キリンホールディングス株式会社のロゴ写真

キリンホールディングス株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(62件)
  • ES・体験記(64件)

キリンホールディングスの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

30件中1〜20件表示
男性 21卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性
Q. (1)熱意・誠意・多様性を体現した経験 キリンホールディングスには、グループ全社員が大切にしている価値観「熱意・誠意・多様性」があります。あなたがこれまでの人生の中で「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現したと思うエピソードを一つ、教えてください。(400字以内)
A. A. 飲食店でのアルバイトで、トレーナーとして新店舗のオープンを成功に導いた経験を挙げる。在籍4年目の頃から任されていた後輩や新人への指導にやりがいを感じた私は、「多くの人に自らの経験を還元し、育ててくれたお店の発展に貢献する」という熱意と誠意を持ち、新店舗の新人20名...
Q. (2)リーダーシップについて 上記(1)の経験で発揮した「リーダーシップ」について簡潔に教えてください。(150字以内)
A. A. 「一人一人の個性や能力を理解し、それぞれが活躍しやすい環境を作り出す」というリーダー像を体現した。例えば、アルバイト未経験者にはオペレーションの意図などを細かく説明し、意識の部分から教育した一方で、主体的に動ける主婦の方には目標だけを与え、自由に取り組んでもらうこ...
Q. (3)興味のある事業 現時点で一番興味のある事業を教えてください。
A. A. キリンビール
Q. (4)チャレンジしたいこと (3)で回答された事業またはキリングループ全体で、どのようなことにチャレンジしたいですか?(200字以内)
A. A. 魅力のあるビール系飲料の開発を通じて、人々の喜びのある日常を実現したい。私は貴社のビアレストランでのアルバイト経験から、貴社のビールが人と人とを繋げ、喜びを生み出していることを実感し、この喜びをさらに広めたいという思いを持った。そこで私は、自身のヒトの感覚を解析す...
Q. (5)力を入れて取り組んでいる内容 現在取り組んでいる研究内容、または、学業において力を入れて取り組んでいる内容を教えてください。(400字以内)
A. A. 【研究テーマ:界面活性剤溶液の泡沫触感の定量的評価法の確立】近年、泡を利用した身体洗浄料に関しては、利便性や機能性だけでなく使用感へのニーズも高まってきており、これに応えるためには泡の触感を制御しなければならない。しかし、泡の触感の評価方法はパネルによる官能評価が...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 山口大学 | 男性
Q. 熱意・誠意・多様性を体現した経験 キリンホールディングスには、グループ全社員が大切にしている価値観「熱意・誠意・多様性」があります。 あなたがこれまでの人生の中で「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現したと思うエピソードを一つ、教えてください。
A. A. 3年半勤めたカフェのアルバイトにおいて、コーヒー豆の売上向上に貢献したことです。働き始めた当初、コーヒー豆の販売数は1日20袋でしたが、大学2年次、ある社員の退職を機に1日5袋へと激減。これはその社員と違い、自身を含むアルバイトの接客がどのお客様にも通り一遍の対応...
Q. リーダーシップについて 上記(1)の経験で発揮した「リーダーシップ」について簡潔に教えてください。
A. A. 発揮したリーダーシップは、言わば縁の下の力持ちです。上記の取り組みは、周りの私に対する信頼がなければ達成できませんでした。私は、日々のコミュニケーションを欠かさず、頼み事をする時は周りが納得できるように話し信頼を築いてきました。それがチーム全体のリソースとして共有...
Q. 興味のある事業 現時点で、一番興味のある事業を教えてください。
A. A. キリンビール
Q. 活躍・成長したい領域 これまでの経験やスキルを活かしてチャレンジしてみたい領域を教えてください。 SCM(需給・物流)営業・営業企画マーケティング人事・総務法務経理デジタル/ICTその他
A. A. 営業・営業企画
Q. チャレンジしたいこと 上記(3)で回答された事業またはキリングループ全体で、どのようなことにチャレンジしたいか教えてください。 (4)で回答された領域なども踏まえて、お答えください。
A. A. 私は貴社の営業として貴社のビールファンを増やします。これを達成するためには、私が今まで培ってきた信頼を築く力で、現場のお客様の声を把握し、多種多様なニーズに寄り添い、期待を超えるような提案を行います。ビールの価値を伝えるだけではなく、楽しみ方やビールが彩る人との空...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京薬科大学 | 女性
Q. キリンホールディングスには、グループ全社員が大切にしている価値観「熱意・誠意・多様性」があります。 あなたがこれまでの人生の中で「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現したと思うエピソードを一つ、教えてください。(400字以内)
A. A. 私は、米国の病院での臨床研修で「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現した。私は、薬学部に所属し、日本の薬学治療に不十分さを感じ、国際的な視野を持ちたいという熱意から、米国の臨床研修を希望した。そこでは、宗教や、性別などさまざまな多様性があり、その多様性に対応するため...
Q. 「リーダーシップ」について簡潔に教えてください。(150字以内)
A. A. 米国の病院での臨床研修では、病棟ごとに数人の日本人留学生がいた。その中で、現地の指導役の学生や薬剤師、医師との調整を図るリーダーに立候補した。言葉の壁などで伝えたいことが伝わらず、悩むこともあった。しかし、積極的にコミュニケーションをとり、私たちが日本の医療につい...
Q. キリングループで、どのようなことにチャレンジしたいですか?(200字以内)
A. A. 機能性表示食品や特定保健用食品の開発に携わりたい。私は、臨床実習を通して、薬物治療だけでなく人の日常生活のなかから健康を支えたいと考えるようになった。特に、卒業論文研究から漢方の構成生薬は医薬品だけでなく、食品として流通しているものも多いことに気付いた。私は、これ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. サークルについて(50字)
A. A. 放送サークル:学内でのラジオ放送やコンクールや文化祭に向けた番組制作を行っています。
Q. ゼミ活動(50字)
A. A. ジャーナリズムゼミ:「関西から見た東京五輪」をテーマに取材活動を行い、記事の執筆を行っている。
Q. 【特技】
A. A. ・エレキギターの演奏…ロックバンドのギタリストとしてライブハウスででのライブ、駅前で弾き語り活動を行っていました。 ・剣道(3段所持)
Q. キリンホールディングスには、グループ全社員が大切にしている価値観「熱意・誠意・多様性」があります。 あなたがこれまでの人生の中で「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現したと思うエピソードを一つ、教えてください。(400字以内)
A. A.  放送サークルの幹部として匿名性の意見投書制度を設けた。普段の会話から、運営を行う幹部と一般メンバーの間に活動に対する思いの乖離を感じたからだ。私は団体の雰囲気と活動の質は比例すると考え、不満や意見があればすぐ運営に発信できる制度を設けることで風通しの良い団体作り...
Q. 上記の経験で発揮した「リーダーシップ」について簡潔に教えてください。(150字以内)
A. A. いち運営としてではなく、投書を行った者の立場から意見見るようにした。投書内容の解釈が複数ある場合には2つ以上の仮説を立て、それらと運営側の意見を比較することで、事象に対しての考え方がどう違うのかの把握に努めた。その比較を通して投書した人の価値観を運営メンバーに共有...
Q. 現時点で、一番興味のある事業を教えてください
A. A. キリンビバレッジ
Q. これまでの経験やスキルを活かしてチャレンジしてみたい領域を教えてください。
A. A. マーケティング
Q. 回答された事業またはキリングループ全体で、どのようなことにチャレンジしたいか教えてください。上記で回答された領域なども踏まえて、お答えください。(200字以内)
A. A. 消費者の「あったらいいな」という思いを叶えたい。IT技術が発展し、肉体的に満ち足りた日々の生活に、飲料という人が生きる上で不可欠な生活インフラを満たす製品を提供することで、日々の生活に潤いを与えたいと思っている。 マーケティング職では「こんな商品があったんだ!」...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 立教大学 | 男性
Q. キリンホールディングスには、グループ全社員が大切にしている価値観「熱意・誠意・多様性」があります。 あなたがこれまでの人生の中で「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現したと思うエピソードを一つ、教えてください。(400字以内)
A. A. サークル活動だ。私は大学二年時にインカレサークルを立ち上げサークル長を務めているのだが、発足当初は参加率が低く内輪ノリのサークルになっていた。私は誰もが気軽に参加でき楽しめるサークルにしたいと考えていた為、まずメンバーに不安や不満がないか聞き取りを行なった。その中...
Q. 上記(1)の経験で発揮した「リーダーシップ」について簡潔に教えてください。(150字以内)
A. A. 私はサークル長として【リーダーシップ】を二つ発揮した。一つ目は、参加率が低いという課題に対して主体的に行動し、サークル全体を引っ張ったことだ。メンバー目線で物事を考え制度を導入した。二つ目は、中心メンバーの説得だ。中心メンバーには内輪ノリで良いという人もいた為、サ...
Q. キリングループ全体で、どのようなことにチャレンジしたいか教えてください。
A. A. 私は【自ら開発した商品で人々に笑顔と幸せを提供すること】が人生の目標だ。貴社は、流動的な社会環境の中でニーズに的確に応えた商品開発が行えていると感じる。貴社だからこそ私の目標を達成できると考えている。そこでまずは、営業を通じて市場ニーズの把握を行っていきたい。私は...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 上智大学 | 男性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を ご入力ください。
A. A. 〇〇でプロジェクトリーダーとして〇〇人をまとめ上げ、〇〇を0から作ったことだ。大学〇〇年時にベンチャーで行った。自分が将来国内外問わず活躍できる人材になるため、この環境が最も成長できると考えた。始まった当初の目標は、学生に自社を知ってもらうのみだったが、自分はこの...
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を ご入力ください。
A. A. 〇〇位の〇〇クラブではトライアウト不合格から這い上がり、副キャプテンにまで登りつめた。〇〇で渡米した後、〇〇位のクラブのトライアウトに参加した。〇〇での自分の実績から実力にはある程度の自信があったのだが、それを完膚なきまでに叩きのめされた。自分はその結果が悔しかっ...
Q. 【1】【2】の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで 「何を」「どのように」達成したいですか。
A. A. 自分は日本発の貴社で、世界中の人々に質の高い飲料を届けたい。〇〇位の〇〇クラブでの周りからの自分の評価の高さや〇〇生活〇〇年間を通じて日本の製品やサービスの評価の高さを目の当たりにした。
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 法政大学 | 男性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を ご入力ください。(500字以内) ※必ずしも役職としての「リーダー」経験を問うものではありません。
A. A. 大学時代の軟式野球サークルで、課題解決のために周りを巻き込み、東京ドーム出場を成し遂げた事と考えています。 ドーム出場のためには、予選で7連勝する必要がありますが、5年間予選で敗退していました。 連勝できない理由を、試合の大事な場面での失点と分析し、この課題解...
Q. これまでの人生の中であなたが「最も成長した」と思うチャレンジ経験を ご入力ください。(500字以内) ※成功・失敗の結果は、一切問いません。
A. A. 中学時代の硬式野球で肘の怪我を乗り越えてエースになった経験だと考えています。 この経験を通して、【諦めない忍耐力】と【未来のために出来ることを想像し、努力する力】を身につけました。 当時、エースになりたいという気持ちばかりが先走り、投球練習のしすぎで肘を怪我し...
Q. 【3】達成したいこと 【1】【2】の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで 「何を」「どのように」達成したいですか。(400字以内)
A. A. 貴社を「ビールシェアNo.1」にしたいと考えています。 そのために私の強みである、【未来のために出来ることを想像し、努力する力】、【諦めない忍耐力】、【課題解決のために分析する力】【周りをうまく巻き込んで課題を解決できる力】を活かして取り組んでいきたいと思います...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験をご入力ください。(500字以内)※必ずしも役職としての「リーダー」経験を問うものではありません。
A. A. 高校まで10年間続けたサッカーの経験を活かし、留学先のフットサル部で新たな制度を導入し、チーム最高のベスト4に貢献しました。そのチームは週3回の練習の内コーチが指導できる日が1回しかなく、それがチームの士気を低下させ、皆の練習への参加率も低くなっていました。そこで...
Q. これまでの人生の中であなたが「最も成長した」と思うチャレンジ経験をご入力ください。(500字以内)※成功・失敗の結果は、一切問いません。
A. A. オーストラリアでの8か月間の交換留学です。留学先では南アフリカ、インド、スリランカ出身といった文化的背景の異なる人々との共同生活、そして友達づくりに悩みました。当初は同じ志を持って他の国に留学した仲間に電話で相談しては気持ちを落ち着かせていました。しかし、違う国で...
Q. 【1】【2】の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで「何を」「どのように」達成したいですか。(400字以内)
A. A. 貴社の製品を通じて、人と人を繋げ、人々を楽しませ、世界中の人々を笑顔にしたいと考えています。具体的には、世界中に梅酒やチューハイなど日本ならではの製品、そして様々な好みに合わせたビールや発泡酒を提供したいと考えています。なぜなら、留学先でお酒を通じて多くの国籍を超...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を ご入力ください。(500字以内) ※必ずしも役職としての「リーダー」経験を問うものではありません。
A. A. 所属するカヌー部で新入生勧誘の係につき、ドローンと4K画質を用いたプロモーションビデオを作成したこと。当部はマイナー競技故に入学当初から入部を検討している学生はほとんどいなかった。しかし全国制覇のためには部内競争の源泉である人数確保が不可欠である。そこで私は、カヌ...
Q. これまでの人生の中であなたが「最も成長した」と思うチャレンジ経験を ご入力ください。(500字以内) ※成功・失敗の結果は、一切問いません。
A. A. 部活、ゼミ、アルバイト、新歓活動全てを両立させたこと。私は所属する体育会カヌー部で年間300日以上、100人以上の部員達と合宿生活をしている。練習は週6日、朝夕2度行なっている。昨年度は個人で全国大会出場を決めた。また部活では新入生勧誘の係につき、下記のような活動...
Q. 【1】【2】の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで 「何を」「どのように」達成したいですか。(400字以内)
A. A. 飲料の情緒的価値にフォーカスし、貴社の飲料を飲んで思い起こされる感情がより豊かなものになるような価値付けをしたい。私は上記カヌー部での新歓活動において、初めてカヌーを上空から映し出すことに成功した。ここから、カヌーの水上競技ならではの迫力という新たな価値を新入生に...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

研究開発
男性 20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 現在の研究内容(400)
A. A. 「食品の消化挙動」に関する研究を進めている。高齢者や生活習慣病患者の増加から消化性を制御した食品開発が求められており、摂食後の食品の消化挙動に関する知見が必要である。生体試験は費用や倫理的問題等の制約が多いため、代替として生体外試験が行われている。しかし、容器内に...
Q. これまでの人生の中で、周りを巻き込みリーダーシップを発揮した経験(500)
A. A. 私はバスケサークル60人の〇〇としてチームの成績を向上させた。私のサークルは練習時間が短い事もあり、学内リーグの成績が低迷していた。私が〇〇に選出された際、今までの悔しい思いとやるからには結果にこだわりたい思いから、学内リーグで1位になる事を目標とした。課題抽出の...
Q. これまでの人生の中で、あなたが「最も成長したと思う」チャレンジ経験(500)
A. A. 私は大学2年時にアルバイト先の回転寿司店の売り上げに貢献した。私は厨房で働く中でお客様に食べてもらえない廃棄ネタが多い事に気が付いた。そこで、お客様のニーズに合ったネタが提供できていない事が原因だと考え、食べたいネタのアンケート調査を行う事を社員さんに提案し、実行...
Q. これまで培った経験や能力を活かしてキリンで「何を、どのように」達成 したいですか(400)
A. A. 貴社で研究開発に取り組み、多様な年代の健康に寄与する技術・製品を生み出したい。私には人が生涯健康で暮らせる社会を目指したいという強い思いがある。こう考えたのは祖母が衰え元気に動く生活ができなくなるのを見てきたからだ。また、高齢化や生活習慣病、医療費の問題を考えると...
Q. 興味ある事業
A. A. ①清涼飲料水②ビール③ワイン
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を ご入力ください。(500字以内) ※必ずしも役職としての「リーダー」経験を問うものではありません。
A. A. 【ゼミ活動】 私の所属しているゼミで、夏休みにワークショップを行いました。この活動において、私はゼミ生全員が楽しめるような「ハッピー企画」担当に立候補しました。私は、ワークショップの実施に向けて真剣に活動していく中でも、遊び企画を盛り込むことで「楽しさ」を生み出...
Q. これまでの人生の中であなたが「最も成長した」と思うチャレンジ経験を ご入力ください。(500字以内) ※成功・失敗の結果は、一切問いません。
A. A. 【高校受験】 私は、出身中学の友達がいない高校に進学しました。この高校を選んだのは、友達の幅を広げたいと思ったからです。自分と違う価値観や考え方を持った人との出会いで、新たな刺激を得て自分を成長させたいと考えました。また、バトン部に入りたかったことも理由の1つで...
Q. 【1】【2】の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで 「何を」「どのように」達成したいですか。(400字以内)
A. A. 【レディースビール改革】 私は、女性でも手に取りやすく飲みやすい缶ビールを作り、広めたいです。ビールは男性が好きそう、女性らしくないというイメージは固定観念にとらわれているからだと考えます。私は、女性がビールを好む文化を創り出したいです。固定観念を崩し、新しい文...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 関西大学 | 男性
Q. 今までに1番リーダーシップを発揮した経験。
A. A.
私は高校生の時全国大会に出場したいという想いから、立候補でサッカー部の副キャプテンを務めました。私はチームを盛り上げて引っ張っていくタイプの人間ではありません。 私ができるのは素直にチームメイトの力を借りながら持ち前の粘り強さと努力する姿勢でチームを引っ張ることだけでした。 キーパーでもフィールドプレイヤーに負けられないと思い、ランニングなどの過酷なメニューでも1番前で走りました。練習後もシュート練習を30分行い、試合後にはビデオを毎回見返し課題を抽出し次の練習へ活かしました。 勉強でも手を抜くことはせず、スタートは学年400人で下から30番目だったところから、最後には半分より上まで順位を上げました。 最後の試合に負け引退が決まりみんなが泣きながら「おまえがいたからここまでこれた」と言われたのは今でも忘れられません。 続きを読む
男性 19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 現在取り組んでいる研究内容、または、学業において力を入れて取り組んでいる内容を ご入力ください。(400字以内)
A. A.
現在大学院で、光エネルギーを利用して硫化水素の分解及び水素生成が可能な新規光触媒開発の研究を行っています。地熱発電所等で発生する高濃度の硫化水素は、人体に有害でありその分解処理が必要です。現在の熱や強塩基による処理法はコストや環境負荷が大きく、これを安価でクリーンに行う方法として「光触媒を用いて硫化水素を分解、無害化しさらに水素を生成させる技術」が注目されています。太陽光をエネルギー源とすることで硫化水素の処理コストは大幅に削減され、さらに水素を生成できれば新エネルギーの創出が可能です。本研究では、実用化を念頭に安全・安価な材料のもと光触媒を合成し、その性能向上を目指しています。本研究から多孔質構造を有する物質の内部に光触媒を形成することで、最大14倍水素生成量が増加することを見出しました。現在は光触媒材料に変化を加えて、さらなる性能向上を目指し研究を行っています。 続きを読む
Q. 【1】学業以外での取り組みを通じて、これだけは人には負けないと思っていることがあれば、自身の経験を踏まえてご入力ください。(400字以内)
A. A.
私が学生時代に最も頑張ったことは競泳です。私は大学入学に際し水泳部に入部し、本格的に競泳を始めました。しかし、入部当初は基礎体力も技術も無かったため部活動の週3回の練習に付いていくことすら出来ませんでしたが、一年の夏の関東大会に刺激を受け、私も出場しチームに貢献したいと思うようになりました。そこでまず、技術的な課題を洗い出し克服するために、自身の動画撮影を定期的に行い上級者との違いを検証しました。また、基礎体力を補うために自主練習や他大学の練習に積極的に参加し、週8回練習ができる環境を作りそれをこなしました。そして約二年間水泳に真摯に向き合い続けた結果、自身の記録を試合の度に更新し、関東大会に個人及びリレーメンバーとして出場することが出来ました。私はこの経験のように、大きな目標に挑戦し、それを達成するために努力し続けられる力は誰にも負けないと考えています。 続きを読む
Q. 【2】あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経を ご入力ください。(500字以内) ※必ずしも役職としての「リーダー」経験を問うものではありません。
A. A.
主将を務めた体育会水泳部での活動です。私が主将に就く際にチームの課題と考えたことは、一部の部員が目標を失い練習に身が入らず、全体の士気に影響を与えていることでした。私はその部員一人ひとりと話し合い、反発されることもありましたが「せっかく目標を持って入部したのだからもう一度頑張ろう」と想いを伝え、お互い納得し再スタートを目指しました。また、水泳に対して熱心な部員に対しては、目標を失ってしまった部員の精神面及び技術面でのサポートの協力をお願いし、チーム全体として彼らを押し上げていけるような雰囲気作りを目指しました。さらに、チーム全体の士気向上のためには私が模範となって水泳に真摯に取り組むべきだと考え、厳しい練習の時ほど大きな声を出し率先して練習に取り組むなど、常に部員の手本となりうる姿勢を貫きました。その結果、部員同士が切磋琢磨し成長できる環境が出来上がり、当初目標を見失っていた部員も含め全員の自己記録更新の達成と、創部以来最高の成績をチームとして納めることができました。私はこの経験で得た課題解決力と自身の行動力で周囲を良い方向へと巻き込む力を、社会人になっても活かしたいと考えています。 続きを読む
Q. 【1】~【2】の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで 「何を」「どのように」達成したいか、ご入力ください。(400字以内)
A. A.
「ビール」という嗜好品は高ストレス社会といわれる現代において、忙しい毎日を過ごす人々に束の間の安らぎを与えられる力をもつと考えています。毎日仕事を頑張った後のご褒美としてのビール、友達と久しぶりに再会し昔話に花を咲かせるときそばにいてくれるビール、そんな毎日の何気ない幸せを提供できる商品に魅力を感じています。そのため私はこれまで培ってきた、「大きな目標にも挑戦し努力し続ける力」や「周りを巻き込む行動力」を活かし、貴社の一員として皆に愛され、楽しい空間を作り出せるビール系飲料の商品開発に挑戦したいと考えています。そして、主力製品であり多数の支持を集める「一番搾り」を、さらなる「おいしさ」を求め思い切ってリニューアルした、チャレンジ精神溢れる商品開発を行う貴社でこそ、私の強みを十分に発揮し人々の心を動かす美味しいビールを作り出せると考え志望しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください
A. A.
 【目標営業利益率達成に向けての努力とリーダーシップ】スーパーの品出しバイトを3年間継続中している。しかし、入社して1年が経った頃、店舗全体の月間目標営業利益率達成回数は年に3回と近隣店舗と比べればワーストの業績であった。そこで、この課題を店長から相談されたバイトリーダーである私はこの課題に対して一人では解決できない問題であると考え周囲を巻き込み、日常業務を全力でこなす上で、加えて、他店の広告・商品並びの調査、そして学生目線からのオススメ商品の発注を店長から任せていただいた。その取り組みを始めて間もない時は、他社分析を劣っており、【価格】という面で問題があった。そこで、周囲と相談し、催事場やエンドの陳列の工夫など【価格】以外で勝負した結果、発注した商品を次々とお客様が購入してくださり店舗の売上は右上がりにそして月間目標営業利益率を大きく達成した。また、リーダーとしてシフト管理を行っており、自身が信頼されるためにも、役割を見つけて迅速に行動する必要があった。【人間力】が養われた。 この経験から業務に責任感を持ち、成功へと導くやりがいと常にお客様目線で考え課題を粘り強く解決していくことの大切さを学んだ。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で最もチャレンジした経験を自由に表現してください。
A. A.
【挑戦と困難:体育会準硬式野球部での大学日本一達成に向けた投手リーダーとしての練習環境の構築。】 【理由:野球人生で関わってくださったすべての方々への恩返しを結果で証明するため】  「大学日本一」を目標に掲げ、昨年、秋に無事達成した。その中でも特に私は、「投手リーダー」としてリーダーシップを発揮し部員80人の中心で組織の運営に携わった。しかし、任命された当初は、部員が練習に集中できる環境を作れずに、「大学日本一」を目標とするチームの練習態度ではない状況であった。「このままでは、全国大会予選ですら勝ち上がることができない。」と考え、私が一人で解決を図ったが、事態は深刻化した。一人での解決は困難だと感じ、組織のために同期への相談を決心した。すると様々な意見が生まれ、実践したことは1:練習内容とその練習を行う意義を部員全員が見えるところに毎回掲示させること2:組織の目標とは別に個人の目標を明確化させることであった。結果的には、一人一人の練習態度は変わり、常に全力を尽くせる環境を構築することができた。この取り組みが大きな要因となり大学日本一を達成した。現在も二年連続日本一達成に向けて努力し続けている。 以上の経験から、【リーダーシップを発揮し周囲の人々と協力することによって、問題解決することの大切さ】を学んだ 続きを読む
Q.  1.2.の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで 何を どのように 達成したいか
A. A.
【目標:海外事業停滞の払拭→日本が誇る世界のキリンへ~営業を経験し、将来は貴社の経営に携わる中枢役として~】  国内での需要が低下する一方、弱みでもある海外事業停滞が影響を与え、現在闘いを迫られている。そこで1.:シェア拡大のために営業として国内・世界の常にお客さまのニーズはどのようなものか現場で把握する必要があること。また信頼を勝ち取る必要がありこれは、設問1.で記したバイト経験を最大限活かすことができると確信している。2.:国内外問わず企業の多角化と買収に注力すること。特にビール業界について述べるが、現在はアジア大洋市場が著しく成長しているために、その地域の企業を買収すればいずれと収益率は向上する。これは、部活動の経験での【人間力】と【リーダーシップ】を活かし中枢役として大きく貢献できると確信している。   1.2.より 国内事業の収益性を改善しつつ、海外市場での成長基盤を確立することで目標達成に粘り強く取り組み達成する。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。 ※必ずしも役職としての「リーダー」経験を問うものではありません。
A. A.
学園祭時にゼミで行った模擬裁判です。私は裁判長を務め、裁判官チームのメンバーとともに、議論の進行や、全ての議論が終わった後に判決文を書き上げ判決言い渡しに臨む役割を担いました。そこで、円滑な議論の進行と全員が納得できる判決の言い渡しを目標に定め、達成に向け行動しました。 議論の進行については、上告人・被上告人双方の意見を正しく理解する必要があると考え、30冊以上の論文を読み知識を身につけました。また、議論に熱が入りどちらかのチームが言い負かされ返答につまった際には、議論を振り返ったり、質問を投げかけることで議論の停滞を防ぎました。 判決文の作成については、より良い判決のためには多角的に検討することが必要と考え、頻繁にチーム内で意見を交わしました。意見が割れた際には多数決にせず、全員が納得するまで話し合うことで、考えを深めることができました。 その結果、円滑な議論ののちにおよそ50頁におよぶ判決文を完成させ、上告人・被上告人チームの双方から「納得の判決」と評価してもらいました。そして、この経験から、多様な意見を取り入れることの重要性と、チームで一つの目標を達成したときの充実感を体感しました。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で最もチャレンジした経験を自由に表現してください。 (表現方法は自由です。枠内を自由にご活用ください。ただし、別資料の同封・立体加工はご遠慮ください。)
A. A.
弓道の昇段を目指し練習に取り組んだことです。私は大学入学を機に弓道部に所属し上達を目指しました。しかし、私の所属するゼミの活動が忙しく、特に、定期的に行う他大学とのディベートを行う際は、毎日のように前準備に追われました。そのため、稽古を早退や途中参加しなくてはならないことが多く、他の部員よりも稽古への参加時間が短くなってしまいました。また、練習時間が足りないことに不安を感じて必要以上に緊張してしまい、練習試合の際や師範に見ていただく際に思うように行射ができないことが多々ありました。私は心から悔しい思いをしました。そして、この気持ちをバネに誰よりも上手くなることを決心し、自分がすべきことを考えました。まず、自信をつけるために、不足する練習時間を確保するべきと考えました。休日や講義後に弓道場に足を運び自主練習をすることはもちろん、アルバイトの休憩時間に弓道の教本を読んだり、動画を見たりして、毎日弓道と接するよう心掛けました。次に、実力を高めるために密度の高い練習をするべきと考えました。特に、限られた部活の時間には誰よりも集中するよう意識し、積極的に師範や先輩に声をかけ、自分が悩んでいる点について相談したうえで行射を見ていただきました。そうして頂いたアドバイスは全てノートに記し、自主練習の前に必ず目を通しました。さらに、同期に自分の行射の様子を録画してもらい、部員や師範の行射と比較することで自分の癖を客観的に把握するよう努めました。練習を重ねるごとに自分の課題が次々と浮き彫りになって、ますます自信を失いそうになった時もありましたが、そのような際には過去の自分と比較し改善された点を思い浮かべることでモチベーションを保ち続け、苦労を乗り越えました。このように目的意識をもった練習を積み重ねることで、3年次に受けた昇段審査では過度に緊張することなくいつも通りの行射ができ、参段に合格できました。 私はこの経験を通して、課題に直面した時には、するべきことを考えたうえで行動できるようになりました。また、悩みを一人で抱えず、周囲の人に協力を仰ぎ解決方法を見出せるようになりました。今後もこうした姿勢を大切にしながら、熱意をもって目標達成のために尽力していきます。 続きを読む
Q. ①②の質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで「何を」「どのように」達成したいですか。
A. A.
人や地域の繋がりを実感できる飲料の企画に携わりたいです。私は、個食化が進む現代だからこそ、食を通じて人との関わりを実感できる文化を創造したいと考えています。そのような私にとって、「47都道府県の一番搾り」を発売し”地元”を盛り上げた貴社は非常に魅力的です。私が貴社に入社できた際には、模擬裁判で培った多様な意見を汲み取る能力を活かし、まずは営業として量販店の課題や、その先にいる消費者の嗜好・ニーズにアンテナを張り巡らせたいと考えます。そして、営業で培った知識・能力と、チームで問題解決を目指す姿勢や、考え行動する姿勢をもとに、他部署と連携しながら新た亜付加価値のある商品を生み出したいと思っています。友人や家族,恋人や会社仲間と集まって飲みたくなるような、人の繋がりと笑顔を生み出す飲料を開発に、それを世界中で末永く愛される製品に育てることが私の夢です。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 立命館大学 | 男性
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。(450字程度)
A. A.
私は高校生の時にチームで全国大会に出場したいという思いから、立候補でサッカー部のキャプテンを務めました。しかし私は、人一倍声を出し、チームを盛り上げて引っ張っていくタイプの人間ではなく、誰よりもサッカーが上手いわけではありませんでした。 そこで私はチームメイトの力も借りながら持ち前の粘り強さと努力する姿勢でチームを牽引しました。 私は走り込みなどの苦しい練習では常に先頭を走りました。また朝練では、誰よりも早くグラウンドに来て苦手な左足のキックを練習し、練習後もシュート練習を1時間行うなど、練習以外でも多く努力してきました。 サッカーに一生懸命取り組むのは当然ですが、それに加えて勉強にも手を抜かず取り組みました。私は多くの部員がサッカーには関係ないからと手を抜く学業の面でもクラストップの成績を取りました。 このような姿勢で周りからの信頼も得られたと思っています。 そして私がキャプテンを務める最後の試合が終わった時に、チームメイトから「今までチームを引っ張ってきてくれてありがとう」と声をかけてもらえました。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で最もチャレンジした経験を自由に表現してください。 (650字)
A. A.
『フィジカル部創設!!』 私の最もチャレンジした経験は、大学の体育会サッカー部で新しい部署を立ち上げたことです。 部の目標は「日本一」ですが、10年間全国大会に出れていないというのが現状でした。私は毎日活動する中で、日本一を目指す選手自身が身体のコンディション管理において必要な知識を持っておらず、それを軽視している状況が問題だと感じました。 そこを補うことが日本一になるためには必要だと考え、選手のコンディショニングをサポートするためにフィジカル部という部署を立ち上げました。 そしてこの部署の活動の中でも最もチャレンジしたことが補食の導入です。 私は練習後の栄養摂取率が低いことが問題だと考え、練習後に補食を摂れる仕組みを計画し、実践しました。 この補食の導入とその運営はチャレンジの連続でした。新しい企画であるため、前例がなく、経費やグラウンドまでの配送をどうするかなどの多くの問題がありました。 それを大学の生協や業者の方と週に1度話し合いの場を設け、よりよい活動にするために交渉と調整を重ねました。さらに監督やスタッフ、部員150人の一人一人に活動の目的を詳しく説明し、より成果が大きくなるように努めました。 その結果、選手は以前よりもはるかに身体のコンディション管理に興味を持ち、徹底するようになりました。試合でも90分間フル出場しても足をつる選手はいなくなりました。また、身体のキレが良くなったという選手の声も多くなり、チームとしても全国大会でベスト8という成績を残すことが出来ました。 私はこの経験から2つのことを学びました。 1つ目は自分の想いを行動に移すことの難しさです。計画を考えてもそれには周りの人の協力が必要で、自分の理想だけでなく相手のことも考えて行動する必要があることを知りました。 2つ目は主体的にチャレンジすることの大切さです。考えて良いと思ったらまずやってみる。そしてそれが上手く行かなければまた考えてもう一度やってみる。なんでもやらなければ始まらず、行動を起こすことで周りの環境を変えられたり、学ぶことも多いと感じました。 続きを読む
Q. 上記2つの質問を踏まえ、これまで培った経験や能力をいかしてキリングループで「何を」「どのように」達成したいですか。(300字)
A. A.
私が御社を志望するのは、食を通して人々の健康に関わり、サポートしたいと考えるからです。 その中でも飲料は運動時から体調不良時まで摂取するもので、より生活に身近なものなのでそこから健康を支えたいと思っています。 その中でも御社はキリンメッツコーラやアルコール0.0%のビールなど新しい価値を持った商品を生み出すことに優れているところに魅力を感じています。やはりそれは高い技術力と柔軟な発想から生まれる商品だと思うので私もその一員になりたいと思い志望しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 神戸大学 | 男性
Q. これまでの人生の中で最もチャレンジした経験を自由に表現してください。
A. A.
大学3年生から始めた個別指導塾でのアルバイトにおける生徒の成績の向上です。主に高校生の英語、数学を担当し、年間で10人の生徒を担当していました。担当していた生徒の中に日頃から勉強に真剣に取り組まず、ただ授業を聞くだけの生徒がいました。入塾してから数ヶ月後に受けた定期テストでも担当科目の英語の成績が伸びなかったので指導方法の改善や生徒のモチベーションの向上が必要だと考えました。そこで私が意識したことは、普通に勉強を教えるという枠にとらわれず,生徒にとって必要なことは何かを考え,実行することにしました。例えば、何気ない世間話から生徒の性格や特徴、日頃の勉強の取り組み方を聞き出して、自分なりに点数が取れない原因を探し出し改善していくようにしました。そこで生徒は英語に強い苦手意識を持っていることがわかり、苦手意識を少しずつ和らげてから、点数を上げていく計画を立てました。具体的には生徒のレベルにあった参考書の提案、1週間に無理なくやれる勉強の計画表を立てたり、オリジナルのテスト問題を作成したりしました。この時から生徒の目標を絶対に達成させてあげるという強い責任感を持ち、ただ授業を行う以外にも生徒に必要なことは何でもやるという意識で業務に臨みました。結果、次第に英語へのモチベーションや理解が深まり、次の定期テストでは英語の点数30点アップという目標を超える40点アップを達成し私自身も一緒に喜ぶと同時に非常にやりがいがあったと感じました。この経験から、相手にとって何が必要か考え行動し、粘り強くやり遂げることの大切さを学びました。 続きを読む
Q. キリングループで何をどのように達成したいですか。
A. A.
営業部門で任された担当地区でNo.1の売り上げ実績を叩き出したい。個別指導塾のアルバイトでの経験から「相手にとって必要ことは何かを徹底的に考え分析し、実行すること」が活きると思います。また、積極的に各部署の人達と連絡を取り合い、一人で営業を行うのではなく、様々な意見を聞き、助けをもらいながら、仕事をしていきたい。「熱意」と「誠意」を持ってお客様のニーズをしっかり把握し、貴社の製品が売れる方法を考え、仕組み化を行い、私にしかない最適な提案をしたいと考えています。 続きを読む

17卒 本選考ES

事務・営業系
男性 17卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学業において力を入れて取り組んでいるテーマ
A. A.
テーマ:日本と欧州で栽培されるアジサイ古品種の形態調査およびDNA解析による比較 欧州では観賞用のアジサイであるガクアジサイまたはヤマアジサイとその変種から選抜された品種が高い人気を誇り普及している。江戸時代にアジサイ十数品種が日本から欧州に渡った記録があり、欧州で品種改良が行われた。戦後、欧州からの里帰り品種が「西洋アジサイ」として逆輸入され、それを元に日本で新たな品種が育種されている。アジサイは栄養繁殖だが、欧州に渡った古品種と日本に現存する古品種が同一のものかどうかの確認は未確認。そこで本研究では、古品種の同一性を担保することで日本原産植物アジサイの希少価値向上を目標としている。 続きを読む
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと1 学業(ゼミ・研究等)
A. A.
私は現在も上記の通りアジサイをテーマにした研究活動を注力しています。3年生4月に日本原産植物にも関わらず欧州で高い人気を誇るアジサイに面白みを感じ、研究テーマとしました。その際に、日本と欧州の両方で活動するのは時間的に厳しいと教授に反対されましたが、卒業研究ではどうしても海外で活動したいという強い思いから3年生の間に国内アジサイで成果を出すことを条件に研究をスタート。4月からアジサイの旬である8月までの短期間に授業と並行して、国内の専門家たちへのアポ取りや欧州の大学との意見交換、房総半島・伊豆諸島での現地調査を遂行し、その後採集物のDNA解析を完了させました。そのデータを基に今年3月の春季園芸学会の発表に繋げ、教授より今年度の欧州での活動を認めて頂くことが出来ました。また、欧州での活動に当たりイタリア・トリノ大学との研究協定を結ぶ必要がありまし た。そこで昨年5月にトリノ大学の教授や学生14名を国内に招き、私を含む学生3名で研究紹介や文化交流を行いました。その結果、私の研究を十分に理解していただいた上で協定を結ぶことができ、今年度の私の活動にも協力して頂けるようになりました。 続きを読む
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと2 アルバイト
A. A.
私は新聞社の訪問営業のアルバイトに注力しました。 仕事内容は、販売店の社員と同様にお客様のご家庭に飛び込み訪問し、契約の延長や新規契約をお願いすることです。私は一人で訪問を行うようになってから、ただ新聞を売り込む営業しかできず1日の契約数が1件程度と心が折れそうになる日が何度もありました。その中で、インターホン越しに新聞社名を言っただけで怒鳴られることに悔しさを感じて「自分が回った家庭だけでも新聞営業を嫌がらないように」と考えて行った工夫が【愛される営業スタイルの確立】です。嫌われる新聞営業のイメージを払拭すべく次の3点を実行しました。1.新人の立場を活かし優秀な先輩や社員に同行して営業姿勢を研究→何気ない会話からニーズを引き出しそこに語り掛けていることに気づき、自身でも実行。2.契約を断られたお客様に必ず理由を尋ね、改めて提案→提案方法(質)の向上に努めました。(例)訪問販売員を煩わしく感じるお客様へ、訪問回数を減らす為に契約の長期化を提案。3.お客様の要望を叶えるべく、多少無理でも直接販売店に掛け合う。→相手の立場で考え、柔軟に行動することが営業には必要な力であると学びました。 続きを読む
Q. 設問を失念しました。 (学生時代に乗り越えた困難を教えてください。といったような内容でした。)
A. A.
私の強みは「フットワークの軽さ」と「相手の想いをつぶさに汲み取り、行動に移す力」だと自負しています。私は新聞社の訪問営業のアルバイトでは、誰よりも訪問件数が多いことに自信があります。それはただ動きが早いのではなく、顧客情報からお客様の在宅時間を推測し確実に会える時間を見極めることに加え、効率的に訪問できる時間とルートを設定するように努めているからです。私にはそういったタイムマネジメント力や情報を適切に利用する力を含めた軽いフットワークがあります。また、私は訪問営業をするに当たり私なりの営業スタイルを確立し、常にお客様との会話の中から契約への不満や求める要求を把握し、それを満たすような柔軟な行動を心がけています。その結果お客様より「次も○○くんから契約するよ。ありがとう」と言われるまでに成長し、2015年3月には神奈川班(約150名)でトップの成績を収めることが出来ました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 広島大学 | 男性
Q. 学生時代一番力を入れたこと
A. A.
「任されたからにはやり遂げる」これが、私がサークルで2年次にキャプテン、3年次に部長に任命されたときの決意でした。私は、「サークルはみんなが楽しんでこそ」と考えています。そこでみんなが楽しめるような雰囲気を作るために練習では率先して声を出して、ミスした仲間を励ますようにしました。そして、自らが一番楽しむことをこころがけました。しかし、任期中に下級生がプレーに関する意識の違いを発端として、分裂しそうになったことがありました。バレーボールは団体スポーツであり、チームワークが重要なため、「このままではまずい」と思った私は、当本人には「サークルは初心者・経験者ともにいるから配慮しようね」と、周りの同級生には「彼を嫌がらずに話すようにしてほしい」と要求し、自らも会話の橋渡しなどした結果、事態を改善することができました。結果、「お前がキャプテン・部長だったからこそ、楽しくできたと思う」とメンバーに言ってもらえたときには、とても嬉しかったです。この経験から、私は目指す姿を自らが実践することで周囲の人々に影響を与えることができること、意思をもって行動し、それを継続する大切さ、この2点を学びました。 続きを読む
Q. 学生時代二番目に力を入れたこと
A. A.
私は、大学1年の5月からラーメン屋でアルバイトを続けています。そのお店は個人経営であり、マニュアルというものは存在しません。アルバイトを始めた当初は、どのお客様にも同じように接客していました。しかし、同じ接客でも、反応が違うことに気づき、中には不機嫌になる方もいました。「来店していただいたからには気持ち良いひと時を過ごしてほしい」と思い、そこで私は、例えば常連でいつも同じ注文のお客様には、「~~でよろしいでしょうか」と声をかけるようにし、初めて来店されるお客様には必要に応じてメニューの説明をするなど、お客ごとに臨機応変に接したところ、以前よりお客様から「ありがとう」と感謝されることが多くなり、それがアルバイトをするうえで一つのやりがいになっていきました。 この経験を通じ、相手が何を求めているかを考え、それを実行する力が身についたと考えています。そしてこの能力は、顧客の要望を聞きだしたり、探り当てたりし、よりよい提案を行って、契約につなげていく貴社の営業においても活かしていけるのではないかと思います。 続きを読む
Q. 誰にも負けない強み
A. A.
「あきらめない心」これが私の強みです。高校のバレーボール部で、2つ上の先輩の引退に伴い、部員が同学年自分1人、一つ上の先輩が1人の2人になり、試合に出られなくなりました。当時1年生だった私は、他の部に移ることも考えました。しかし、「やれるところまでとことんやってみよう」と思いました。2人での練習では、ボール拾いがいないため、防球ネットを活用したり、カラーコーンを人に見立てたりするなど工夫を凝らしました。しかし、試合で自分の実力を試す機会がなかったため、「俺、ほんとうにうまくなっているのかな」と不安になることもありました。そして、最終的には、一つ下の後輩が6人入部して、廃部を免れることができ、引退試合ではこれまでで1番いい成績を残すことができました。この経験から私は、先行きが不透明な状況でもいまできることに懸命に取り組む精神力を養え、困難に直面しても逃げずに頑張れる自信がつきました。 続きを読む
Q. 学業で力を入れていること
A. A.
3年次からは、金融論ゼミに所属をしています。週1回の授業で金融論の基礎的な部分を英語の文章で読んでいます。そこでは、聞き慣れない専門用語が度々出てきますが、その度に辞書を引くことを心がけながら取り組みました。結果、現在は前ほど辞書を引く回数も減り、予習にかかる時間も短くなりました。また、月に1回程度本のレジュメを作成し、発表行いました。発表の担当でない場合は、発表者に質問をします。そして、計画段階ではありますが、卒業論文では国の借金問題について、日本以外の国々も参考にしながら、経済学の多角的な視点から考察していき、国単位のお金の仕組みについて、理解を深めていきたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

文系営業職
男性 17卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと 500文字以下
A. A.
サークル活動 テニスサークルの練習責任者の一人として、サークルの運営に取り組んだ。新入生の退部者が近年増加しており、サークルの運営が危機的状態であった。私は週に五日間ある練習のうちの一日の練習責任者をしていた。そこで練習面から改善にあたり、調査によって主に五つの退部理由が判明した。a雰囲気が合っていない、b他の活動が忙しい、cテニスが楽しくない、d金銭的な問題、e途中から参加しづらい。a・bは外的なものやサークルの特長が要因であるので、主にc・d・eにアプローチすることを決め、兼任していたコートの予約・管理の仕事も利用して三つの解決策を実行した。1テニスショップへの用具の貸し出しの依頼、2練習場所の変更、3他の練習責任者との情報共有。1はテニスの初心者が初めて練習に来やすい環境づくり、2は1の目的に加えて練習に継続的に行きたくなる環境づくり、3は各責任者の連携による練習の質の向上・新入生の情報の共有と楽しませる工夫が目的である。結果として、昨年度の新入生の退部者を大幅に減らすことに成功し、一人あたりの年会費・合宿費の負担額の低減、他サークルとの交流戦などのイベントの実施という収穫があった。 続きを読む
Q. 学生時代に頑張ったこと (設問①と異なる領域で)500文字以下
A. A.
学業(ゼミ・研究等) 私は、所属ゼミの運営スタイルを一新させた。従来のゼミは、各回の参考文献の発表担当者が教授と質疑応答を行うことがメインで、積極的に挙手する者を除き発言し辛い雰囲気であった。そのために聴講者のミクロ経済学への理解に大きく差が出るという弊害も発生していた。私はその現状を改善し「皆が主体的に参加できる」環境を作りたいと考えた。その実現には周囲を巻き込むことが不可欠だと判断し、折を見て個々と話をした。結果、皆が同じ想いを抱いていたことが分かり、対応策を考える為皆を呼びかけて集まり話し合った。その結果、内気なゼミ員が多く発表者と教授の間に割って入り発言できないことにあると判明した。そこで、発表に関連するテーマで議論を行う時間を設けることにした。その後、私はゼミを代表して教授に提案を行った。その際に現在の運営スタイルにした教授の意向を考慮しながら、ゼミ生の心情を説明した。そして、各代によって性格、性質が異なりその代に適したゼミを作り上げたいと訴えかけた。その結果、普段の様子から私達に勉強意欲が無いと感じていた教授の誤解が解け提案を是認して頂き、充実したゼミへ変革させることができた。 続きを読む
Q. 自己PR 400文字以下
A. A.
私の強みはチャレンジ精神である。私は高校二年次に英国への二か月の短期留学に挑戦した。そこで言葉の壁だけでなく文化の違い、特に人種差別という困難に直面した。現地の学生による人種差別によって毎日苦しみながらも、彼らの「日本人観」を覆すことを決意した。学業・スポーツ・日々の交流の中で目標を達成することは困難であった。しかし、私は諦めずに様々な方法で挑戦し続けた。結果として、審査通過者のみによるステージで、バイオリンの発表演奏を行い表彰を受けることによって目標を達成することができた。日本の伝統古典曲である『さくら』のアレンジ演奏によって日本を彼らにアピールし、英国のロックバンドであるビートルズの『HELP』の演奏によって英国への尊敬の念もアピールしたのである。この経験によって、大きな達成感と共に更に強いチャレンジ精神を得た。貴社で働く際も、向上心を強く持ち、何事にも貪欲に挑戦し続けていきたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
30件中1〜20件表示