丸紅株式会社のロゴ写真

丸紅株式会社

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(564件)
  • ES・体験記(125件)

丸紅の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

92件中1〜20件表示
男性 21卒 | 立教大学 | 女性
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 2年次に〇〇のゼミに所属していました。ゼミでは、インゼミに向けて企業の財務諸表分析を行いました。私は〇〇の財務諸表を題材に、経営破綻からどのように再建したのかを考察しました。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 私はサークルで〇〇を経営し、約40人のメンバーと共に売上を1.5倍にしました。私は会計責任者として、全員が主体的に動けるように「それぞれの強みを活かした役割の明確化」に取り組みました。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください。 20文字以下
A. A. ・役割を理解して動く柔軟性の高さ ・絶対に悲観的にならない前向きな思考 ・人に愛される距離の詰め方 ・どんな場面でも安心な対応力 ・様々な人を結びつける情報収集力
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 研究に力を入れた。 研究室で前例のないテーマであったため、国籍の異なる研究者と共同研究に取り組んだ。信頼関係の構築と、文献や先生から情報を得ようと自ら働きかけた。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください (100文字以内)
A. A. 必要経費を全て自分で稼ぐための週6回のアルバイトである。 喫茶店の全従業員40人のリーダーとして、店と従業員の状況を見極め適切な指示出しをすること、一人ひとりが働きやすい環境づくりを行うことを心掛けた。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください。
A. A. ・雑草魂 ・目標達成までやり抜く粘り強さ ・一人ひとりを思いやる ・信頼関係構築力 ・やり遂げる力
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。(100文字以内) 100文字以下
A. A. 学部生時代、4年間継続して勉強を続け、●●大学●●賞を獲得したことです。毎日の授業を大切にし、それとは別に最低1時間は専門分野の勉強をしたことで、コースの首席になることができました。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください。(100文字以内) 100文字以下
A. A. ●●大学国際祭りのPRリーダーとして活動したことです。メンバーとの信頼構築を意識しながら、課題を洗い出し、その解決のための施策を行うことで、例年を上回る来場者数を記録することが出来ました。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください。
A. A. 起き上がり小法師 真面目な変人 冷静な情熱家 文系的な理系 几帳面なO型
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。
A. A. 学業で力を入れた点は、ゼミでの活動です。大学では経済学部の経済地理分野のゼミに所属しています。そこではGIS(地理情報システム)を用いた研究に取り組み「空間」を切り口に、現実の都市・地域の経済・政策課題を分析しています。近年はGISと統計学の手法を組み合わせた研究...
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください。
A. A. 私はカフェでのアルバイトをしており、新人のアルバイトとベテランのアルバイトの架け橋となる役割を果たしました。さらに改革により、店舗効率が上がり、回転率も上げられた事で店舗売上を前年比の100%を超えることができました。自分の所属する店舗ではベテランのアルバイトの退...
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください。
A. A. ・問題発見と解決までする力 ・マネジメントの鬼 ・総合演出のアイディアマン
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. ゼミでの公共経済学についての研究。現代社会の諸問題を統計データを用いて分析する学域。個人テーマは「日本のGDP上昇に寄与する決定要因」です。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 主将として、準体育会硬式庭球部の制度改革に仲間と共に挑んだこと。旧態依然の練習制度を改革して崩壊寸前の組織を立て直し、団体戦で優勝を果たした。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください(20文字以内)
A. A. 好奇心からくる行動力・チャレンジ精神 多様性を受け入れ、楽しむことができる 主体的に自ら舵を切り先頭に立てるリーダー 組織を動かす際のキーマンを把握する力 仲間を巻き込む力
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 豊田工業大学 | 男性
Q. 大学時代に学業で力を入れたこと(100文字以内)
A. A. 5週間のインターンシップだ。力を入れた理由は、研究室に配属される前に企業としての研究開発の仕方を学びたかったからである。結果、限られた時間の中で課題を達成することができた。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れたこと(100文字以内)
A. A. 1年生の寮生活を支える活動である。同じ雰囲気の学生だけで群れ交流がなかったのに対し、双方の考えを納得しやすい言い方で伝え、考えや認識を共有する工夫を重ねてきた。結果、お互いに協力し合う雰囲気が出来た。
Q. 自己をPRするキーワード最大5つ(20文字以内)
A. A. ① 臨機応変な調整力 ② 周りを巻き込む力 ③ やると決めたらやり抜く実行力 ④ 困難に立ち向かう力 ⑤ 柔軟な創造力
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 法政大学 | 男性
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. ゼミで取り組んだ食のグローバル化による弊害の研究である。特に巨大資本による第3世界の資本搾取についての現状や課題を分析し、そのような現状から第3世界の人々が抜け出すための社会システムを探求した。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. バックパッカーとして世界中を旅した。宿は1泊数百円のドミトリーに泊まり、時にはフランスパン1本で2日間生活するなど決して楽なものでは無かったが、東南アジアや南米、中東、欧州など21ヶ国を訪れた。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください。20文字以内
A. A. ・思考での空想で終わらせず行動に移す主体性 ・如何なる環境下でも粘り強く取り組む姿勢 ・相手と真摯に向き合いやる気を引き起こす力 ・状況を俯瞰した上でのポジショニング ・チーム全体を底上げするリーダーシップ
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 研究テーマについて回答ください。 30文字以下
A. A. 計量経済学を専攻し「新駅開業による効果」を分析しました。
Q. 所属組織でのご自身の活動内容について回答ください。 50文字以下
A. A. 対外的なイベントを企画する役職を務めました。30以上存在する学生組織運営や自治体との交渉も行いました。
Q. 他の所属組織でのご自身の活動内容について回答ください。 50文字以下
A. A. 大学二年時からベース演奏に挑戦しました。週末の隙間時間を利用して時間を決めて技術向上を目指しました。
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 1年間の論文執筆活動に力を入れました。その際は「地道な行動を積み重ねる姿勢」を意識しました。事業主へ直接ヒアリングを行うと共に7000件の数値データを直接手打ちし、目標である論文賞受賞を目指しました。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 所属団体で役職者間の相互理解向上を目的に週一回の会議を運営し、意見をまとめる調整役に徹した事です。紙媒体に加えデータ上で議事録を作成すると共に前回の議論内容を確認する時間を設け欠席者にも配慮しました。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください。 20文字以下
A. A. 【1】その場に合わせ臨機応変に行動できる柔軟性 【2】好奇心が強く幅広い事柄に関心を持てる姿勢 【3】チームの課題を把握する洞察力 【4】課題を解決に導く主体的行動 【5】どんな時でも冷静さを保つ落ち着き
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 所属組織でのご自身の活動内容について回答してください
A. A. 試合で勝利するために練習に注力するのはもちろんだが、チーム力を重視するため運営にも深く携わっている。
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください
A. A. 〇〇という授業。少人数で中学校に質問紙調査を行い、その結果を用いて論文を書く授業だった。学生による議論が主体の授業形態だったため、予習を欠かさず積極的な発言をし、議論に貢献することを心がけた。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください
A. A. 〇〇部で縦割り班を作ったこと。部員全員への情報収集によりチームの課題の本質を突き止め、解決策として縦割り班を考案、実行した。異なる立場の相容れないニーズに応えるための工夫をすることに注力した。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください
A. A. 継続が得意で、堅実。 わからないことを認め、素直に教えを請う。 面倒見が良い。 異なる立場の人の意見、気持ちを尊重する。 チームに生きて、チームを活かす。
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. ・ 学生生活の中で力を入れて取り組んだ内容(20 字以内)
A. A. 体育会◯◯部での活動
Q. ・ 上記の内容について、行動事実を具体的に詳しく記載してください。 (あなたが、いつ、どこで、何を、どうしたのか。その結果、何が変わったのか等) (400 字以内)
A. A. 一般生の私は周りのスポーツ推薦生との実力差を埋めるため奮闘しました。 万年都大会3回戦敗退の私と全国大会の出場経験を持つ同期との間には圧倒的な技術の差がありました。1 年のとき、競技人生で初のメンバー外となったことからかつてない悔しさを味わい、 戦力としてチー...
Q. ・ 当行を志望した理由(200 字以内)
A. A. 企業の挑戦を支えたいと思い、銀行業界を志望しています。 部活動において、高校までの主力としてチームを導く立場から、大学ではチームの底上げをする立場に変わり、支える側が与える影響の大きさやその重要性を知りました。 その中でも、御行の業界トップクラスでありなが...
Q. 選択したコースの志望度が高い理由を、あなたの考える、自身の適性やキャリア観を踏まえて、 簡潔に記載してください。 (100 文字以内)
A. A. 私は中学校の転校や、大学の体育会への入部などまだ見ぬ環境に飛び込み、努力することで自分 の価値を見出してきた経験があります。社会人になっても新天地で挑戦していく姿勢を忘れず、 会社の戦力になりたいです。
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 部活・サークル・その他課外活動でのご自身の活動内容について。50文字以下
A. A. 約50名のバンドでドラムを担当しました。機材車運営担当としても楽器の移動を通してバンドを支えました。
Q. 大学時代に学業で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 商学部ゼミ対抗プレゼン大会に出場したことです。多様性こそがより良い意思決定につながるという吹奏楽部での経験をいかし、チームリーダーとして意見の衝突を恐れない議論を主導し、優勝という目標を達成しました。
Q. 大学時代に学業以外で力を入れた点について記載してください。(100文字以内)
A. A. 様々な文化や背景を持つ人々の考えに触れたことです。アメリカでの路上生活者への食事提供や、カンボジアでの日本語教育活動、フィリピンでのストリートチルドレンへの生活支援などを通して自らの視野を広げました。
Q. 自分をPRするキーワードを最大5つまで記載してください。20文字以下
A. A. ①トップダウンでなくボトムアップのリーダー ②一人ひとりの意見を真摯に丁寧に受け止める ③今までにない多様な視点から物事をとらえる ④様々な現場の最前線での貴重な経験を大切に ⑤結果はもちろん、同じようにプロセスを重視
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 変革を求め行動し、最後まで何かをやり遂げた経験を教えてください50
A. A. 給湯器(約100万円)を訪問販売する長期インターンにおいて学生80人中契約数1位を目指し、達成した。
Q. また、「それをやり遂げられたのはなぜか」を含め、具体的な内容について教えて下さい。300
A. A. 私は上記の目標に掲げたものの顧客に断られ続け、2か月間契約0であった。しかしそのような状況をも成長の機会と捉える等、ポジティブに思考を保つ様に心掛けた。そうすることで逃げずに打開策を模索し続けられ、結果“様々な顧客に対応した営業力の習得” が課題であると気付くこと...
男性 19卒 | 上智大学 | 女性
Q. 変革を求め何かをやり遂げた経験と、そのプロセスを教えてください。
A. A.
国の政策を学生の声で変えるべく、「ごみの廃棄処理問題」をゼミの6人で研究した。廃棄物の一時保管場所での調査を検討するもコスト面で頓挫した。そこで自ら外部企業と交渉し、広報活動実施を条件に資金の支援を得た。これが皆のモチベーション向上に繋がり学生政策提言大会で優勝した。結果、経産省とイベントを共催したり職員数十名に提言する機会を得るなど自らの強い思いで当初の目的を達成した。 続きを読む
Q. あなたらしさは何ですか。それがあらわされているエピソードについて教えてください。
A. A.
誰よりも行動力があると自負している。外資系企業のNY本社で1か月インターンを経験し、ブロードウェイについての映像制作を任された。しかし、インターン生のため、取材依頼を無視され続けた。そこで、実際に現場まで出向き、直談判する事で依頼を取り付け、制作した映像がヤフー等のウェブで配信された。上司からは「あなたの行動力はすごい」と太鼓判を押された。 続きを読む
男性 19卒 | 同志社大学 | 女性
Q. これまでの学生生活の中で、最も熱心に取り組んだ学業について (研究室、ゼミ、資格勉強、留学など学業に関係するものであれば可)
A. A.
私は5ヶ月という期間を定めて集中して勉強し、TOEICを140点伸ばした。外国語習得を日本人の視点から学べる日本人講師の英会話に通い、発音矯正や外国のビジネスの常識や文化を学び目標スコアを達成した。 続きを読む
Q. 上記で選択された方のみ概要(活動内容・実績など)をお答えください。 (私の場合サークルを選択)
A. A.
幹部とその他メンバーの橋渡しの役割を担い、各種イベントの成功に貢献した。 続きを読む
Q. 変革を求め何かをやり遂げた経験と、そのプロセスを教えてください。
A. A.
私は米国でオフィス家具の販売会社にインターンし、課題を発見・解決し売上に貢献した。様々な社員と積極的に距離を縮め多角的に会社理解を深めると、新商材のアロマの売上の低迷に気付いた。社員のアロマの理解が浅く営業で魅力を伝え切れていないと考え、オフィスのニーズに合う効用と客観的根拠をまとめ、社内プレゼンにて社員達の理解を深め、また営業材料を提供して販売促進した。さらに私も企業営業で成約し売上に貢献した。 続きを読む
Q. あなたらしさは何ですか。それがあらわされているエピソードについて教えてください。
A. A.
私は腹を括ったら何事も最後まで走りきる。新聞社の営業のアルバイトで新規開拓を開始当初、全く取り合ってもらえなかったが、挑戦すると決めた以上諦める選択肢はなかった。お客様の視点で再度現場を捉え直すと、契約更新業務と比べてお客様との最初の心の距離がより遠い点が大きな壁だと気づき、信頼関係構築を最大の課題と設定して自分独自の営業方法を追求した結果、成約率を5%から最大40%に伸ばした。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. これまでの学生生活の中で最も熱心に取り組んだ学業について。
A. A.
英語の授業を討論型の講義形式にすることに注力した。意見交換を通して同年代の人が考えていることを知りたかったからだ。授業は文章を読み内容理解を深める形式だったが少人数クラスだったため形式を変更できると考え自分の思いを伝えクラスメイトから賛同を得た。予習を完璧に行なう条件を提示し教授を説得、討論型に変更することができた。結果、文章の内容理解が深まるだけでなく多様な考えに触れ知見を広げることができた。 続きを読む
Q. 変革を求め行動し、最後までやり遂げた経験
A. A.
中学時代の野球部で副主将として県大会出場を見据え自信をつけるために勝率を向上させたこと。 続きを読む
Q. それをやり遂げられたのはなぜかを含め具体的な内容について教えてください
A. A.
最高学年になり新チーム発足後、中々勝てない状況が続いた。勝率が低いのは顧問の指導を受ける時間が限られており戦力向上の方法が不明な状況で部員達が指示待ち状態にあることが原因だった。そこで主体的に改善していく姿勢を養うため野球ノートを作成した。練習と試合毎に見えた課題と改善策を部員に挙げてもらいノートに記入、顧問に講評を頂き部員達と共有した。その後、次の練習を部員と考えたり書籍を参考にしたりして改善した。結果、県大会出場は叶わなかったが年間100試合行う中で勝率7割を誇るチームに成長した。当事者意識を持ち本気で周りに働きかければ部員にも熱意が伝わり共に高め合えたためやり遂げられたと考えている。 続きを読む
Q. どのような人間になりたいか
A. A.
リーダーとして組織を率いる人間になりたい。そのためには人から信頼、尊敬される人間性と多面的な視点から意思決定を行える知見の広さが必要だと考える。信頼と尊敬を得るために任された仕事を着実に行い、組織の成果を意識しつつ周りの人々との関係性も重要視したい。なぜなら野球サークルで副幹事長として関東大会出場を見据えつつ個人との関係性を良好にする努力をした結果、参加人数が大幅に増え練習の質も向上、目標を達成できたからだ。知見を広げるためには自身の可能性を狭めず営業や人事、財務など複数の部門で業務を経験しヒト・モノ・カネそれぞれの分野に精通し、業務を通じて様々な人や考え方を吸収して意思決定に活かしたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 変革を求め行動し、最後まで何かをやり遂げた経験を教えてください。(50字)
A. A.
ゼミの司令塔としてゼミ員のマネジメントをし、学内の論文コンテストで入賞すること。 続きを読む
Q. また、「それをやり遂げられたのはなぜか」を含め、具体的な内容について教えてください。
A. A.
所属するゼミの評価が低いため、論文を通じて変革を起こすという気概が常に原動力となっていた。 しかし当初はチームの多くが論文作成に対して当事者意識を持っていなかったことが課題であった。 そこでチームを巻き込むために、いかに信頼構築し、動機付けることができるか常に考え工夫した。 週に2回設けた会議では、進捗状況に合わせて各自の担当箇所をサポートできる体制をとった上で、会 議の内容は私がまとめて欠席者も共有できるようにした。またOBや他大学と交流する際に論文を発表 し評価を頂く機会を設けることで、モチベーションが維持できる環境を作った。そうした働きかけに よって、チームが一丸となり、結果として銀賞を獲得した。 続きを読む
Q. どのような人間になりたいと考えているか、教えてください
A. A.
私は相手の立場に立ち行動することで、周囲と信頼構築をし、巻き込んでいける人間になりたい。私 が共同論文を執筆した際、まず信頼構築を通じてメンバー全員と当事者意識を共有することでチーム 力を発揮し、論文の質を向上させた。その経験から、成果創出のためには一人では解決できない課題 をそれぞれの強みを活かしながら協力して取り組む必要があると学んだ。そのために、常にチーム全 員を動機づけ、モチベーションが維持できる環境を作りたい。その私の強みを磨き続けることで、 「この案件は難しいが、夏目になら任せられる」と言われるような人材になり、私がいたからこそ繋 げられた人と人、企業と企業、地域と地域を作り出していきたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. これまでの学生生活の中で、最も熱心に取り組んだ学業について (研究室、ゼミ、資格勉強、留学など学業に関係するものであれば可) ご自身の取り組み内容を具体的にお答えください。 200文字以下
A. A.
「大学院で行ったシンガポールでの共同研究プロジェクトの経験(研究:パイプライン内での天然ガスの効率的な輸送)」世界の最前線で戦いたい想いで、世界トップの研究機関に単身で訪問し、責任者として研究チームを結成。何もない状態からのスタートであったため、資金調達や情報収集から始め、素材の選定、実験設備の設計、データの取得を自分達で担い、「国際論文投稿」という形で世の中に「豊かさのきっかけ」を創出しました。 続きを読む
Q. 上記(1)で選択された方のみ概要(活動内容・実績など)をお答えください。 (例:部内の取りまとめ及び対外交渉を行い、全日本ベスト8のチーム作りに貢献した。) 45文字以下
A. A.
週4で活動。途中入部員として俯瞰的視点及び第3者的働きかけによって、全日本ベスト4に貢献 続きを読む
Q. 変革を求め行動し、最後まで何かをやり遂げた経験を教えてください。(概要50字) 50文字以下
A. A.
学内屈指のサッカーサークルで、途中入部員という信頼されてない立場ながらチームに活性化をもたらしたこと 続きを読む
Q. また、「それをやり遂げられたのはなぜか」を含め、具体的な内容について教えてください。 300文字以下
A. A.
入部直後の試合の際に「学年を越えた結束の不足」が課題と認識していました。高校時代に高体連インターハイで初戦敗退したことから、大学では「全国制覇」を成しえたい想いで、結束を促すべく2つの事に取り組みました。まずはピッチ内での意思疎通を円滑にすべく「タメ口」を制度化。また「橋渡し役」という自分ならではの立場で、活動外に「ポジション別食事会」を開催。当然最初は「これらの取組み」に対して賛同を得ることができなかったが、入部当初から積極的なコーチングなどチームを支える姿勢を愚直に示し続けることで賛同を得ていきました。結果、学年問わず阿吽の連携がとれるチームとして全国大会3位という成果に繋がりました。 続きを読む
Q. なぜその写真を選んだのか教えてください。 100文字以下
A. A.
シンガポールで行った共同研究プロジェクトメンバーとの写真(真ん中が私です)。「あらゆる手段を講じる愚直な統率力」という私らしさを活かし、多くの壁を乗り越えることができたのでこの写真を選びました。 続きを読む
Q. どのような人間になりたいと考えているか、教えてください。 300文字以下
A. A.
「世界の最前線で、愚直に巻き込み続ける人材」になりたい。 私はシンガポール国立大学の研究室という日本人が誰一人いない環境に自ら飛び込み、責任者という立場で、インド系、中国系、マレー系メンバーの意図や考えを徹底的に理解する姿勢を示し続けることで、「カネも設備もない」というゼロ状態から国際論文投稿という偉業を達成することにやりがいを感じました。この経験から、「地球規模の舞台で様々な‘良さ’を持つ人々と心の底から徹底的に信頼し合い、巻き込み続ける人間」になりたいと考えます。そして、国際論文という形で「豊かさのキッカケ」を創出したように、世界規模で多くの人の生活を豊かにする仕組みを生み出し続けたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 上智大学 | 女性
Q. 学生時代、最も力を入れた活動について、具体的な内容を教えてください。
A. A.
スープ屋でのアルバイトです。この店舗では、何事もベテラン任せで、新人は他人事のように働く風潮がありました。この問題の原因を探る為、スタッフ全員の意見を聞くことから始めました。場所やタイミングを変える等の工夫することで、立場も年齢も違うスタッフの本音を聞き出しました。すると、ベテランは自ら行動するほうが効率的だと考え、新人に仕事を任せないこと、新人もその状況が当たり前だと思っていることがわかりました。この状況を打破する為に、新人に「自ら考えさせる」教育を普及させました。その結果、新人の考える力が養われ、どのスタッフも自分事として捉えた仕事を推進し、店舗の改善提案も活発に行われるようになりました。 続きを読む
Q. 一般職に応募した理由と、どのように会社に貢献したいかを教えてください。
A. A.
第一に、目先のことだけでなく未来の自分を想像した時に、長く働き続けたいという思いがあるからです。私には、持ち味の継続力で事務のプロフェッショナルとして知識を蓄え、会社の成長に貢献したいという思いがあります。貴社が掲げるワークライフマネジメントの推進において、活躍支援に重きを置いて制度設定をしている点に魅力を感じました。第二に、一般職でなら、自らの強みと大切にしている価値観を発揮できると考えるからです。私は、その場の状況を素早く捉えて、思いやりを持って適切な対応をとることを大切にしています。一般職としてチーム全体を下から見て把握し、先回りした仕事で円滑なビジネスを推進することで貴社に貢献します。 続きを読む
Q. 自分を最も表現している写真を添付してください。なぜその写真を選んだのか教えてください。
A. A.
 [ダンスの写真] 舞台で踊る楽しさと、それまでに重ねた苦労を乗り越えた達成感を感じている表情が出ているからです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. これまでの学生生活の中で、最も熱心に取り組んだ学業について(研究室、ゼミ、資格勉強、留学など学業に関係するものであれば可)ご自身の取り組み内容を具体的にお答えください。 200文字以下
A. A.
所属ゼミナールでの研究活動である。CSRをテーマに、企業経営と社会の関係性を考察している。CSR発展の背景を理解し、海外比較を行い、日本的CSRの特徴を見出した。持続可能な社会構築の為に、企業の持つ影響力が大きいと実感した。企業経営と金融市場の関係が密接であると感じ、卒業論文のテーマを上記の通りに設定した。市場が持続可能な経営を評価する為に、金融という機能がどうあるべきかについて論ずる予定である。 (200) 続きを読む
Q. 変革を求め行動し、最後まで何かをやり遂げた経験を教えてください。(概要50字)
A. A.
学問的な分野で成果物を残したいと考え、台北大学との共同ワークショップにおいてリーダーの役割を全うした(50) 続きを読む
Q. また、「それをやり遂げられたのはなぜか」を含め、具体的な内容について教えてください。 300文字以下
A. A.
ゼミ活動の一環として、台北大学と互いの専攻分野であるCSRに関する発表及び議論を英語で行った。研究内容が膨大であった為、役割分担し準備を進めていたが、全体としての方向性を見失う傾向があった。私は、目標を共有する必要性を感じ、ミーティングを増やす提案を行うと共に、全員が発言できる環境作りに努めた。徐々に一体感が高まり、全員が同じ目標に向かって準備を進めた。当日は明確な発表と活発な議論から、合理的な結論を導き出せた。目標を共有し、全員がそれぞれの役割を全うして得られた成功体験は、格別だった。組織で目標を達成する為には一人ひとりの活躍が必須であり、活躍の為の基盤作りがリーダーの役割であると学んだ。 (299) 続きを読む
Q. どのような人間になりたいと考えているか、教えてください。 300文字以下
A. A.
目標達成の為に、多様な人と関わりながら挑戦し続ける人間になりたい。10年間マラソンに取り組み、結果に向かい努力を続け、私は現在の向上心が高い性格が形成された。私は、目標達成の為に多様な人と関わりあう瞬間にやりがいを感じる。これまでは自己成長という範囲に限られていたが、社会人として従事するこれからは、企業の成長の為に挑戦をし続けたい。貴社は、商社業界に縛られず、各分野・各市場で世界と競争するという目標を設定していると認識する。そして、この目標を達成する為に「若手に挑戦させる風土」が存在すると、貴社の社員の方に伺った。大きな目標に向かって挑戦する貴社の一員として、私が理想とする人間に成長したい。 (299) 続きを読む
Q. 自分を最も表現している写真を添付してください。なぜその写真を選んだのか教えてください。 100文字以下
A. A.
これは、各大学の同好会が参加する対抗戦時のものである。仲間の声援があり、大きく自己ベストを更新した思い出の試合であった。仲間の信頼に応える為に、必死にゴールを目指し、限界に挑戦する私が表現されている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 幼少期から今までの人生経験において、最も現在の人格形成に影響を与えたと考えられるエピソードと、その影響を教えてください。 300文字以下
A. A.
私は小学生の頃からテニスに身を捧げてきましたが、中学2年から高校1年の2年間、イップスという精神的な病でフォアハンドストローク(最も基本的な利き手の打ち方)を全く打てなくなるという症状に陥りました。 まともボールを打ち返せず練習相手に迷惑になることから、次第に練習することが恐怖に感じるようになりました。しかし、友達は悩んでいた私に「気にするな」言ってくれました。その言葉に涙を流し、心の底から安心しました。その後も一緒に練習に付き合ったことで、私は克服することができました。 この経験から、支え合うことの大切さを深く学び、自分自身も仲間を支えられるような人になることを決意しました。 続きを読む
Q. 自分の想いや考えを強くもって目標を掲げ、何かを実行した経験を教えてください。 50文字以下 具体的な内容について教えてください。 300文字以下
A. A.
ゼミ内研究発表会で1位を取ることを目指して、共同研究に取り組んだこと 私の班は取材が上手くいかず情報収集に苦戦し、中間発表では最下位になってしまいました。それにより班の士気が下がってしまいましたが、私は絶対に諦めたくありませんでした。 そこで、仲間を牽引するために、自らが圧倒的な努力をすることを心掛けました。例えば、取材のコネクションを見つけるために、関係者が現れそうなイベントに参加するようなことを泥臭く繰り返しました。 次第に仲間も協力してくれるようになり、その結果、初めに門前払いされた企業のトップに合うことに成功し、研究が軌道に乗り、上記のような結果を修められました。 この経験から、仲間をモチべートすることの難しさを学び、人を巻き込むリーダー力を磨くことができました。 続きを読む
Q. どのような社会人になりたいと考えているか、教えてください。 300文字以下
A. A.
私は、ゼミの教授のような社会人になりたいと思っております。それは以下の3点を尊敬しているからです。 1【責任を全うする】教授は大学から自身の研究に関係ないプロジェクトを任されています。「青天の霹靂だ」と言いながらも、本気で取り組み実績を上げ、責任を全うします。 2【新しいことに挑戦する】子供心を忘れずに、常に新しいこと・興味があることに目を光らせて自らに取り入れようとします。 3【誰かのために尽力する】ゼミ生の研究発表の際は、わざわざ休日を返上したり、家に招いて相談に乗ってくださるほど相手のために尽くします。 以上3点を自らも身に付け、信頼される社会人になりたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
92件中1〜20件表示