. A.
貴社を志望する理由は二つある。一つ目は「人々の当たり前」を作り出せるからだ。私は部に自作の制度が改善されつつ存在し続け、チームの成長に貢献するようになった経験にやりがいを感じている。貴社の街づくりは「経年優化」を掲げ、遠い未来を見据えているため、このやりがいをより大きい規模感で味わうことができると考える。二つ目は、「温かみのある街」を未来にも創りたいからだ。私は幼少期にドラえもんの漫画の無機質な未来都市を見て、冷たい印象があり住みたくないと思った。貴社には人を中心とする開発が多く見られるため、愛着の持てる帰りたい街を未来にも創り出せるのではないかと考える。以上の理由により、私は貴社を志望する。 続きを読む
Q. 仕事をする上で大事にしたい価値観についてお伺いします。あなた自身が社会に出て仕事をするうえで「これだけは譲れない」と考えることについてご自由にお書きください
A. A.
「この人のために頑張れる」とチームメイトから思ってもらえるような人になること。私は今まで、チームで協働して成果をあげることを大切にしてきたが、その際たるモチベーションにチームメイトの存在があった。バスケの試合中、どんなに疲れていて怪我が痛くても、勝った後の笑顔や熱量を共有したくて踏ん張ることができた。社会人になって働く上でも、このように思えるチームメイトと一つの目標を目指したいが、まず自分が「この人のために頑張れる」と思ってもらえるような人になる必要があると考えている。そのために、自分の役割を見つけて、120%の成果で応えようとすること、困難から逃げずに向き合うことの二つを心がけている。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。【1】大学入学までの経験
A. A.
a大学入学までの経験にテーマをつけてください 高校〇〇部の同期の言葉により、チーム観が変わった経験 b時期(または期間)。大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。例:2013年1月〜2013年12月 2015年7月 c取り組んだ理由・背景。大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください この日は中高六年間続けた〇〇部の引退式だった。当時はあまり意識していなかったが、〇〇部は人数が多く、試合にほぼ出れていない者もいた。一方私は、試合で交代させられただけで悔しくて泣いた経験がある等、今思えば非常に身勝手だった。しかし当時は自分のバスケについて概ね満足した心持ちでで引退式を迎えた。 d経験の詳細。今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか 式で試合にほぼ出ていなかった同期が「自分なりの役割を見つけてベストを尽くした自負があり、後悔はない。けど、勝利を共有している実感が薄く、疎外感を感じることはあったし試合に出れなかったことは悔しかった」と、後輩に向けたスピーチで話した。それを聞いて私は、自分のことしか考えていない私の言動が、無意識のうちにチームメイトを傷つけ、チームの結束を弱める要因となっていた可能性を自覚し反省した。自分のことに一生懸命になることはできていたが、チームプレーとしての〇〇はできていなかったのだ。この経験を経て、異なる立場の人の気持ちになって物事を考え、その上で自らの言動を選択することを、〇〇だけでなく日常生活においても意識するようになった。この意識は私がチームで動く上で大切にしていることの一つとなっている。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。【2】【3】大学・大学院に学生生活での経験(2つ)
A. A.
a大学・大学院の学生生活での経験にテーマをつけてください。 大学の〇〇部に縦割り班を導入した際、日頃の信頼関係構築の重要性を学んだ経験。 b時期(または期間)。大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。例:2013年1月〜2013年12月 2018年5月〜2018年10月 c取り組んだ理由・背景。大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください 私の考える強いチームとは、個の実力を足し合わせた以上の結果を出す「かけ算」のチームだ。その実現にはチーム目標の共有と部員間の相互作用が不可欠だと考える。しかし当初、部員それぞれが自分のことに精一杯で目標の共有ができていなかった。そこで、他の上級生にチームとしてこの問題に取り組もうと呼び掛けた。 d経験の詳細。今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか まず部員全員にヒアリングしたところ、各々が上下間でのコミュニケーション不足に起因する多様な悩みを抱えていることが分かった。そこで解決に向けて、上下間でのコミュニケーションが取りやすい制度として縦割り班を作ることを考案し、実行した。その中でも特に、異なる立場の部員らの一見相容れない意見を反映した工夫をすることに注力した。この取り組みは基本的にはうまくいったが、ヒアリングの際、日頃の関わりが少ない部員から話を引き出すことに困難が生じた。これに対して、彼女と部活内外での接触を増やし、互いの理解を深めたところ、心を開いて話してくれるようになった。この経験から、多角的な情報をより多く集めることの重要性や、情報収集における日頃からの信頼関係構築の必要性を学び、私が課題解決をする際の考え方に影響を与えた。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。【2】【3】大学・大学院に学生生活での経験(2つ)
A. A.
aテーマ。大学入学までの経験にテーマをつけてください 勉強での挫折により、自分の得意分野においても柔軟であり続けるようになった経験。 b時期(または期間)。大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。例:2013年1月〜2013年12月 2016年4月〜2016年7月 c取り組んだ理由・背景。大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください ゼミ形式の中国史の授業での経験だった。その授業は少人数制で、教授を交えて議論をするのがメインだった。私は受験に成功した直後だったこともあり、その分野について知識があると自負していた。しかし、その場には自分より知識量がある人が非常に多く、理解できない話が飛び交うことも多々ある状況だった。 d経験の詳細。今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか 当初、「こんなことも分からないの?」と思われることが恥ずかしくて知ったかぶりをし、議論に積極的に参加できないまま授業が終わり、後で自分で調べていた。しかし、知ったかぶりをすると、教授からの有益な情報を逃すなど自分の知識の器に蓋をすることになると気づき、もったいないと思うようになった。それ以降、予習を徹底した上で、わからないところがあればそれを素直に認め、積極的に聞くことを心がけるようになった。この経験は、自分がこだわりを持つ分野においてもわからないことは認め、アドバイスは真摯に受け止めるという意識を持つことにつながった。例えば〇〇でも、今までの自分のやり方に固執することなく、素直に助言を受け入れるようにしている。この考えは、社会人になっても年次を重ねるほど大切になるだろうと思っている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 上智大学 | 男性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。(300文字以下)
A. A.
私は将来、人々にとって唯一無二の「ないと困る」空間を創造したい。理由は、1体育会ワンダーフォーゲル部の主将として、部の課題に向き合い改善する中で部にとって不可欠な仕組みを確立したことにやりがいを感じたから、2地元地域で再開発が進み、その場が地域に「ないと困る」空間となったことから街づくりの影響力を実感し、その中で事業を主導できる総合デベロッパーに興味を持ったから、である。貴社は、業界で最もチャレンジ精神とその街に根差した「経年優化」を大切にしている。だからこそ唯一無二の「ないと困る」空間が創造できると考える。入社後は、多様なニーズに柔軟に対応しながら事業を前進させることで貴社に貢献したい。 続きを読む
Q. あなた自身が社会に出て仕事をするうえで「これだけは譲れない」と考えることについてご自由にお書きください。(300文字以下)
A. A.
「本気で仕事ができる仲間や環境」があることだ。私は中学校から大学まで、10年間で三種類のスポーツを部活動で取り組んだ。その中で共通していたことは、「本気で取り組む仲間」「本気で取り組める環境」ということだった。意見が食い違った場合でも、互いに本気でぶつかり合って意見することによって互いの本音を知ることができ、結果としてより良い方法を模索することができたことから、「本気で取り組める環境」に身を置くことが自己実現において大切だと感じた。このような経験から、社会人においても、一つの仕事に対して本気で取り組むことが重要だと考えるため、「本気で取り組む仲間や環境」が自己実現に必要だと私は考える。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(大学までの経験)
A. A.
大学入学までの経験にテーマをつけてください。(50文字以下) 三段跳で痛感した「たかが2㎝、されど2㎝」から見出した自分の役割 【1】大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。(50文字以下) 2014年9月以降。高校で陸上競技部に所属していた時の出来事である。 【1】大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください。(150文字以下) 高校二年生の秋に行われた新人戦の支部大会で三段跳に出場したのだが、8位までが都大会に進出できる中で、8位と2㎝差の9位になってしまった。夏の練習で非常に手応えを掴んだ状態で臨んだ大会だったこと、同級生が他の種目で次々と都大会進出をする中で私だけ支部大会で敗退してしまったことから、非常に悔しかった。 【1】大学入学までの経験の詳細と、 その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以下) その時は副将と務めていた立場で敗退してしまったため、立ち直れないでいた。しかし、その姿を部員に見せていることで部の士気を低下させてしまうことを顧問の先生から指摘され、改めて自らの副将としての役割とは何かということを考え直した。そして、二つのことに取り組んだ。➀たったの2㎝で悔しい思いをした経験から、練習中は全て本気で取り組むことに拘り、その姿勢を自ら示すことに努めた。➁部として私のような悔しい思いを二度としないように、部員にも本気で練習に取り組むように士気を高めるように声を出すことを意識して行った。その後、私自身は結果を出せなかったが、部としては都大会に継続して進出するなど大きく飛躍できた。この経験から、組織全体を俯瞰して見ること、自らの役割に責任を持って行動することの大切さを学んだ。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(大学・大学院の学生生活での経験)
A. A.
【2】大学・大学院の学生生活での経験(その1)にテーマをつけてください。(50文字以下) 体育会ワンダーフォーゲル部で行った、活動における主体的な「準備」の強化 【2】大学・大学院の学生生活での経験(その1)の時期(または期間)を具体的にお書きください。(50文字以下) 2017年10月~2018年9月。体育会ワンダーフォーゲル部で私が主将を務めた一年間で取り組んだ。 【2】大学・大学院の学生生活での経験(その1)について取り組んだ理由・背景を入力ください。(150文字以下) 理由は主に二つある。①安全第一の登山活動においては常日頃からの「準備」が最も大切だが当部はこれまでそれを怠ってきたから、②登山活動では一人一人が「自分の身は自分で守る」という主体性を持つことが安全に繋がるから、③部員の命を預かる主将という立場として部の安全を維持する使命と責任があったから、である。 【2】大学・大学院の学生生活での経験(その1)の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以下) ➀には山行日程から逆算した体力トレーニングや技術講習の実施、➁には講習の少数精鋭化や各自の目標とやるべきことを記入する「目標設定シート」の導入をそれぞれ行った。結果として、以前よりも部員が主体的に活動するようになり、活動の安全性を向上させることできた。これは、講習の少数精鋭化や「目標設定シート」で、部員一人一人と本気で向き合うことができたためだと考える。また、山行日程から逆算して取り組んだことで、部員がトレーニングや講習の成果を体感しながらステップアップできたことも大きな要因だと考える。この経験から、目標を確立して一つ一つの行動や取り組みに対する目的意識を明確にすることや、自分の意志を明確に伝えながらも一人一人との対話を重ね続けることが、納得感のある取り組みに繋がることを学んだ。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(大学・大学院の学生生活での経験)
A. A.
【3】大学・大学院の学生生活での経験(その2)にテーマをつけてください。(50文字以下) 学ぶ環境を自ら作り出すことの重要性 【3】大学・大学院の学生生活での経験(その2)の時期(または期間)を具体的にお書きください。(50文字以下) 2016年11月から現在に至るまで。 【2】大学・大学院の学生生活での経験(その1)について取り組んだ理由・背景を入力ください。(150文字以下) 登山用品店でアルバイトを始めた。理由は主に二つある。➀登山を行う身として、自らが使う登山装備について学び、安全登山に努めたいと考えたから、➁所属する体育会ワンダーフォーゲル部において、登山中の安全性や部員の登山知識に対する意識の低さを課題だと感じ、自ら知識を学び部に還元したいと考えたから、である。 【3】大学・大学院の学生生活での経験(その2)の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以下) 登山用品店でのアルバイトをより有意義なものにするために主に二つのことを意識した。一つは、お客様に説明する機会を積極的に作ることだ。装備の知識を勉強する中で、その知識を多様なニーズのお客様に応える形でアウトプットすることで、正しい装備の選び方や商品の良し悪しをより深く理解することができた。また、多様なニーズに応えるために、多様なレベルの登山の経験や様々な装備を実際に使うことに努めた。実体験がお客様に対して最も説得力があるため、ニーズへの対応力を付けることができた。こうするうちに、自らの登山装備に対する知識が身についたと同時に、部で新入部員に装備の説明を任され、部員の安全な装備選びを促進するなど、部活動への知識の還元ができるようになった。この経験から、学ぶ環境を自ら作り出すことの重要性を学んだ。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ・あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。(400文字以下)
A. A.
私の目標の達成に最も近い場所だからだ。私の目標は、【様々な関係者を取りまとめる立場で事業に関わり、事業を成功に導く存在になること】である。部活やサークル、ゼミでの活動の中で、様々な考えを持つメンバーの意見を聞き、チームの目標達成のための最善策を考え、周囲と共に実行し結果を出すことにやりがいを感じてきた。こうした背景から、私は様々な関係者を巻き込み、利害を調整しながら、地道な努力で事業を成功に導いていく貴社に大きな魅力を感じた。また、私は誰と、どのような環境で働くのかという点も重視したいと考えている。なぜなら、これまで自分に対して、周囲の人の存在や環境が大きく影響してきたと感じるからだ。OB訪問やセミナーでお会いした貴社の社員の方々は人間的に非常に魅力的であり、また、若手にも仕事を積極的に任せ、挑戦をよしとする環境だと伺った。貴社の人や環境にも非常に惹かれたため、私は貴社を志望する。 続きを読む
Q. あなた自身が社会に出て仕事をするうえで大事にしたい価値観についてご自由にお書きください。(300文字以下)
A. A.
私は【常に目標を明確に持つ】、【他者に真摯に向き合い、協力することで成果を上げる】という二つの価値観を大事にしたいと考えている。私はこれまで、部活やサークル、ゼミなど、グループの中で活動する機会が多くあった。それらの経験を通じて、大小にかかわらず、目標設定を明確にすることで、集団全体を奮い立たせ、生き生きと物事に取り組めると感じてきた。また、他者と協力することで、個人では届かない成果を上げられることも経験してきた。これらのことから、その時々に目指すべきものは何なのかという目標を明確に設定し、他者と協力してより良いものを提供できるように働いていきたいと考える。 続きを読む
Q. 大学入学までの経験の詳細と、 その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。(350文字以下)
A. A.
私は中学時代にチームの統率に失敗した経験を踏まえ、副主将としてチーム全体を巻き込んでの状況の改善を目指した。部員と話をする中で、日々の練習が、指導者に指示された練習をただこなすだけになっているとわかった。私は、全員が練習の意味を常に考え、意識する必要性を感じた。そこで、練習ノートを導入し、各々が日々の練習で感じたことをノートに書いて提出することにした。その上で、主将と私がその内容を練習に反映するようにした。その結果、惜しくも県ベスト4に終わったが、例年よりはるかに力をつけることが出来た。私はこの経験から、周囲を巻き込み、課題を解決していく姿勢を身につけた。中学での失敗を乗り越え身につけたこの姿勢は、チームで行動する際に私が最も重視するものである。 続きを読む
Q. ・大学・大学院の学生生活での経験の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。
A. A.
大会メンバーの発案で、練習がよりチーム力向上を目指したものに変更された。しかし、楽しむことを優先したいメンバーはその変更に反発し、チームは割れてしまった。私は優勝を目指す側であったが、様々なメンバーを受け入れてきたサークルの長所を無くしたくないと思い、両者と話し合い、納得できる練習を模索した。その結果、従来の紅白戦という形は変えず、進め方を変えることにした。まず、紅白戦のチームを大会に参加するチームとしないチームに固定した。また、参加するチームでは、取り組む戦術を予め動画で共有し、練習を実践の場とした。そうすることで、両者が求める事が達成され、誰一人辞めることなく、最後の大会で優勝を果たした。私はこの経験から、多様な価値観を持つ人々のニーズをくみ取り、最善策を考え抜く姿勢を身につけた。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 東京大学 | 女性
Q. 志望理由
A. A.
私が三井不動産を志望する理由は二つあります。一つは越後屋の伝統の中で日本橋、銀座の商業施設の運営を手掛けていますが、その伝統に甘んじることなくコレド日本橋の改革、三井銀行本店跡地を開発したミツトタウン日比谷の開発など日本一の商業地域をアグレスティブに開発し日本橋、銀座界隈をもっと魅力的な街に変え続けていることです. もう一つは三井グループの遊休不動産を活用したララポート、三井アウトレットパーク事業です。この事業は単なる不動産事業ではなく、不動産価値向上事業だと思います。 不動産の価値を上げ同時に地方に消費と雇用を生み出し、地方都市の活性化も実現していることです。私はこのような不動産事業展開の中で単なる不動産活用事業ではなく不動産の価値を上げそこを訪れる人々を驚かせ、また喜ばす不動産価値向上事業に取り組みたく御社への入社を強く志望しています。 続きを読む
Q. 仕事をする上で大切にしたい価値観
A. A.
私はこれまで「取り組んだ事には、常に全力を尽くした結果を出す事」を信念にしてきました。この信念をもとにこれまでも、自分の学力からすると高望みの志望校を決めてから一年間全力で勉強取り組み、偏差値を倍にする成果をあげ、志望校に合格する事ができました。 大学入学後には、関わりのなかった体育会系のラクロス部に入部し、未経験や体力の問題などありましたが独自にトレーニングなどを行うなどし、レギュラーメンバーの座を勝ち取るという結果を達成しました。 この理念を社会に出てからも大切にし、「取り組んだ仕事には常に全力を尽くした結果を出す」事を目標にしていきたいと考えています。 続きを読む
Q. 頑張った経験(高校まで)
A. A.
テーマ 部活一本の生活から1年での逆転東大合格 時期(または期間) 2014年3月~2015年2月 取り組んだ理由・背景 中1から高2年の3月に引退するまで、オーケストラの部活でクラリネットに打ち込んでおり、勉強はあまり熱心にやっていませんでした。高校2年の冬まで進路が決まらずに悩んでいましたが、1、2年生で教養を学んでから進路選択ができる東大に惹かれはじめ、周囲に驚かれ、反対される中、引退後本格的に勉強を始めました。 経験の詳細 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか まずは合格という目標から逆算して計画を立て、日々やるべきことまで落とし込みました。そして、遅れを取り戻すために、電車の中などの隙間時間でも単語の勉強をする、授業の合間の休み時間も前後の授業の予習、復習に充てる、また少しでもわからないことがあったらその場で調べたり質問する、人間の記憶のメカニズムを勉強して最も効率の良い暗記をする、などして勉強の質・量ともに極限まで追求しました。努力の甲斐あって逆転合格することができ、同級生からは当時流行っていた映画をもじって「リアルビリギャルだね」とまで言われました。この経験から現実から目を背けずに続けた努力は決して裏切らないということを学び、社会に出てからも目標の高さに臆することなく努力を続けることができると思っています。 続きを読む
Q. 頑張った経験(大学時代)
A. A.
テーマ 文化部出身で運動未経験だったけれど、周りよりも努力してスタメンを獲得 時期(または期間) 2015年5月~現在 取り組んだ理由・背景 大学入学までの経験で書いた通り、中高時代はオーケストラでクラリネットをやっており、運動とは無関係だったのですが、大学では何か新しいことを真剣にやってみたい、運動部という厳しい環境で自分を成長させたいという思いでラクロス部に入部し、キーパーの役目であるゴーリーというポジションにつきました。 経験(その1)の詳細 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか 運動部経験者が多い中での活動は想像以上に厳しく、2年生の頃まではなかなか公式戦に出ることができずに悔しい思いもたくさんしましたが、部活がない日でも自主練や筋トレをやったり、自分の弱みを克服するために独自にトレーニングを調べてやったりと、周りの人以上に努力を重ね、3年生の頃からはAチームに上がって公式戦に絡むことができるようになりました。最高学年になった今では、ゴーリー全体を率いてチームのディフェンスを創る存在として活躍していると自負しております。 これらの経験から、体力や根性はもちろんのこと、逆境においても常に前を向いて上を目指す精神力を培い、自分の弱みに向き合って課題を解決する力がついたと思っています。 続きを読む
Q. 頑張った経験(大学時代)
A. A.
テーマ 教育学部での勉強と塾講師としての経験の相互作用 時期(または期間) 2015年9月~2018年3月 取り組んだ理由・背景 高校3年生の頃から漠然とした興味はありましたが、大学1年生の最初の学期で教育に関する授業を受講したことにより、教育に対する興味が明確なものとなりました。アルバイトでも教育に関することをしたいと考え、1年生の9月から個別指導塾の講師として働き始めました。 詳細 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのか アルバイトを始めた当初は「いかにわかりやすく教えるか」ということに終始してしまい、生徒のやる気を引き出すことができなかったり、先につながる学力をつけてほしいという思いから生徒のレベルを超えたことを教えてしまったりと、失敗することもありました。私の専門は教育哲学ですが、専門にとらわれず教育学部の様々な授業を受講しました。そこで学んだ意欲の引き出し方や教授法の理論を塾講師として実践し、生徒の保護者の方から「勉強に対する姿勢が変わった」、「成績が上がった」という感謝の言葉をもらうことができました。この経験から、自分の働きかけ次第で人の行動は変化するということを学び、部活で後輩指導をする際にも役立っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。(400)
A. A.
私は生活の基盤となる衣食住に興味を持ち文化人類学を専攻しました。大学での学びを活かし、住環境を整える貴社において、「過去と未来を繋ぎ、生活文化全般をコーディネートする街づくり」を行いたいと思い、志望致しました。大学では下町研究のゼミに所属し、生活文化に密着し研究する手法を学びました。まずその地域の歴史や地形を調べ、実際にその町に赴き「何が残存しているのか」を観察し、「何を誇りとしているのか」を聞き、地域の人の近い立場で現在と過去の共通点相違点を明らかにします。それを基に町の本質を考え、未来を構想する指標とするのです。私はこのような文化人類学的視点を用いて、過去から導いたその町の本質を軸に、周囲の環境の変化に適応させ新しい姿に変えてゆきたいと考えています。またソフト面において、その町に住む人訪れる人が「本質」を常に心に留めておけるよう仕掛けることで、豊かさと潤いをもたらしたいと思います。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験 (競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。
A. A.
<大学入学前> ・テーマ(50)高校2年次に40人規模の中高一貫校のチアリーディング部の部長を務めて ・期間(50)2012年4月~2013年3月 ・理由背景(150)学校の意向で体操からチアリーディングに活動内容が変更して3年目を迎えた時でしたが、上級生がもつ体操部への未練が原因で、5学年のまとまりが欠けていました。まとまりが欠けると、上達の弊害になるだけでなく怪我のリスクが高まると考えたため、将来に向けたチアリーディング部としての基盤づくりに尽力しました。 ・経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのか(350) 具体的には、目指すべき自分たちのチアリーディング部像を形成するため、他校との合同練習を企画しました。体操部としての名残は自分たちらしさでもありましたが、上級生がチアリーディング部に心を切り替えるきっかけになればと思ったからです。合同練習は学校の規則で叶いませんでしたが、代替案の見学は認められ、外部のチアリーディング部を知ることが刺激となり、徐々に部内の雰囲気が変わり始めました。体操部時代にはなかった上下関係と一体感が生まれたのです。この経験を通じて、常に組織の現状に満足せず、課題をもち、周囲に働きかけながら改善を図ることの重要性を学びました。課題に対して目的を常に見失わないようにすることで、困難な状況でも前向きに粘り強く取り組めるようになったと思います。 <大学1> ・テーマ(50)大学2年の夏にフィンランドで行われた国際ワークキャンプに参加して ・期間(50)2015年8月 ・理由背景(150)授業、サークル、アルバイト、どれも居心地がよく楽しく充実した大学生活を送っていた時、何か新しいことに挑戦したいと考えました。誰も知らないところへ行くことで、自分に成長の種を植えたいと思ったのです。そこで世界中から集まった参加者と集団生活しながらボランティア活動を行う国際ワークキャンプを選択しました。 ・経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのか(350) 計8か国11名で構成された参加者は私を除いてヨーロッパ系で、案の定、言葉の壁にぶつかりました。しかし私が悔しいと思ったのは、言葉の壁に引け目を感じて、一体感のないメンバーに働きかけることができなかったことです。ある時、青少年施設にある側溝を掃除するために、溜まっている泥水から石を掻き出すという作業を行っていました。各自黙々と作業を進める中で、協力して作業しないのであればどこだってできると思いました。そのもどかしさに奮い立ち、先に水をバケツリレーで抜くことを提案しました。提案は賛同を得られ、言葉を交わしながら作業するようになると連帯感も生まれました。この経験を通じて、一つになって物事に取り組むことは当たり前ではないということを知りました。同時に、限界を決めずに挑戦することの大切さを学びました。 <大学2> ・テーマ(50)大学3年次に40人規模のスキーサークルの会計を務めて ・期間(50)2016年4月~2017年3月 ・理由背景(150)2年生の時の大会で入賞できなかったことをきっかけに、会計として出来ることを考え、それは、経済的な理由で十分な練習量の確保が叶わない部員をゼロにすることだと思いました。強豪チームでない場合、一人ひとりが戦力となるのでチーム全体のレベルアップが必要条件だと考えたからです。 ・経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのか(350) 具体的には、道具購入や合宿参加にかかる多額の活動費の一部を部費で工面することに挑戦しました。実際前年度の繰越金は5万円もなく、現実的ではないと思われました。しかし部費を値上げしては本末転倒なので、部費管理の改善を図りました。先輩が記録を残していなかったため予算作成に苦労しましたが、各役職と連携して役職ごとの予算を立て、オフシーズンの出費を節制しました。その結果、道具購入費や大会エントリー費に充てることができ、その甲斐あって1か月間の合宿への全員全日程参加を実現、更には全国学生岩岳スキー大会で入部以来最高成績の女子クラブ総合8位を収めることができました。この経験から、「大きな課題を対応可能な目標に分解し解決する力」と、「接点のある人に協力を依頼し取り組みを進める力」を培いました。 続きを読む
Q. あなた自身が働く上で大事にしたい価値観についてご自由にお書きください。(300)
A. A.
「組織を愛し、組織に貢献する」ことです。その根拠は、上記の中学高校のチアリーディング部と大学のスキーサークルの活動にあります。どちらにおいても活動に全力で取り組み、1つ1つの仕事に責任感を持って取り組んできました。その原動力は、常に私を支えてくれる仲間への感謝の気持ちです。それゆえ、仲間からの期待を背負い、その期待を上回ってその責任を果たし、目標達成に貢献できることに喜びを感じてきました。仕事働く上でも同様に、組織のために自分が何をなすべきかを考え、それに向けての努力を惜しまず行動して行きたいと思っています。また、それを自分の成長とやりがいに繋げていきたいと思っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 学習院大学 | 女性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。【200】
A. A.
私は「ダイナミックな仕事に携わりたい」と考えております。総合ディベロッパーは、単純な「賃貸事業」や「仲介事業」ではなく、不動産商品を幅広く扱い、多くの事業を手がけることで「街づくり」が出来る点に魅力を感じました。私は“第一線で上から引っ張る”というよりも“下から押し上げる”サポート業務が得意なので、「業務職」という形で人を支えながら「ダイナミック」な仕事が出来る貴社を志望しています。 続きを読む
Q. あなたの強みを教えてください
A. A.
私は「人のために頑張れる」人間です。 続きを読む
Q. 上記強みは、三井不動産での仕事で、どのように活かせると思いますか。 活かせると思う理由もあわせてお書きください。【200】
A. A.
私は「人のために頑張れる」人間ですので、「言われたことをこなす」だけでなく、周りをよく見て必要だと思ったことがあれば「努力を惜しまず主体的に行動・挑戦していく」ことが出来ます。第一線で働く総合職の方のニーズに合わせて、総合職の方が働きやすいような環境づくりを試行錯誤し、主体的にコツコツと努力を重ねることが出来ると思います。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験  (失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。  経験の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動に  どうつながっているのかをお書きください。 【1】-a 大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動に     どうつながっているのかをお書きください。【300】
A. A.
私は中学・高校の6年間、演劇部に所属しておりました。演劇部では年に二回大きな公演を行う活動をしており、私は高校2年生の春に主役に抜擢されました。私は元々「主役」というと、「人を引っ張っていかなくてはいけない」と考えていました。しかし私は私らしく、私の「人の為に頑張れる」という強みを生かして「引っ張る」のではなく、「周りを見て、調和しながら舞台を作る」ことを心掛けました。その結果、今までで1番良かったという声を頂きました。お話は「ヒロイン」はいますが、「舞台はみんなが主役」だと感じました。その経験から、仕事も同じだと考えており、どんな仕事であれ「みんな欠かせない主役」だと思っております。 続きを読む
Q. 【2】‐a 大学の学生生活での経験の詳細と、その経験が今のあなたの      考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。【300】
A. A.
私はクッキー屋にてクッキーの製造と販売をするアルバイトを全国一忙しい店舗にて行っております。私は「丁寧な接客」を心掛けておりましたが、「丁寧すぎる接客」をしたことでクレームが入ってしまったことがありました。心からお客様に満足し、笑顔でお帰りになって頂きたいと考えながら接客をした結果、「お客様のニーズに合わせて臨機応変に接客すること」を学ぶことができました。その結果私は私の店舗のアルバイトで唯一社長から表彰して頂くことが出来ました。この経験から私は、日常生活においても、周りをよく見て周りのニーズに合わせて「柔軟的かつ主体的に」行動できる人間になりました。 続きを読む
Q. あなた自信が働く上で大事にしたい価値観についてご自由にお書きください。【300】
A. A.
私は働くうえで「主体性」と「協調性」を大事にしていきたいと考えております。貴社の説明会・座談会に参加させて頂き、貴社の業務職は単なる“サポート”ではなくて、「与えられる仕事の幅が広い」と感じました。「言われたことをこなす」だけではなく、「主体的」に考え行動することを大事にし、時には挑戦していきたいと思っております。また、どんな仕事も“一人で行う”のではなく“働く仲間”を大切にしたいと考えます。報・連・相はもちろんの事、「コミュニケーション」に重きを置き、「思いやり」を大切にして助け合いながら柔軟的に行動する、といったような「協調性」を大事にしていきたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。400文字以下
A. A.
貴社の、「守りながらつくる」街づくりの理念と、「挑戦心」に強く共感し志望しています。私は、地元名古屋での再開発を目の当たりにし、街づくりによって多くの人を笑顔にできることを体感しました。この経験から、将来「街づくりを通して、多くの方に喜んでもらいたい」と考えるようになりました。そういった中、貴社の説明会や社員の方と話す機会を経て、ただつくるだけでなく、歴史や自然を守るといった、「人に寄り添った街づくり」に強く感銘しました。また、課題先進国と呼ばれる日本において、貴社は「柏の葉プロジェクト」や「WORKSTYLING」などの、環境や働き方の課題に向けた開発を行っています。このように、他社に先駆け、挑戦する社風に強く共感しました。そんな貴社に入社し、人に寄り添った街をつくり、今後加速する日本の課題を解決するために挑戦することで、多くのひとに喜んでもらいたいです。 続きを読む
Q. 大学入学までの経験にテーマをつけてください。50文字以下
A. A.
中学バスケットボール部で自分と仲間の強みを理解し、チームで相乗効果を生んだこと。 続きを読む
Q. 大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください。150文字以下
A. A.
中学時代、仲間と競いながら心身ともに成長したいと考え、バスケットボールを始めました。そこで、自分の強みを理解し、伸ばしていくことを努めました。そして、チームとしての成功のため、それぞれの強みを活かした戦術を提案しました。 続きを読む
Q. 大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたに、どうつながっているのかをお書きください。350文字以下
A. A.
私は中学一年次にバスケットボールを始めましたが、なかなかレギュラーを取ることができませんでした。負けず嫌いだった私は、いかに周りに勝つかを考えました。その際に、自分の強みはボールをさばく技術力ではなく、身体能力だと考えました。これをきっかけに、毎日ランニングを行い体力をつけ、食事と筋トレを意識することで一年間で15キロ体重を増やし体を鍛えました。強みである身体能力を伸ばした結果、中学三年次にレギュラーを取ることができました。そして、チームでの戦術において、それぞれの強みを活かした攻め方を提案しました。このことで、地区初戦敗退だったチームを、ベスト8まで上がることができました。この経験から、チームで目標に向け取り組む際には、それぞれの強みを理解し、活かすことを意識しております。 続きを読む
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(1)にテーマをつけてください。50文字以下
A. A.
サークル代表を行い活動内容と、運営体制の見直しを行った。そして、今では後輩のサポートも行っている。 続きを読む
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(1)について取り組んだ理由・背景を入力ください。150文字以下
A. A.
私が所属していたバスケットボールサークルでは、例年参加率が低下しており、サークル存続の危機であると感じていました。先輩たちが代々受け継いできたサークルを、今後も長く受け継いでいきたいと考え、大学三年次にサークルの代表を務め、参加率向上に向けて取り組みました。 続きを読む
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(1)の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。350文字以下
A. A.
代表として、仲間との話し合いを先導し、現状の問題を議論することで、「互いの関りを深めにくいこと」が課題であるとわかりました。そして、馴染みやすい環境をつくるため、バスケだけでなくイベントなどを開催し、活動内容を見直しました。また、これまでは仲間に責任持って運営に取り組んでもらうことが困難でした。原因は、「誰かがやるから大丈夫」と思うことだと考え、役割分担を新たに行いました。役割を明確にすることで、それぞれが責任を持って運営に取り組み、「皆でサークルをつくる体制」を築きました。活動内容、運営体制の見直しを先導し、一丸となって取り組むことで参加率を50%から90%へと向上させることに成功しました。この達成感から、将来も、周りを巻き込みながら、主体的に目標に向け取り組んで行きたいと考えています。 続きを読む
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(2)にテーマをつけてください。50文字以下
A. A.
挫折からの這い上がり。どんなに困難なことでも、高みを目指し貪欲に取り組んだ2年間。 続きを読む
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(2)について取り組んだ理由・背景を入力ください。150文字以下
A. A.
これまで、サークルやバイトばかりに力を入れてきました。このことから、大学時代あまり成績が良くなく、希望の研究室に入ることができませんでした。このとき、とても悔しい思いをし、何とか勉学で周りに勝てるような成果を残したいと考え、勉強に全力で取り組みました。 続きを読む
Q. 大学・大学院の学生生活での経験(2)の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。350文字以下
A. A.
まずは、グローバル化する中、英語力が必須であると感じた私は、「TOEICスコア倍増」を目標に掲げ尽力しました。一年間、単語と模試の反復練習をやり通すことで、スコアを360から795に上げることに成功しました。今では留学生のサポート役を担い、会話力を養う努力を続けています。専門の勉強では、「大学院上位合格」を目標に掲げ尽力しました。一年からの総復習を行い、過去問を50回解くことで、一位を取ることに成功しました。その後も勉強を続け、昨年度は専門の試験の中でも難関な、「国家公務員総合職試験合格」も達成できました。この経験から、どんなに困難なことに思えても、自分の力を信じ、努力を惜しまずやり抜くことが大切だと学びました。これからも「努力を惜しまない」信念を持ち、何事にも誠実に取り組んで行きたいです。 続きを読む
Q. あなた自身が働く上で大事にしたい価値観についてご自由にお書きください。 300文字以下
A. A.
私が大切にしている価値観は、「主体的に取り組み、多くのひとに喜んでもらうこと」です。私は、これまで代表を務める機会がありました。小学校の時には、いかに文化祭や運動会を盛り上げるかを考え、生徒会に所属しておりました。生徒会として主体的に取り組み、スタンプラリーの実施や応援団の結成などを行うことで、文化祭、運動会を盛り上げることに成功しました。このとき、生徒会としての仕事は大変でしたが、学校の皆や参加者の方の笑顔にあふれ、感謝の言葉を伝えてもらったときに、一番やりがいを感じました。この経験から、将来働く上でも、周りを巻き込みながら主体的に取り組み、多くの人に喜んでもらいたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。400文字以下
A. A.
私はものづくりを通じて世の中にインパクトを与え、より多くの人に影響を与えたい。専攻分野である土木が生み出す構造物は人々の生活を変えることは難しいが、ディベロッパーが生み出す不動産は生活になくてはならないものである。不動産を創り出すことで人の流れを大きく変えたい。貴社の経年優化という考え方は馬の管理にも通じる。いかに長く第一線で活躍できるよう、日々の馬に対する維持管理に気を使っている。毎日馬の状態を把握し、その日の飼料やトレーニングを決める。うまく競技馬を管理し、人間で言う70歳になるまで現役として活躍させた経験から、創った後の不動産の価値をどう高めていくのかという貴社ならではの考え方に共感した。また、ニーズが多様化するために多様な商業施設やその地域に合わせたまちづくりができるのは貴社であると思う。新たな賑わいを生み出し、より多くの人の生活に影響を与えることができるのは貴社だと感じ志望する。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。 以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 【1】大学入学までの経験 【2】【3】大学・大学院の学生生活での経験(2つ) 【1】-a 大学入学までの経験にテーマをつけてください。50文字以下
A. A.
中学の勉強で学んだ、何においても周囲と競い合うことの大切さ 続きを読む
Q. 【1】-b 大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。[記入形式]2008年1月~2008年12月 50文字以下
A. A.
2005年4月~2008年3月 続きを読む
Q. 【1】-c 大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください。150文字以下
A. A.
私は馬術を小学校2年からやっているが、そこで他人にできて自分ができないことに強い悔しさを覚え「負けず嫌い」な性格が形成された。小学生のときは何も考えず勉強に取り組んでいればテストもうまくいったが、中学に入るとそううまくいかなかった。成績が思ったように伸びず、何より勉強が楽しくなかったのである。 続きを読む
Q. 【1】-d 大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのかをお書きください。350文字以下
A. A.
テストの点が良くない私に友人が「次のテストで勝負しようぜ」と提案してきた。その際自分の中で燃えるような気持ちが湧き上がった。負けず嫌いな心に火がつき、その日から私の勉強に対する姿勢が変わった。テスト前にワークを埋めるだけで満足していた私が、馬術の練習のように日々の努力を続けることにした。また、負けたくないの一心で人よりやればいいと思い、ワークを最低5回やっていた。努力が実を結び次のテストで友達に勝ち、学年トップを争う成績に変わっていった。私は「努力は必ず報われるとは限らない。しかし成功者は必ず努力している」という言葉を馬術と勉強という両面において身に染みて実感した。この経験から何事においても人と競いながら取り組むことで、自分のモチベーションが変化し結果を出せる可能性が高まると実感できた。 続きを読む
Q. 【2】-a 大学・大学院の学生生活での経験①にテーマをつけてください。50文字以下
A. A.
東京六大学馬術大会団体優勝に向けた主将としての挑戦 続きを読む
Q. 【2】-b 大学・大学院の学生生活での経験①の時期(または期間)を具体的にお書きください。[記入形式]2012年5月~2013年12月  50文字以下
A. A.
2013年10月~2014年3月 続きを読む
Q. 【2】-c 大学・大学院の学生生活での経験①について取り組んだ理由・背景を入力ください。150文字以下
A. A.
私が学部3年の秋に主将になり最初の団体戦であったため目標とするのに適当な試合であったことと、35年間優勝できていなかったので六大学馬術大会での団体優勝を目標に据えた。ほとんど毎年2位であった同大会は経験者の個人力の合算の結果2位に甘んじているのだと考え、チームを一体化することに注力した。 続きを読む
Q. 【2】‐d 大学・大学院の学生生活での経験①の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。350文字以下
A. A.
馬術部には初心者から10年以上の経験者がおり、経験の差が待遇の差に繋がっていた。そのため意識格差があり、チームとしての連帯感を高めることに注力した。主将の私は東京六大学大会優勝を目標に据え、チーム力を強化した。具体的には個人ミーティングを開きそれぞれに合わせた練習プランを実践した。また、定例化していた試合計画を見直し、各人馬によって出場計画を決めた。馬術の練習というのは、馬の負担もあり1日40分と限られている。以上により、練習意欲を掻き立て練習の質を向上させることに成功した。未経験者の技術向上につながり、チーム内で良きライバル関係を作った。チーム目標としていた東京六大学馬術大会で準優勝。この経験からコミュニケーションにより人の心を動かせると実感でき、今後働く上でも非常に重要であると感じた。 続きを読む
Q. 【3】-a 大学・大学院の学生生活での経験②にテーマをつけてください。50文字以下
A. A.
全日本で戦うための戦力補強をすべく試合馬購入資金の工面 続きを読む
Q. 【3】-b 大学・大学院の学生生活での経験②の時期(または期間)を具体的にお書きください。[記入形式]2013年6月~2014年12月 50文字以下
A. A.
2013年9月~2015年11月 続きを読む
Q. 【3】-c 大学・大学院の学生生活での経験②について取り組んだ理由・背景を入力ください。150文字以下
A. A.
強豪校だった早稲田が近年全日本インカレで入賞するのが困難になっていた。この状態を馬の高齢化が1つの原因とし、馬という馬術にとって大切な戦力を補強しようと考えた。しかし、第一線で活躍する馬の購入となると1頭最低200万円してしまう。馬というのは維持管理するだけでも高額であり馬術部での捻出は難しかった。 続きを読む
Q. 【3】‐d 大学・大学院の学生生活での経験②の詳細と、その経験が今のあなたの 考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。350文字以下
A. A.
私はOBから寄付金を集めるため以下の策を講じた。お金を集めるにあたり、はじめに少額の寄付を募る基金を創立した。次にOBが部をより応援したくなる広報誌およびFBページを提案し、馬購入のための寄付を募った。また、部のイベントでのOBの参加率を上げ、会費の徴収を増やした。卒業生向けのイベントで今までにない催しを行ったり、部員と比較的親しい若手卒業生に積極的に意見を発信してもらう機会を作った。その結果集まった580万円により、新しい馬を2頭購入することができ、全日本インカレ団体3位を獲得。自分が全ての業務をやることはできなかったため、多数の部員と協力しながら広報誌の作成や部のイベントを行った。目標達成のために部全体を動かすことにやりがいを感じ、ディベロッパーで働きたい私にとって意味ある経験となった。 続きを読む
Q. あなた自身が働くことを想像した際に、「これだけはこだわりたい」と考えることについて自由にお書きください。300文字以下
A. A.
1つ1つの仕事に責任感を持って取り組むことだ。今まで部活や学級委員、体育祭のチームリーダーなどあらゆる場面においてリーダー役を務めることが多かった。決して進んでリーダーに立候補していたわけではなく、周囲に認められ推薦という形で務めてきた。周りからの期待を背負い、その期待を上回って目標達成できたときは、より一層の喜びを感じてきた。他者からの信頼を獲得しその信頼を裏切ることなく感謝されることで、自分のやりがいに繋がる人間である。「五十嵐になら」と仕事を任せてもらったり、「君のためなら」と関係各者が動いてくれる人になる。そのために自分の仕事に対し誰よりも考え抜き、向き合いたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。
A. A.
二点あります。一点目は貴社の方と働きたいからです。これまでお話した方は誰もが気さくで温かな雰囲気を持ち、一方で自分達の大きな仕事に誇りを持って向き合っている姿勢を感じました。私はその社風に惹かれ、この方たちと働きたいと強く思いました。二点目は貴社で大規模複合開発に携わりたいからです。私は学生時代に学園祭の後夜祭の責任者を務めました。その経験を通して、様々な人と関わって「関わる全員」の想いや意思を形にして届けることに強いやりがいを感じました。また、私の強みの1つである他者との折衝能力を培えました。貴社は経年優化を大切にし、長い目で利用する人を想っていることに感動しました。そして貴社は複合開発に強みを持つため、貴社での大規模複合開発を通して多種多様な人と関わって1つにすることで、強みを活かしてやりがいを真に追求できると考えました。故に、私の希望を実現できるのは貴社しかないと思い志望しました。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験 競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。 以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、 今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 【1】大学入学までの経験 【1】-a 大学入学までの経験にテーマをつけてください。 50文字以下
A. A.
人生最大の後悔をバネにして人生最大の成功につなげた大学受験 続きを読む
Q. 【1】-b 大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。
A. A.
2012年4月~2013年3月 続きを読む
Q. 【1】-c 大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください。 150文字以下
A. A.
私は高校のテニス部で引退を懸けた最後の大会では本番で萎縮して力を出し切れず、勝てるはずの試合に負けて引退しました。私は一番負けたくない大会で、一番したくない負け方で引退したことが悔しくて仕方ありませんでした。そのため、その挫折を原動力として過去の自分を超えるために大学受験に臨みました。 続きを読む
Q. 【1】-d 大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたにどうつながっているのかをお書きください。 350文字以下
A. A.
試合での萎縮の原因は「負けへの恐怖」だと考え、私は「勝ちへの執念」を常に大切にしました。この意識変革によって自然と行動も伴い始めます。「勝ってやる」という想いの下、まず受験本番から逆算して長期的、短期的な学習計画を立て、毎日最初にその日のスケジュールを決めることを習慣化しました。そして受験大学は勉強方法が全く異なる国立大学と私立大学を併願することであえてハードルを高く設定しました。私は毎日12時間勉強し、計画はこまめに見直して隙間時間の活用や効率改善も常に考えました。そして受験本番では受験した8大学全てに合格し、後悔は一切残りませんでした。この経験以来、私は、失敗を次の成功につなげようとする計画に基づいた努力と、「勝ってやる」という熱い想いを持つことを大切にするようになりました。 続きを読む
Q. 【2】-a 大学・大学院の学生生活での経験①にテーマをつけてください。 50文字以下
A. A.
「全員で」を信念に、学園祭実行委員会でチーフとしてチームの改革を行った経験 続きを読む
Q. 【2】-b 期間
A. A.
2014年2月~2014年12月 続きを読む
Q. 【2】-c 大学・大学院の学生生活での経験①について取り組んだ理由・背景 150文字以下
A. A.
私は学園祭実行委員会で観客4000人規模の後夜祭を行う25人のチームのチーフを務めました。前年の活動後のチーム内アンケートで、メンバーの5割が「仕事が少なくつまらなかった」と答えていました。新チーフとして「つまらなかった」と誰にも言わせないことを目標に、全員で取り組める環境作りに取り組みました。 続きを読む
Q. 【2】‐d 大学・大学院の学生生活での経験①の詳細と、その経験が今のあなたの 考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 350文字以下
A. A.
チーフの裁量の大きさから仕事が偏ったことが原因と考えた私は、まず7人の同期をチームの各担当の責任者に就けて担当毎に3~4人の小チームとして権限を分散させました。私は全体の進捗を常に把握し、負担がかかる人にはフォローをしてメンバーに寄り添い、全員が安心できるようにしました。これにより同期はやりがいを持って主体的に活動でき、各担当で同期が中心となって後輩に仕事を与えたことで仕事が行き渡り、「全員で取り組んでいる」という雰囲気が醸成されました。これによりチーム全体で各段に生産が増し、新たな試みも5つ実現できました。そして、その年のアンケートでは「つまらない」と答える人を0人にできました。この経験により、仲間を想い、チームで取り組むことで成果に付加価値を与えたいという私の価値観が形成されました。 続きを読む
Q. 【3】-a 大学・大学院の学生生活での経験②にテーマをつけてください。
A. A.
よりよい職場にするために、飲食店のバイトリーダーとして新しいアルバイトの評価制度を打ち出した経験 続きを読む
Q. 【3】-b 大学・大学院の学生生活での経験②の時期(または期間)を具体的に お書きください。
A. A.
2015年8月~2016年3月 続きを読む
Q. 【3】-c 大学・大学院の学生生活での経験②について取り組んだ理由・背景 150文字以下
A. A.
私の店舗ではアルバイトの評価を行い、時給に反映しています。しかし、当時は不定期で行われて長い間時給が上がらない人が多く、社員1人による評価で主観的でした。故にアルバイトの不満が募り、退職者も年10人出ました。私は同僚が好きで、「同僚のためによりよい職場にしたい」と思い制度改革に着手しました。 続きを読む
Q. 【3】‐d 大学・大学院の学生生活での経験②の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。 350文字以下
A. A.
現行の方法は本社の指示で10年近く続いている方法でした。その中で私が立てた中期目標は「自店舗に定着させること」、長期目標は「チェーン10店全てに展開させること」でした。私はまずバイトリーダー・アルバイト・社員から意見を集めて問題点を整理しました。次に社員とバイトリーダーに相談し、アルバイトに最も近いバイトリーダー全員が評価をできる解決策を空き時間で練りました。その後私は「バイトリーダー全員でお店をよくしたい」という想いから役割分担をして実施しました。結果として現在では中期目標は達成できました。また、「前よりきちんと評価してもらえて嬉しい」と同僚に言ってもらえ、退職者も年2人まで減らせました。 私はこの経験から、周囲の人のために課題を整理し、既存の枠を壊して環境を変えていくことを学びました。 続きを読む
Q. あなた自身が働くことを想像した際に、「これだけはこだわりたい」と考えることについて自由にお書きください。 300文字以下
A. A.
チームであり、様々な人と手を取り合うことです。学生時代に学園祭の後夜祭を企画した経験から、チーム全員が活発に意見を出し、ぶつかり合い、違う役割を持って同じ目標に進むことで、1人では決して辿り着かない成果に結実し感動を覚えました。私はチーフとして出演者や他チームや大学、地域住民や業者と折衝しました。その中で、私たちのチームには後夜祭を考える以外何もできず、多くの協力があって初めてそれが具現化されることを痛感しました。一方で、様々な主体と関わり合うことで次第に後夜祭にチームだけでなく関わる全員の想いが籠り、それを動かすことにこの上ないやりがいを感じました。故に、私はこのことだけはこだわりたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 明治大学 | 女性
Q. 志望理由(400字)
A. A.
「人の暮らしを豊かに出来る」「自社の利益の前に他人を満足させられる」「地域と共に街を創る」、これが私の就職活動の軸である。この想いは、小さい頃から父の影響で地元の祭礼に参加し、地域コミュニティの一面を垣間見てきた経験と、地道な努力の積み重ねで他人の為に何かを成し遂げる素晴らしさを応援団の活動を通じて学んだ経験からきている。いくら外観や内装が素敵なビルであっても、住民が求めていたものと異なってはただの自己満足である。貴社が手掛ける大きなプロジェクトは行政の都市計画に沿わなければならず、その裏には地権者との並々ならぬ議論があると感じる。街づくりのコーディネーターは人の考えに耳を傾けられて、誠実でなければならない。部の責任者として多くの部員の考えに触れてきた経験を活かして、その街の歴史や伝統を重んじた上で、地域住民が求めている街を実現できる様、ハード面だけでなくソフト面での街づくりに携わりたい。 続きを読む
Q. 今のあなたを形成するうえでの重要な経験(競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください
A. A.
大学入学までの経験(テーマ50字、取り組んだ理由・背景150字、詳細と今にどうつながっているか350字) ・憧れの夢を実現させる ・2006年10月-2012年3月 ・中学受験を前にした小学6年の秋、それまで第一志望校ではなかった学校の文化祭でのブラスバンドクラブのステージで司会をしている先輩を見て「来年ここで私は司会をやるんだ」と第一志望校に決めた。そして入学後は指揮者の先輩に憧れ、高校2年になったら指揮者をやると決めた。 ・どちらの憧れも、突然一目ぼれの様な感覚から始まった。文化祭の司会は先輩からの指名である為、それに向けた努力をすることはほぼ無意味であった。それでも普段の行いがしっかりしていればそこは見ていてくれるだろうと信じ、日々の部活に邁進した結果、司会に選ばれた。その頃、最上級生となった時に指揮者になりたいというもう一つの夢が出来ていた。それから毎年の指揮者の先輩の姿から、自分には足りない点、自分の何を活かせるかをノートにメモするようにした。同期からの信頼を得ることが出来て、指揮者になる事が出来た。この経験からやりたい、なりたいという憧れは憧れで終わってしまっては実現できないこと、実現に向けた表立たない地道な努力が必要であることを学び、部活動の地味な業務もその先に花開くだろうと信じ取り組むようになった。 大学生活での経験①(テーマ50字、取り組んだ理由・背景150字、詳細と今の考え方行動にどうつながっているか350字) ・なりたい役職になれなかったが、自分で気付かなかった適性があった ・2015年11月‐12月 ・部活動の幹部役職面接を行うにあたって、志望理由書を提出した。自分をアピールできるように対策もして臨んだが、後日、他の役職を打診された。私は他に名前が挙がった者より向いていると思っていた為落ち込んだが、他の役職の方が向いている適性がある事を伝えられた。 ・スケジュール管理能力が長けていて、細かい事務仕事も弱音を吐かずに、むしろ好んで取り組むタイプであったので、団の主務を志望した。同期からも推薦され、自分の強みを活かして面接に臨んだ。しかし、先輩から打診を受けた役職は部の責任者であった。責任者は同期の他の者が志望していたので、受け入れづらかったのとなぜ私なのかを考えてみたものの、答えは出なかった。どうするか悩んでいる際に先輩に言われたのは「最終決定権を持つ責任者に必要なのは自分の意見を押し通すのではなく、周りの意見を聞けること。石川にはその適性がある」。この経験から、自分では気づかない適性を他人は発見していると学び、後輩が役職決めの際に自分の可能性を狭めすぎないように、いろんな適性があることを伝えるように心掛けている。 大学生活での経験② ・あと一勝のところで逃した優勝から得たやる気 ・2015年10月‐現在 ・大学3年の東京六大学野球秋季リーグ戦で、野球応援の責任者の補佐を務めた。神宮球場内での動きの全ての監督、そして試合以外の場でも動き回っていた。最終戦で満員の応援席を統率したにもかかわらず、優勝目前で敗戦を喫した。 ・入部した当初、私が感じた野球応援の魅力は、応援席の運営やお客様の対応、統制を応援団だけで担うという事であった。2000人近いお客様を応援団の力だけで纏め上げ、選手の後押しとなる応援ができる経験は二度とないと思う。大学3年の秋、補佐として動員数増加の為の広報活動から応援席での団員の監督まで担った。体力的に辛い時もあったが、毎戦楽しみにして来て下さる多くのお客様の満足そうな笑顔と、自分の為ではなく選手と共に戦い、勝利した時の喜びを共に分かち合えることにやりがいを感じていた。最終戦で優勝を逃した時は悔しかったが、初めて満員になった応援席を一手に纏め上げられる喜びがあった。この経験から大学4年になった今、補佐ではなく責任者を務めようという想いに変わり、ラストイヤーを優勝で終えるという目標が出来た。 続きを読む
Q. 働くときにこれだけはこだわりたいもの(300字)
A. A.
働く時にこだわりたいことは、「相手の目線で物事を考える」ことである。応援団の活動を通じて、選手を後押しできるような応援、お客様の期待に応えられるような演奏を常に目指してきた。誰かの為に努力すると結果「ありがとう」の言葉で努力が報われる。自分の成長はもちろん重要であるが、相手が何を求めていて、何を考えているのかを少し冷静になって客観的な目線で考えると、思いもしなかった発見がある。社内での社員同士のやり取りの際もチームで物事を進める以上、自己主張するのではなく相手の考えの背景まで想像することが必要だと感じる。このように私は多くの想いに寄り添える街づくりのプロフェッショナルになりたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。
A. A.
人々の生活を豊かにしたいという夢が御社でこそ実現できると感じたから。私はマンションのフロントのアルバイトで人々の暮らしを支える事にやりがいを感じ、将来もそのような仕事がしたいと考えている。御社の「経年優化」により人々の暮らしに世代を越えて寄り添える点に惹かれた。「相手の立場に立って考え、柔軟かつ迅速なサポートをする」という私の強みを活かして業務を支えつつ、御社の開発に携わっていきたい。 続きを読む
Q. あなたの強みを簡潔にお書きください。上記の強みは、三井不動産での仕事で、どのように活かせると思いますか。活かせると思う理由もあわせてお書きください。
A. A.
相手に寄り添い業務を先回りして支え、事業の効率的な推進ができる。実際にマンションのフロントのアルバイトで柔軟、迅速な業務を遂行してきた。私は居住者、同僚の気持ちに寄り添い支える事に努めた。「私が○○したらあの人は○○しやすいだろう」と常に考え行動し、感謝される事に喜びを感じてきた。また日常業務ではより効率良くこなす事に努めた。より潤滑に行える業務の流れを考え、主体的に同僚へ仕事分担を指示した。 続きを読む
Q. 大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。
A. A.
中学校のバレーボール部でレギュラー獲得のために努力し続けた経験がある。同期の中で自分だけ試合に出られず悔しい思いをした。そしてレギュラー獲得を目指し技術面、態度面の二点からアプローチした。技術面では練習は誰よりも早く参加し個人練習を行い、練習後もトレーニング等をして技術向上を図った。態度面では練習中誰よりも大きな声を出してチームを活気づけたり、常に素早く行動したりする事で監督に自分のやる気を伝えるようにした。結果、三年生になる頃にはレギュラーになり、一メンバーとして試合に出る事ができた。この経験から「努力は必ず報われる」の言葉が私のモットーとなり、困難が起こっても諦めずに立ち向かう姿勢を得た。 続きを読む
Q. 大学の学生生活での経験の詳細と、その経験が今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。
A. A.
マンションのフロントのアルバイトで150名に及ぶ居住者各々へ柔軟な対応を成し遂げた。まず日々の業務を円滑に行うために、部屋割表に特徴等こまめにメモして居住者の名前、顔、部屋番号、趣味、生活リズム等細かい部分まで覚えた。しかしただの暗記だけでは行き届いたサービスを行えなかった。次に私は居住者の気持ちを汲み取る事に努めた。例えば日本語があまり得意でない外国人居住者に対しては、その方の母国語を調べその言葉で話しかけるようにした。すると笑顔で答えてくれ良好な関係を築く事ができた。この経験から相手の立場に立って物事を考え、行動する力を得た。どの課題にもまずは思いやりの心をもって解決する事を心掛けている。 続きを読む
Q. 就職活動を通じて、あなたが感じたことをご自由にお書きください。
A. A.
就職活動を通して、自分の全ての行動には一貫した軸がある事に気付いた。私の軸は「相手の気持ちを汲み取る事」である。これは学生生活で他者とコミュニケーションをとっていく上で形成された。マンションのフロントのアルバイトでは居住者のニーズを汲み取り応える事に努めた。また大学のバレーボールサークルではキャプテンを務めたが、自分一人がチームを引っ張るというよりは、メンバーの気持ちを汲み取って皆が納得するようなチームを方向性、雰囲気作りに努めた。社会人になってもこの軸を元に働いていきたい。したがって御社の業務職を志望した。社員の方を思いやり、より業務を推進しやすくなるように支える役割を果たしていきたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 課外活動についてお伺いします。 次の中から最も力を入れて活動されていたものにチェックを入れてください。 サークル 部活動 ボランティア アルバイト その他 上記について、団体名や活動内容をお書きください。 100文字以下
A. A.
ICTベンチャーにおける、民泊サイトを利用した仲介業務。1)社員、2)物件ホスト、3) 外国人ゲスト、4)清掃スタッフに仲介し、宿泊管理や旅行アドバイスを行う。 続きを読む
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。 400文字以下
A. A.
私は変化を愛する人間であり、幼い頃から五つの習い事に熱中し、大学では三つのサークル、五つのアルバイト、二カ国への留学に取り組んだ。この背景から、私が貴社を志望する理由は二点ある。1)すべての不動産事業に強いデベロッパーだから。ジョブローテーションを通じて様々な事業領域に様々な形で関われることは、変化を求める私にとって非常に魅力的である。私は何歳になっても新鮮な気持ちで働く社会人になりたい。2)挑戦するデベロッパーだから。私は人生を通じて「次は何をしよう」というアイデアを実行しながら生きてきた。現状に満足せず、未知の環境に飛び込んで新しい視野を得てきた。貴社の持つ様々な「日本初」の実績、柏の葉スマートシティが代表する先進性。そんな挑戦を続ける貴社と私のDNAはどこか合致するのではないかと考える。 続きを読む
Q. 設問(16)~(27)では、今のあなたを形成するうえでの重要な経験  (競った事、失敗した事、成功した事等)についてお伺いします。  以下期間における経験内容の詳細・経緯、またその経験が、  今のあなたの考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。   【1】大学入学までの経験   【2】【3】大学・大学院の学生生活での経験(2つ) 【1】-a 大学入学までの経験にテーマをつけてください。
A. A.
少年時代、五つの習い事(水泳、ピアノ、テニス、剣道、茶道)に取り組む。 続きを読む
Q. 【1】-b 大学入学までの経験の時期(または期間)を具体的にお書きください。
A. A.
2001年4月~2010年3月 続きを読む
Q. 【1】-c 大学入学までの経験について取り組んだ理由・背景を入力ください。
A. A.
幼い頃から好奇心旺盛だった私の挑戦を、両親は常に支えてくれた。私は「どんな経験も成長につながる」という信念の下、「次は何をしよう」というアイデアを実行しながら生きてきた。人と関わることが大好きだった私は、学内のみならず、学外でも五つの習い事を通じて多様な属性を持つ集団に溶け込んでいった。 続きを読む
Q. 【1】-d 大学入学までの経験の詳細と、その経験が今のあなたに      どうつながっているのかをお書きください。
A. A.
「どんな経験も成長につながる」という信念の下、私はどんな経験に対しても主体的で、どんな経験にも楽しみを見出す。私は剣道での大将といった人を率いる派手な役割にも、茶道での亭主の補佐といった人を支える地味な役割にも、「この経験もなんらかの形で成長につながる」と考え主体的に楽しんだ。そして、この信念は大学生活で経験した五つのアルバイトの内、新聞営業に顕著に現れた。あらゆる年代、性別、経済状況、性格の客に飛び込み営業をする中、契約が全く上がらない時も罵声を浴びせられる時もある。しかしその経験を成長につなげるため、私は勤務の度に反省点を記録しながら営業をしている。そして持ち前の体力を活かしながら雨にも坂にも負けずに自転車をこぎ続け、新しく訪れる町と何千人という初対面の客に楽しみを見出している。 続きを読む
Q. 【2】-a 大学・大学院の学生生活での経験①にテーマをつけてください。
A. A.
アメリカ合衆国に交換留学。人種の壁に挑戦し、差別を克服しながら現地人コミュニティに順応していった。 続きを読む
Q. 【2】-b 大学・大学院の学生生活での経験①の時期(または期間)を具体的に      お書きください。
A. A.
2014年9月~2015年9月 続きを読む
Q. 【2】-c 大学・大学院の学生生活での経験①について取り組んだ理由・背景を      入力ください。
A. A.
高校時代、趣味である洋画鑑賞を通じて「画面の向こう側の異文化」に憧れ、二年次のオーストラリアへの修学旅行で夢が現実と成り得ることを実感する。大学進学を機に田舎静岡を抜け出し上京、そしてフィリピンへ語学留学をする。本格的に異文化に身を投じその魅力に取り憑かれると、すぐにアメリカへの長期留学を志した。 続きを読む
Q. 2】‐d 大学・大学院の学生生活での経験①の詳細と、その経験が今のあなたの      考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。
A. A.
「アメリカ人から直接アメリカ文化を学ぶ」ことを目標に留学をした私は、人種の壁に直面した。現地人コミュニティからアジア人が疎外される原因を「異質な存在に対する拒絶反応」であると考えた私は、現地人と全く同じ食事・生活・娯楽を楽しむことで、「現地人のように考え、行動する」ことに徹した。共通項を増やしながら異文化に順応していった結果、次第に現地人から「仲間」として信頼され始め、その信頼が現地に根ざした留学生活のカギとなった。私はこの経験から「主張する環境を整える大切さ」を学んだ。相手から信頼を得ていない状態では、自分の声は相手に届かない。この学びはICTベンチャーでのアルバイトに活かされ、担当の仕事で自分なりの価値を出して信頼を得ることで、他の仕事への挑戦権を得ることができた(設問【3】で詳述)。 続きを読む
Q. 【3】-a 大学・大学院の学生生活での経験②にテーマをつけてください。
A. A.
ICTベンチャーで民泊サイトを利用した仲介業務に携わり、SEである社員の協力を得て業務改善を主導する 続きを読む
Q. 【3】-b 大学・大学院の学生生活での経験②の時期(または期間)を具体的に      お書きください。
A. A.
2015年10月~現在 続きを読む
Q. 【3】-c 大学・大学院の学生生活での経験②について取り組んだ理由・背景を      入力ください。
A. A.
【3】-c 大学・大学院の学生生活での経験②について取り組んだ理由・背景を      入力ください。 続きを読む
Q. 3】‐d 大学・大学院の学生生活での経験②の詳細と、その経験が今のあなたの      考え方や行動にどうつながっているのかをお書きください。
A. A.
貴重な外国人の日本旅行を台無しにしたくないと考えた私は、1)語学力の低さが引き起こすミスに対して「英文テンプレート」を2)多様な文化背景が生む予想外のトラブルに対して「問題記録システム」を考案し、SEである社員と協力して新システムを導入した。実際に外国人対応に携わる私とICTの専門知識を持つ社員が協働したことにより、業務の安定化が実現し、外国人の快適な日本旅行に貢献することができた。そして担当業務で自分なりの価値を出したことが社内の信頼に繋がり、ついに宿泊物件営業やアルバイト採用という新たな仕事に挑戦することができた。この経験から1)リーダーシップに年齢や立場の上下は関係ない、2)与えられた仕事で価値を出すことが次の仕事につながる、ということを学んだ。 続きを読む
Q. あなた自身が働くことを想像した際に、「これだけはこだわりたい」と 考えることについて自由にお書きください。
A. A.
1)熱中でき、2)様々な人と関わり、3)新鮮さを楽しめる環境だ。私は建物が好きだ。東京に憧れた理由も、就職活動を楽しめた理由も建物だ。私は街が好きだ。映画を通して観る海外の街も、新聞営業で走る街も、私に得も言われぬ喜びを与える。私は人が好きだ。人生を通じて様々な属性の人たちと様々な形で関わった私は、多様性を肯定する人間である。この経験は様々な関係者が存在する貴社の仕事に活かすことができると考えている。私のモチベーションは新鮮さだ。「どんな経験も成長につながる」という信念の下、どんな出来事にも新鮮さを見出した。この資質は、貴社での多様な仕事に対して、退職まで一貫して私を主体的に熱中させるだろう。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
63件中1〜20件表示