株式会社コベルコ科研のロゴ写真

株式会社コベルコ科研

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(120件)
  • ES・体験記(1件)

コベルコ科研の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

1件中1件表示
男性 17卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. あなたの研究テーマ・研究課題の要約を、150文字程度で記入して下さい。
A. A.
 私は新規農薬開発のため、病害菌である赤カビの毒素の生産に関わる遺伝子という新しい研究アプローチを取り入れ、毒素生産の制御機構の解明に力を注いでいます。具体的には赤カビの生育と毒素生産量に変化をもたらす物質の探索を行い、毒素生産を調達する遺伝子の発現状況を分析しながらその物質の作用機構を解明します。 続きを読む
Q. あなたの得意分野や学んできた事をふまえて、当社を志望した理由を教えてください。(全角400文字程度) (必須)
A. A.
 持ち味である「勤勉さ」と多分野の知識を使って研究を進めてきた過程で培った「問題解決力」、「多角的な視野」を活かし、材料の分析評価に関わる専門技術者としてお客様をサポートしたいと思って貴社を志望します。 大学で分析評価を勉強し、企業から分析を頼まれた事があり、専門知識を活かして原因を解明し、人に役立てることで私が「やりがい」を感じました。そこで、私は専門的な分析評価を通じてお客様をサポートしたいです。  貴社は鉄鋼業界で培った技術力と最新鋭の設備を駆使して、コンサルティングのように広範囲な領域の企業の研究開発、生産技術などを支援してモノづくりに携われるところに魅力を感じました。そして貴社は技術研修に力を入れて、専門技術者を目指している私に魅力的です。高砂事業所で技術的に成長した友人の姿を見て、貴社で技術者として成長して志を遂げられるのを確信し、貴社のさらなる成長につなげたいと思います。 続きを読む
Q. 学生時代の最大の目標をどの様に実現しようとしたのか、そこで得られた専門性や能力、強みはどのようなものか教えてください。 (全角300文字程度)
A. A.
 大学院でゼロベースから遺伝子の研究を始まり、研究に全身全力を尽くして、実験データが英語の学術論文に採録されました。  研究活動を通して、以下の3点の力を身につけました。 1、計画力→時間を無駄にしないために、複数の実験を組み合わせて計画を立てて,計画通りにやり抜きました。今の実験は教授の予定より1ヶ月間早く完成しました。 2、持久力→4時間毎に実験データを測定し、48時間で違いなく実験することができます。 3、継続力→2ヶ月間休まず60種類の実験方法を解析し、最適な方法を確立した。 技術力向上に終わりがないと思い、貴社で力を活かして常に新たな技術力を身につけ、お客様をサポートしたいと考えました。 続きを読む
Q. パーソナリティ(自分像)・自覚している性格を教えてください。 (必須)200文字以内
A. A.
粘り強くやり遂げる性格は私の魅力です。来日ばかりの私は語学力不足でコンビニのアルバイト面接で2回も落ち、採用してくれた店に1日で解雇されても諦めずに実地見学で自分の不足を補い、遂に採用されて上手く働きました。研究室に所属し忙しくなってもアルバイトに全力を尽くしたため、体の限界を超えてしまう時があります。粘り強い性格は長所であると考えますが、立ち止ってリラックスする事も大切だと感じています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
1件中1件表示