MSD株式会社のロゴ写真

MSD株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(435件)
  • ES・体験記(27件)

MSDの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

16件中16件表示

21卒 本選考ES

生産技術職
男性 21卒 | 首都大学東京大学院 | 男性
Q. 学業、研究室などで取り組んだ内容について教えてください。(250文字以内)
A. A. 研究領域は、機械的観点から生体を理解するメカノバイオロジーという分野です。 細胞の生命活動に不可欠な細胞内張力は、細胞が接着している足場に対して引張る力(牽引力)としても発揮されます。私は牽引力測定により、細胞内張力の恒常性維持メカニズムを解明する研究に取り組ん...
Q. 学⽣時代に力を入れたこと上位3つについて、それぞれ20文字以内で教えてください。
A. A. 日々の研究活動 接客業(飲食店)のアルバイト ストリートダンスサークルの活動
Q. あなたが考えるリーダーシップと、あなたがリーダーシップを発揮した経験について教えてください。(400文字以上600字以内)
A. A. 【単に先頭に立つのではなく、全員に寄り添って状況を俯瞰できる能力】をリーダーシップと考えます。私はアルバイトにおいてこのリーダーシップを発揮してきました。 私はイタリアンレストランのホールスタッフのアルバイトを学部4年間勤続していました。アルバイトの離職率が最も...
Q. MSDの⽣産技術職として今後どのようなことが求められるか、また、ご⾃⾝がそれに対してどのように貢献したいと考えているか、教えてください。(400文字以上600字以内)
A. A. より高品質・安全な製品づくりが求められると考えています。それに対して私は生産技術職として、生産体制への新規技術の導入を通じて貢献していきたいと考えます。 貴社は、人を思い人のために挑戦し続けることで、より良い医薬品の提供に取り組んでいます。今後も新薬の研究開発が...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

キャリア総合職
男性 21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをお願いします。200文字以上400文字以下
A. A. 私は何事にも高い目標を持って「挑戦」していくことの出来る人間です。具体的には、学生時代にフリーペーパーサークルの営業チームのリーダーとして、メンバーの営業に対するモチベーションの改革とサークル運営の大幅な黒字化に挑戦しました。当時サークルの運営が毎号2万円ほど黒字...
Q. あなたがこれまでに最もモチベーションが上がったのはどのような時でしたか。エピソードを交えて教えてください。200文字以上400文字以下
A. A. 私がこれまでに最もモチベーションが上がったのは留学時です。留学を通じて、自分の考えを人に伝えるためのに必要な能力を身につけることに注力しました。語学力向上と異文化体験をする目的でカナダのバンクーバーに半年間留学しましたが、最初の授業で自分の意見を伝えられず悔しい思...

20卒 本選考ES

臨床開発職
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 自己PRをご記入ください。(400字)
A. A. 私の長所は、リーダーシップと協調性を併せ持ち、人の意見をよく聞くことができるところです。私は大学の硬式庭球部で○○を務めた際に、同期の部員一人一人と面談を行い、それぞれの部活に対する考えを聞くことで、全員が満足できるような部活の運営に努めました。この経験を活かし、...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことを教えてください。(400字)
A. A. 私は大学の硬式庭球部で、団体戦での優勝を目標に掲げ、選手として、○○としての2つの役割を担いました。 選手としての私の課題は、大事なポイントで弱気になり勝ちきれない点でした。そこで、普段の練習から試合を意識し、自信を持って打てるショットを磨くことで、試合中にも強...
Q. これまでの人生の中で、「一番の挑戦」といえるエピソードと、それをどう乗り越えたのかを教えてください。(400字)
A. A. 私は大学の硬式庭球部で○○を務めました。部員数が多いものの練習の参加率が低いことが課題であったため、練習の参加率の向上を目標に設定しました。 まず私は同期の部員一人一人と面談を行い、部活に対する思いを聞きました。すると、技術を磨くモチベーションが湧かないという部...
Q. あなたに最も影響を与えた体験・エピソードを教えてください。(400字)
A. A. 私は小学生の時、スポーツの習い事の経験がなく、私立中学の受験に向けて塾に通い勉強する日々を送っていたため、自分一人の力で他人と競い合わなければならず、チームで目標に向かって取り組む経験をしたことがほとんどありませんでした。 受験勉強の末、私は第一志望の中学に入学...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 金沢大学 | 男性
Q. 趣味・特技など(150字以内)
A. A. 私の趣味はサッカーです。小学校1年生の時から現在まで17年間プレーを続けています。サッカー好きが高じて大学3年生の夏休みには海外サッカーの観戦に行きました。現地の人々の生活にスポーツが根付いている分化や感情表現方法の違い等様々な刺激を受け、将来海外で活躍したと思い...
Q. 自己PRをご記入ください。200文字以上400文字以下
A. A. 私にはチームの力を引き出す、つまり仲間の個性を把握し、適材適所に人材を配置する能力があります。この能力を最も発揮したのは、「現役生の将来を考えるためのOB交流会」を企画した時です。初の試みであったため、同期に趣旨を説明し、皆で協力して取り組みました。その時に最も意...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことを教えてください。200文字以上400文字以下
A. A. 私は生活費を自分で稼がなければいけない環境であったため、飲食店でのアルバイトに注力しました。その中でまずは過去最速の即戦力となるために、通常一部分しか用いられないマニュアルを全て頭に叩き込み、現場で新たに得た知見を組み合わせて、接客等の様々な場面においてのシミュレ...
Q. これまでの人生の中で、「一番の挑戦」といえるエピソードと、それをどう乗り越えたのかを教えてください。200文字以上400文字以下
A. A. 私は現在も研究活動において「1年に1回学会発表する」という目標に挑戦しています。しかし、22週間に及ぶ薬剤師実習により研究時間が短くなることが障壁となりました。その中で「視野を広く保つ」ことを意識しました。自分の実験過程を俯瞰し、問題が生じた時に闇雲に解決策を考え...
Q. あなたに最も影響を与えた体験・エピソードを教えてください。200文字以上400文字以下
A. A. 私の趣味はサッカーで、小学校1年生の時から18年間プレーを続けています。サッカー好きが高じて大学3年生の夏休みに友人と海外へサッカー観戦に行きました。マンチェスターダービーと呼ばれる世界で最も有名な試合の一つを観戦し、私は衝撃を受けました。翌日は平日であるのに、負...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 自己PR(400文字)
A. A. 私の強みは、楽しい雰囲気を作ることができることです。 私は、大学時代に所属していた薬学部サッカー部で楽しい雰囲気を作り、チームに一体感をもたらし、関東医歯薬大会ベスト8進出に貢献しました。薬学部サッカー部は、上級者から初心者までおり、技術に差がありました。大会前...
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと(400文字)
A. A. 大学4年の卒業研究論文作成のための研究生活です。私のテーマは、過去に2人の先輩が研究していましたが、理想的な結果が得られないことから、1人は中退し、もう1人は転校してしまったという背景がある難しいテーマでした。実際に私の実験でも理想的な結果が得られないことは多々あ...
Q. あなたの考えるリーダーシップについて(600文字)
A. A. 私は、リーダーシップとは、個性を活かして、チームの活性化につなげることであると考えています。さらにそれは、リーダーだけではなく、メンバー1人1人が発揮するべきものであると考えています。私は、大学時代に所属していた薬学部サッカー部で、チームの成長のためなら、先輩に対...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を教えてください。 150文字以上250文字以下
A. A. 私は「地域包括ケアシステムと多職種連携」についての研究に興味を持っています。 国策として地域包括ケアシステムという大枠が掲げられていますが、実習を通して上手く行われていない現状を目の当たりにして関心が深まりました。地域包括ケアシステムを推進するにあたっては、訪問の...
Q. 自己PRをご記入ください。 200文字以上400文字以下 自己PR写真(ご自身を表現できる写真)をアップロードしてください。
A. A. 私の特徴は「1向上心がある」と「2勇気を持って挑戦する」です。1何事も中途半端にしたくないという価値観があり、能力の限界を見据えることなく努力を惜しみません。5年間続けている東京ドームでのビール売り子のサポートアルバイトでは、チーフを任された当初売上が落ち込んでい...
Q. 学生時代に最も打ち込んだことを教えてください。 200文字以上400文字以下
A. A. 私は東京ドームビール売り子のマネジメントチーフとして、自社ビールシェア上昇を目標として販売員の指導に注力しました。チーフを任された当初売上が落ち込んでおり、原因を探るために全員と面談を行いました。その結果「1仕事に対する熱意が低いこと」、「2お客様目線で販売できて...
Q. あなたの考えるリーダーシップについて教えてください。 400文字以上600文字以下
A. A. 私が60人の売り子のマネジメントチーフをしていた際に大切にしていた軸は以下3つです。1. 高い志を持ち目標に向けて個々のベクトルを合わせる2. その売り子だからこその価値を出す3. 仕事から楽しさを得られる環境作り *上記に沿った経験1. チーフになった当初仕事...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 法政大学 | 女性
Q. あなたの考えるリーダーシップについて教えてください。 400-600
A. A.
リーダーシップとは、目標に向かってチームの力を最大化できることだと思う。そのためには、個々のメンバーが力を最大限に発揮できる環境、雰囲気作りが大切だと思う。サークルのバレーボールチームで半年間リーダーを務める機会があった。「同好会リーグで決勝リーグに進出する」という目標をチームで立てたが、チームメンバーの練習参加率が低いという問題点があった。8人のチームだったが、プレーをするために必要な6人すら集まらないことも多く、チームの練習ができないことに困っていた。練習に参加するように言うことは簡単にできるが、私は無理矢理に練習に参加させることはしたくなかった。どうしたら、私用よりも優先して練習に参加してもらえるかを考えた。私が後輩の時は、どうして練習に積極的に参加していたのかを考えた時に、練習の雰囲気がよくて楽しかったこと、練習後に飲み会に誘ってもらい、沢山の先輩と仲良くなる機会があったことが思い当たり、それを意識的に行うようにした。すると、メンバーの練習参加率はほぼ毎回100パーセントになった。目標としていた決勝リーグ進出は果たせず、みんなで悔し涙を流したが、涙を流せるまでに一生懸命になれたことが、チームのリーダーとして嬉しかった。リーダーとして、チームの力を最大化できたかはわからないが、チームが一生懸命になれる環境、雰囲気作りの一助になれたのではないかと思っている。 続きを読む
男性 18卒 | 法政大学 | 男性
Q. あなたの考えるリーダーシップについて教えてください。 600字
A. A.
私にとってリーダーシップとは、最良の成果を挙げるために主体的にメンバー全員に働きかけ、チームの環境を整えることです。 私は留学中に日本文化を紹介する国際交流イベントを開催しました。私は留学中に日本へ嫌悪感を持つ中国人や台湾人に出会い、口を聞いてもらえませんでした。その悔しさから、私は本当の日本を知って欲しいと思い、リーダーに立候補しました。 準備期間に私はメンバーとイベントに対する価値観の違いで衝突することもありました。しかし、私は本当の日本文化を知って欲しいという一心で、私は誰よりも早く集合場所へ行き懸命に働く等、自分の出来る最大限のことを行い、また互いの方向を一致させ共通の価値観や目的を創出することで解決しました。その後、チームは結束し、メンバー全員がチームリーダーであるという意識が芽生えた他、積極的に他のメンバーを手伝うようになり、手伝ってもらったメンバーは更に他のメンバーを手伝うという好循環が生まれました。イベント当日、200人の来場者と拍手でイベントを終わらせ、彼らに「あなた達のおかげで日本を好きになった」と言ってもらえた瞬間、私は大きな感動を得ることができました。 この経験から人を巻き込むには、方向性や計画の決定等の方針面と主体的な行動を促す等の精神面両方の環境を整え、粘り強く行動で訴えかけることが大切であると学び、貴社でもリーダーシップを発揮していきたいです。 続きを読む
Q. 自己PR 400字
A. A.
私は最小の投資で最大の成果を出せる人間です。この強みの原点は「限られた時間を有効活用するために、効率を追求してきたこと」と、「幼少期に双子の兄に勝つ方法を創意工夫してきたこと」です。 日本文化を紹介する国際交流イベントでは 私は留学中に初めて日本へ嫌悪感を持つ中国人や台湾人に出会い、口を聞いてもらえませんでした。その悔しさから、私は少しでも本当の日本を知ってほしいと思い、日本文化を紹介する国際交流イベントを開催しました。まず、彼らが嫌悪感を抱いている原因はテレビ等のマスコミの影響だと仮定し、実際の日本を知ってもらうことを目標に掲げました。そこで、海外の接客を通じ日本は世界一礼儀正しい国だと実感したことから、日本独自の「おもてなし」の文化を発信しました。また、アイスブレイクとしてストッキング相撲や梅干しの試食等の安価且つ参加者同士が国籍を超えた交流が出来る企画を提案しました。結果、彼らに「あなた達のおかげで日本を好きになった」と言ってもらえました。 この強みを発揮し、市況や関係者の方々の人間性を考慮した提案を行う等、関係者の方々を主体的に巻き込み、短時間で彼らと深い信頼関係を築いていきたいです。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと 400字
A. A.
【TOEIC430点から920点へ】 私は得意な英語を更に学ぶため、また海外で働く基礎を築くために国際文化学部に入学しました。しかし、入学時に初めて受けたTOEICは430点であり、加えてネイティブの先生が担当する英会話の授業に全くついていくことが出来ず、挫折を経験しました。先生が私に何か質問する度に授業が止まる恥ずかしさや悔しさから、私は卒業するまでに流暢にコミュニケーションを取れると評価されるTOEIC900点を取得することを目標に掲げました。まず、目標達成に要する時間を逆算し、毎日最低2時間勉強すると決めました。移動時間に必ずシャドーイングを行う、シャワー中は英語で独り言を言い続ける等、学習を習慣に落とし込み、どんなに忙しい日でも最低2時間勉強できる環境創りに注力しました。3年間の継続的な努力の結果、当初430点であったTOEICの点数は920点へ達し、今でもその習慣は続いています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 中央大学 | 女性
Q. あなたの考えるリーダーシップについて教えて下さい
A. A.
 私は、周りを巻き込めることをリーダーシップだと考えています。ダンスサークルの営業活動でリーダーシップを発揮しました。  営業活動の目的は、サークルの資金を増やし運営をスムーズにすることです。仕事内容は、企業から協賛案件をもらうことです。目標は昨年度の実績を上回ることで、新規開拓に力を入れ、100社以上にアプローチしました。  また、目標達成には部員の協力が必要でした。部員に行ってもらうことは、就活サイトへの登録です。名前、大学名、住所などの個人情報を入力する必要があり、情報の流失を懸念されなかなか協力してもらえませんでした。  解決策としてまず、部員からの私への信頼が必要だと考えました。そこで、部員の出席率が低いダンスの基礎練習に毎回参加し、サークルに対する真剣な姿勢をアピールしました。次に、部員の負担を最小限にするために、登録の手間がかからない条件の良い案件を選んだり、協賛価格を上げてもらうよう企業に交渉を行ったりもしました。  その結果、昨年の10倍の50万円を集めることができました。部員からは「あなただから協力したよ」と行ってもらい、金額面での目標達成よりも嬉しく思いました。  この経験から、チームで成し遂げることの可能性の大きさを学ぶことができました。目標達成のために130人の部員から信頼を得ることができた点は、周りの人を巻き込む意味でリーダーシップを発揮できたと考えています。 続きを読む
男性 18卒 | 神戸大学 | 男性
Q. あなたの考えるリーダーシップについて教えてください。(600文字以内)
A. A.
私は仲間一人ひとりに向き合った上でチームを成功に導くことがリーダーシップであると考えます。 私はスノーボード部の部長を務め、その年の新入部員が初めての冬から競技に挑戦することを目標に夏季練習の本格的な導入に尽力し、リーダーシップを発揮してきました。 私たちが取り組むジャンプ競技は初心者が雪上で行うことは非常に危険です。そのため、前年度までは2年生の冬からジャンプ練習を開始していましたが、その体制では学生のうちに大きな成長は見込めないと考え、夏季練習施設の人工芝の上での滑走練習を1年生に対して導入しました。その結果、1年生の大半が初めての冬にジャンプ練習を雪上で行えるようになりました。 しかし、この夏季練習施設においても、転倒の仕方によっては怪我をする危険があることが大きな障害でした。そこで、私は部員一人ひとりをよく知るためのヒアリングを行った上でこの練習に参加させるかどうかを判断しました。他のスポーツに比べ気軽に練習を体験してもらうことは困難であったため、各部員のスポーツ経験などから運動能力を想像し安全に練習に取り組めるのかを見極めました。怪我をする可能性が高いと判断した場合には、バランス感覚を養うためのトランポリンに挑戦してもらうなどの別メニューを提案しました。 このように危険だからという理由で全員の練習を控えるのではなく、部員一人ひとりの能力や性格を把握した上で練習内容を決定し、それぞれの成長に貢献できるように行動することが大切あり、そのような考え方がリーダーに必要だと考えています。 続きを読む
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容
A. A.
私は大学で化学を専攻し、4年次より研究活動をするための基礎を学ぶ化学実験に力を入れました。半年間、週4日で20種類の化合物を合成する中で、収率が上がらないことと毎週30枚のレポートの提出期限に追われたことが最も苦しかったです。そこで私は合成計画を効率良く進めるためのマップを作成する工夫をしました。プロセスを明確にし、計画途中で評価するポイントを設けることで収率向上とともに提出期限に間に合わせることにも繋げました。この経験で培った論理的思考と目的達成のために諦めない姿勢は働く上でも役立つと考えています。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私の強みはチャレンジ精神とその挑戦に対して最大限の努力ができる向上心です。人生初の アルバイトはイタリアンの厨房で勤務するという挑戦をしました。ピーク時は他のスタッフ も手一杯であるため一から教えてもらうことはできず、常に時間との勝負であるためプレッ シャーをかけられることもありました。それでも諦めずやり遂げてピーク時の店内の状況を 改善するために、自分なりの手順を身に付けることを目標にしました。通った大量のオー ダーをそのままの順序で調理するのではなく、レシピごとの調理時間と作業量を考慮して優 先順位を瞬時に導き出せるように訓練し、手順を工夫し続けました。その結果、約2ヵ月で 一度に16人前のパスタを作れるようになり、私が1人でパスタ場をやりくりすることでス タッフの回転を良くすることができました。このように積極的に挑戦する機会を掴み、仕事 を全うするために努力する姿勢を仕事の上でも活かしたいと考えています。 続きを読む
Q. 学生時代に最も打ち込んだこと
A. A.
私はジャンプ競技に取り組むスノーボード部で部長として活動しました。その中で1年生 から大会に出場できる部員を増やすという目標のために夏季の練習を本格化させました。 ジャンプ競技は基礎が確立していないと非常に危険であり、冬季に競技を始めてすぐに大 会に出場するのは困難でした。そのため、前年度までは1年生は冬から競技を始め基礎を 身に付けた後、次年度の練習に繋げていました。その体制を変えるために夏季練習施設で の貸し切り練習を行い、早い時期から競技に取り組める環境を作りました。また、私は1 年生に個々の能力を把握するためのヒアリングを行い、レベル分けした上でその施設のス タッフにコーチをお願いすることで、限られた時間内でより効率の良い練習ができるよう 準備を進めました。その練習を行った結果、冬季にすでに競技経験がある1年生が大幅に 増えて2年目からでないと挑戦できなかった技に取り組めるようになりました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 自己PR
A. A.
私の強みは2点あります。1点目はリーダーシップです。私は中学、高校の野球部で副主 将、大学の野球サークルで代表を務めていました。特に大学では代表の1年間でユニフォー ムの変更や活動量を増やすなどサークルの雰囲気を変え、最終的に部員数が2.5倍となり サークルが非常に活性化しました。2点目は行動力、チャレンジ精神があることです。私は 大学時代積極的に海外に足を運びました。海外では旅行として観光地を巡るだけでなく、 Meet upなどのサイトを使って、現地のイベントやセミナーに参加して積極的に現地の人と の交流を深めました。さらに、インドでの留学中に現地の製薬企業に自らアポイントメン トをとり、国際事業関連の仕事を経験しました。発展途上国であるインドで仕事すること の難しさと共に様々な企業の多様な役職の人と会話する機会もあり、今後の人生において 非常に貴重な体験を自らのチャレンジ精神を生かして果たすことができました。 続きを読む
Q. 学生時代もっとも打ち込んだことは何か?
A. A.
私が学生時代に最も打ち込んだことは野球です。私は野球で日本一を達成するという目標 を掲げ、15年以上野球を続けていました。15年間でリーダーシップを発揮しながらチーム をまとめ、中学時代にチームとして関東大会3位、全国大会出場、さらに個人としては中学 時代に茨城県の選抜選手に選ばれ、各都道府県の選抜チームが集める全国大会に出場、大 学時代は関東の野球サークル100チームの中から15名に選出され、関東選抜チームの選手と して大会で優勝し日本一を達成することができました。高校時代は結果を残すことができ ず、壁にぶつかることもありましたが、私は野球を通じて、リーダーシップ力がついただ けでなく、継続的な努力が大きな目標達成につながることを学びました。さらに野球で鍛 えられた体力や強靭な精神力には自信があり、大学受験やアルバイトに活かされ、成果を 残しました。野球を通じて得たスキルが日常生活に役立っていると実感しています。 続きを読む
Q. あなたの考えるリーダーシップについて教えてください。
A. A.
私は中学、高校の野球部で副主将、大学の野球サークルでは代表として野球を通じてリーダーシップを発揮する場面が多くありまし た。この経験から私は自分のリーダーシップのスタンスを確立しています。私はリーダーシップには2種類あると考えています。1つ目 は先頭に立ち、チームを引っ張るような牽引型のリーダーシップです。2つ目はチーム内のメンバー全員にとって居心地が良く、ベス トパフォーマンスを発揮するための環境を構築するリーダーシップです。1つ目は大きな実績を残した人や人格者だけが実現すること が可能なリーダーシップだと考えています。2つ目のリーダーシップは実際に私がリーダーとしてチームをまとめた手段です。私が サークルの代表として初めて組織のトップに立った時に良いチームとは何かということを考えました。私の結論はメンバー全員にとっ て居心地の良い環境を作り、結果を残すことだと至り、リーダーとして環境を作ることが責務だと考えました。私が実際に行ったこと はメンバー全員と1対1で会話をし、意見をチームに反映していくことです。ユニフォームの変更や練習量の倍増、定期的に試合の機 会を設ける、知名度を上げて部員を増やすなど、メンバーから出てきた不満点を1つ1つ解決していきました。その結果、部員が1年 間で2.5倍に増える成果を残しました。私はリーダーとして環境を生み出すことを野球以外の日常生活にも活かしています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

総合職 技術
男性 17卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. あなたの所属するグループ/チーム/クラス/研究室の役割や達成すべき成果は、どのようなものでしたか? 100文字以下
A. A.
私は生協学生委員に所属し新入生オリエンテーションというプロジェクトの企画運営を行い、新入生だけでなく運営側の私たちメンバーも納得できるプロジェクトにすることを達成目標としました。 続きを読む
Q. あなたの所属するグループ/チーム/クラス/研究室等が目標を達成するために、グループ/チーム/クラス/研究室等として、どのようなことに取り組みましたか? 200文字以下
A. A.
100名弱のメンバーを4種のチームに細分化することで、より各個人の目的意識を明確にすることを最初に行いました。新入生のニーズを満たす企画を練るチーム、当日の場所や時間や費用を外部と交渉するチームなどを作りました。このようにメンバー一人一人が行動しないとプロジェクトが回らないようなシステムを作り、各々が積極性を持つことで新入生のニーズを満たすように行動しました。 続きを読む
Q. あなた自身は、具体的にどのようなことに取り組みましたか? 300文字以下
A. A.
活動中だるみが原因で多くのメンバーが自主的に活動しなくなっていきました。そこで私はメンバーに企画を成功させる気持ちと主体性を引き出さなくてはいけないと考え、「リーダー会議の撤廃」を提案しました。「リーダー会議」は従来各リーダーが集まって進捗状況や問題点を他のリーダーたちと共有する会議を週1回ほど行ってきましたが、リーダー会議があったことで、他のメンバーと壁が生じていたため、リーダー会議を撤廃し学年や役職関係なしに誰でも参加できるスタイルを導入しました。各々に主体性を持たせる行動をしたことでメンバーの活力を取り戻し、全員でプロジェクト成功という意識の統一に成功しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 大阪薬科大学 | 女性
Q. MSDに興味・関心を持った点を教えてください。
A. A.
「2020年までに最も優れたヘルスケア企業になる」という明確な目標を掲げている点に成長性を感じたからです。最も優れたヘルスケア企業とは、最も人に信頼・必要とされる企業と考えます。そのための惜しみない研究開発費の投資と貴社の開発力の下、一人でも多くの人のQOLの改善に尽力していきたいと考えています。 続きを読む
Q. 『戦略と求める人財について』のインタビュー記事を読んだうえで、あなたにとってのリーダーシップを教えてください。
A. A.
私にとってのリーダーシップとは、「率先して行動する」ことで周りに影響を与える事です。私のアルバイト先は46店舗を展開する11時から0時まで営業する居酒屋です。その中で年に1度、料理・清掃・接客の3部門から評価する制度があります。2年前には3位の成績を修めていましたが、私の1年間の休職時には26位にまで落ちていました。復帰後、私は店長から「ホールは任せる」と言われました。そこで、ホールとして清掃・接客面での向上を目指しました。清掃面では今までは清掃マニュアルが確立されていませんでした。一日使用する布巾の汚れ、トイレのゴミ箱の溢れ、醤油差しの汚れを誰も気にしていませんでした。そのため、私の手が空いた時に、布巾を洗い、トイレチェックを行い、客席上の物の拭き上げを行っていました。このような私の行為から、布巾の昼・夜のピーク終了時の交換、30分に1度のトイレチェック、週に2回の醤油瓶の入れ替えが業務として確立しました。接客面では、私はお客様からインセンティブがつくのかと言われるほど追加注文を取っていました。しかし、私だけが動くだけでは、私が休みの時や退職後に何も変わらないと感じています。そのため、今ではお客様を観察し周りに支持を出す役割を担っています。また、ミーティングを行い接客技術の伝授に努めています。私は「率先して行動する」ことを今後も大切にし、貴社で成長したいと考えています。 続きを読む
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. MSDに興味・関心を持った点を教えてください。 200文字以下
A. A.
「2020年までに日本で最も優れたヘルスケア企業になる」という明確なビジョンがあることです。貴社のMRとして活動するにあたり、ただ目の前の数字に追われるのではなく、「約3年間でどう会社に貢献できるか」を考えて行動できるのではないかと考えました。具体的な会社の目標、そのための自分の目標を考え、行動することで、自らが会社とともに成長していける環境が貴社にはあると考えたため、興味を持ちました。 続きを読む
Q. My Page内のコンテンツ『戦略と求める人財について』のインタビュー記事を読んだうえで、あなたにとってのリーダーシップを教えてください。 400文字以上600文字以下
A. A.
優秀な人財とは『自分の頭で考え、リーダーシップを発揮できる人』です。ただ、ここで言っているリーダーシップとは、人の上に立つ力だけを指しているわけではありません。たとえば、入社1年目のMRが自ら率先して若手の勉強会を開くことも、意図的にその場にいる人たちを考えさせるような質問をすることも、勇気をもって自分の意見を発言することも、私はリーダーシップであると捉えています。つまり、自らの意志で組織に働きかけようとする意欲や行動こそ、私たちの会社で必要となる力だと思うのです。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 自己PR で具体的な内容 400文字以上600文字以下
A. A.
私は野球サークルの運営において、縦の学年の関わりの希薄さの改善に注力しました。 私は、約50人の野球サークルに所属していましたが、昨年、けがをしたことで、野球ができなくなりました。しかし、プレイをするだけが野球ではないと考え、チームスローガンである「常勝、常笑」を目標に、前年度の反省点であった、縦の学年の関係の希薄さ、それに伴うメンバーの練習や試合への参加率の低下を改善することに注力しました。 その上で、私が、運営に参画することで、どのような貢献ができるかと考えた結果、レギュラー、控え、マネージャーの三者の立場を体験したことが強みになると考え、主将などと連携し、他学年の選手と練習後に交流する場を増やし、その場で出た意見を積極的に取り入れるなど、風通りを良くすることで、練習中の意見も活発になり、練習内容をより一層向上させました。その結果、約300チームが参加する大会ではベスト4になるなど、好成績を収めました。 この経験から、相手に寄り添うことの必要性を学びました。相手が何を求めているのか、何に困っているのか、というニーズを知るためにも、相手に寄り添い、問題を共有することが最も重要なことだと感じました。 続きを読む
男性 16卒 | 同志社大学 |
Q. 学生時代に最も力を入れて取り組んだ内容をお書きください。
A. A.
テーマ 留学先でのサークル活動 取り組んだ時期 留学中(2014年6月〜2015年3月) 具体的な内容 私は留学先でバスケットボールサークルを立ち上げ、代表として活動に取り組みました。私は当初、リーダーというのは人に指示を与えて動かしていくものだと思っていましたが、国・年代・考え方・価値観がそれぞれ違うメンバーをまとめていくにはこの方法では全く上手くいかず、むしろ反発ばかりでした。また、日本の常識は世界の常識ではなく、通用しないことも多々あるということも痛感しました。そこで相手を受け入れ、上手く柔軟に合わせていくという自分の強みを活かし、考えを「発信する」のではなく「聴く」ことを意識し、まず相手をよく理解して一人ひとり全員としっかり向き合うことを心がけました。相手の考えを聴くことによって自分自身を見つめ直すこと・新たな視点を持つこと・相手の良さを引き出すことが出来ましたし、聴くという姿勢そのものが各々のモチベーションの向上につながったと感じました。そして相手の考えを聴くということをチームの方向性として私自身が体現し続けた結果、他のメンバーも相手の考えを積極的に聴き、受け入れようとする姿勢を持つようになりチームに大きな「協調性」が生まれました。そしてこの協調性がチームで一つの方向を向いて何かをやり遂げる際に非常に重要であると実感しました。また同時に自分主体で周囲を巻き込み、チームを引っ張っていく・創り上げていくことに対して、難しさと共に大きなやりがいを感じました。 続きを読む
16件中16件表示